2011年01月29日

とにかくスゴイうどんです!「黒毛和牛肉釜玉」@「手造りうどん 楽々」

楽々_拡大写真にジャンプします。

前々から行きたくて堪らなかった大阪府交野市にある「手造りうどん 楽々らくらく」に行ってきました。
開店前の10:52に到着、既に2人並んでいました。やはり人気店ですね。



楽々_拡大写真にジャンプします。

「黒毛和牛肉釜玉」(980円)です。薬味は、すり胡麻、おろし生姜、青葱です。
店員さんが「だし醤油は掛け過ぎないよう気をつけて下さい。半分位食べられましたら、だしをお持ちしますのでお声掛け下さい」と食べ方を教えて下さいました。



楽々_拡大写真にジャンプします。

青葱とおろし生姜を少々入れて卵黄を潰し、だし醤油を少し掛け、かき混ぜて頂きます。
(^〜^)・・・ウッ(゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー です!吃驚しました!うどんの弾力が半端じゃありません。まるでグミのようにビョーンと伸びます。すばらしいです。足踏みによってグルテンの性質が最大限に引き出されています。圧力釜で茹でるのも初めて見ました。1把ずつかき混ぜながら圧力釜にうどんを投入して行きます。温度が下がらないように熱湯を足しつつ茹でこぼしながら・・・蓋を閉めて高圧で茹で上げます。茹で上がると減圧し、蓋の上から水を掛けて徐々に冷まします。その後に大量の水で〆てから、てぼで再加熱して出来上がりです。
甘辛く味付けされた黒毛和牛の肉も、抜群に(゚д゚)ウマー です。^^
上質のすき焼き用の肉です。これも作り置きではなくその都度、計量され小鍋で作られます。
いっさい手抜きなしで、なおかつオペレーションに全く無駄がありません。



楽々_拡大写真にジャンプします。

うどんを半分食べたところで、だしをお願いしました。このだしが(゚д゚)ウマー です!礼文島産の昆布、焼津or枕崎産の鰹節、土佐清水産の宗田節、熊本は牛深産のうるめ節・さば節を使っているそうです。磨かれたブランドだしですね。熱々のだしを掛けるとちょっぴり卵とじうどんのようになって、メチャクチャ(゚д゚)ウマー です。うどんとだしと具がひとつになった総合芸術です。

4.0


住所:大阪府交野市幾野6-6-1 営業時間:11:00〜15:00 定休日:月曜



「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王



posted by ミッキー at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック