2010年11月29日

「武蔵野流蕎麦会席〜神楽月〜」@「蕎麦道 武蔵野」

武蔵野_拡大写真にジャンプします。

この方にお誘い頂き、大阪市西区江戸堀の「蕎麦道 武蔵野」に総勢10名で行ってきました。
「武蔵野流蕎麦会席〜神楽月〜」(6,980円)を予約してくれています。
ずらっと並べられた一升瓶、その数60種余り、これらすべてが飲み放題なんです!



武蔵野_拡大写真にジャンプします。

お店の方とご昵懇じっこんの主催者がお店を借り切って下さいました。席に着くと9人が女性(しかも美女揃い!)で、男性は私だけでした。こんなことは私の一生の中で、恐らく最初で最後でしょう。^^



武蔵野_拡大写真にジャンプします。

「石臼挽き細挽き蕎麦」です。まずは何もつけずにそのまま頂きます。(゚д゚)ウマー です。
次に塩を少しだけ付けて頂きました。(゚д゚)ウマー です。そしてつゆに付けて、(゚д゚)ウマー です。
※産地と食材名もお品書きに書かれているものをそのまま併記します。蕎麦は茨城県金砂郷かなさごうの常陸秋蕎麦の新蕎麦です。蕎麦粉10に対し、小麦粉2の外二八だそうです。




武蔵野_拡大写真にジャンプします。

次は「石臼挽き荒挽き蕎麦」です。香りが違います。穀物のいい香りです。(゚д゚)ウマー です。
つゆの薬味は、信州親田おやだ辛味大根と函館白葱でした。山葵じゃないのもいいですね。



武蔵野_拡大写真にジャンプします。

蕎麦湯です。つゆを割って飲みます。とろみがあって(゚д゚)ウマー です。蕎麦をしっかりと味わったところでまずは、ビールで( ^_^)/\(^_^ )乾杯しました。ここからは飲み放題です。^^



武蔵野_拡大写真にジャンプします。

サラダです。大阪府南河内郡河南かなん町産の野菜、紫&赤大根、赤二十日大根、ホワイトスター、グリーンリバーレタス、緑&紫マスタード菜、さらだ水菜、小蕪、さらだ法蓮草、ブロッコリーと天然海老。ドレッシングは、中央市場の創業百年の味噌屋さんの特上白味噌使用の芥子酢味噌です。新鮮な野菜が丼にいっぱい入っていてかなり食べ応えがあります。(゚д゚)ウマー です。



武蔵野_拡大写真にジャンプします。

田舎石川蒟蒻芋から作る手作り無添加刺身蒟蒻は、特選醤油で頂きます。(゚д゚)ウマー です。



武蔵野_拡大写真にジャンプします。

江戸創業 京都の麩嘉ふうかの六種生麩(粟、紅葉楓、海苔、蓬、胡麻、道明寺)と愛知の琉球冬瓜と青梗菜と山形平田牧場の三元豚肩ロースの銀餡 河南の柚子です。
三元豚も生麩もとっても美味しいです。銀餡とのことですが、これは鼈甲べっこう餡ぽいですね。  



武蔵野_拡大写真にジャンプします。武蔵野_拡大写真にジャンプします。

飲んだ焼酎のほんの一部です。宮崎県の「山翡翠やませみ」と鹿児島県の「佐藤」です。



武蔵野_拡大写真にジャンプします。武蔵野_拡大写真にジャンプします。

宮崎県の「銀の水」と静岡県の吟醸「磯自慢」です。日本酒も特別に出して頂きました。



武蔵野_拡大写真にジャンプします。

焼酎は水割りにしました。これだけ種類があると少しずつ飲んでもかなりの量になりますから。



武蔵野_拡大写真にジャンプします。

富良野男爵と身欠き鰊の田舎石川二又仕立て、秋田むかご、河南のあぴおすです。
ホックホクの男爵が(゚д゚)ウマー です。二又は地名ですね。



武蔵野_拡大写真にジャンプします。

焼物です。特上白皮カジキ鮪と徳島蓮根と河南キャベツと金皮人参です。カジキ鮪の焼き加減が絶妙です。中は少しレアで、(゚д゚)ウマー です。



武蔵野_拡大写真にジャンプします。

河南味丸大根と岡山の無添加甘酒と丹波赤唐辛子で作るべったら漬けです。



武蔵野_拡大写真にジャンプします。

ご好意で出して頂いた椎茸の醤油焼きです。ありがとうございます。



武蔵野_拡大写真にジャンプします。

自家製いくら醤油漬け(奥)、河南の緑大根と淡路島の縮緬雑魚(中)、河南菊菜・二十日大根・蕪・紫&赤大根の葉の雲水のおひたし、河南の紅心大根(手前)です。



武蔵野_拡大写真にジャンプします。

自家製いくら醤油漬けのアップです。口の中でプチップチッと弾けます。(゚д゚)ウマー です。
まるで宝石のようにキラキラと輝いていて、食べるのを一瞬、躊躇ためらったほどでした。



武蔵野_拡大写真にジャンプします。

揚げ物です。秋田の烏賊と河南間引き人参と秋田長芋と鹿児島の山川紫と木耳の薩摩揚げ、種子島安納芋あんのういも、徳島酢橘です。熱々(゚д゚)ウマー です。安納芋がメッチャ甘いです。^^



武蔵野_拡大写真にジャンプします。

丹波の鶉豆参種と長野鞍掛豆と山形青大豆と北海道鶴の子大豆と中長鶉豆と石川のささぎとひよこ豆と北海道大納言小豆と常陸秋蕎麦の実使用の蕎麦のもちもち羊羹です。最後に蕎麦茶も頂きました。ご主人とお話させて頂きましたが蕎麦はもちろんのこと、野菜にとことんこだわる姿勢に感銘を受けました。大半が河南町産のものですが種類も豊富で驚きました。
フードマイレージの観点からも地産地消が一番ですね。大満足です。ご馳走様でした。(^m^)




   住所:大阪市西区江戸堀2-3-5 営業時間:11:00〜17:00(月〜金) 11:00〜15:00(土)
   18:00〜22:00(木、金のみ) ※第3木、金は「蕎麦の会」の為、貸切 定休日:日、祝日



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック