2010年10月04日

「ビクトリノックス スーベニア」Made in Switzerland

ビクトリノックス_拡大写真にジャンプします。

スイスのアーミーナイフと言えば?と聞かれると数年前までは「ビクトリノックス(Victorinox)」と「ウェンガー(Wenger)」と即答していましたが、販売の減少から業績不振に陥った「ウェンガー」を「ビクトリノックス」が2005年に吸収合併しました。
両社の製品はよく似ていますがマークにも違いがあります。「ビクトリノックス」は、スイスクロス(白十字)が盾の形ですが「ウェンガー」はやや丸みを帯びた四角形です。
栓抜き、ワインオープナー、ドライバー等が付いた十徳ナイフ的多機能なものが有名ですが、
私はこの「スーベニア」という薄くて軽いアルミハンドルのナイフが一番好きです。シンプルで最も優美なデザインだと思います。「ウェンガー」も同じタイプの「スーベニール」というモデルを出していましたが、私はブレードの形状の他、トータルで「スーベニア」の方が好きでした。



ビクトリノックス_拡大写真にジャンプします。

アルミ製のハンドルの長さは、84mmでステンレス鋼のラージブレード(大刃)とスモールブレード(小刃)の組み合わせです。スモールブレードの用途は、ペンナイフとしてと言ったら風情がありますね。スプリングタイプのキーリングも付いていましたが常に携帯する訳でもなく邪魔なので外しています。現在は、シルバー(アルミ色)のみの販売(定価2,625円)ですが昔は、このレッドハンドル以外にグリーンハンドルもあって、とてもキレイでカッコよかったのです。
あのメタリックグリーン・・・今更ながら買っておけばよかったと、とても後悔しています。



ビクトリノックス_拡大写真にジャンプします。

これは実物ではありません。上の写真の色相を変えてみました。やっぱり欲しいです。^^



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^

posted by ミッキー at 19:42| Comment(4) | TrackBack(0) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スーベニアいいですね。
ナイフのことを知れば知るほど、シンプルで小さな薄刃のものに惹かれるようになりました。
現在、一番のお気に入りはライヨールのポケットナイフです。
若かりし頃、ランボーナイフなど購入したものですが、如何なるフィールドにおいても、見事なまでに出番はありませんでした(汗)。二度と馬鹿な買い物をせぬため、今は見える場所に吊ってあります。
Posted by KAZU at 2013年06月01日 18:33
>KAZUさん

コメントありがとうございます。

飽きの来ないデザインで気に入っています。

ライヨール・・・まさに用の美ですね。
Posted by ミッキー at 2013年06月01日 20:54
突然のご連絡失礼します。アウトドアメディア「CAMP HACK」編集部です。「アーミーナイフ」特集記事に1番目のお写真を是非使用させていただければと思います。ご都合悪い場合は削除いたしますのでご連絡いただければ幸いです。media@spacekey.co.jp
Posted by CAMP HACK at 2016年11月29日 11:25
ご連絡ありがとうございます。

著作権の関係上、写真の片隅にクレジットを
入れて頂けるとありがたいです。
Posted by ミッキー at 2016年11月29日 12:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック