2010年08月30日

味、価格とも大満足の「天神ライオン飯店」@大阪市北区

ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

お誘い頂きまして6人で「天神ライオン飯店」に行ってきました。お昼は2回ほど行ったことがありますが夜は初めてです。まずは、プレミアムモルツで乾杯です。(゚д゚)ウマー です。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

「海老のマヨネーズソース和え」です。(゚д゚)ウマー です。カリッと揚がった硬めの衣の中はプチッと弾けそうな海老です。自家製マヨネーズがとっても美味しいです。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

「有機中国野菜の炒めもの」です。(゚д゚)ウマー です。中国野菜は高山豆苗(こうざんとうみょう)の塩炒めでした。豆苗は、エンドウのスプラウトです。栄養価も高そうです。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

「チンジャオロース」です。(゚д゚)ウマー です。ビールがどんどん進む味付けです。肉の割合が多いのもうれしいです。^^



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

「鶏のから揚げネギソース」です。(゚д゚)ウマー です。大きいです。香味ソースが抜群です。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

「小籠包」です。(゚д゚)ウマー です。気をつけないと熱々の肉汁がほとばしります。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

「マーボー豆腐」です。辛(゚д゚)ウマー です。麻辣(マーラー)の“麻”は痺れる辛さ、“辣”は唐辛子の辛さのことですが、花椒(ホワジャオ)で今回も痺れました。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

「エビチリとモッツァレラチーズの春巻」です。(゚д゚)ウマー です。カリッと噛むと中はもっちり、モッツァレラとエビチリの見事なハーモニーです。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

「台湾ピータン」です。(゚д゚)ウマー です。ネギと針ショウガがタップリと載っていて温かいです。
台湾産の皮蛋(ピータン)は黄身が半熟状で臭みのあまりない“溏心皮蛋”です。逆に黄身が硬くて保存性の高いものは“硬心皮蛋”と呼ばれています。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

「海老腸粉(ちょうふん)」です。(゚д゚)ウマー です。内臓系料理のような名前ですが違います。^^
プニュプニュした食感の米粉皮に包まれて蒸された海老がプリップリです。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

「かに身あんかけチャーハン」です。(゚д゚)ウマー です。卵白のフワフワの餡が掛っています。
旨味タップリの炒飯がマイルドな餡に包まれて・・・もう堪りません。〆に最高の一皿です。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

飲み放題(1,800円)とこれだけの料理を食べて、1人3500円ですから驚きの安さです。
ファサード(façade)です。記憶に留めておいて絶対に損はないお店だと思います。

過去記事Aです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300275.html
過去記事@です。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300257.html




住所:大阪市北区池田町7-7 営業時間:11:00〜14:30 17:00〜22:30 不定休


posted by ミッキー at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック