2010年08月21日

会員数150万人の「少林寺拳法グループ」本部に行ってきました!

少林寺拳法_拡大写真にジャンプします。

少林寺拳法グループ」本部に初めて行ってきました。格闘技好きの私は、興味津々です。
香川県仲多度郡多度津町・・・JR多度津駅で下車、駅前にはこんなモニュメントがあります。



少林寺拳法_拡大写真にジャンプします。

世界33カ国に約150万人の会員数を抱える「少林寺拳法グループ」本部は、香川県内屈指の桜の名所「桃陵公園」近くの小高い所にあります。JR多度津駅から徒歩で20分程の距離です。



少林寺拳法_拡大写真にジャンプします。

坂を登って行くと青い「龍王門」が見えてきました。門は閉まっていました。



少林寺拳法_拡大写真にジャンプします。

更に登って行くと「仁王門」(入場門)がありました。マークの盾の中央の図形は、○を2つ重ねて図案化したもので、双円(ソーエン)と呼ばれています。



少林寺拳法_拡大写真にジャンプします。

正面に見えるのが「第1練成道場」です。一般社団法人 SHORINJI KEMPO UNITY、宗教法人 金剛禅総本山少林寺、財団法人 少林寺拳法連盟、少林寺拳法世界連合(WSKO)の事務局があります。左に見えるのが、学校法人 禅林学園です。



少林寺拳法_拡大写真にジャンプします。

少林寺拳法_拡大写真にジャンプします。

左右に「仁王像」がありました。吽形(うんぎょう)と阿形(あぎょう)です。



少林寺拳法_拡大写真にジャンプします。

“SHORINJIKEMPO”・・・2005年4月に制定された世界統一のロゴです。
“KENPOU”ではなくて“KEMPO”なんですね。3文字目のOは、双円が使われています。



少林寺拳法_拡大写真にジャンプします。

敷地内には、広々とした道場が3つもあります。「講堂」です。床がピカピカです。



少林寺拳法_拡大写真にジャンプします。

「第2練成道場」です。ステージから撮影させて頂きました。こちらも床がピカピカです。



少林寺拳法_拡大写真にジャンプします。

ステージの幕には左右に金糸で刺繍された大きくて立派な盾卍(タテマンジ)のマークがありました。以前は寺院を象徴するこのマークでしたが、一部の国では卍は、ナチス・ドイツの「ハーケンクロイツ」を想起させるので使用することが出来なかったため、2005年4月に双円をデザインした世界統一のマーク・ロゴが制定されたそうです。



少林寺拳法_拡大写真にジャンプします。

「第1練成道場」です。こちらは板の間ではなくジョイントマットが敷き詰められています。
正面には教えの1つである「力愛不二」と書かれた額が掲げられています。



少林寺拳法_拡大写真にジャンプします。

創始者「宗 道臣」の銅像です。(1947年10月に「少林寺拳法」を創始、1980年5月に逝去)



少林寺拳法_拡大写真にジャンプします。

「龍華門」と「大雁塔(だいがんとう)」です。白い六重の「大雁塔」は、資料館になっています。



少林寺拳法_拡大写真にジャンプします。

多度津町の町並みが一望出来ます。特別に敷地内を自由に見学させて頂き、すばらしい施設に感動しました。事務局の方々、親切なご対応、本当にありがとうございました。・・・合掌礼

施設全体図:http://www.shorinjikempo.or.jp/access/img/il_guidemap.jpg




住所:香川県仲多度郡多度津町本通3-1-59



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^

posted by ミッキー at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック