2010年02月15日

精到さが光る「中華そば」@「麺屋 えぐち」

麺屋えぐち_拡大写真にジャンプします。

千里中央での所用が終わったのが9:55です。朝食はまだ食べていませんでしたが、前から行きたかった江坂にある「麺屋 えぐち」に運動がてら約6km歩くことにしました。お店に開店5分前の10:55に到着しました。(時速6kmで歩いたことになります)お店の前には既に5人並んでいました。やはり人気店です。11:00 ご主人が無言で暖簾を掛けました。



麺屋えぐち_拡大写真にジャンプします。

メニューを見ると、基本は「中華そば」と「つけそば」の2種類で、麺の量とトッピングでカスタマイズします。初訪なので「お昼のセット」(中華そば650円+ライス100円)にしました。そう言えば、ご主人が修行されていた「カドヤ食堂」のメニュー名も「中華そば」、「つけそば」ですね。



麺屋えぐち_拡大写真にジャンプします。

カウンター越しに、寡黙なご主人がラーメンを作っている丁寧な仕事振りを拝見しました。
オーダー順にスープを寸胴から小鍋に入れ、ガスコンロで沸かし、終盤に油を加えます。
醤油ダレは、底に削り粉が沈殿しているのでしょう、何度も何度もゆっくりかき回してからスープに加えます。麺が茹で上がるまで、ステンレス製のトレーの上にチャーシューと縦に細長く切った穂先メンマを1杯分ずつ丁寧に並べ、麺を茹でている大鍋の上の棚に置いて鍋から立ち上る水蒸気で温めておきます。私は6番目でしたが、出て来るまで20分が経過していました。



麺屋えぐち_拡大写真にジャンプします。

まずはスープを一口・・・。(゚д゚)ウマー です。醤油の色も味もやや濃いめですが、魚介の風味がいい感じです。白ご飯も一緒に食べるならジャストです。トッピングは、チャーシュー、穂先メンマ、海苔、白ネギです。少し縮れた細めの麺は、小麦の風味も感じられ、喉越しもいいです。
(^m^) ご馳走様でした。次回(2月末予定)は、是非「つけそば」を食べたいと思います。




   住所:大阪府吹田市江坂町1-4-20 営業時間:11:00〜14:30 18:00〜23:00(火〜土)
   11:00〜22:00(日、祝日) 定休日:月曜(祝日の場合は翌日)



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク
posted by ミッキー at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック