2009年11月30日

「クラフト パルメザンチーズ」 [モラタメ]

パルメザン_拡大写真にジャンプします。

「クラフト パルメザンチーズ」(オープン価格)が「モラタメ」さんから届きました。いつもありがとうございます。お馴染みのグリーンのパッケージで便利なキャニスター(容器)に入っています。
熟成された北米産100%ナチュラルチーズをすりおろして作られていて栄養価も高いです。



パルメザン_拡大写真にジャンプします。

アペンディクスとしてサラダ、パエリア、リゾットなどのレシピ集が2枚付いていました。



パルメザン_拡大写真にジャンプします。

それでは、オリジナル?と呼べるかどうかわかりませんが、パルメザンチーズを使ったとっても簡単なレシピを紹介します。まずは、厚さ15mm位に切ったバゲットです。そのままでもいいのですがトーストした方が香ばしくてより美味しいと思います。



パルメザン_拡大写真にジャンプします。

これを使います。「Mazzetti(マツェッティ)」というアチェート・バルサミコ(100ml 399円)です。アチェート・バルサミコは開封すると同時に劣化が始まるのでこの少量の小瓶はありがたいです。これはブドウ果汁だけで作られる「Tradizionale(トラディツィオナーレ:伝統)」ではありませんが、ポピュラーなブランドでしかもお手頃な価格です。
因みに「AIB」という団体の分類はブドウの葉の枚数(1枚〜4枚)で風味の違いが分かるようになっています。1枚のインサラータ(サラダ)向きから4枚のアルタ・クチーナ(高級料理)向きまでありますが、これは3枚(金のラベル)でチーズなどによく合うタイプです。



パルメザン_拡大写真にジャンプします。

エキストラバージンオリーブオイルをお皿に入れます。やはり上質のものが美味しいです。



パルメザン_拡大写真にジャンプします。

アチェート・バルサミコをちょっと垂らします。偶然、コアラの顔のようになりました。^^



パルメザン_拡大写真にジャンプします。

そしてパルメザンチーズを適量振り掛けて混ぜ合わせます。



パルメザン_拡大写真にジャンプします。

あとはそれをバゲットに付けて食べるだけです。超簡単で格好のおつまみになります。^^





ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク
posted by ミッキー at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | モラタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック