2009年10月29日

インド宮廷料理の「ゴータマ」って知っダルタ?^^

「ノーゴータマ、ノーライフ!」な幹事さんにお誘い頂きまして、インド宮廷料理「ゴータマ」に、
行って来ました。総勢16名で階上のスペースを借り切っての大宴会でした。

ゴータマ_拡大写真にジャンプします。

 大阪市中央区西心斎橋にある「CIELO AZUL」ビルの地下へと続く階段を降りて行くと突然、
 目の前に高天井の宮廷を思わせるラグジュアリーで落ち着いた空間が広がります―――。



ゴータマ_拡大写真にジャンプします。

ゴータマ_拡大写真にジャンプします。

楽しい宴のスタートはサラダ2種です。どちらも(゚д゚)ウマー です。ドレッシングが(・∀・)イイ!!です。



ゴータマ_拡大写真にジャンプします。

インド料理とイタリア料理のフュージョンの「ナンピザ」です。(゚д゚)ウマー です。



ゴータマ_拡大写真にジャンプします。

「タンドーリ・ミックスグリル」です。タンドール(円筒状の土釜)で焼いた料理です。手前のちくわっぽいのが「シーク・カバブ」(挽肉を鉄串に巻きつけ焼いたもの)、真ん中が「チキン・ティッカ」(骨なしチキン)、右奥が「タンドーリ・ポーク」(豚バラ肉)です。どれも(゚д゚)ウマー ですが、中でも初めて食べた「タンドーリ・ポーク」はジューシーでボリュームもあり、メッチャ(゚д゚)ウマー です。



ゴータマ_拡大写真にジャンプします。

私のリクエストに応えて下さったのでしょう。前から食べたかったピラフ風の「ヴェジタブルビリヤニ(Vegetable Biryani)」です。一見、辛そうですが、意外にも優しい味で (゚д゚)ウマー です。



ゴータマ_拡大写真にジャンプします。

ご存じ、タンドールで焼いた柔らかいインドのパン「サダーナン」です。(゚д゚)ウマー です。



ゴータマ_拡大写真にジャンプします。

  「パニール・サーワグラ」です。インディアンチーズとホウレン草を煮込んだカレーです。
  水牛のチーズのパニールをサッと油で揚げたものが入っています。(゚д゚)ウマー です。



ゴータマ_拡大写真にジャンプします。

「ヴェジタブルカレー」(ノーマルバージョン)です。全然、大丈夫な辛さで、(゚д゚)ウマー です。



ゴータマ_拡大写真にジャンプします。

「チキンカレー」(ノーマルバージョン)です。これも、問題ない辛さで、(゚д゚)ウマー です。



ゴータマ_拡大写真にジャンプします。

幹事さんオーダーの「チキンカレー」(激辛バージョン)です。明らかに赤いですね。あせあせ(飛び散る汗)





ゴータマ_拡大写真にジャンプします。

出席者の中に誕生月の方が2名おられましたので、スパークリングワインのプレゼントです。
「Birth month cake」と自家製「洋梨のタルト」も切り分けて頂きました。楽しい時間はあっという間に4時間が経過していました。また、皆さんで集まりたいですね。ありがとうございました。

 「ゴータマ」の過去記事です。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/7743914.html




住所:大阪市中央区西心斎橋1-1-10 B1 営業時間:11:30〜15:00 17:00〜23:00 無休



アフィリエイトならリンクシェア

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック