2009年07月28日

滋味無窮の「桃谷樓」@ヒルトンプラザウエスト5F

桃谷樓_拡大写真にジャンプします
桃谷樓_拡大写真にジャンプします桃谷樓_拡大写真にジャンプします


化学調味料は使わず、秘伝のスープと天然塩だけを用いたナチュラルでヘルシーな中国料理「桃谷樓(とうこくろう)」ヒルトンプラザWEST店で食事会でした。



桃谷樓_拡大写真にジャンプします

まずは、ビールで乾杯しました。ウッ、(゚д゚)ウマー です。やっぱり夏はビールですね、って年中飲んでますが、何か?^^その後は、伝説のヒロイン「虞美人(ぐびじん)」の名を冠する、陳10年の紹興酒「虞美人」をロックでグビグビです。



桃谷樓_拡大写真にジャンプします

「前菜七種盛り合わせ」です。彩りも鮮やかです。あっと言う間に食べてしまいました。^^



桃谷樓_拡大写真にジャンプします

「気仙沼産ふかひれのステーキ」です。ふかひれと言うと、姿煮込みが一般的ですが、焼いてから餡を掛けています。モチモチしていて香ばしくて、(゚д゚)ウマー です。



桃谷樓_拡大写真にジャンプします

  「鯛の広東風蒸し物」です。(゚д゚)ウマー です。身が太いです。愛媛県産の鯛だそうです。
  冬瓜にも美味しいだしが沁みてて、(゚д゚)ウマー です。



桃谷樓_拡大写真にジャンプします

「北京ダックの焼き物 薄餅添え」です。白髪葱を載せて、甜麺醤(てんめんじゃん)を付けて薄餅で包んでパクッ・・・。(゚д゚)ウマー です。



桃谷樓_拡大写真にジャンプします

「天使の海老の紫蘇炒め」です。オーストラリアの東、ニューカレドニアのきれいな海で育った「天使の海老」です。身はもちろん、ミソも (゚д゚)ウマー です。



桃谷樓_拡大写真にジャンプします

「黒毛和牛のトーチソース」です。中華バンに挟んで食べますがしっかりした歯応えでした。



桃谷樓_拡大写真にジャンプします

揚げ立ての「おこげ」2種です。この後、熱々の土鍋で八宝菜を掛けてジューッでした。



桃谷樓_拡大写真にジャンプします

 八宝菜は、白木茸(しろきくらげ)や金針菜(きんしんさい)が入っています。(゚д゚)ウマー です。
 金針菜は、百合科のかんぞうの一種の花の蕾です。そろそろお腹一杯になってきました。



桃谷樓_拡大写真にジャンプします

     「ジャスミンティー」です。このカップの模様が「桃谷樓」のシンボルマークです。
     「邪気を払う」、「延命」、「桃」がモチーフだそうです。



桃谷樓_拡大写真にジャンプします

「デザート盛り合わせ」です。奥は紹興酒のシャーベットです。ご馳走様でした。(^m^)




住所:大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト5F 営業時間:11:00〜23:00



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック