2009年07月16日

特殊切手「南極・北極の極地保護」

特殊切手「南極・北極の極地保護」

これは、特殊切手「南極・北極の極地保護」です。「極地保護切手」は、2007年にフィンランド、チリ両国の大統領が提唱し、両国の郵政事業体の呼びかけに賛同した42の国と地域において、「第4回国際極年(International Polar Year)」に因んでの共同発行です。
デザインは、右上から時計回りに、ウェッデルアザラシ、アデリーペンギン、ホッキョクギツネ、ホッキョクグマです。日本の切手では初めてとなるホログラムを採用しています。私はラインだけではなく、もっと大胆にホログラムを使った方がオーロラチックで訴求力があると思います。
共通シンボルマークはシート左上と切手の額面下に描かれた、雪の結晶を3方から囲った形の「アイスクリスタル」です。80円郵便切手(シール式) で、シート(4枚 320円)単位の販売です。
発売日は、平成21年6月30日で郵便局によってはまだ販売しているところもあると思います。

各国と地域の発表済の切手デザインは、幹事国であるフィンランドポストのHPでご覧頂けます。
http://www.posti.fi/postimerkkikeskus/preservethepolarregionsandglaciers.html



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック