2009年05月29日

「温泉水99(キューキュー)」後編  [B-Promotion]


温泉水99_拡大写真にジャンプします

温泉水99」は、鹿児島県桜島の麓、垂水温泉の地下750mから汲み上げた、天然のアルカリイオン水です。pH(アルカリ度)は9.5〜9.9とかなり高いです。(pH7が中性です)温泉水と分類しているのは水素イオン(H+)含有量が多いからでしょうか?硬度はわずか1.7の超軟水のナチュラルミネラルウォーターです。(因みに日本の水道水の硬度は、30〜70が多いです)

ミネラルウォーターのサイトを運営、管理している私にピッタリのモニターレビューですね。^^
世界のミネラルウォーターを紹介!
MIKIO'S WEBSITE」:http://www.h2.dion.ne.jp/~mwc/
この記事は「B-Promotion」のモニタープロモーションに参加してのモニターレビューです。



温泉水99_拡大写真にジャンプします

5月16日から毎日欠かさず、約2Lずつ飲み続けました。私は血圧も正常で、血液のデーターも全く異常なしなので特に体調の変化は感じられませんでしたが、蒸発残留物質が極めて少ないピュアな水を1日十数回に分けてたくさん飲むことは体にとてもいいことだと思います。
飲む度に、カタルシスを感じます。体の隅々までピュアな水が徐々に浸透して行き、まるで箒で掃き清めるが如く体内が浄化されて行くようなイメージです。



温泉水99_拡大写真にジャンプします

「温泉水99」の特長が詳しく書かれたパンフレットが添付されていました。

温泉水99_拡大写真にジャンプします

アルカリ度のことや浸透力のことなどが写真と図解でわかりやすく書かれています。



温泉水99_拡大写真にジャンプします

        それでは、ボトルのラベルに書かれていることを2つ検証してみます。
        「浸透力」と「油と混ざる水」です。まずは「浸透力」の比較実験です。



温泉水99_拡大写真にジャンプします

左が「温泉水99」で、右が水道水です。同量の茶葉を浸漬し、水出しで抽出力の比較です。



温泉水99_拡大写真にジャンプします温泉水99_拡大写真にジャンプします

茶葉投入直後、明らかに違います。5分後、さらに!茶葉のふくらみも違います。



温泉水99_拡大写真にジャンプします温泉水99_拡大写真にジャンプします
温泉水99_拡大写真にジャンプします温泉水99_拡大写真にジャンプします

次に「油と混ざる水」の比較実験です。@左が「温泉水99」で、右が水道水です。Aゴマ油を少しずつ同量入れます。両方とも分離しています。B2本同時に30回ほど強くシェイクした直後です。どちらも白濁していますが、温泉水99の方は、泡立っています。C30分経過後です。どちらも白濁したままですが、どちらも油が分離しています。
専門用語で分離している2つの液体をエマルションにすることを乳化と言います。木工ボンドやマヨネーズなどが代表的な例です。また、乳化する作用を持つ物質を乳化剤と呼びます。
溶質溶媒が共に液体である分散系溶液のことです。
豚骨ラーメンのスープが乳化しているのは、強火で沸騰させることで油と水分が混ざり合い、骨髄から出るコラーゲンがゼラチン化し、それが乳化剤となり脂肪を包み込むからなのです。

やはり、水と油、乳化剤がないと完全には乳化しませんでした。“温泉水99は乳化作用により白く濁り、混ざったままです”とありますが、誇大な表現なので修正の必要があるでしょう。

浸透力が強いということは、洗浄力も強いのではないか?と仮定し、ちょっと試してみました。
温泉水99」をプラスチック製品の汚れている部分に少し垂らし、ティッシュで拭き取ると、汚れが取れて、とてもきれいになりました。ピュアな水は、こんな使い方も出来るんです。



エスオーシーのサイトにジャンプします

販売元の「エスオーシー株式会社」様のサイトです。

「温泉水99(キューキュー)」前編です。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/8383381.html

-----------------------------------------------------------------------------
  温泉水99」は、現在お得な「おいしさお試しキャンペーン」を実施中です。
  通常価格の半額の945円(送料込)で、2L×6本が購入出来ます。
-----------------------------------------------------------------------------


キャンペーンバナー

天然アルカリイオン水「温泉水99」

posted by ミッキー at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | B-Promotion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック