2007年12月09日

「やぶそば」@大阪市北区



今日のお昼は何にしようかな?以前にジェフグルメカードを頂いていたことを思い出し「これが使えるところにしよう」と言うことで「OAP」内の「やぶそば」に決定。本家「神田やぶそば」伝統の味を賞味させて頂くことにしました。

※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。


「鴨せいろう」(1,785円)にも、かなり惹かれましたが「辛味そば」(1,050円)にしました。蕎麦に鴨挽肉の温かい辛味だしとそばの実おこわがついています。




この蕎麦は写真では分かりませんが、かすかにうぐいす色をしています。説明書きによると・・・「収穫して間もないそばの実は、鮮やかで綺麗なうぐいす色をしています。神田藪そばの初代店主堀田七兵衛氏は、このうぐいす色をした新そばの色を1年中お客様に楽しんでもらおうとそばの芽の葉の部分をすり潰してその絞り汁をそば粉に入れて打つという手法を編み出し大変な人気を博しました。こうして藪そばといえば『うぐいす色のそば』が伝統になりました。現代では絞り汁に代わって栄養価の高いクロレラを代用しております」・・・皆さんはどう評価されますか?




鴨の挽肉が入った温かいピリ辛のだしです。(゚д゚)ウマー です。




この辛味だしにも「そば湯」がついていました。お陰様で飲んだら、ほっこりしました。^^





住所:大阪市北区天満橋1-8-20 OAPタワー2F 営業時間:11:00〜22:00 定休日:年末


posted by ミッキー at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック