2007年10月20日

ハワイツアー2007(5 ダイヤモンドヘッドに登る!)


ハワイ3日目はワイキキ・トロリー(ブルー・ライン)で噴火口底面の中央にある駐車場まで行き、そこから徒歩でダイヤモンド・ヘッドに登りました。

※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。



さて、登山開始です。ここの標高は、61mです。





目指すは写真の中央、このクレーターの山頂(標高230m)です 。





最初は舗装されたなだらかな坂道ですが、やがて勾配が急になってきます。




     山肌を縫うように登っていくと76段の急勾配のコンクリートの階段があります。
     何とか登り終えると次は、この狭くて長いトンネル(70m)です。
     さらにこの後には胸突き八丁の99段の階段と螺旋階段が待ち構えています。





最終出口を出ると急に視界が広がります。クレーターの内側です。





写真中央の海岸線沿いにある茶色の屋根が石原裕次郎の別荘です。




展望台からは、ワイキキのホテル群も一望出来ます。登ってよかったです。
「ロープウェイで登ってきた人は登山家と同じ太陽を見ることは出来ない」・・・フランスの哲学者「アラン」の言葉を思い出しました。





写真の右側の台のようなものは大砲の砲床です。ここが要塞だった名残です。




航空写真を使って説明しますとがスタート地点の駐車場で、が山頂の展望台です。
片道はたった1.1qなんですがいい運動になりました。



ナンバープレート

アロ〜ハ♪ to be continued later


posted by ミッキー at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイツアー 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック