2007年08月31日

「麻辣四川飯(マーラーシセンハン)」




※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

大塚食品」さんの「麻辣四川飯 無料お試しキャンペーン」で「麻辣四川飯」が当たりました。^^
ありがとうございました。「鶏と椎茸の麻辣煮」と「鶏と細竹の豆板醤煮」の2種類です。
四川麻辣味の具材(具材)と、ふんわり特製卵(ソース)の2つを温めてご飯の上に掛けて食べるレトルト食品です。四川省出身の“特級調理師”が作った本場の味だそうです。
※麻辣は「麻」マー:シビレル辛さ、「辣」ラー:唐辛子の辛さのことです。





※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

まずは黒いパッケージの「鶏と椎茸の麻辣煮」の方をレシピ通りに作ってみました。と言っても2つのレトルトパックを沸騰しているお湯で3〜5分間温めるだけです。^^
早速、頂きます。レトルトなのに卵がトロットロでフワフワなのは不思議です!辛さはジワッと来ますが激辛ではありません。花椒(ホアジャオ)粉末が付いていますので更に刺激的な辛さに調整出来ます。具材の鶏と椎茸もタップリ入っていて (゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー です。
赤いパッケージの「鶏と細竹の豆板醤煮」もローストした豆板醤の辛さが(・∀・)イイ!!です。

この商品は、大塚食品セレクトショップでも購入できます。↓
http://www.otsukafoods-selectshop.com/shop/item_list?category_id=11204


posted by ミッキー at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック