2007年06月24日

一筆乗車の旅(後編)


昨日の一筆乗車の旅の後編です。車窓からの風景や駅弁などを紹介します。
一筆乗車の旅(前編):http://mickeyclub.seesaa.net/article/392299565.html


わずか120円の切符ですが、無くすと面倒なことになるので大事に財布にしまっておきました。




※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。
琵琶湖の北部に位置するきれいな湖、余呉湖(よごこ)です。冬には公魚(ワカサギ)も釣れるそうです。湖の向こうは賤ヶ岳(しずがたけ)方向です。1583(天正11)年に羽柴秀吉と柴田勝家が激突した場所です。また余呉町は、近畿地方でも屈指の豪雪地帯です。




                     ※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

11:49 米原駅で下車し、ランチタイムです。駅弁「近江牛弁当」(1,000円)です。 (^〜^) 冷めていても(゚д゚)ウマーです。旅の醍醐味、缶ビールと駅弁、至福の一時です。^^




※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

事前に「ホームに立ち食いそばがある」との情報を得ていました。思わず「きつねそば」(300円)を注文しました。 (^〜^) ・ ・ ・ 300円相当の味でした。^^




※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。
関西本線は、単線です。しかも1両のワンマンカーでした。森林の間をすり抜けるように走った後は、左右に長閑な田園風景が広がります。

一筆乗車の旅、今回はモデル的なコースでしたが、また新たなルートを旅してみたいです。


posted by ミッキー at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック