2007年04月08日

京都市伏見区散策A・・・中書島界隈



次に徒歩で中書島に向いました。途中、こんな町名の表記がありました。豊臣秀吉 縁の地名ですね。「桃山羽柴長吉西町」(ももやまはしばちょうきちにしまち)…ちょっと長い。^^





大手筋商店街を抜け、「蓬莱橋」付近です。川岸の柳がとてもきれいです。



赤い竜宮門が印象的な「長建寺」です。江戸時代の中書島繁栄をもたらした伏見奉行、建部内匠頭政宇(たてべたくみのかみまさいえ)の長寿を願って建てられたそうです。





「寺田屋」です。坂本竜馬の定宿だったことでも有名です。・・・to be continued later


posted by ミッキー at 10:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱり、京都は良いですね。落ち着きます。
「寺田屋」、意外とこじんまりとした宿なのですね。
でも、一度是非行ってみたいです。^^
Posted by KUMA at 2007年04月15日 22:06
>KUMAさん
>やっぱり、京都は良いですね。落ち着きます。

いいですね。この日は天気が悪くなったのでお昼に帰阪しましたが、もっとゆっくりしたかったですね。

ここから京阪宇治線に乗って宇治方面もいいですよ。^^
Posted by ミッキー at 2007年04月15日 22:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック