2007年04月01日

お花見セット


今日、酒屋さんでビールを買ったら「お花見セット」なるものをもらいました。



これがお花見セットのパッケージの外観です。





中身はまずは「リッツ ビッツ クラッカー」とウエットティッシュ(必需品)です。





そして桜の花をあしらったこのプラコップ4個セットです。風流ですね。^^

今年も桜の季節がやってきました。私は水上 勉の小説「櫻守(さくらもり)」を読んでからというもの桜に魅了され、そして「櫻守」の足跡を辿る旅を続けています。

今年は京都市伏見区にある墨染寺(ぼくせんじ)の「墨染桜(すみぞめざくら)」を訪ねてみようかなと思っています。
「深草の 野辺の桜し こころあらば 今年ばかりは 墨染に咲け」
太政大臣藤原基経の死を悲しんだ上野岑朝臣が桜に向かい歌を詠んだところ、花が薄墨色に染まった・・・。
豊臣秀吉がこの話を聞き、日蓮宗墨染桜寺として再興しました。春になると狭い境内にいっぱいの桜が咲くことから別名、桜寺と言われてます。




posted by ミッキー at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 小物・グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みっきーはん まいどーです。

昨日はおつかれさまでした。
んでありがとーございました。

博学やねみっきーはんて。
オレはどこへ桜見に(ちょっとだけオチャケ)行こかなぁ。
Posted by 岸和田市民 at 2007年04月01日 23:12
>岸和田市民さん
>昨日はおつかれさまでした。んでありがとーございました。

こちらこそ、ありがとうございました。
しかし、皆さん、飲みましたねー。^^

>博学やねみっきーはんて。

いえいえ、薄学です。^^

今後ともよろしくお願いします。
Posted by ミッキー at 2007年04月01日 23:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック