2007年03月11日

水の4文字熟語


「明鏡止水」や「上善如水」など水に関する4文字熟語はたくさんありますね。水は生命の根源であり、生活に不可欠なものですが、武道のコンセプトにも例えられたりして実に奥が深いですね。ちょっと調べてみました。4つほど紹介します。



「一水四見」(いっすいしけん)
同じ水を見てもそれを見る者の心が異なると、それぞれ違った見方をするものだということ。


「飲水思源」(いんすいしげん)
水を飲んで「ああ美味しかった」とその流れの水源に思いを馳せるように、いつも物事の根本を忘れてはならないということ。今の幸せを考え、恩人に感謝すること。


「盂方水方」(うほうすいほう)
四角な容器に水を入れると、水も四角になるということ。このように上に立つ人の行いを下の人もまねることの例え。「盂」は飲み物を入れる器、「方」は方形。君を盂に、民を水に例えた言葉。


「知者楽水」(ちしゃらくすい)
「知者は水を楽しむ」識見が豊かで智恵のある人は、物事に精通していて水のように滞ることがないということ。



posted by ミッキー at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック