2006年12月09日

「大阪モダン新聞」



これは大阪が「大大阪(だいおおさか)」と呼ばれた時代のニュースを掲載したユニークな情報誌です。タブロイド判より少し小さいB4サイズの1枚ものです。
この創刊号は今年の8月に大阪市中央区内のお土産物屋さん等で1,000部 無料配布されました。文語調で書かれ、ルビが振られていて広告もレトロタッチです。
東成郡と西成郡の四十四町村が合併した市域拡張、市内各所で開かれた「大大阪博覧会」や新世界の開業など、当時のニュースが満載です。中でも1925年に大阪市の人口が、日本一を記録したことは初めて知りました。

新春号(第2号)は来年1月に3,000部 発行予定だそうです。(発行:なにわ創信舎)


posted by ミッキー at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック