2006年11月21日

ラーメンの@(ナルト)の違い



ラーメンに入っている (ナルト)に着目してみました。白地にピンクの渦巻き。
これがオーソドックスなタイプですね。(「青龍らーめん」@おちゃらん屋)




しかし、この北海道 小樽ラーメンのものは外がピンクで渦巻きもピンクです。これはソフトな色調ですがショッキングピンクのものや、外がピンクで渦巻きがグリーンのものもあるようです。(「しおバターコーンラーメン」@じょっぱり亭)




この和歌山ラーメンのものは梅の花を模っています。(でもこれはナルトとは呼ばないですね。^^)和歌山→南高梅という発想でしょうか?(「中華そば」@紀の国屋)

地方によってはもっと珍しいものや、面白いものもきっとあると思います。ご存知でしたら是非、お教えください。


posted by ミッキー at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます
”なると”忘れていましたよ。
最近食べたラーメンには入ってなかった(?)
天下一品、薩摩ラーメン、来来亭。
そんな気がします。いずれもラーメン専門店です。

Posted by おじいさん at 2006年11月23日 05:26
>おじいさんさん

ラーメンではナルトは常に脇役の存在ですが、
今回はスポットライトを当てさせて頂きました。(@_@)
Posted by ミッキー at 2006年11月23日 09:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック