2006年08月04日

「ちく満」の蒸篭蕎麦

この記事をクリップ! このエントリーを含むはてなブックマーク


堺で、そばと言えば「ちく満(ちくま)の蒸篭蕎麦(せいろそば)」と言われるぐらい有名な蕎麦屋さんだそうです。そやさかい、2006.7.16に行って来ました。^^
「そやさかい」・・・関西弁で“そうなので”と言う意味です。




場所は大阪府堺市堺区宿院町西1-1-16(阪堺線・宿院駅から南へ徒歩1分です)




オーダー方法はいたってシンプルです。食べる麺の量により、一斤(いっきん)、一斤半、二斤のいずれかを注文します。(値段はそれぞれ800円、900円、1,000円です)
一斤をオーダーしました。ここは普通のざるそばではなくて、この木箱の中には蒸篭(せいろ)で蒸された熱々の盛り蕎麦が入っています。




熱々の濃い目のつゆに生卵を溶いて入れ、つけて食べます。薬味はネギとワサビです。あまりコシはありませんが蕎麦のいい香りが立ち上ってきます。最後に“かまくら”という急須のような容器で運ばれて来たこれまた熱々の蕎麦湯でつゆを割って飲みますが、かき玉汁のようになって美味しかったです。こんな蕎麦は初めて食べました。




住所:大阪府堺市堺区宿院西1-1-16 営業時間:10:30〜21:00 定休日:月曜(月祝なら火)
posted by ミッキー at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック