2006年08月02日

ブルース・リー映画のパンフレット

この記事をクリップ! このエントリーを含むはてなブックマーク


私の人生に少なからず影響を及ぼしたブルース・リー。没後30年経ってもその人気は衰えることを知りません。これは映画のパンフレットです。他には「GAME OF DEATH 死亡遊戯」も持っていますが、やはりこの4作品がいいですね。(すべて封切時ではなくて後日入手したものです)
「ドラゴン危機一発」の一発は正確には、一髪ですが敢えてそうしたのか、単に間違えただけなのかは定かではありません。
一番好きな「燃えよドラゴン」は20回以上は観ています。




 THE BIG BOSS
 ドラゴン危機一発



 FIST OF FURY
 ドラゴン怒りの鉄拳



 THE WAY OF THE DRAGON
 ドラゴンへの道


 ENTER THE DRAGON
 燃えよドラゴン


「燃えよドラゴン」のオープニングのワンシーン・・・。
リーは、いきなり少年に「蹴ってみろ」と言う。少年は怪訝そうな顔をするが、とりあえずリーに向かって一発蹴りを入れる。リーは軽くかわし「何だそれは?見せ物か?集中しろ」と言い、もう一度蹴らせる。少年が蹴ると、再び軽くよけて「怒りではないぞ、気合いを入れろ」と言う。また少年が二発三発と蹴ると、リーは「そうだ!何か感じたか?」と言う。少年が「Let me think...」(え〜っと・・・)と頭をかしげると、リーは少年の頭を叩いて、「Don't think.Feel!」(考えるな、感じるんだ!)と言う・・・。

ここから私の語録が生まれました。

「Don't think.Beer!」 「考えるな、(とりあえず)ビールだ!」
posted by ミッキー at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック