2006年07月08日

飛騨 郡上・高山紀行D

この記事をクリップ! このエントリーを含むはてなブックマーク


2005.5.21〜22に岐阜県郡上市と高山市に行って来ました。写真で紹介していきます。(写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます)



gujyouhatimans.jpg

朝食後、チェックアウトし、郡上市八幡町に向かいました。着く頃には雨は上がっていました。新橋から吉田川の下流方向の写真です。
高さ12メートルの新橋から若者が吉田川に飛び込む光景は、郡上踊りと並ぶ夏の風物詩だそうですが、上から見るとかなり怖かったですね。(;^_^A

その後は「宗祇水(そうぎすい)」を見に行きました。水の町として知られる郡上八幡。この土地が誇る涌き水、それが「宗祇水」なのです。環境庁が選定する「全国名水百選」の一番手として指定された名水だそうです。



ganrenjis.jpg

「願蓮寺」です。次に少し迷いましたがやっと見つけた雨に濡れた石畳の「やなか水のこみち」も通りました。



suiteki2005.05.22s.jpg

この後、雨が本降りになって来たので楽しかった飛騨の旅もそろそろエピローグ・・・、名残惜しかったのですが、帰阪することにしました。



takayamabeers.jpg

お土産を2つ紹介します。
まずは、地ビール「飛騨高山麦酒」です。ピルスナーやスタウト等、何種類もありましたが、私は「ダークエール」をチョイス。かなり、美味しかったですね。^^



jizakeguras.jpg

これは「地酒蔵」で売っていた飛騨の地酒6本セット(1本100ml、木箱入り)です。私が一番美味しいと思ったのは真ん中の「飛騨山川」でした。
posted by ミッキー at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 飛騨 郡上・高山紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック