2016年04月06日

サラダ、カルパッチョ、パスタ、ピザが、(゚д゚)ウマー!!!!!@創作ダイニング「月光キッチン」

↑センスのないタイトルですいません。^^



3月10日にオープンしたばかりの創作ダイニング「月光キッチン」に行ってきました。
こちらはイタリアンダイニング「Biranju」があった場所ですが、都島本通に移転しました。

沈み込む柔らかいソファーのテーブル席に案内されました。





「季節のグリーンサラダ」(税別 480円)です。(゚д゚)ウマー!!!!! ドレッシングが好みです。







「真鯛のカルパッチョ〜ジャパニーズソース〜」(税別 780円)です。



ソースが抜群の相性でとても美味しいです。載っているトマトも堪りません。







「お肉たっぷりボロネーゼ」(税別 880円)です。



よく煮込まれてほろほろと崩れる牛肉がメッチャ、(゚д゚)ウマー!!!!!です。茄子もゴロゴロ入っています。







「とろ〜り卵のベーコンと木の子の豆乳クリームピッツア」(税別 780円)です。



切り分けると黄身がとろ〜り流れ出てきます。それをビザですくうようにして食べました。





(・∀・)イイ!!お店です。お昼に夜に、ちょくちょくお邪魔させて頂きたいと思います。

3.5


住所:大阪市都島区友渕町3-1-27 営業時間:11:30〜15:00 17:30〜23:30 定休日:水曜



「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王




posted by ミッキー at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

「サッポロ生ビール黒ラベル≪パーフェクトデイズ2016≫」@「西梅田スクエア」




現在開催中の「サッポロ生ビール黒ラベル≪パーフェクトデイズ2016≫」に行ってきました。
3月31日から全国で順次展開しています。私が行った「西梅田スクエア」は、4月1日〜6日です。
サッポロビール史上最大規模のプロモーションだそうです。メッセージは「完璧な生ビールを。」です。
概要は「サッポロ生ビール黒ラベル」1杯+「サッポロ生ビール黒ラベル エクストラブリュー」1杯+缶詰1品を1,000円で販売する体験型スタンディングバーです。有料試飲ではなく、あくまでも「販売」なのであまりお得感は感じられない価格設定ですね。アンケート実施やチラシの配布などはなかったです。





まずは「サッポロ生ビール黒ラベル エクストラブリュー」です。
4月12日より数量限定で発売する初の全国型エクステンション商品です。

ビールを注ぐ時に発生する泡は、きめの粗い泡は気泡が大きいので上の方に集まり、下の方がきめの細かい泡になります。この原理を応用しているのが、わざときめの粗い部分をこぼして注ぐテクニックなのです。またロスを抑えるために、きめの粗い泡の部分だけを専用のナイフでカットしていました。







施設内に掲示されているポスターです。
このポスターの前に立ち妻夫木 聡さんと乾杯する構図で写真を撮っている女性が結構いました。^^





2杯目は「サッポロ生ビール黒ラベル」です。





オリジナルパッケージの国分の缶詰「缶つま」が1缶付いていました。
5種類から選べます。「日本近海どり オイルサーディン」にしました。他には「赤鶏さつま炭火焼」、「鮭ハラス燻製油漬け」、「牡蠣燻製油漬け」、「厚切りベーコンのハニーマスタード味」がありました。





中空になった二重構造のビールグラスが、(・∀・)イイ!!ですね。これ欲しい!







底の部分には「Registered by Pi-Design AG, Switzerland」の文字が見えます。





缶つまプレミアム「日本近海どり オイルサーディン」です。その場で食べずに持って帰りました。
今度の花見にでも持参しようかな。これ、温めて一味を振り掛けるとメチャ美味しいですよね。^^



「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王




posted by ミッキー at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール・お酒他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

タケノコの水煮が、甘ーい!「龍王ラーメン」@「龍王ラーメン」堂島店・・・大阪市北区堂島




昨年10月にオープンした「龍王ラーメン」堂島店に行ってきました。
こちらは福岡県北九州市戸畑区にある老舗ラーメン店「龍王」の初暖簾分けのお店だそうです。





ラーメンは「龍王ラーメン」(650円)が基本で、サイドメニューがいろいろあります。





まずは、スープをひと口・・・。(゚д゚)ウマー!!!!! 豚骨ベースの塩味です。
麺は加水率低めの中細ストレート麺です。
トッピン具は、バラ肉のチャーシュー、青ネギ、細もやし、タケノコの水煮、海苔です。
スープの表面には鶏油ではなく、黄色いゴマ油が浮かんでいるのも珍しいです。
何と言っても最大の特徴はメンマではなく、たくさん入っているタケノコの水煮です!


食べてみると・・・「とても、甘ーい!

砂糖を入れて炊いたものというより、タケノコのシロップ漬けですね。
北九州市のローカルフードでしょうか?好みの分かれるところでしょう。
また、ラーメン鉢の直径は小さめですが、深いので麺の量もタップリでした。





11時半過ぎに入店し、11時50分に退店するまでの間、客は私一人でした。夜がメインなのかな?

2.5


住所:大阪市北区堂島2-2-34 営業時間:11:30〜14:30 17:30〜26:00
(土曜は、22:00まで) 定休日:日、祝日



「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王




posted by ミッキー at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

「サントリー クラフトセレクトビール 3種3本セット」 [モラタメ]




「サントリー クラフトセレクトビール 3種3本セット」が「モラタメ」さんから届きました。
モラえる」商品です。いつもありがとうございます。^^
世界には100種類以上ものビアスタイルがあると言われています。サントリーの「クラフトセレクト」は、そのビアスタイルの中から、日本のテーブルで気軽に楽しめるスタンダードなものを選定しています。





「サントリー クラフトセレクト ペールエール」〜爽やかに香るペールエール〜
柑橘系の爽やかな香りが特長のエール(上面発酵ビール)です。
「アメリカンペールエール」を参考に、北米産のカスケードホップをふんだんに使用し、柑橘を思わせる爽やかな香りと苦味を実現しています。




「サントリー クラフトセレクト ヴァイツェン」〜フルーティーに香るヴァイツェン〜
「ヴァイツェン」とはドイツ語で「小麦」という意味です。小麦麦芽を50%以上使用し、上面発酵酵母を使用して醸造したビールです。フルーティーな香りと、穏やかな苦味が特長です。





「サントリー クラフトセレクト ゴールデンエール」〜華やかな香りのゴールデンエール〜
淡い美しい金色のエールタイプのビールです。
繊細な麦のコクとバランスのよいボディー感、豊かなホップのアロマが特長のビールです。





それでは3種類の中から「ヴァイツェン」をテイスティングしてみましょう。フルーティーで美味しいです。

今年の7月5日から新たに「ビターエール」と「セゾン」の2種類が期間限定発売される予定です。
セゾン」は・・・ギャラクシーホップをふんだんに使用し「パッションフルーツを思わせるトロピカルな香りと爽快な後口」を実現しました・・・とあります。発売日が待ち遠しいです。早く飲んでみたい!





「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王
posted by ミッキー at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | モラタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

ドイツ、アメリカ、スペインのお宝を3種ゲットしました!


ドイツ、 アメリカ、 スペインのお宝を3種ゲットしました!
ワタクシ、実は・・・何を隠そうミネラルウォーターコレクターなのであります。
外国産限定、しかもガラスびん入り限定で、国産のものはコレクションしていません。
この(狭い)カテゴリーでは日本国内有数の収集家だと自負しておりますが、お店で買ったり、関係各位から頂いた物ばかりです。ネットオークション等で高値でゲットすることはポリシーとしてありません。





ドイツのミネラルウォーター「Überkinger(ユーバーキンゲン)」です。
Uの上に、¨(ウムラウト)が付いています。
採水地のバード ユーバーキンゲンは、ドイツ シュトゥットガルトの南東にあります。
250ml 硬度はラベルの成分表示から計算すると503の硬水です。
オフィシャルサイト:http://www.ueberkinger.de/





アメリカのミネラルウォーター「HAWAIIWATER」です。
航空会社にも採用されている「HAWAIIWATER」のスパークリングタイプです。
採水地はハワイのオアフ島です。250ml 硬度はわずか1の軟水です。
オフィシャルサイト:http://www.hawaiiwater.com/

上記の2種は「FOODEXJAPAN 2016」でゲットしました。





スペインのミネラルウォーター「peñaclara22(ペニャクララ22)」です。
nの上に、˜(チルダ)が付いています。
採水地はペニャクララで、22は源泉が22度だからだそうです。500ml 硬度469の硬水です。
オフィシャルサイト:http://es.penaclarawater.com/

これは「ザ・リッツ・カールトン大阪」でゲットしました。だんだん置き場所がなくなってきました。^^



「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王




posted by ミッキー at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ミネラルウォーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

気になる「吉野家」の肉なし丼 新「ベジ丼」を天神橋六丁目店で食べてみました!




昨年5月に初登場した「吉野家」の「ベジ丼」シリーズが、3月3日に早くもリニューアルされました。
新「ベジ丼」(480円)、新「ベジ牛」(590円)、新「ベジカレー」(590円)です。「ベジ皿」(380円)も。
リニューアル前の「ベジ丼」は食べてないですが・・・たっぷり、半日分の野菜が味わえるベジ丼シリーズが新しくなって再登場。玉ねぎ1個分(約150g)のケルセチン入りオニオンソースに変更することで、よりまろやかに、そしてよりヘルシーになりました・・・とあります。
因みに調べてみると以前のものは、11種類の温野菜をゴマ油の風味豊かな特製「うま塩ダレ」で味つけしていたとのこと。カロリーも並盛で415kcalでしたが、今回は399kcalと16kcal減です。





盛られている温野菜も、ヤングコーン、オクラ、ブロッコリー、サツマイモ、赤パプリカ、黄パプリカ、インゲン、ニンジン、キャベツ、ニラ、玉ネギの11種類でしたが、今回はその内のニラが外されていました。





因みに、左下のパイナップルのようなものは皮付きのサツマイモです。^^

ヘルシーで、(゚д゚)ウマー!!!!!なのですが、肉なし丼なのでやはり、物足りなさは否めないとです。
タレは掛かってんの?ってくらい、オニオンソースが優しい味だったので、カスタートレーの醤油を少し掛けたくなりましたが、それはヘルシー志向にもとる行為なのでしませんでしたが。^^

毎日でも食べられるメニューですが鶏肉が入っているとたんぱく質も摂れて(・∀・)イイ!!ですよね。
しかしそれだけは、牛丼チェーンの沽券に関わるので、やりたくてもやれないのかも知れませんね。

3.0


住所:大阪市北区天神橋6-6-19 24時間営業 無休



「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王




posted by ミッキー at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする