2014年10月08日

「こめっぷす 磯香るのり塩味」1袋 [モラタメ]


こめっぷす

カルビーの「こめっぷす 磯香るのり塩味」1袋(100円)が「モラタメ」さんから届きました。
モラえる」商品です。いつもありがとうございます。^^
全国のセブンイレブン、ファミリーマート、サークルKサンクス等で10月6日に発売開始の新商品です。



こめっぷす

国産米を100%使用したチップスって珍しいですよね。フワフワの揚げ煎餅のようなソフトな食感です。
磯の香りが漂う、のり塩味はまさに日本人好みの味です。確かに軽いサクサク感ですが、オイリーな感じは否めないですね。ビジュアル的にも油がしみ込んだ感が見て取れます。
食べ切りサイズで量的に少ないことでの物足りなさを補うのでしたらそれもありなのかも知れませんが。
カロリーを調べてみると、1袋28gで147kcaです。これは「かっぱえびせん」とそんなには変わらないのですが、改良、改善の余地は充分にあると感じました。
例えば、遠心分離器に掛けて油を抜くとかでもっともっと、カロリーをレス出来ますね。



こめっぷす

飲み物は最近、注目されている梅干し飴テイストのサワーです。和と和でベストマッチでした!^^





posted by ミッキー at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | モラタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

「大衆イタリア食堂 アレグロ」に初訪からわずか3日後に再訪しました!


アレグロ

石窯ピッツァと生パスタの「大衆イタリア食堂 アレグロ」に再び、行ってきました。
初めてお伺いしてから、わずか3日後のことでした。



アレグロ

実は・・・10%割引券を頂いていたのです。^^

今回も「パスタランチ(前菜、ドリンク付)」(750円)にしました。
パスタは、3種類の中から「スペイン産パンチェッタとズッキーニのクリームソース」にしました。



アレグロ

充実の前菜は、生ハムの燻製(ラックスハム)やタコのマリネなどでした。(゚д゚)ウマー!!!!!



アレグロ

「スペイン産パンチェッタとズッキーニのクリームソース」です。
ジローラモもとい、パンチェッタとシャキッとした食感のズッキーニが、(゚д゚)ウマー!!!!!です。
最初は、バゲットがちょっとほしいかな?と思いましたが、量も多くてお腹一杯になりました。



アレグロ

うれしいドリンクサービスは、今回もアイスコーヒーにしました。



アレグロ

ご自慢の石窯は、赤基調で市松模様がアクセントです。「石窯ナポリピッツァランチ」は、1,350円です。

過去記事です。 http://mickeyclub.seesaa.net/article/406718107.html

また行きたい度4.04.0




住所:大阪市北区同心2-5-20 営業時間:11:30〜16:00 17:30〜23:00 不定休



posted by ミッキー at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

「大衆食堂ストリート(仮称)」第1号の「大衆イタリア食堂 アレグロ」


アレグロ

石窯ピッツァと生パスタの「大衆イタリア食堂 アレグロ」に初めて行ってきました。
大衆食堂と付くお店が4店ある「大衆食堂ストリート」プロジェクトの第1号のお店だと思います。
「パスタランチ(前菜、ドリンク付)」(750円)にしました。
パスタは、3種類の中から「鶏もも肉とほうれん草のアラビアータ」にしました。



アレグロ

生ハムの燻製(ラックスハム)、ホタテのマリネなど、充実の前菜です。(゚д゚)ウマー!!!!!



アレグロ

「鶏もも肉とほうれん草のアラビアータ」です。(゚д゚)ウマー! (゚д゚)ウマー!! (゚д゚)ウマー!!!
鶏もも肉も結構、入っています。ピリ辛が堪りませんね。とっても完成度が高いです。



アレグロ

ドリンクは、アイスコーヒーにしました。これで750円は、お値打ちだと思います。



アレグロ

(・∀・)イイ!!お店ですね。まだ石窯ピッツァも生パスタも食べていないのでまた行きます。

また行きたい度4.04.0




住所:大阪市北区同心2-5-20 営業時間:11:30〜16:00 17:30〜23:00 不定休



posted by ミッキー at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

本日の逸品!!「アワビのフリットと焼き茄子」@スペイン風バル「Poquito(ポキート)」


ポキート

京都に観光に来ていた関東在住の友人と京都市内で合流と言うことで、京都市役所前駅の近くにあるスペイン風バル「Poquito(ポキート)」に行きました。
因みに、店名の「Poquito」は、スペイン語で少しとか、ちょっとっていう意味です。



ポキート

まずはビールで、(*^^)/\(^^*) 乾杯です♪

(゚д゚)ウマー!!!!! スペインのビール「Mahou(マオウ)」(650円)です。
発音は、マホウではなくマオウです。そうです。あのプレミアムな芋焼酎「魔王」と同じです。



ポキート

突き出しのピンチョスは、プチトマト、うなぎ、キュウリでした。(゚д゚)ウマー!!!!!



ポキート

が3つで、ミッキーポジション ミッキーポジションでございます。



ポキート

さて、この料理は何だと思われますか?・・・

「トマトとレンズ豆のサラダ」(700円)でございます。あまりサラダっぽくなかったですね。



ポキート

赤ワインにチェンジです。(゚д゚)ウマー!!!!!
「スペインワインもパワフルで重たいワインから、酸の綺麗なエレガントなワインにトレンドが少しずつ移行している」・・・誰かの言った言葉が思い当たります。



ポキート

本日の逸品!!は、和と西の融合「アワビのフリットと焼き茄子」(1,600円)です。

バルサミコソースを絡めて・・・(゚д゚)ウマー!!!!!です!



ポキート

白ワインも、グイグイ進んじゃいました。(゚д゚)ウマー!!!!!



ポキート

日曜日の夜でしたが、店内は満席で溢れんばかりの熱気に包まれていました。

また行きたい度3.53.5




住所:京都市中京区下丸屋町401-10 営業時間:18:00〜25:00 定休日:水曜



posted by ミッキー at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

久々の「天天有」で「定番」を食べる♪@「天天有」桂川街道店


天天有

9月19日の午後3時・・・「桂離宮」に行った帰りに「天天有」桂川街道店に立ち寄りました。


「3時のおやつに天天有♪」(謎^^)


久々の「天天有」です。何と2006年の5月に四条烏丸店に行って以来、2回目となります。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

写真をクリックすると拡大画像がご覧頂けます)

スープは「定番」、「こってり」、「黒」、「鶏塩」の4種類から選べるようになっています。


しまった!


注文した後に気づいたのですが、チャーシューの一部を煮玉子か、温泉玉子に変更出来るんですね。



天天有

「中華そば(並盛り)」(700円)で、スープは「定番」にしました。
実は以前に、四条烏丸店で食べた時に、何とも掴み所のない頼りない味で敬遠していたのです。
今回も一口目は、相変わらず頼りない味だなと思っていたのですが・・・もしかしてだけど???



天天有

この「ラーメンダレ」を垂らしてみると・・・たちまち、(゚д゚)ウマー! (゚д゚)ウマー!! (゚д゚)ウマー!!!に変身!



天天有

デフォは、薄味設定で、自分でお好みの味にカスタマイズするシステムだったのですね。
更に、一味唐辛子と胡椒をふんだんに振り掛けるとスパイシーで、(゚д゚)ウマー!!!!!です。



天天有

大型店舗です。頂いたショップカードの裏を見ると、沖縄本店と四条河原町店は閉店したようです。

また行きたい度3.03.0




住所:京都市西京区桂朝日町130 営業時間:11:00〜22:00 無休



posted by ミッキー at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

長年の夢だった「桂離宮」を初参観させて頂きました!(後編)


桂離宮

後編は、茅葺入母屋(いりもや)造りの茶室「松琴亭(しょうきんてい)」からです。

前編は、こちらです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/406481071.html



桂離宮

襖は、白と藍染の加賀奉書を貼った市松模様になっています。
頂いたパンフレットの写真は、鮮やかな藍色なので、かなり退色しています。



桂離宮

戸棚の襖絵の山水図は、狩野派の作品です。



桂離宮

桂離宮

竈(かまど)と炉、2段の三角棚の付いた水屋です。



桂離宮

桂離宮

対岸には「古書院」(左)と「月波楼(げっぱろう)」(右)が見えます。



桂離宮

桂離宮

桂離宮

桂離宮

苑内で最も高い位置にある「賞花亭(しょうかてい)」です。額の下には連子窓が見えます。



桂離宮

球形の手水鉢です。



桂離宮

「中島(なかじま)」です。



桂離宮

橋は、下を舟が通過出来るようにアーチ型になっています。



桂離宮

桂離宮

「園林堂(おんりんどう)」は「桂離宮」内で唯一の本瓦葺屋根です。宝形造りの持仏堂です。



桂離宮

桂離宮

茶室「笑意軒(しょういけん)」です。池の岸は、直線的な切石で構成した船着場になっています。



桂離宮

「笑意軒」の扁額は、曼殊院良恕法親王(智仁親王の兄)の筆によるものです。
その下には、円形の下地窓が6個並んでいます。6個あるのになぜか四季を表しているとか?



桂離宮
 
中の間の腰壁は、中央部分を平行四辺形に金箔、そして左右の直角三角形のスペースには市松模様の天鵞絨(ビロード)が貼られています。



桂離宮

三の間の南側の窓からは田んぼが眺められます。西面の袋棚の小襖には、波型の模様が見えます。



桂離宮

雁行(がんこう)型に連なる(左から)「新御殿」、「楽器の間」、「中書院」です。



桂離宮

「古書院」です。手前には竹簀子(たけすのこ)で作られた「月見台」があります。



桂離宮

「古書院」の近くの池辺に建つ茶亭「月波楼」から見る「松琴亭」です。



桂離宮

こちらにも竈(くど)構えがあります。



桂離宮

桂離宮

「住吉の松」です。別名「衝立の松」とも称され、庭の全景が一度に見渡せない趣向になっています。

概要図(宮内庁)です。→ http://sankan.kunaicho.go.jp/guide/institution_katsura.html

参観コースは約1q、所要時間は約1時間です。紅葉、雪、桜の「桂離宮」も是非、鑑賞したいですね。



「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王





posted by ミッキー at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

長年の夢だった「桂離宮」を初参観させて頂きました!(前編)


桂離宮

9月19日に京都市西京区にある「桂離宮」を初めて参観させて頂きました。
京都市西京区桂にある皇室関連施設で、宮内庁京都事務所が管理しています。
「桂離宮」は、江戸時代に皇族の八条宮の別邸として創設されたものです。
ドイツの建築家「ブルーノ・タウト」も絶賛した、回遊式の庭園は、日本庭園の傑作と言われています。
離宮とは、皇居とは別に設けた宮殿のことですが「桂離宮」と称したのは明治16年(1883年)からで、それ以前は「桂別業(かつらべつぎょう)」などと呼ばれていたそうです。

私は、高校の日本史の教科書で「桂離宮」の写真を見てから、ずーっと行きたかった場所なのです!
大学時代はいつでも行けると思っていたら・・・いつの間にやら社会人に。あせあせ(飛び散る汗)
平日限定の事前予約制(従前は往復はがきのみの申し込み)なのでなかなか先の計画も立てられず、今日に至ってしまった次第です。今年の6月にwebで申し込んで、ようやく長年の夢が叶いました!!



桂離宮

桂離宮

「桂垣」です。 敷地の東側、桂川の堤防沿いに230mにわたって作られている生垣です。
敷地内に生えている竹を、根が生えたまま無理やり曲げて竹垣に葉の付いたまま編み込んでいます。



桂離宮

桂離宮

参観者出入口に向かいます。13:30から参観開始です。


桂離宮

桂離宮

桂離宮

桂離宮

まだ、中には入っていません。



桂離宮

「表門」です。庭園の北端にあります。一般参観者はこの門から入ることは出来ません。



桂離宮

参観者出入口に向かう道の左側が「穂垣」です。竹の柱を等間隔に立て、間を穂竹でつないでいます。



桂離宮

受付を済ませて、いよいよ参観です!まずは「御幸道(みゆきみち)」から「御幸門」へと向かいます。



桂離宮

正面に見えるのは先ほど外から見た「表門」です。



桂離宮

「御幸門(みゆきもん)」です。皮付き丸太の2本の柱で支えられています。



桂離宮

高さの低い灯籠と二重桝形の手水鉢です。砂利石が敷き詰められています。



桂離宮

「外腰掛(そとこしかけ)」です。これは「松琴亭(しょうきんてい)」で茶会が催される際の待合です。



桂離宮

「外腰掛」の正面は「蘇鉄山(そてつやま)」です。蘇鉄は、島津家から献上されたと伝えられています。



桂離宮

自然石と切り石を組み合わせた「延段(のべだん)」(敷石道)です。



桂離宮

「松琴亭」が見えてまいりました。



桂離宮

右手前は平たい石を敷き詰めて砂浜に見立てた「州浜(すはま)」です。
先端には、灯籠を据え、岬の灯台を表現しています。その奥の石橋は「天橋立」に見立てています。



桂離宮

渡ってみたいのですが、立ち入り禁止エリアです。



桂離宮

「石橋」です。長さ5.7mの切り石は、京都白川産とされています。



桂離宮

この「石橋」を渡ると「松琴亭」です。後編へと続きます。



「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王


所在地:京都市西京区桂御園



posted by ミッキー at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

気分最上級!「桂離宮」のそばの「隆兵そば」に行ってきましたよ♪


隆兵そば

9月19日の金曜日に「桂離宮」の参観に行きました。その前に「隆兵そば」で昼食です。
「桂離宮」と「隆兵そば」・・・これは最高の組み合わせだと思います。
因みに「ミシュランガイド 2014」に掲載されている1つ星マークのお店でもあります。
ご主人は、すぐそばにある有名な老舗の和菓子屋さん「中村軒」のご次男ですからこれまた驚きです。



隆兵そば

お店の前は田んぼです。畦にはカンナの花が・・・もう秋の気配ですね。



隆兵そば

隆兵そば

隆兵そば

隆兵そば

隆兵そば

「桂離宮」の参観が確定した後、ひと月ほど前に「ミニセット」(2,880円)を予約していました。



隆兵そば

隆兵そば

箸袋には含蓄のある言葉が書かれています。



隆兵そば

蕎麦屋さんでは、最初に蕎麦茶が出たりしますが、こちらではお水が出て来ます。



隆兵そば

お酒や料理など全ての基本は、やはり良質のお水ありきですね。



隆兵そば

蕎麦前に大好きなビール「ハートランド」(610円)を頼みました。
1杯目は女将さんが注いで下さいました。格別に、(゚д゚)ウマー!!!!! 蕎麦チップスが付いています。



隆兵そば

竹籠の蓋を取ると「竹籠五種盛り」の全貌が・・・。思わず息を飲んでしまいます。



隆兵そば

「焙煎荒挽きそば」です。塩で頂きます。(゚д゚)ウマー!!!!! パウダー状の塩は「雪塩」でしょうか?



隆兵そば

「季節の野菜の白和え」です。実に京都らしい!(゚д゚)ウマー!!!!!



隆兵そば

12時方向から時計回りに「造り」、「そば茶角」、「ごま豆腐」です。
「造り」は、鯉でした。泥臭さがあったりする鯉は得意ではないのですが臭みがなく、(゚д゚)ウマー!!!!!
「そば茶角」は、平たく延ばした蕎麦をオーブンで焼いた、ビスケット状のものです。(゚д゚)ウマー!!!!!
「ごま豆腐」の上に載っているのは、フワフワ〜の泡醤油です。これまた、(゚д゚)ウマー!!!!!



隆兵そば

眼前の窓の外には、目隠しを兼ねた竹の生垣です。(・∀・)イイ!!です。



隆兵そば

辛つゆが運ばれて来ました。薬味は、山葵のみです。
「(蕎麦の風味が損なわれるので)山葵は、つゆに入れず蕎麦に付けてお召し上がり下さい」とのこと。



隆兵そば

ご主人は、兵庫県篠山市の蕎麦の名店(鮎美ちゃんのお父さんの)「ろあん松田」で修行されました。



隆兵そば

白いですね。星は飛んでいません。

美味しゅうございます!

十割でしょうか?因みに「ろあん松田」のつなぎはわずか、0.3%です。



隆兵そば

追加の辛つゆです。だしの引き方は見事です。器は、水のグラスとお揃いの柄ですね。



隆兵そば

「蕎麦湯の具」です。京都らしい湯葉、もみじ麩、青葱です。蕎麦湯に具を入れるのは初めてです。



隆兵そば

蕎麦湯の入った湯桶です。さりげなく蓋に添えられたガーゼにも細心の配慮が感じられます。  



隆兵そば

隆兵そば

隆兵そば

お代わりした蕎麦湯に「蕎麦湯の具」を入れ、追加の辛つゆを注いで、(゚д゚)ウマー!!!!!です。



隆兵そば

「うなぎの飯蒸し」です。器が熱々で持てないとです。あせあせ(飛び散る汗)



隆兵そば

山椒を掛けて、頂きます。(゚д゚)ウマー!!!!!です。もち米なので、もちもちとした食感です。



隆兵そば

ほうじ茶が出て来ました。ほっこりしますね。^^



隆兵そば

充実のデザートです。ユニークなフォルムの木匙にも興味津々でございます。



隆兵そば

「そば茶のブランマンジェ」です。香ばしくて、(゚д゚)ウマー!!!!!



隆兵そば

「いちじくのジェラート」です。(゚д゚)ウマー!!!!! そのまんま、いちじくの風味を感じます。



隆兵そば

フルーツは、梨です。(゚д゚)ウマー!!!!! 本当に言うことナシです。^^



隆兵そば

お茶の種類が変わりました。今度は、緑茶です。温度までも配慮されていて吃驚です。



隆兵そば

京都には、すばらしい蕎麦屋さんがたくさんありますね。
おがわ」、「かね井」、「本家尾張屋」、「じん六」、「にこら」・・・。
その中でも最上級であることは間違いないです。大満足!最高の気分で「桂離宮」に向いました!!

また行きたい度5.05.0




住所:京都市西京区桂浅原町157 営業時間:11:00〜14:00(入店) 18:00〜19:00(入店)
定休日:水曜、第3火曜、毎月18日(祝日は営業)



posted by ミッキー at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする