2014年10月31日

マルハニチロの缶詰「アジアン味」シリーズ 6種セット [モラタメ]




マルハニチロの「アジアン味」シリーズ 6種セット(1,200円 税別)が「モラタメ」さんから届きました。
モラえる」商品です。いつもありがとうございます。^^
ブランドサイトを見ると・・・馴染みがあるアジアのくくりで、多彩な国の多彩なメニューを商品化しました。スパイスを多用した、旅先で食べる屋台飯のような本格アジアンに仕上げました・・・とあります。





グラデーションで積み上げたつもりだったんですが、微妙に違ってましたね。あせあせ(飛び散る汗)
「チキンケバブ」、「キーマカレー」、「ダッカルビ」、「ガパオ」、「タンドリーチキン」、「麻婆豆腐」です。





同封されていたリーフレットです。( 写真をクリックすると拡大画像がご覧頂けます)

「アジアン味」・・・表記は何故か?ASIAN AJIではなく、ASIAN ASIなんですね。

「チキンケバブ」・・・本場トルコの辛口ケバブを彷彿とさせるアジア飯です。

「キーマカレー」・・・ガラムマサラとカシューナッツが味の決め手です。

「タンドリーチキン」・・・香辛料でじっくり味付けしたチキンが絶品です。


「麻婆豆腐」・・・花椒(ホアジャオ)を効かせた本格四川麻婆豆腐です。

「ダッカルビ」・・・赤唐辛子たっぷりの味付けが食欲を誘います。


「ガパオ」・・・魚醤とバジルの風味で本場タイの味を楽しめます。


辛さレベルは、辛い方から「チキンケバブ」が5で・・・・・・「ガパオ」が2という順番になっています。





どれから食べようかな?・・・少し迷いましたが「ガパオ」と「キーマカレー」にしました。
「ガパオ」は「Chicken Ga-prao from Thailand」とあるので、鶏肉を使っていることがわかりますが「キーマカレー」は「Keema Curry from India」です。キーマは、挽肉のことですからこれだけでは、羊?牛?豚?鶏?・・・and more・・・何の肉を使っているのかわかりませんね。(鶏肉でした)





(~Q~;;)・・・辛(゚д゚)ウマー!

どちらもメッチャ、美味しいです!!もうね、夢中でかき込みましたよ。(^〜^。)

最大のメリットは、どこでも気軽に缶をパカッと開ければ、すぐに食べられるところでしょう。
1缶で1食分としては量は少なめなので、2種類組み合わせて味の変化を楽しむのもいいですね。





ところで、ガパオって何?・・・ガパオは、タイのホーリーバジルのことですが、粗挽き肉とガパオをナンプラーやオイスターソースなどで炒めた料理のこともガパオと呼んでいます。
缶詰なので・・・でいいのかは別にして、ホーリーバジルの葉はあまり見受けられませんでした。
このパターンで、2缶ずつ食べたいと思います。次は、どの組み合わせにしようかな?楽しみぃー♪^^

「チキンケバブ」(トルコ)×「タンドリーチキン」(インド)のチキン真っ向勝負。そして・・・
シリーズ唯一、牛豚合挽き肉使用の「麻婆豆腐」(中国)×「ダッカルビ」(韓国)も(・∀・)イイ!!ですね。









「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王
posted by ミッキー at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | モラタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

ポップなお店がここにあります♪@「Bistro POP a COCO(ビストロ ポップ・ア・ココ)」



西本町にある「Bistro POP a COCO(ビストロ ポップ・ア・ココ)」に総勢24名で行ってきました。
店名の「POP a COCO」は「少しずつ」という意味のイタリア語「poco a poco」にちょっと似ていますが「ポップはここ」ってことだそうです。^^タイルを使ったポップな店内です。
「150分飲み放題付★ボリューム満点◎ココオリジナルスタンダート秋の4000円コース♪」を幹事さんが予約して下さっていました。





まずは「秋の食材を使った前菜盛り合わせ10種盛り」です。(゚д゚)ウマー!!!!!
厳選された食材で「イキナリ ド肝モヲ 抜カレタヤロー!」的なゴージャスな前菜です。^^





パンです。ビールからワインに。ワインに見合った時間がその味わいを飲み手に与えてくれます。





彩りの良い「イチジクやピオーネのフレッシュ秋の味覚サラダ」を、目と舌で堪能しました。





「地鶏のコンフィ 粒マスタードソース」です。(゚д゚)ウマー!!!!! レンコンなど根菜が添えられています。





「本日のピザ」は「ゴルゴンゾーラチーズとハチミツのピザ」でした。重畳的で、(゚д゚)ウマー!!!!!





「本日の鮮魚のポワレ」です。イサキよりも細身のサゴシ(サワラの幼魚)でした。(゚д゚)ウマー!!!!!





スペシャリテの1つ「茶美豚のお肉料理」は「スペアリブ BBQソース」でした。
柔らかくて、(゚д゚)ウマー!!!!! 肉がスルリと骨から外れるのでナイフは全く必要ないです。





「本日の自家製生パスタ」は「ゴルゴンゾーラのクリームソース」でした。
フルーツなど様々な素材が複雑に混ざり合い、新たな味を生み出しています。
シェフの織り成す洗練の感性は、見て、食べて、余韻までもが美味に感じられます。





「デザート盛り合わせ」です。ご馳走様でした。(^m^)今回は、格別にステキな月例会となりました。





微笑ましい若い美男美女のご夫妻とご母堂様他でやっておられます。(・∀・)イイ!!お店ですね。

また行きたい度3.53.5

「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王


住所:大阪市西区西本町1-9-14 営業時間:11:00〜14:30 17:30〜23:30 定休日:日、祝日



posted by ミッキー at 20:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

大阪2号店が「OAPプラザ」1Fにオープン!濃厚鶏白湯らーめん「麺匠 桂邸」




「OAPプラザ」1Fにオープンした 濃厚鶏白湯らーめん「麺匠 桂邸」に行ってきました。
東京 新橋にある人気の「麺屋 武一」の姉妹店で、堺筋本町駅の近くに1号店があります。





詳しくは、こちらをご覧下さい。( 写真をクリックすると拡大画像がご覧頂けます)





メニューです。( 写真をクリックすると拡大画像がご覧頂けます)
「濃厚鶏白湯らーめん」(750円)と「Cセット(小ライス+とりから3個)」(200円)にしました。








デカッ!(゚д゚)ウマー!!!!!





真俯瞰です。トッピン具は、鶏チャーシュー、つくね、穂先メンマ、糸唐辛子、刻み玉ねぎ、青葱です。





大好きな「原了郭」の「黒七味」が置かれているのがうれしいですね。後半に投入しました。
同じく「原了郭」の「粉山椒」もありましたが・・・これは強いて言えばつくねに少々でしょうか。





まずはスープを一口・・・。(゚д゚)ウマー!!!!!です。白濁はしていませんが、粘度がありドロッとしています。

これは、メチャクチャ美味しいですね!





後から聞いたのですが「ささみユッケご飯」が、単品だけでも頼みたくなるほど美味しいそうです。
好奇心がムクムクと沸き起こって来ました。再訪間違いなし!「濃厚鶏骨醤油らーめん」も是非!

また行きたい度4.04.0

「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王


住所:大阪市北区天満橋1-8-30 OAPプラザ1F 営業時間:11:00〜15:30 17:00〜22:00
定休日:日、祝日



posted by ミッキー at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

3度目の「大衆麺食堂 麺類 すする」は、日替わり丼「ハマチの漬け丼とうどん」でした♪


すする

「大衆食堂ストリート(仮称)」のニューカマー「大衆麺食堂 麺類 すする」に三度、行ってきました。
店名は「麺類 すする」なので、麺類はラーメン、焼きそば、パスタ、うどんと今のところ4種類あります。



すする

おやっ?メニューが変更になっています。「日替わり丼セット」(650円 → 600円)が増えていました。



すする

すする

かけうどんです。スッキリしただしが、(゚д゚)ウマー!!!!!で、ついつい飲んでしまいます。



すする

日替わり丼は「ハマチの漬け丼」でした。ご飯の量は少なめですが、(゚д゚)ウマー!!!!!でした。

麺類で食べていないのは、あと1種類のみとなりました。パスタでコンプリートです。^^

過去記事Aです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/407118410.html
過去記事@です。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/405958025.html

また行きたい度3.53.5

「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王


閉店しました。住所:大阪市北区同心2-13-6




posted by ミッキー at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

ディープ天満で洋食の名店に邂逅!@洋食堂「ゴメンネJIRO」


ゴメンネJIRO

久々にディープ天満の名店の代表格!洋食堂「ゴメンネJIRO」に行ってきました。

perhaps maybe probably・・・6度目の訪問になると思います。

初訪は調べてみると、2006.10.03でした。もう8年になるんですね。・・・( -_-)遠い目

この「ごぼうフライ」は、お店を代表する名物と言っても過言じゃないと言っても過言じゃないです!^^

まずは赤ワインで、(*^^)/\(^^*) 乾杯です♪



ゴメンネJIRO

ゴメンネJIRO

「牛タンシチュー」(780円)です。

(゚д゚)ウマー!!!!!

濃厚なドミグラスソースの味わいは重層。旨味が幾重にも重なっています。



ゴメンネJIRO

「ごぼうフライ」(350円)です。硬くなくサクッと軽快な歯ざわりを生かした絶品メニューです。

たまたま、隣席の見知らぬ奥様が、我々の会話を傍受しておられたのでしょう。

「こちらのお勧めの料理ってございますか?」

「全部お勧めなのですが(全メニューは制覇していないのに)『ごぼうフライ』なんていかがでしょうか?」

「じゃあ、それを頼んでみます。ありがとうございます」(注文され、召し上がられて・・・)

「本当に美味しいですね。これで350円だなんてすごいですね!」と感動されていましたよ。



ゴメンネJIRO

ゴメンネJIRO

「木の子のオムレツ」(480円)です。他の料理も多種多様なソース類が本当に美味しいのです!

(゚д゚)ウマー!!!!!



ゴメンネJIRO

チェイサー代わりの生ビールと「ごぼうフライ」が残り1本だけの図。^^



ゴメンネJIRO

「くいだおれJIRO」さんです。(冗談^^)



ゴメンネJIRO

ご参考までに「くいだおれ太郎」さんです。^^



ゴメンネJIRO
ゴメンネJIRO

上が8年前に頂いたショップカードで、下は先日頂いたものです。台紙の色と営業時間が違いますね。



ゴメンネJIRO

This restaurant is really off the beaten path!

過去記事Bです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392299482.html
過去記事Aです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392299459.html
過去記事@です。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392299450.html

また行きたい度4.04.0

「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王


住所:大阪市北区池田町8-9 営業時間:17:30〜22:30(L.O) 定休日:日、祝日



posted by ミッキー at 09:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

再びの「ふく流らーめん 轍」で柚子エスプーマの看板メニュー「ふく流らーめん」を食べました♪


轍

久々の「靭公園」です。いい天気です。
この「靭公園」の南側にある大人気の「ふく流らーめん 轍(わだち)」に再び、行ってきました。



轍

それはこの看板メニューの「ふく流らーめん」(750円)を食べるためです。
今年の7月に初めて行った時は、夏季限定の「冷 塩らーめん〜大葉麺を使って〜」を食べたのですが、その時に、次回訪問時には必ずや「ふく流らーめん」を食べるぞと固く心に誓っていたのでした。



轍

メニューには・・・鶏と豚骨を圧力鍋で130℃の高温で一気に煮出したクリーミーなスープにもろみに音楽♪を聴かせて作った“秘”醤油を合わせ・・・柚子のエスプーマ(泡)がアクセントのじーんわり味わい深い「轍」看板メニューです・・・とあります。



轍

この白い泡々が、柚子のエスプーマです。柚子の(・∀・)イイ!!香りがほんのり漂います。
エスプーマは、スペインのあの「エル・ブジ」の「フェラン・アドリア」が開発したってご存知でした?
まずは、スープを一口・・・。濃厚かつ、クリーミーで、(゚д゚)ウマー!!!!!
麺は、やはり硬めの茹で加減ですね。レアのチャーシューは私は、あまり得意ではないんです。あせあせ(飛び散る汗)



轍

頂いたショップカードです。ユニークなワルっぽい似顔絵で、かなりインパクトがありますね。^^



轍

平日の正午前にお邪魔しましたが、お店を出る頃には行列が出来ていました。すごい人気です!

「轍」の過去記事です。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/402658270.html

また行きたい度4.04.0




住所:大阪市西区西本町1-8-2 営業時間:11:00〜15:00 18:00〜21:00 定休日:日曜



posted by ミッキー at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

美人なラーメンを食べてきましたよ♪@「麺匠 さくら咲く」・・・阿波座


さくら咲く

ヤング^^な、女ご主人が、すごくかわいいと評判の「麺匠 さくら咲く」に行ってきました。
正直、鼻の下がビクーリするくらいに伸びまくっていたことは、けして否めないとです。^^
「麺匠」・・・やっぱり、超人気店の「麺匠 而今」、「麺や 而今」さんのお弟子さんでした。
地下鉄 阿波座駅の近くに、今年の9月1日にオープンしたばかりの新進気鋭のお店です。



さくら咲く

淡い藤色のプラスチックのコップで飲む水は、気分的にも美味しく感じられます。^^



さくら咲く

桜湯に使用する桜花の塩漬けが入った塩です。風流ですが、ちょっとウェッティーでした。



さくら咲く

桜や紅葉など・・・レンゲの絵柄もカラフルで、(・∀・)イイ!!ですね。



さくら咲く

ラーメンは「桜花塩らぁめん」(750円)と「桜醤油らぁめん」(780円)の2種類でした。
前者にしました。それは、なぜ???理由は単に、30円安かったからかも知れません。^^
麺の種類は「全粒粉入り麺」か「北海道産小麦100%」から選べます。後者にしました。



さくら咲く

トッピン具は、象徴的な桜花の塩漬け、チャーシュー、サツマイモのチップス、刻み玉ねぎ、カイワレ、白髪葱、青葱です。まずは、スープを一口・・・。(゚д゚)ウマー!!!!! 麺の量も良心的に多めですね。



さくら咲く

噂に違わず、本当に美人の女ご主人でした!フォトジェニックなラーメン屋さんです。

また行きたい度3.03.0




住所:大阪市西区靱本町3-8-18 営業時間:11:00〜15:00 18:00〜21:30 不定休



posted by ミッキー at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

再び、行ってきました♪コスパ最強の「からあげ丼」を食べに!@かしわ本舗「とりいし」


とりいし

あまりにも安くて、美味しさに感動したので再び、かしわ本舗「とりいし」に行ってきました!
前回、訪問時に気になっていた「からあげ丼」にしました。515円なので安さにもびっくりです。



とりいし

我々、セレブは「からあげ丼」を食べるのにも席を予約します、ってのはウソでして・・・。
たまたま、座ったカウンター席の前に「御予約席」のプレートがあっただけなのでした。^^



とりいし

店内です。独特のカーブを描いているブーメラン状のカウンター天板が面白いです。



とりいし

スープの具材は、ポーチドエッグの黄身抜きです。^^栄養価も高く、(゚д゚)ウマー!!!!!です。



とりいし

「からあげ丼」です。これで515円ですから「驚き 桃の木 山椒の木」です。(フルッ!^^)

(゚д゚)ウマー!!!!!

このから揚げの揚げ方が、またすごいのです。
一度、低温で揚げてあるものを、オーダーが通ると高温で再度揚げます。これだと普通ですね。
しかし、ここからが違います。から揚げを包丁でカットした後に三度、揚げ油に投入するのです。
まさに、三度揚げですね。これでカットしたサーフェスも熱々で、口内火傷も必至でございます。



とりいし

さらに、コーヒー(アイス or ホット)が、サービスで付いてくるという。

さあ〜!かしわ本舗「とりいし」にお急ぎ下さい!(←ジャパネットたかた風^^)

過去記事です。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/406106138.html

また行きたい度4.04.0




住所:大阪市北区天神橋4-12-11 営業時間:11:30〜13:15(月〜金)
17:00〜24:00(月〜日) 不定休



posted by ミッキー at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼肉・焼き鳥・ホルモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

カジノ誘致でクローズアップされている「夢洲」に、初上陸してきました♪


今春からカジノ誘致でクローズアップされている「夢洲(ゆめしま)」に、初上陸してきましたよ♪

政府は、日本を訪れる海外客を2020年までに2,000万人に増やす目標を掲げています。
集客の目玉としてカジノを併設した「統合型リゾート(IR)※1」計画も浮上しています。
カジノ解禁に向けた法案整備を睨んで、大阪府と大阪市は、誘致キャンペーンを展開中です。
人工島「夢洲」にIRを誘致し、海を隔てて都心側にある「USJ」と繋がる鉄道網を新設し、一帯をイタリアのベネチアのような魅力のある一大観光地に整備するという壮大な構想なのです。
アクセスとして、地下鉄、JR、京阪の鉄道3路線を夢洲まで延伸する案が浮上しています。

※1「MICE(マイス)」と呼ばれる国際会議場や展示会場などの大型施設に、ホテル、劇場、商業施設、レストランなどにカジノを含んで一体となった複合観光集客施設。



夢洲

人工島の「夢洲」には「夢洲」と「舞洲」を結ぶ、この「夢舞(ゆめまい)大橋」か、「夢洲」と「咲洲」を結ぶ「夢咲トンネル」の2ルートありますが、どちらからも徒歩や自転車では行けないのです。
「咲洲」にある「コスモスクエア駅」⇔「舞洲」間を「夢洲」経由で路線バスが運行していますが「夢洲」内には、バス停が1つもないので、自家用車か、タクシー他で行くしか方法がない※2のです。

※2「夢舞大橋」の歩行者・自転車道は閉鎖中で「夢咲トンネル」は、歩行者、自転車は通行禁止です。



夢洲

「夢舞大橋」は、大阪市此花区の大阪北港地区にある「夢洲」と「舞洲」の間に架かる橋梁です。
世界初の浮体式旋回可動橋で「夢咲トンネル」の開通により一般車両も通行出来るようになりました。



夢洲

「舞洲」の「シーサイドテニスガーデン舞洲」や「舞洲ベースボールスタジアム」などが見えます。



夢洲


ワッタクシ!「夢洲」に初上陸致しましたぁ〜!!

コンテナターミナルが見えますが、その奥には広大な空き地が広がっています。
かつては、大阪オリンピック招致を前提にして選手村などを造成し、その後は住宅地などにする予定でしたが、招致計画が頓挫したため、埋立地だけが残ってしまったのです。



夢洲

この道路を真っ直ぐ進むと「夢洲」と「咲洲」を結ぶ「夢咲トンネル」です。



夢洲

夢洲

「夢咲トンネル」です。歩行者、自転車はもちろんのこと、原付や125cc以下のバイクも通行禁止です。



夢洲

「夢洲」内に唯一あるコンビニの「セブン-イレブン」大阪夢洲店です。
確かにお店は存在するのに「セブン-イレブン」の店舗検索では、出てこないのはなぜでしょうか?



夢洲

因みに、大手コンビニチェーンの中で「ファミリーマート」と「ローソン」は、全国47都道府県で展開していますが「セブン-イレブン」は未だに4県には出店していません。(2014.10.20現在)
その4県とはどこか?それは青森県、鳥取県、高知県、沖縄県です。(高知県は、2015年に出店予定)
この人工島「夢洲」にもあるのにね。^^



夢洲

折角なので、イートインしました。「麻婆&海老チリ炒飯」(550円)です。
TV番組「SMAP×SMAP」内のコーナー「BISTRO SMAP(ビストロスマップ)」とのコラボ商品です。



夢洲

――― 2種類の豆板醤を使用した麻婆豆腐と、チューニャン(お米を発酵させた旨みのある調味料)を使用した海老チリを炒飯と組合せました ――― とあります。


うん!普通に、美味しかったです♪^^




「セブン-イレブン」大阪夢洲店 住所:大阪市此花区夢洲東1-2-18



posted by ミッキー at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

舞洲にある「大阪市環境局舞洲工場」を見学しました♪


舞洲工場

大阪市舞洲スラッジセンター」の周辺を散策した後は「大阪市環境局舞洲工場」を見学しました。
午後3時の部を事前予約していました。(希望日の7日前までに電話で予約し、見学依頼書をFAX送信)



舞洲工場

「此花大橋」を渡り、西詰を直進するとすぐに「大阪市環境局舞洲工場」の北面です。



舞洲工場

舞洲工場

敷地内には、石榴(ざくろ)の木がたくさん植えられていました。真っ赤!食べ頃ですね。^^



舞洲工場



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

写真をクリックすると拡大画像がご覧頂けます)

こちらもオーストリアの環境保護芸術家「フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサー」氏(1928年12月15日〜2000年2月19日)の建築デザインによるものです。
因みに、デザイン料は、6,600万円で、総工費は609億円です。(竣工:2001年4月)
確かに高額ですが、13年半前に建てられたものを今さらどうのこうの言う気は毛頭ありません。



舞洲工場

舞洲工場

舞洲工場

舞洲工場

この高さ120mの煙突1本だけで30億円掛かったそうです。



舞洲工場

舞洲工場

舞洲工場

舞洲工場

舞洲工場

舞洲工場

見学開始。約1時間、職員の方がマンツーマンでご案内して下さいました。ありがとうございました。



舞洲工場

モデルとなったウィーンの「シュピッテラウ焼却場」の模型です。



舞洲工場

その隣には「大阪市環境局舞洲工場」の模型が展示されていました。



舞洲工場

2Fから3Fには遊歩道が設けられています。



舞洲工場

中秋の・・・ゴールデンボール。
金色のボールは1個が100万円で、建物には約100個使用されています。
輸入した鉄製のボールに金沢の金箔を貼って金ぴかに仕上げたものだそうです。



舞洲工場


今、君は何を想う人ぞ




大阪市舞洲スラッジセンター

再び「此花大橋」です。帰路は南側を選択です。(行きとは反対側です)



大阪市舞洲スラッジセンター

橋の上から、人工島の「咲洲」方面を一望です。有意義な1日を過ごすことが出来ました。

「大阪市舞洲スラッジセンター」 http://mickeyclub.seesaa.net/article/407322865.html





所在地:大阪市此花区北港白津1-2-48



posted by ミッキー at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする