2014年08月04日

120分 2,000円(税別)の宴会コースで大満足♪@十割蕎麦専門店「山野屋」本町本店


山野屋

再び、船場センタービルにある十割蕎麦専門店「山野屋」本町本店に、8人で行ってきました。
今回は、天ぷら、飲み放題、十割そば食べ放題の120分 2,000円(税別)の宴会コースです。
破格の超ロープライスですね。枝豆が、ドドーンと出て来たところで、まずはビールで乾杯です。

(*^ー^)/CDヽ(^ー^*)



山野屋

一人一皿ずつで、食べ応え充分の「冷奴」です。(゚д゚)ウマー!!!!!



山野屋

キャベツ、キュウリ、もやしです。掛っているタレが甘めですね。



山野屋

そして天ぷらの盛り合わせです。海老、イカゲソ、紅ショウガ、ナス、タマネギ、カボチャ。
揚げ立て熱々で、(゚д゚)ウマー!!!!! 重曹が入っているのでしょうか?衣がサクサクと言うより硬いです。



山野屋

〆の十割そばは、お代わりし放題です。辛つゆが甘めなのでワサビを多めに溶いて啜ります。
(゚д゚)ウマー!!!!! 本当にお得感満載のお値打ちコースです。連日、大賑わいなのも頷けますね。

過去記事です。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/402832783.html

また行きたい度4.04.0


住所:大阪市中央区船場中央4-1-10 船場センタービル10号館B1F
営業時間:11:00〜15:00 17:00〜23:00 定休日:日、祝日




posted by ミッキー at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

メニューが、リニューアルされて「鶏白湯ラーメン」になっていました!「麺屋TEN」


麺屋TEN

「麺屋TEN」に行ってきました。店名は、ytvの番組「かんさい情報ネット ten.」を連想させます。^^

お店の説明には ――― 「かつて、奈良でその名を轟かせ、今なお移転先の高知で人気沸騰中の淡麗系の雄『いごっそ』 その流れをしっかり受け継いだ『麺屋 横手』 さらなる進化を成し遂げ、天神橋へ。 大和肉鶏、香味野菜などから丁寧に出された淡麗系清湯スープは、その透明度からは想像できない深みのある味わい・・・」 ――― とあります。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

その清湯の「淡麗鶏塩ラーメン」はなくなっており、替わりに「鶏白湯ラーメン」になっていました。
12時前に行ったのですが、券売機の大半のメニューには売切れの赤いランプが点灯しており、ラーメン3種類とトッピングのバターのみでした。(塩ラーメンもねぇ♪ライスもねぇ♪やる気もねぇ???)



麺屋TEN

店内はこんな感じです。カウンターとイスが、かなり低く設計された造りになっています。



麺屋TEN

「鶏白湯ラーメン」(700円)です。トッピン具は、豚バラチャーシュー、白葱、水菜と“今だけ”のメニューリニューアル記念サービスの味付煮玉子1/2です。ビジュアル的には、イマイチな感じです。



麺屋TEN

まずは、スープを一口・・・。濃厚クリーミーで、(゚д゚)ウマー!!!!!です。
細麺との相性も(・∀・)イイ!!です。しかし何故、淡麗系塩ラーメンの流れを断ち切ったのでしょう?
大阪市西区の「らーめん香澄」もそうですが、大阪では「塩ラーメン」はあまり出ないのでしょうか!?



麺屋TEN

老婆心ながら・・・注文した順番を無視して手前の客からサーブするのもあまり印象は良くないですね。

また行きたい度2.52.5




住所:大阪市北区天神橋1-11-13 営業時間:11:30〜売切仕舞 不定休



posted by ミッキー at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

7月22日にオープンしたての「そば切り 荒凡夫(あらぼんぷ)」で「ざるそば」を手繰る♪


荒凡夫

7月22日にオープンしたばかりの「そば切り 荒凡夫(あらぼんぷ)」に行ってきました。



荒凡夫

「荒凡夫」・・・面白い名前ですが、小林一茶の言葉で「自由で平凡な男」という意味です。



荒凡夫

「ざるそば(二八)」(1,000円)にしました。辛つゆです。薬味は柔らかくすりおろされた山葵のみです。



荒凡夫

暑い日にざるそばは、持って来いですね。まずは何もつけずにそのままで・・・。(・∀・)イイ!!です。
そして次は、キリッと冷たい辛つゆにくぐらせ、手繰ります。(゚д゚)ウマー! (゚д゚)ウマー!! (゚д゚)ウマー!!!



荒凡夫

荒凡夫

蕎麦湯です。ドロッとまでは行きませんが粘度があります。(゚д゚)ウマー!!!!! お代わりしました。



荒凡夫

荒凡夫

新しくて清潔感のあるきれいなお店です。昨年末までは、三重県松阪市で営業されていたそうです。

また行きたい度3.53.5




住所:大阪市北区西天満4-1-11 営業時間:11:30〜18:30(売切仕舞) 定休日:祝日





posted by ミッキー at 04:49| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする