2014年07月31日

北新地の隠れ家的フレンチレストラン「キャトル ラパン(quatre lapin)」でディナー♪


キャトルラパン

キャトルラパン

お誘い頂きまして、超絶人気フレンチ「キャトル ラパン(quatre lapin)」に4人で行ってきました。
場所は、北新地の「新地萬年ビル」にありまんねん(ビル)。^^
因みに「4匹のウサギ」と言う意味の「quatre lapin」は、会社名だそうです。
過去に一度だけランチでお邪魔したことがありましたが、あまりの高コスパに吃驚仰天でした。^^
今回はなかなか予約の取れない待望のディナーです。この日をとっても楽しみに待っていました。



キャトルラパン

まずは、ビールで乾杯です。至福の時間の始まりです。
料理は、3,780円のとてもお得なコースを予約して下さっていました。



キャトルラパン

盛り沢山な前菜です。生ハム、カツオ、ムール貝、パテ、グリッシーニなどなど。
大きなアカエビもスパイシーなチリソースを付けて食べると、辛ッ、(゚д゚)ウマー!!!!!です。

美味しゅうございます!

饒舌なマスターが作る、饒舌な料理の数々。^^見た目も味も満足感に浸れること間違いなしです。



キャトルラパン

冷製のサンジェルマンスープです。濃厚で、(゚д゚)ウマー!!!!!
量もたっぷりで一体、一杯当たり何粒程のグリーンピースが使われているのでしょう?^^



キャトルラパン

バゲットは、リベイクされていて熱々モッチモチです。(゚д゚)ウマー!!!!!



キャトルラパン

魚料理は、イサキのポワレでした。心がほどける逸品です。楽しさが舌にも広がります。

(゚д゚)ウマー!!!!!



キャトルラパン

辛口のシャンパン、ブリュットにチェンジ泡ーです。^^スッキリ、(゚д゚)ウマー!!!!!



キャトルラパン

肉料理は「伊勢赤鶏」でした。フォアグラが載っているのでこれもロッシーニと呼ぶのでしょうか?

(゚д゚)ウマー!!!!!

この時点でかなり、お腹が一杯になってきました。そろそろ限界灘が見えてきましたよ。(謎^^)



キャトルラパン

デザートは、フルーツ、ヨーグルトのソルベ、パンナコッタでした。(゚д゚)ウマー!!!!! 大満足です!



キャトルラパン

かわいい女の子がデザインされたお店のステッカーを頂きました。どこに貼ろうかな?^^

過去記事です。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392299901.html

また行きたい度4.54.5




移転しました。住所:大阪市北区堂島1-3-33 新地萬年ビル5F




posted by ミッキー at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

「120分飲み放題 十割そば&天ぷら食べ放題 全5品 150分コース」@「山野屋」本町本店


山野屋

総勢40名で、船場センタービル10号館B1Fの十割蕎麦専門店「山野屋」本町本店に行ってきました。
予め、幹事さんが「120分飲み放題 十割そば&天ぷら食べ放題 全5品 150分コース」(3,540円)を予約して下さっていました。いつもありがとうございます。(。◡‿◡。)ペコリ
蕎麦人の私としては、十割そば食べ放題はとっても、魅力的なプランです。



山野屋

「枝豆」です。まずはビールで乾杯です。

(*^ー^)/CDヽ(^ー^*)



山野屋

「豆腐のサラダ」です。ドレッシングがピリ辛で、(゚д゚)ウマー!!!!!



山野屋

「煮付け」です。(゚д゚)ウマー!!!!! デカイです。食べ応え充分です。



山野屋

「4種盛り」です。料理が次から次へとどんどん出て来る!出て来る!!(゚д゚)ウマー!!!!!



山野屋

ここに来て「造り5種盛り」です。

(д)




山野屋

「天ぷらの盛り合わせ」です。揚げ立てです。ここからは好きなものを紙に書いてオーダー出来ます。

(д)




山野屋

名物!自慢のかき揚「砲弾サイズ」です。とにかくドデカイです。熱々、サックサクで、(゚д゚)ウマー!!!!!



山野屋

〆の十割そばです。これも食べ放題です。手打ちではなく、製麺機なのでエッジがありません。
硬めの茹で加減です。残念ながら、蕎麦の香りはあまりしませんね。辛つゆは甘めで独特です。

とにかくコスパの高さは、ワンダフルでアメイジングでアスタウンディングです。
天ぷら付、十割そば食べ放題、飲み放題で、2,000円(税別)のコースもあるそうですよ!^^

また行きたい度4.04.0




住所:大阪市中央区船場中央4-1-10 船場センタービル10号館B1F
営業時間:11:00〜15:00 17:00〜23:00 定休日:日、祝日



posted by ミッキー at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

「塩ラーメン・醤油ラーメンは無くなりました」って知りませんでした。 @「らーめん香澄」


らーめん香澄

大阪市西区京町堀の「塩ラーメン」が大人気だった(過去形)「らーめん香澄」に行ってきました。
こちらの「塩ラーメン」を一度食べてみたくって。お店に到着。メニューボードを見ると・・・(゚□゚;)ガーン

※塩ラーメン・醤油ラーメンは無くなりました。

メニューは「煮干ラーメン」と「煮干まぜそば」のみになっていました。_| ̄|○
後から調べてみると、4月からメニューが一新されたようです。
そう言えばその日の朝のテレビ番組で奇しくも「煮干まぜそば」が紹介されていました。



らーめん香澄

「煮干ラーメン」(750円)を頂くことにしました。
背脂が一面に浮かんだ、煮干しだしの濃口醤油味ラーメンです。



らーめん香澄

まずは、スープを一口・・・。濃厚、(゚д゚)ウマー!!!!! 煮干しの香りがガツンッとストレートに来ます。
濃いめの醤油味が、太い縮れ麺とよく合っています。低温調理のチャーシューも食べ応えがあります。



らーめん香澄

ロゴのデザインの煮玉子が面白いですね。「塩ラーメン」が復活することはもう二度とないのでしょうか?

また行きたい度2.52.5




住所:大阪市西区京町堀2-12-13 営業時間:11:30〜14:30 18:00〜21:00(月〜金)
11:00〜15:00(土) 定休日:日、祝日



posted by ミッキー at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

冷たくて(゚д゚)ウマーな「冷 塩らーめん〜大葉麺を使って〜」@「ふく流らーめん 轍(わだち)」


轍

暑い日が続いていますね。あせあせ(飛び散る汗)涼を求めて「ふく流らーめん 轍(わだち)」に行ってきました。
こちらも大人気のお店で、靱公園の南側にあります。
こちらの「冷 塩らーめん〜大葉麺を使って〜」(800円)が気になって、気になって。



轍

夏季限定メニューで1日20食の提供のようです。
因みに、〜大葉麺をって〜は、〜大葉麺を使って〜の書き間違いのようです。



轍

ガラスの器がいかにも涼しげで、(・∀・)イイ!!ですね。
トッピン具は、鶏胸肉チャーシュー、梅ジュレ、おぼろ昆布、微塵切りのタマネギ、刻み大葉、青葱です。



轍

まずは、スープを一口・・・。(゚д゚)ウマー! (゚д゚)ウマー!! (゚д゚)ウマー!!!
キンキンに冷えています。生臭さは全くなくてスッキリ美味しいです。
大葉を練りこんだやや緑っぽい大葉麺は、かなり硬めの茹で加減です。涼しくなりました。^^



轍

豚骨系の「ふく流らーめん」(750円)もぜひぜひ、食べたいので再訪、間違い無しです。^^

また行きたい度5.05.0




住所:大阪市西区西本町1-8-2 営業時間:11:00〜15:00 18:00〜21:00 定休日:日曜



posted by ミッキー at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

5月にオープンした「麺匠 而今(じこん)」で「香潤うま味そば(醤油)」を食べる!


麺匠而今

京阪電鉄 滝井駅近くに今年の5月にオープンした「麺匠 而今(じこん)」に行ってきました。
こちらは、大阪府大東市にある超人気ラーメン店「麺や而今」の姉妹店になります。
こちらも大人気で、11:10頃に到着したのですが、すでに20人位の行列が出来ていました。



麺匠而今

「香潤うま味そば(醤油)」(750円)です。並び始めてから50分が経過していました。あせあせ(飛び散る汗)
らーめんは、淡麗系と濃厚系に分けてあり、こちらは、淡麗系です。豚骨をメインに数種類の香味野菜、節類、羅臼昆布に、醤油は2種類の生醤油と鮎魚醤を合わせています。
トッピン具は、大きな肩ロースのチャーシュー、鴨チャーシュー、ほうれん草、海苔、白葱です。
麺は、太めの平打ち麺です。梅ヶ枝製麺所と書かれたプラスチック製の麺ケースが見えました。



麺匠而今

まずは、スープを一口・・・。(゚д゚)ウマー!!!!!です。ややオイリーですが香りが(・∀・)イイ!!です。
太めの平打ち麺とのバランスは良くとれています。高井田系を意識した感じですね。



麺匠而今

店内は、カウンター6席のみでコンパクトですが、ご主人とスタッフの3名体制です。
和えそばの「ぱすた〜麺」(800円)も気になるので並ぶのを覚悟でまた行かねばです。

また行きたい度3.53.5




住所:大阪府守口市紅屋町6-16 営業時間:11:00〜15:30 定休日:火曜



posted by ミッキー at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

「吹き出します」の帯封が付いている「浅間山 うすにごり」を飲む!@「立呑み たに」


たに

日本酒セミナー&「八海山」有料試飲会@「山長梅田店」の後は「もう一軒行きましょう♪」と言うことで、通称「お初天神」近くの「立呑み たに」に行きました。
これは、充実の「あて盛り(6種)」(700円)です。(゚д゚)ウマー!!!!!でお値打ちです。
写真はありませんが、もちろん、メインメニューの(゚д゚)ウマー!な焼き鳥も頂きましたよ。^^



たに

店内はこんな感じです。こんな雰囲気も好きです。テーブル席もあります。
まずは、ハイボールで乾杯!(゚д゚)ウマー!!!!!



たに

そして、澄川酒造所の「東洋美人」です。(゚д゚)ウマー! (゚д゚)ウマー!! (゚д゚)ウマー!!!



たに

そして店長さんが、慎重かつ丁寧に、抜栓しているのは発泡性のお酒・・・



たに

浅間酒造の「浅間山 うすにごり」です。「吹き出します」と書かれた帯封が付いていました。
(゚д゚)ウマー! (゚д゚)ウマー!! (゚д゚)ウマー!!!です。シュワ、シュワ〜っと、とても飲みやすいです。

値段も安くて、かなり満足度の高いお店です。また、気軽にフラッと行きたいですね。

また行きたい度4.04.0




住所:大阪市北区曽根崎2-7-12松浦レジャービルB1F 営業時間:13:00〜23:30 不定休



posted by ミッキー at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼肉・焼き鳥・ホルモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

日本酒セミナー&「八海山」有料試飲会に行ってきました♪@「山長梅田店」


山長梅田店

お誘い頂きまして、大阪駅前第2ビルB1Fの「山長梅田店」で7月19日に開催されたイベント、日本酒セミナー&「八海山」有料試飲会(参加費:2,500円)に参加させて頂きました。
最初にパワーポイントを使っての日本酒セミナーが30分ほど。内容は、日本酒の種類やラベルから読み取る日本酒の特徴などでした。敷紙、酒蓋の箸置きも「八海山」です。^^



山長梅田店

セミナー終了後は、お待ちかねの試飲タイムです。
まずは「発泡にごり酒 八海山」で乾杯です。微炭酸で爽やか、(゚д゚)ウマー!!!!!です。



山長梅田店

お店の社長さん(通称)「お母ちゃん」お手製の「山芋の短冊 梅肉ソース」です。(゚д゚)ウマー!!!!!



山長梅田店

都度、お猪口を換えて、7種類ほど頂きました。(゚д゚)ウマー!!!!!



山長梅田店

「お母ちゃん」お手製の「イカリングの南蛮漬け」です。(゚д゚)ウマー!!!!!



山長梅田店

チェイサーは「八海山」の仕込み水です。マザーウォーターに勝るものはないですね。



山長梅田店

「お母ちゃん」特製のらっきょう漬けです。(゚д゚)ウマー!!!!!




山長梅田店

〆は「お母ちゃん」お手製のだしのかき氷が掛ったそうめんです。キュンと冷たくて、(゚д゚)ウマー!!!!!




山長梅田店

デザートは、バニラアイスの「八海山 貴醸酒」掛けです。(゚д゚)ウマー!!!!!



山長梅田店

「八海山 貴醸酒」は、アルコール度数が17.5%です。(゚д゚)ウマー!!!!!
三段仕込みの最終段階である「留仕込み」において、仕込み水の代わりに清酒を使うお酒です。



山長梅田店

頂いた「八海山」のラインナップです。どれも美味しかったです。^^
左から「発泡にごり酒 八海山」、「特別純米原酒 八海山」、「純米吟醸 八海山」、「特別本醸造 八海山」、「大吟醸 八海山」、「八海山しぼりたて原酒 越後で候」、「八海山 貴醸酒」です。
お誘い頂いたAさん、ありがとうございました。またこのような機会がございましたらお願いします。



住所:大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビルB1F 営業時間:16:00〜21:00
定休日:土、日、祝日



posted by ミッキー at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

「豚肉と山芋の特製みぞれしょうが焼き」は、絶品でした!@「西天満ミツバチ堂」


西天満ミツバチ堂

土曜日のお昼は、大阪市北区西天満にある、その名も「西天満ミツバチ堂」に行きました。



西天満ミツバチ堂

入り口のあるメニュー看板です。
「サタデープレートランチ」の「豚肉と山芋の特製みぞれしょうが焼き」(900円)にしました。



西天満ミツバチ堂

西天満ミツバチ堂

入口の階段を上がって左側がお店です。店内は採光もよく、明るい広々とした空間です。



西天満ミツバチ堂

「豚肉と山芋の特製みぞれしょうが焼き」です。ご飯は大盛りにも出来ますが、普通にしました。



西天満ミツバチ堂

ニラ玉スープです。(゚д゚)ウマー!!!!!です。



西天満ミツバチ堂

山芋がサックサクです。豚肉も香ばしくて、(゚д゚)ウマー!!!!!です。
野菜もたっぷりでヘルシー♪どれも美味しいです。これはかなり、クオリティーが高いですね。



西天満ミツバチ堂

こちらは先日もお邪魔した、沖縄料理の「ゆくる」と同じ、真和ビルの中2階にあります。



西天満ミツバチ堂

因みに、真和ビルの向いは、大正時代に建築された趣のある大江ビルングです。レトロ〜♪^^

また行きたい度4.04.0




住所:大阪市北区西天満2-9-2 真和ビルM1F 営業時間:11:30〜22:00(月〜金)
11:30〜18:00(土) 定休日:日、祝日



posted by ミッキー at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

これもワンコインでした♪「手ごねハンバーグ・メンチカツ」(A定食)@「ゆくる」


ゆくる

お昼ご飯を食べに再び、大阪市北区西天満にある「ゆくる」に行ってきました。
「手ごねハンバーグ・メンチカツ」にしましたが、沖縄料理店らしく「にんじんしりしり」が付いています。



ゆくる

オール500円ですから、とても安いですね!A定食とB定食は、日替わりです。



ゆくる

炊き込みご飯か、白ご飯が選べます。前者にしました。
因みに、最初に白ご飯を選んだ人だけ、白ご飯をお代わり出来ます。
炊き込みご飯は、沖縄の言葉では「ジューシー」ですね。(雑炊もそう呼びますが)

ジューシーで、(゚д゚)ウマー!!!!!

      ↑ ちょっと意味が違いますね。^^



ゆくる

味噌汁か、豚汁が選べます。もちろん豚汁にしました。熱々、(゚д゚)ウマー!!!!!です。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



ゆくる

やや小ぶりな手ごねハンバーグですが、(゚д゚)ウマー!!!!!です。
お腹がペコペコの人は、メンチカツにソースをぶっ掛けて白ご飯をお代わりするといいでしょう。

過去記事です。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/401821678.html

また行きたい度4.04.0




住所:大阪市北区西天満2-9-2 真和ビルB1F 営業時間:11:30〜14:00 17:00〜22:00
定休日:土、日、祝日



posted by ミッキー at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

特別展示「道頓堀グリコネオン展」を見学しました♪@「江崎記念館」


写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

大阪 道頓堀のシンボル的な「グリコ看板」の歴史を紹介する特別展が7月3日から、江崎グリコの企業ミュージアム「江崎記念館」で開催されています。(開催は、今年の11月28日まで。入場無料)



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

江崎グリコ本社にある「江崎記念館」の2Fが展示フロアになっています。
開催日、時間等は、こちらでご確認下さい。→ http://www.glico.co.jp/kinenkan/



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

「グリコの商標変遷」コーナーです。トレードマークの「ゴールインマーク」です。
写真はすべて、クリックすると拡大画像がご覧頂けますよ♪^^



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

大正11年のマークです。当時の女学生の間で「顔が怖〜い!」と評判になったそうです。
変遷し、現在のマークに落ち着いたのは、創立70周年を迎えた、1992年(平成4年)のことです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

しゃもじ(社宝)、ハート型ローラー、鍋、真空釜の展示コーナーです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

「インディアントロフィー」です。優れたPOPに贈られる賞です。
POP協会主催の「POPAI SHOW」入賞作品に与えられるトロフィーです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

「おもちゃランド」です。当時のおこちゃま達は、小躍りしたであろう夢のような楽しい世界ですね。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。
写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

「おもちゃの歴史展示コーナー」です。「オマケ」と言う言葉が定着していますが、景品と誤解されやすいので、江崎グリコでは(あえて?^^)「おもちゃ」と呼んでいるそうです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

さて、お目当ての「道頓堀グリコネオン展」コーナーです。
今年の10月に、6代目に代替わりするため、大阪の街を駆け抜けるランナーの姿で約80年間、親しまれてきた、初代〜5代目看板の再現模型が展示されています。
模型の高さは、0.8m〜1.1mと、実物の1/20から1/30のスケールです。アクリル製で、LEDを使ってネオンの色を再現しています。5代目看板模型の公開は、8月18日からです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

5代目は、現在制作中です。お披露目が、楽しみですね。^^



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

グリコの電光看板が、道頓堀に姿を現したのは、戦前の1935年(昭和10年)のことでした。
戦時中の1943年(昭和18年)には、戦況が悪化したことから鉄材供出のため撤去されました。
初代は、高さ33mを誇るネオン塔でしたが、現存する写真が白黒のためネオンの色が不明だったので「ツイッター」などで情報提供を募り、最も有力とみられる赤と白が基調の色合いに仕上げたそうです。
この7月に、初代看板のカラー映像が見つかりました。77年前に、世界初の民生用カラーフィルム(米コダック)で撮影されたものが「神戸市立博物館」に保管されていたのです。
フィルムの劣化が激しく、変色していましたが「赤白基調は、間違いないだろう」とのことです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

戦後の1955年(昭和30年)に2代目が再建されました。ランナーの髪には、カチューシャ!?^^
高さ約22mのネオン塔の下部には特設ステージがあり、大きなワニの人形がピアノを弾いたり、人形劇が演じられるなどの演出もあったそうです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

1963年(昭和38年)には、噴水のある3代目に交代しました。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

噴き出す水を12色のランプ400個が照らし出し、虹の模様が描かれたとのことです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

1972年(昭和47年)に4代目が登場しました。
しかしながら、隣接するビルの改装で1996年(平成8年)に、撤去されました。

そして1998年(平成10年)、満を持して5代目が登場しました。
高さ約20m、幅約11mの大きな“キャンバス”には「大阪城」、「通天閣」、「京セラドーム大阪」、「海遊館」と、大阪を代表する4つの名所を背景に、笑顔で両手を挙げたランナーが陸上競技場のトラックを走る姿が描かれています。
夜になると青や赤など7色のネオンが点灯し、4パターンで道頓堀を鮮やかに照らしていますが、使われているネオン管は、全部で約4,460本で、長さにすると延べ約5,100mにも達するそうです。
2003年(平成15年)には「大阪市指定景観形成物」に指定されました。その5代目も、8月中旬には姿を消します。設置から15年以上が経過し、老朽化のため、6代目にバトンタッチすることになりました。
6代目は、LED使用なので省エネにも貢献しつつ、ネオン管よりも多くの色の組み合わせが可能なので、目にも鮮やかでエキサイティングな演出効果が期待出来ますね。
「グランフロント大阪」や「あべのハルカス」など、大阪の新名所も配されるのでは?と様々な憶測が飛び交う中、マスコミ関係者によると、当の江崎グリコは「秋のお楽しみです」の一点張りだそうです。^^



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

お土産に頂いた木のおもちゃ付きの「アソビグリコ」です。因みにおもちゃは、ひこうきでした。^^
8月18日以降に、5代目看板の再現模型を見るために再び、こちらを訪れることになるでしょう!




所在地:大阪市西淀川区歌島4-6-5 開館時間等は、こちらから。→ 「江崎記念館のサイト



posted by ミッキー at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする