2014年06月08日

「こんなメガネ買うたんや!?(謎^^)」@「魚屋ひでぞう」立ち呑み店


「魚屋ひでぞう」立ち呑み店

「一風雷蔵」難波店で思いっ切り、飲み食いした後に『「魚屋ひでぞう」立ち呑み店に行ってみたい』というリクエストにお答えしてそのまま7人で、行ってきました。(タイトルは、この器のことです。^^)



「魚屋ひでぞう」立ち呑み店

「刺身盛合せ(5種)」(650円)です。(゚д゚)ウマー!!!!!です。
その他には、写真はありませんが「ポテトサラダ」(200円)、「しらすおろし」(250円)、「牛すじ煮込み」(350円)等を頼みました。



「魚屋ひでぞう」立ち呑み店


「魚屋ひでぞう」立ち呑み店

お店の前を通る度に盛況ぶりは感じていました。早めの時間帯に行ってみたいお店ですね。

また行きたい度4.04.0




住所:大阪市中央区難波千日前9-1 営業時間:17:00〜24:00 定休日:水曜



posted by ミッキー at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

タイの塩釜焼き!炭火焼き居酒屋「一風雷蔵」難波店に再び行ってきました♪


一風雷蔵

炭火焼き居酒屋「一風雷蔵」難波店に、7人で行ってきました。
3時間飲み放題付 3,500円宴会コースです。塩釜焼きもコースに入っています。



一風雷蔵

まずはビールで乾杯しました♪「先付け」もいろいろあります。



一風雷蔵

「刺身盛り合わせ」です。タコは軽く炙られています。(゚д゚)ウマー!!!!!



一風雷蔵

彩りのいい「旬のサラダ」です。



一風雷蔵

「塩釜焼き」です。豪快に木槌で割ると中身は、タイでした。(゚д゚)ウマー!!!!!



一風雷蔵

「豚の角煮の炭火炙り」です。トロットロで、(゚д゚)ウマー!!!!!



一風雷蔵

名物の「えびパン」です。メチャメチャ(゚д゚)ウマー!!!!!です。もっと食べたかったなぁ。



一風雷蔵

「揚げ物 盛り合わせ」です。骨煎餅がサックサクです。



一風雷蔵

これ、紅茶の酎ハイです。なかなか、(・∀・)イイ!!じゃないですか!



一風雷蔵

「旨だし 鶏鍋」です。名前の通り、だしが抜群に、(゚д゚)ウマー!!!!!です。



一風雷蔵


一風雷蔵

当然、雑炊も(゚д゚)ウマー!!!!!です。デザートは、パイナポーでした。今回も大満足でした。

また行きたい度4.04.0

過去記事です。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392301133.html




住所:大阪市浪速区難波中3-3-3 営業時間:11:30〜14:00 17:30〜24:00 無休



posted by ミッキー at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

レトロな町並みに溶け込んだ隠れ家「フレンチ食堂 セルクル」に再び行ってきました♪


セルクル

久々に「フレンチ食堂 セルクル」に行ってきました。
店名のセルクル(cercle)は、ケーキやタルトなどを作る時に使用する底のない型枠のことです。



セルクル

黒板に書かれたメニューです。ちょっと難読ですね。^^お昼の「セルクル定食」(900円)を頂きました。



セルクル

まずは、オードブルとスープが丸盆で運ばれて来ました。9時方向から時計回りに・・・



セルクル

「パテ・ド・カンパーニュ」です。(゚д゚)ウマー!!!!!です。



セルクル

「うすいえんどうのムース」です。淡いグリーンです。(゚д゚)ウマー!!!!!です。



セルクル

黒板には「クリームチーズとジャガイモのドフィノア」と書かれていましたが、グラタンの「ドフィノア」ではなくて「ブランダード」ですね。「ブランダード」は、塩漬けのタラ、オリーブオイル、ニンニク、ミルク、クリーム等を混ぜてピューレにしたプロバンス料理のことです。(゚д゚)ウマー!!!!!です。



セルクル

スープは、ジャガイモの冷製スープ「ヴィシソワーズ」です。
(゚д゚)ウマー!!!!!です。背筋が・・・ビシ!!ソワーズになりましたです。(謎^^)



セルクル

何分づきのお米か分かりませんが、玄米系のヘルシーご飯です。



セルクル

メインディッシュの「カンパチのポワレ トマトのヴィネグレットソース」です。
フランス語で言うと「sauce vinaigrette tomate」です。(゚д゚)ウマー!!!!!です。
黒板には、ブリと書かれていましたが、カンパチとのこと。身の厚さからもカンパチでしょうね。
今の季節は、ブリよりカンパチの方が、(・∀・)イイ!!かもですね。



セルクル

若いご主人の料理に対する真摯で直向な姿勢が、すごくステキで好感が持てます。

また行きたい度4.04.0

過去記事です。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392301098.html




住所:大阪市北区中崎3-1-8 営業時間:11:30〜14:30 18:00〜22:00 定休日:火曜



posted by ミッキー at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

「オムライスセット」・・・ソレ食ッチーナ♪^^@「Sole Cucina(ソレ クッチーナ)」


ソレ

所用で「インテックス大阪」に行った際に昼食場所を探して、ATCをウロウロ・・・。
この辺りは度々行くことがあるので入ったことがあるお店も結構、多いのですが、O's棟南館3Fにある、パスタ&ピザの「Sole Cucina(ソレ クッチーナ)」には初めて行きました。
店頭の黒板に書かれていたサービスランチBの「オムライスセット」(880円)にしました。



ソレ


ソレ

採光のいい店内はこんな感じです。かなりの数のワインボトルがディスプレーされています。



ソレ

「オムライスセット」です。出て来た瞬間「オムライス、小っちゃっ!」と思わず叫びそうになりました。



ソレ

ココットに入ったペペロンチーノも量が少ないです。オムライスじゃなく、パスタのお店なのに。



ソレ

写真の角度でそこそこの大きさのように写っていますが、成人男性には物足りない量だと思います。



ソレ

おまけの写真は、海と緑のリラックススペース「O'sパーク」です。いい天気でした。^^

O's棟北館や南館には、安くていろいろなお店がたくさんあるのでこれで880円では・・・

また行きたい度1.01.0




閉店しました。住所:大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC O's棟南館3F




posted by ミッキー at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

主食が選べる「焼肉定食」@「コリアンダイニング 李朝園」梅田堂山店


李朝園

「シロマルベース」堂山扇町通り店に行った時に、お隣の「コリアンダイニング 李朝園」梅田堂山店が、
とても気になっていたので早速、行ってきました。



李朝園

主食が選べる「焼肉定食」にしました。ベースが、上ハラミとサラダで、7種類のセットが選べます。
私はかなり真剣に悩み抜いた末に「@ ライス・スープ・おかず」のセット(850円 税別)にしました。



李朝園

まず、キムチと冷たいお茶が運ばれてきました。因みに、キムチとライスは、お代わり自由です。



李朝園

七輪の炭火で、自分で焼いて食べるセルフスタイルです。



李朝園

さあ、どんどん焼いて行きましょう!腹ペコなのでございます。^^



(゚д゚)ウマー!!!!!

とても柔らかい上ハラミで美味しいです。
これで850円は、安いと思いましたが、支払時に税込で918円とは、消費税率8%を実感しました。



李朝園

帰りに「新生活応援フェア!」の看板を見て、一生の不覚でした!(←大袈裟ですね。^^)
5月31日まで「ハーフ冷麺セット」が、通常価格850円 ⇒ 750円だったとは!もう遅い💦

また行きたい度3.53.5




住所:大阪市北区堂山町1-5 三共梅田ビル2F 営業時間:11:00〜23:00 無休



posted by ミッキー at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼肉・焼き鳥・ホルモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

「日本ガンバレW杯」@新聞朝刊のテレビ欄


日本ガンバレW杯

これは6月2日の日本経済新聞(朝刊)のテレビ欄の一部です。ご存知の方も多いと思いますが・・・。
ある仕掛けが施されていることにお気づきでしょうか?
ヒント・・・左がNHK総合で、右がNHK教育の番組欄です。NHK総合の午後10時に注目です。



日本ガンバレW杯

「プロフェッショナル 仕事の流儀」という番組ですが、一番左端を縦に読んでみると・・・。


日本ガンバレW杯

と読めますね。これは「縦読み」と呼ばれています。
稀に偶然に面白い言葉を発見することはありますがこれは、故意に組み立てられています。
お堅いイメージのあるNHKも時には、粋な「お遊び」をすることもあるんですね。^^



posted by ミッキー at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 面白い! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

とっても楽しいイベント「第7回・嵐電で貸切宴会!!」に参加しました♪


嵐電

「四条大宮」駅〜「嵐山」駅を結ぶ京福電鉄嵐山線、通称は「嵐電(らんでん)」です。
ワッタクシ、この「嵐電」を借り切ってのイベントに初参加させて頂きましたぁ〜♪
総勢40名弱の参加者が、5月25日(日)12時40分に「四条大宮」駅に集合しました。



嵐電

因みに、ここ四条大宮は、あの「餃子の王将」発祥の地、1号店の四条大宮店があります。



嵐電

貸切」の表示があります。13時出発とのこと。アバウトな感じが、(・∀・)イイ!!ですね。^^
けして急ぐ旅じゃ、ございやせん。なんせアッシは、ただの町人ですから。(謎^^)



嵐電

出発するや否や、乾杯〜♪です。楽しい宴会が始まりました♪お酒と食べ物は、持ち寄りです。



嵐電

差し入れを頂きました。ありがとうございます。とっても美味しかったです。



嵐電

嵐山に到着。奇しくも5月の第4日曜日は「嵯峨祭」の「還幸祭(かんこうさい)」の日でした。
「愛宕神社(あたごじんじゃ)」と「野宮神社(ののみやじんじゃ)」のお祭です。
ジモティーの副管理人さんも凛々しい法被姿で参加されていましたよ。
これは「剣鉾(けんぼこ)」です。祭礼の先導を務め、悪霊を鎮めると言われています。
左から、牡丹鉾(ぼたんぼこ)、菊鉾、麒麟鉾(きりんぼこ)、龍鉾、澤潟鉾(おもだかぼこ)です。



嵐電

嵐山到着後は、1時間半ほどフリータイムだったので、周辺を散策することにしました。
ここが「星のや京都」だと思っていましたが「船待合」でした。「星のや京都」はもっと上流でした。^^
近くにおられた方に「松尾大社」まではどの位掛るか訪ねたところ「15分ほど」とのことだったので行ってみることに。だが、予想だにしなかったことが・・・。歩けども歩けども「松尾大社」が見えてきません。あせあせ(飛び散る汗)



嵐電

ようやく、14時20分過ぎに「松尾大社」に到着しました。(20分以上掛かりましたよ)



嵐電

「松尾大社」は、渡来人の秦氏一族が氏神として信仰した神社です。
通称は「まつおたいしゃ」ですが、正式には「まつのおたいしゃ」です。





嵐電

「拝殿」です。荘厳な雰囲気です。



嵐電

「本殿」です。「松尾造」と呼ばれる両流造りの社殿です。(国の重要文化財)
集合時間の14時45分が迫ってきました。さあ、急いで「嵐山」駅に戻りましょう。



嵐電

こっちの方が近いだろうと選択した桂川沿いのルート、これが大誤算でした!



嵐電

「まあ、きれいなお花♪」なんてのんきなことを言っている場合ではありません。
帰路はブーメランのようにカーブしており、往路よりかなり遠回りでした。あせあせ(飛び散る汗)



嵐電

一向に「渡月橋」が見えてきません。皆さん、先に出発して下さって構いませんから。あせあせ(飛び散る汗)



嵐電

14時50分、5分遅れで何とか電車に到着。本当に申し訳ございませんでした。
管理人さん、副管理人さん、そしてご参加の皆様、お疲れ様&ありがとうございました。




posted by ミッキー at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

「シルシルミシルさんデー」で紹介され、更に人気に拍車が!「名代 親子丼」@「とり伊」


とり伊

「嵐電」の電車借り切りイベントに参加するため、阪急「大宮」駅で下車しました。
四条大宮の交差点から東に130m、猪熊通を南に90mほど行くと「とり伊」があります。
イベント前に昼食をと言うことで、11時36分にお店に到着したのですが、今年の4月27日にテレビ朝日の「シルシルミシルさんデー」で紹介された影響もあり、長蛇の列が出来ていました。



とり伊

メニューは2箇所、張り紙で目隠しされていて5月末までは、一品料理と丼物だけでした。
気になるので覗いてみると「日替わりランチ」月曜日「ミニステーキ定食」(690円)などの文字が。
こちらは「親子丼」も「玉子丼」も同じ値段なんですね。その「玉子丼」が、ちょっと気になります。



とり伊

私が頼んだのはもちろん「名代 親子丼」(690円)です。12時06分に出てきました。
知り得る限り、皆さん「名代 親子丼」を注文されていましたよ。



とり伊

特製の鶏のスープが付いています。ショウガが香ります。薄味ですが、美味しいです。
器の底にはうずらの卵が沈んでおり、箸で探ると黄身が半熟状態になっていました。
後半に、このスープを掛けて雑炊風にして食べる方法もあります。



とり伊

まずは真ん中の卵黄を潰さずに頂きました。

(゚д゚)ウマー!!!!!


だしのきいた上品な味の濃さです。もうね、後半は夢中でかき込みましたよ♪(^〜^。)
あっという間に食べ終わりました。
大盛り(800円)にしておけば良かった思いましたが、アフターフェスティバル(後の祭り)でした。



とり伊

1階はカウンター席と小上がりですが、2階、3階は座敷席でMAX200席を誇ります。

また行きたい度4.04.0




住所:京都市下京区猪熊通四条下ル松本町278  営業時間:11:30〜14:00 17:00〜22:00
定休日:火曜



posted by ミッキー at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする