2013年01月06日

「アートアクアリウム展 大阪・金魚の艶」【後編】

「アートアクアリウム展 大阪・金魚の艶(つや)」の後編です。
前編の記事です。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/11044067.html

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

Prisrium No.12 & No.18/プリズリウムNo.12 & No.18」です。
12面と18面体のアクアリウムです。光の屈折とバックの鏡の反射でマジカルに輝いています。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

水槽内部に映り込む自由に泳ぐ金魚の群れと、投射された光のグラデーションがプリズム効果で複雑に反射して、まるで巨大な宝石のようです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

Byoburium/ビョウブリウム」(屏風水槽)です。
金魚が泳ぐ屏風に見立てた薄い水槽の背面から水墨画風の映像が投影されています。
フュージョンの世界に引き込まれます。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

出口近くの「Kaleidorium/カレイドリウム」(万華鏡)です。
横長水槽の側面には三角形のレンズが埋め込まれていて、中を覗くと・・・煌びやかに変化する幾何学模様が見えます。まさに、カレイ(華麗)ドスコープ、万華鏡と同じで2度と同じ模様を見ることが出来ないからこそ、ずっと見ていたくなるんですよね。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。
最後にメイン展示、圧巻の「Oiran/花魁」(巨大金魚鉢)です。
約1,000匹の金魚が泳ぐ世界最大級の金魚鉢です。江戸の遊郭を表現しています。
かなり人口もとい、金魚口密度が高いですが、そこはお互いきんぎょ迷惑にならない程度に。
正月早々、お屠蘇気分で赤い顔して(へび年だけに)からむ金魚がいたとしても。^^



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

時間と共に様々な色に変化する照明と音響で、江戸花街の艶やかさを演出しています。
アーティスティックと水質調整等の高度な専門知識がなければ成し得ない素晴しい展示です。

「アートアクアリウム展 大阪・金魚の艶(つや)」は、1月21日まで大阪市中央区の「大丸」心斎橋店北館 14F イベントホールで開催中です。大阪での展示も、あと半月となりました。



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】
posted by ミッキー at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

「アートアクアリウム展 大阪・金魚の艶」【前編】

1月21日まで「大丸」心斎橋店 北館14F イベントホールで開催中の「アートアクアリウム展 大阪・金魚の艶(つや)」に行ってきました。2回に分けて写真で紹介させて頂きます。

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

入口を入ると「Zen Aquarium/禅アクアリウム」(日本画水槽)です。
日本画にも描かれている金魚。横長の額縁のような水槽です。日本間に合いそうですね。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

次は「Kingyo Collection/金魚コレクション」です。
金魚は、鮒を観賞用に改良したもので、江戸時代になって一般に広く愛されるようになりました。珍しい品種が展示されています。金魚を妖艶に映し出す光の演出もあります。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

この上向きの眼球と眼の左右に付いている風船のような水泡状の袋が特徴の金魚です。
調べてみると「水泡眼(すいほうがん)」という品種でした。袋の中にはリンパ液が満たされていて、一度破れてしまうと完全には元通りにならないそうです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

これは後日にお教え頂いて「茶金花房」と言う品種だと言うことが分かりました。
眼の前に付いているオレンジ色の丸いもの。きっと前が見えなくて不便ですよね。
観賞用に改良された・・・???ちょっと複雑な気持ちになりました。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

KINGYO/金魚」です。
イタリア ヴェネツィアガラスアートの最高峰「Venini(ベニーニ)」社とのコラボ作品です。
それ自体が金魚のような金魚鉢です。飴玉にも見えますね。^^



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

Andonrium/アンドンリウム」(行燈水槽)です。
日本の伝統、行燈(あんどん)をモチーフにした作品です。
側面のレースのようなグラフィックと中に泳ぐ金魚が、常に変化し複雑な影を織り成します。

「アートアクアリウム展 大阪・金魚の艶」【後編】に続きます。to be continued later



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】
posted by ミッキー at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

新年初外食は、お粥♪「幸福粥店(ハッピーコンジー)」@「阪急うめだ本店」

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

1月2日、年末年始の暴飲とおせち料理に飽きたこともあり、疲れた胃腸を労わるためにお粥でもと「阪急うめだ本店」12Fにある「幸福粥店(ハッピーコンジー)」に行ってきました。
10:50に到着しましたが、既に長蛇の列が出来ていました。結局、食べるまで50分待ちました。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

幸福のが上下逆さまになっています。これは「倒福」と呼ばれていて、福が到るようにという願いを込めて、倒して掲げることが一般的となっているからです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

色んな種類のお粥がありますが「ピータンと豚肉の粥」(950円)にしました。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

滋味溢れる胃にも優しい味で、(゚д゚)ウマー!!!!!です。ほっこり温まりました。




 住所:大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店12F 営業時間:11:00〜22:00
 11:00〜23:00(金、土、祝前日)



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】
posted by ミッキー at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

長野県 遠藤酒造場の「渓流朝しぼり 出品貯蔵酒」を飲む♪

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

旧臘(きゅうろう)に長野県 遠藤酒造場の「渓流朝しぼり 出品貯蔵酒」を頂きました。
限定出荷「2012年11月27日第1回朝しぼり」です。
丁寧に巻かれた包み紙は「信濃毎日新聞」(平成24年7月13日)でした。リージョナル!^^
その上からラベルが貼ってあります。新聞紙は遮光と保温で、品質の劣化を防ぐためです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

モンドセレクション金賞他、数々の権威ある賞を受賞しています。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

説明には・・・「朝しぼり出品貯蔵酒」は大好評の朝しぼり渓流のもろみを3日長く低温熟成させ、アルコール度を20%まで高めました。そして、朝しぼると同時に瓶詰めして即氷冷貯蔵いたしました。・・・とあります。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

ビンにもラベルが貼ってありました。新聞紙に貼られたラベルと少し違います。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

通に人気の「日本酒の味を最高に濃く造ったお酒」と言うだけあって、濃い(゚д゚)ウマー!!!!!です。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

これも旧臘に頂きました。「響 17年」です。ありがとうございます。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

ISC(インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ)2012金賞受賞など、権威ある酒類国際コンペティションで数々の受賞を重ね、世界でも高く評価されています。
1日の24時間と1年の24節気を表現したラインが美しいデキャンタボトルです。
長期熟成モルト原酒とグレーン原酒をブレンドしています。どちらも酒齢17年以上です。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

ハイボールです。(゚д゚)ウマー!!!!!です。ハーフロックや水割りでも楽しみました。
エステリー(甘く華やか)でまろやかな熟成香が素晴しいです。豊かな余韻も楽しめます。

「響17年」の過去記事です。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/9937280.html
「響12年」の過去記事です。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/9486132.html



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】
posted by ミッキー at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

「謹賀新年 2013」

2013年元旦

 恭しく新年のご祝詞を申し上げます (日本語)

 Buon capo d’Anno (イタリア語)

 Happy New Year (英語)

 Feliz Ano Nuevo (スペイン語)

 Heri Za mwaka mpya (スワヒリ語)

 Sawadee pii mai (タイ語)

 Porsit Neujiahr (ドイツ語)

 Yeni yiliniz kutlu olsun (トルコ語)

 Bonne Annee (フランス語)

 С Новым годом (ロシア語)



2013年元旦

 旧年中は 大変 お世話になり ありがとうございました



2013年元旦

 本年も 倍旧の ご愛顧を賜ります様 お願い申し上げます


2012 → http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300807.html
2011 → http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300440.html
2010 → http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300175.html
2009 → http://mickeyclub.seesaa.net/article/392299920.html
2008 → http://mickeyclub.seesaa.net/article/392299679.html
2007 → http://mickeyclub.seesaa.net/article/392299494.html


posted by ミッキー at 07:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする