2012年09月17日

鶯色の「ざるそば」を洛北の名店で味わう♪@「蕎麦屋 じん六」

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

京都府立植物園」の北側にある人気の「蕎麦屋 じん六」に行ってきました。
こちらは「ミシュランガイド 2012」にも掲載されている1つ星マークのお店でもあります。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

12:15に到着。店内は、ほぼ満席で花番さんが「少しお待ち頂けますか?」とのことでした。
入口の長椅子に腰掛けて庭を眺めながらのんびりと待つのもいいものです。
10分ほどして中に案内して頂きました。蕎麦茶でほっこり。美味しいです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

メニューです。「ざるそば」(950円)と「ビール」(500円)にしました。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

色々と運ばれてきました。蕎麦前のビールは、ヱビスの中瓶(つきだし付き)です。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

(゚д゚)ウマー!!!!!です。まだまだ残暑の厳しい日でしたから堪りません。
つきだしは、シンプルに、ニンジンのみの「にんじんしりしり」でしょうか?



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

辛つゆと薬味と追加の辛つゆです。辛つゆの色は薄く、器の底が透けて見えるほどです。
ワサビは、鮫肌か銅製のおろしでしょうか?とてもマイルドにおろされていました。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

蕎麦粉十割です。「本日のお蕎麦」の産地は、新潟県、富山県、福井県、徳島県の4県でした。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

花番さんが「徳島県の蕎麦です」と説明して下さいました。祖谷(いや)辺りでしょうか。
季節的にも新蕎麦ではないはずですが、わずかに鶯色です。すばらしいです。
まずは、そのままで食べてみます。(゚д゚)ウマー!!!!!です。穀物の香りがとても(・∀・)イイ!!です。
蕎麦本来の甘味が感じられ、もっちり感があります。後は辛つゆにつけ、一気に啜りました。^^



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

蕎麦湯が出てきました。蕎麦粉が加えられ、とろとろまでは行きませんが白濁しています。
(゚д゚)ウマー!!!!!で、追加の辛つゆを加えて味を調え、全部頂きました。^^



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

喉が渇いていたので中瓶でほろ酔いです。向いの「京都府立植物園」で酔いを覚ましてきます。




 住所:京都市北区上賀茂桜井町67 営業時間:11:45〜19:00(売切仕舞)
 定休日:月曜、第4火曜(祝日の場合は翌日)



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

「タンポポ」の系譜を「赤だく」に見ました♪@「麺屋 極鶏」

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

京都のラーメン激戦区、左京区一乗寺にある「麺屋 極鶏(ごっけい)」に行ってきました。



極鶏

極鶏

極鶏

昨年5月にオープン以来、連日行列の超人気店です。前々から行きたくて堪りませんでした。
ちょうど1ヶ月振りの上洛です。出町柳から自転車で11:20に到着しましたが、11番目でした。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

ラーメンは全部で4種類で、すべて650円です。
超濃厚肉濁鶏白湯 デフォの「鶏だく」、一味唐辛子が鉢一面の「赤だく」、自家製マー油が掛った「黒だく」、魚粉がトッピングされた「魚だく」です。
唐辛子、マー油、魚粉がお好きな方や味に変化が欲しい方はそれぞれそちらを、何も入れなくていい(入れない方がいい)という方は、「鶏だく」でしょうか。
「赤だく」にしました。ご主人は、京都市北区の人気ラーメン店「タンポポ」のご出身だそうで、鉢一面の一味唐辛子にその系譜を感じます。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

まずは、スープをレンゲで一口。(゚д゚)ウマー! (゚д゚)ウマー!! (゚д゚)ウマー!!!です。
鶏がら、鶏肉、モミジなどを長時間炊き込んだスープは凝縮され、液体とゲルの中間です。
超濃厚でかなりの粘度で、飲むと言うより食べると言った方が相応しいかも知れません。
大量の一味唐辛子は、見た目ほど辛くないです。後半には胡椒も振り掛けました。
白髪葱の下には大きなチャーシューが1枚と味のしっかり付いた極太メンマが2本です。
メンマの大きさは、書画に用いる墨を連想させる大きさです。
麺は、京都の老舗「麺屋 棣鄂(ていがく)」の中細ストレートですが、麺を啜ろうとしてビックリ。
箸がなかなか持ち上がりません。スープごと持ち上がる感じでかなり重たいです。
スープの絡みが、ものすごくて、麺を食べ終わる頃には鉢底に少ししかスープが残っていませんでした。かなりの吸引力を要します。^^



極鶏

頂いたショップカードです。「鶏だく」と大きく書かれています。大満足です。ご馳走様でした。




 住所:京都市左京区一乗寺西閉川原町29-7 営業時間:11:30〜14:30 18:00〜スープ切れ
 定休日:月曜



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

皇室御用達の「バーツァン」を食べる♪@「ビーフン東」大阪店

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

大阪市北区西天満にある大人気の「ビーフン東(あずま)」大阪店に行ってきました。
歴史は古く、1992年10月に閉店した「台湾料理 東」が昨年9月に再び、西天満に大阪店としてrebirth、rebornしたのだそうです。
この建物の1Fは、現代中国料理の「Chi-Fu(シーフ)」で、B1Fは「Az/ビーフン東」です。
ランチタイムは「ビーフン東」で、ディナータイムは、ビストロワイン居酒屋「Az(アズー)」です。
店名の「Az」は・・・Azuma(シェフのお名前の東)の頭文字と、ユーラシア大陸の端(フランス、スペイン)から端(中国)までの料理 A to Z いろいろな料理やワインを提供します・・・とのこと。
A to Z と言えば・・・アマゾン(amazon)のロゴのオレンジの矢印も同意ですね。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

1Fのメニュー看板です。初めてなので、ランチset Aの「小ビーフン(焼または汁)とバーツァン(ちまき)」(1,000円)にしました。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

down the stairs・・・



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

すると、清潔感のある明るい空間が拡がります。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

先に「バーツァン」が出てきました。包んで蒸されていた竹の皮は、剥かれて出てきます。
まるでハワイの裏オアフで見た無人島「チャイナマンズハット」のような形です。
尖った先端に注目です。もち米が一粒です。繊細さを感ぜずにはいられません。
手前には、搾菜(ザーサイ)が添えられています。
早速、頂きます。(~〜~。)・・・(゚д゚)ウマー!!!!!です。見た目ほど醤油辛くもなく、薄味です。
中の具材は、脂がとろけるバラ肉のチャーシュー、うずら玉子、ピーナッツ、椎茸でした。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

続いて「汁ビーフン」(小)です。まずはスープを一口。(゚д゚)ウマー!!!!!です。
アッサリとしていながらも奥深い味わいです。小では、物足りずもっと食べたかったです。
ビーフンを入れてからスープを張るので、少し置いて馴染んでから食べた方がいいです。

最後に、童謡の替え歌を2つほど。どちらも同様っぽいですがどうよ?・・・ちょっと動揺。^^

ビーフンが〜夜鍋をして〜ビーフン〜作ってくれたぁ〜♪

ちまき〜食べ食べ〜バーツァンが〜ほどいてくれた〜竹の皮♪





 住所:大阪市北区西天満4-4-8 B1F 営業時間:11:30〜13:45(L.O) (月〜金)
 定休日:土、日、祝日



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

京阪本線高架沿いのリトルタイランド♪「オリエンタルタイランド」

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

京橋の京阪本線の高架沿いにあるタイ料理のお店「オリエンタルタイランド」に行ってきました。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

何種類もあるセットメニューの中から、Set Fの「カパオ ガイ カイダオ」(950円)にしました。
パオだと思っていましたが、パオとも発音するんですね。
Set Aの「マサマン カレー」にも激しく惹かれましたが・・・。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

「ヤムウンセン」です。はるさめの温サラダです。セロリがたっぷり入っていました。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

スイートチリソースの掛った揚げ春巻の「ポーピャトード」です。熱々で、(゚д゚)ウマー!!!!!です。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

具沢山の豆腐のスープ「トムジュドタオフー」です。タオフーの発音が気になります。^^



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

「カパオ ガイ カイダオ」です。カパオはバジル、ガイは鶏肉、カイダオは目玉焼きのことです。
ピリ辛で(゚д゚)ウマー!!!!!です。目玉焼きの黄身を潰せばトローリと流れ出てマイルドになります。
食べている時はあまり感じなかったのですがニンニクもかなり入っていたようです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

白玉団子のデザート「ボローイ」です。これだけの品数。けしてボロイ商売ではないですね。^^



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

アイスコーヒーが付いて950円は、なかなかのお値打ちのセットメニューだと思います。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

ファサード(façade)です。タイの方がやっておられて、また行ってあげたいと思うお店です。




住所:大阪市城東区蒲生1-8-7 営業時間:11:00〜14:30 16:00〜23:00 無休



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国・タイ・インド料理・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

「カルロ ロッシ カリフォルニア ロゼ 187ml×8本セット」 [モラタメ]

カルロロッシ

「カルロ ロッシ カリフォルニア ロゼ 187ml×8本セット」が「モラタメ」さんから届きました。
いつもありがとうございます。^^「タメせる」商品です。今回は、送料関係費の840円を負担するだけで商品を試すことが出来ました。オープン価格ですが、カタログ価格は1本220円です。
因みに「カルロ ロッシ」のブランド名は、ラベルのイラストにもなっている「ガロワイナリー」に実際に勤務していたスーパー営業マン「カルロ ロッシ」氏の名前に由来しています。



カルロロッシ

187mlのベビーサイズでとってもかわいいです。
もちろんスクリューキャップなので、どこでも手軽に楽しめますね。



カルロロッシ

グラスにたっぷりの氷を入れ、予め、冷やしておいたものを注いで飲んでみます。
すっきりとした味わいで(゚д゚)ウマー!!!!!です。アルコール分8.5%なのでグイグイ飲めます。
価格も手頃な「フレッシュ&フルーティー」がウリのデイリーワインです。

「カルロ ロッシ」の過去記事です。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/9715283.html






人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | モラタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

「バロークス スパークリング缶ワイン 白・ロゼ 4本セット」 [モラタメ]

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

「バロークス」スパークリング缶ワイン 白・ロゼ/「フレンチバロークス」スパークリング缶ワイン 白・ロゼ 各1本 計4本セット(オープン価格)が「モラタメ」さんから届きました。
いつもありがとうございます。^^「タメせる」商品です。
今回は、送料関係費の871円を負担するだけで商品を試すことが出来ました。
「バロークス」の缶ワインは、ワイン業界において高い権威と豊富な経験をもつ「マスター・オブ・ワイン」の有資格者であるピーター・スカダモア・スミス氏が監修を行い、味わい・品質面において責任をもって生産していると、サイトにあります。

左から「フレンチバロークス」のロゼと白、「バロークス」のロゼと白です。
いずれも味わいは辛口です。容量は250mlで、オープン価格(参考価格450〜458円)です。

「フレンチバロークス スパークリング ロゼ(French Barokes Sparkling Rose)」
アルコール分:12% 原産国:フランス 品種:シラーズ主体

「フレンチバロークス スパークリング 白(French Barokes Sparkling White)」
アルコール分:12% 原産国:フランス 品種:シャルドネ、ソーヴィニヨンブラン

「バロークス スパークリング缶ワイン ロゼ(Barokes Bubbly Wine Rose)」
アルコール分:13% 原産国:オーストラリア 品種:カベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロ40%

「バロークス スパークリング缶ワイン 白(Barokes Bubbly Wine White)」
アルコール分:13% 原産国:オーストラリア 品種:シャルドネ65%、セミヨン35%



バロークス

4種類の中から「バロークス スパークリング缶ワイン ロゼ」を飲んでみます。
この缶の内側に特長があります。説明によると・・・缶の内面をコーティングするその特殊な技術は"VINSAFE"(ヴィンセーフ)として、オーストラリア、日本を含む世界の国々において特許を取得しています。VINSAFEにより、缶のにおいもつかず、高い品質と安定性、そして長期の貯蔵寿命を誇る商品を提供することが可能となりました。・・・とあります。
他にも、飲み切りサイズ、コルク栓抜きが不要、持ち運びに便利などのメリットがあります。



バロークス

「赤いビタミン」とも呼ばれている「シアノコバラミン」(ビタミンB12)のような濃いピンクです。
思っていたより、しっかりした辛口の味わいですが、口内にイチゴやカシスのようなフルーティーで甘酸っぱい香りが広がります。美味しいです。
飲んだ後に、缶を分解してみました。確かにビニールのようなコーティングが施されていました。
なるほどこれが、常温での長期保管を可能した美味しさのヒミツですね。






人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | モラタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

9月11日新発売の「ほろよい〈レモンジンジャー〉」

ほろよいレモンジンジャー

9月8日に「サントリートピックス」(サントリー公式ブログ)からサンプルが届きました。
9月11日から発売の「ほろよい〈レモンジンジャー〉」(350ml×2本)です。
希望小売価格は、1本 141円(税別)です。いつもありがとうございます。^^
「ほろよい」シリーズは、アルコール度数は3%と低めで“ほのかな甘味とやさしい飲み心地”がコンセプトの缶チューハイです。リキュール(発泡性)@
今年は、NHK連続小説「梅ちゃん先生」の主演など、大人気の女優「堀北 真希」さん等を起用した新TV-CMも始まります。



ほろよいレモンジンジャー

早速、テイスティングしてみます。
炭酸がシュワ〜と爽やかですっきりとした飲み心地です。
優しい甘さの中にレモンとジンジャーの風味が絶妙にマッチしていて美味しいです。
アルコール度数3%なので、休日の午後からまったりと、ほろよい宅飲みも(・∀・)イイ!!ですね。



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

超特大丼鉢の「季節のうどんセット」@「和献洋彩 にんにん」ATC店

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

所用で「インテックス大阪」に行った際に、先に昼食をと言うことで「和献洋彩 にんにん」ATC店に行きました。2度目の訪問です。因みに、前回はこんなのを頂いて大満足でした。



にんにん

ロケーションは相変わらず抜群のオーシャンビューです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

「季節のうどんセット」(680円)にしました。
うどん大盛り無料でしかも、コーヒー付きです。(大盛りにはしませんでしたが)
謎の小皿・・・左側の小皿には何も入っていませんが???



にんにん

店頭の見本では、八宝菜のようなものが見えますが、もしかして、入れ忘れでしょうか?あせあせ(飛び散る汗)



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

海苔が巻かれた柔らかめのおにぎりは美味しかったです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

超特大サイズの丼鉢です。しかもキンキンに冷やされていて触ると冷たかったです。
季節のうどんは、豚の冷しゃぶサラダうどんでした。
クリーミーに見えますが、掛っているごまドレッシングが、かなーり酸っぱいです。(>.<)
だしで伸ばすなどしてもっとマイルドにした方が(・∀・)イイ!!と思います。
酸っぱ過ぎるのでうどんを一旦、小皿に引き上げてから食べました。
なるほど、小皿はこんな使い方をするためだったのかぁ!(←違うか?^^)



にんにん

セルフですが、コーヒー(hot or ice)が付いているのがうれしいです。
コーヒーフレッシュが描くマーブル模様が(・∀・)イイ!!です。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

「にんにん」の過去記事です。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/10189231.html




住所:大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCオズ棟 北館3F 営業時間:11:00〜22:00 無休



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

開店ホヤホヤの「北新地 銀亭カレー」にお邪魔してきました♪

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

9月3日オープンの「北新地 銀亭カレー pin」に行ってきました。
事前にお店のご主人から「9月3〜5日の3日間は、100食限定無料でご提供させて頂きますので、是非!」とのメッセージを頂いておりましたが、ようやく5日にお邪魔することが出来ました。
写真をクリックして拡大写真をご覧頂くと何とか確認出来ますが、黄色い看板の下の部分、銀亭カレーのスプーンの形をした(長音)の横に“pin”と書かれています。
これは元のお店が「元祖なべ餃子専門ぴん。」だからでしょう。けして見逃しませんよ。^^



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

カレーが出来るまでサラダをどうぞ」とセルフでサラダが取り放題のうれしいサービスでした。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

通常価格750円の「北新地 銀亭カレー」です。早速、頂きます。(^〜^)



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

一口目は、甘いのですが・・・やがて辛さが、時間差攻撃でジワジワとやって来ます。
いっこく堂風に言えば・・・「あれっ?・・・辛さが・・・遅れて・・・襲って来るよ」です。^^
この辛さのディレイ(delay)は、ルックスは違いますが「インデアンカレー」に似ています。

(~Q~;;)・・・辛(゚д゚)ウマー!

ゴロッとした角切りの牛肉も入っています。もう、夢中でかき込みましたよ。(~〜~。)
ご馳走様でした。(^m^)とても美味しかったです。ありがとうございました。




住所:大阪市北区堂島1-4-8 廣ビルB1F 営業時間:11:00〜23:30 定休日:土、日、祝日



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

「ラーメン二郎」インスパイアの「ラーメン たくのじ」@大阪市北区兎我野町

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

昨年12月に大阪市北区兎我野町にオープンした「ラーメン たくのじ」に行ってきました。
関西でも急増しつつある「ラーメン二郎」インスパイアのお店です。
入口入って左の券売機で「ラーメン(醤油)」(650円)のボタンを押下しました。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

無料トッピングは「ニンニク」、「ヤサイ」、「カラメ」、「アブラ」で、量は「ちょいマシ」、「マシ」、「マシマシ」が選べます。「ヤサイ」のみ「マシ」にしました。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

アメリカ「シェフィン」のペッパーボール(ペッパーミル)がありました。白ウサギと黒ウサギです。
ウサギの耳の部分を軽く握ると下から挽いたペッパーが出てきます。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

「ヤサイ」は、キャベツよりモヤシが断然、多いですね。レンゲでスープを一口。
意外にもアッサリしています。途中で「カラメ」を足したほどです。
見えませんが、分厚いチャーシューが2枚と、200gの極太麺がこの山の下にあります。
お腹一杯になりましたが、スープがアッサリなので胃がもたれることはありませんでした。




閉店しました。住所:大阪市北区兎我野町2-7
posted by ミッキー at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする