2012年01月03日

「戦闘糧食」試食会 【後編】

戦闘糧食_拡大写真にジャンプします。

旧臘きゅうろうに開催された「戦闘糧食」試食会の【後編】です。外袋ごと湯煎して食べられるようになっていますが開封します。「戦闘糧食U型 さんまピリカラ煮」です。



戦闘糧食_拡大写真にジャンプします。

中身は「白飯」×2、「さんまピリカラ煮」×1、「コーンスープ」×1、先割れスプーン×1です。
ご飯パックのフタもオリーブドラブですが、中身が確認出来るように、上の部分は透明になっています。かなり強力に接着されており開け難いです。



戦闘糧食_拡大写真にジャンプします。

「戦闘糧食 簡易加熱剤(加水型)用加熱袋」です。当然、オリーブドラブです。
この袋に加熱剤とレトルトパックを入れて温めて食べます。



戦闘糧食_拡大写真にジャンプします。

「戦闘糧食U型,簡易加熱剤(加水用)」の「モーリアンヒートパック」です。
アルミを主成分とした粉末のパックに水を注ぐと水酸化反応で発熱します。
水素ガスが発生するので室内では換気が必要です。(ガス警報機が、作動します)



戦闘糧食_拡大写真にジャンプします。

「戦闘糧食 簡易加熱剤(加水型)用加熱袋」に収め、180mlほどの水を注ぐと、すぐに発熱しはじめます。二つ折りにします。両端を洗濯ばさみ等で止めるのがいいですね。加熱袋がパンパンに膨らみ、蒸気穴から勢いよく蒸気が噴出します。20〜25分ほどで出来上がりです。



戦闘糧食_拡大写真にジャンプします。

それでは試食開始です。
「戦闘糧食U型」はすべて、レトルト臭と呼ばれる加熱不快臭がありました。
私はこの臭いはダメでした。一般にレトルトパウチ食品の中で多いのがカレーですが、沢山のスパイスが使われているため、レトルト臭がさほど気にならないようです。
製品開発者の皆様、この臭いだけで食欲が半減してしまうのでレトルト臭が全く気にならないレトルトパウチの開発を是非共、お願いします。
以下は、すべてレトルト臭を無視しての感想です。「白飯」です。まずまずの食感です。



戦闘糧食_拡大写真にジャンプします。

「コーンスープ」です。美味しいです。これは体も心も暖まりますね。



戦闘糧食_拡大写真にジャンプします。

「さんまピリカラ煮」です。名前の通り、ピリ辛で美味しいです。



戦闘糧食_拡大写真にジャンプします。

「肉団子」です。柔らかいです。



戦闘糧食_拡大写真にジャンプします。

「豚角煮」です。美味しいです。



戦闘糧食_拡大写真にジャンプします。

「やきとり」です。美味しいです。



戦闘糧食_拡大写真にジャンプします。

「あぶり焼きチキン」です。美味しいです。



戦闘糧食_拡大写真にジャンプします。

「ハヤシハンバーグ」です。美味しいです。



戦闘糧食_拡大写真にジャンプします。

「ボーディングアウト」の「牛カルビ丼」です。見た目もそうですが、かなり濃いめの味付けです。



戦闘糧食_拡大写真にジャンプします。

「赤飯」に載っているのは「ウインナー」です。美味しいです。



戦闘糧食_拡大写真にジャンプします。

「中華風カルビ」です。「白飯」に掛けました。ピリ辛で美味しいです。



戦闘糧食_拡大写真にジャンプします。

「五目チャーハン」です。美味しいです。



戦闘糧食_拡大写真にジャンプします。

「五目飯」です。美味しいです。



戦闘糧食_拡大写真にジャンプします。

「五目飯」に載っているのは「海苔」です。塩が塗してあり、美味しいです。



戦闘糧食_拡大写真にジャンプします。

「戦闘糧食T型 たくあん漬」です。ぶつ切りのたくあんがギッシリと4個入っており、風味付けに昆布と唐辛子が使われています。とても美味しいです。これは酒のつまみにもなりますね。

「戦闘糧食」は、緊急時の栄養補給を前提としているため、基本的に高カロリー、高塩分です。
初めての体験でしたが、多くのことを学ぶことが出来、大変有意義な試食会でした。
最後になりましたが、JGSDFのM氏、本当にありがとうございました。 (`_´ )ゞ

「戦闘糧食」試食会 【前編】→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/10560828.html



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

「戦闘糧食」試食会 【前編】

「戦闘糧食」をご存知でしょうか?・・・それは、自衛隊で使用されているレーションのことです。
コンバットレーション(combat ration)や、ミリメシ(military+飯の略)とも呼ばれています。
T型(缶詰タイプ)と、U型(レトルトパウチタイプ)の2種類があります。
10年ほど前に「戦闘糧食」を食べた人のレビューがネットに掲載されていたのを読みました。
「缶詰の酢豚の酢が目に沁みるほど酸っぱかった」と・・・。
「戦闘糧食は、美味しくないのだろうか?どんな味なんだろう?一度食べてみたい!」と好奇心がムクムクと湧いてきました。あれから10年・・・ついにその夢が叶う日がやって来ました。
それが(この度ご縁がございまして)JGSDFのM氏ご同席の許での試食会です。 (`_´ )ゞ

戦闘糧食_拡大写真にジャンプします。

今回、試食させて頂く「戦闘糧食」です。右下のものを除き、すべてオリーブドラブ(調色の加減で多少色合いが違っていますが、オリーブドラブと称します)の包装、塗装になっています。



戦闘糧食_拡大写真にジャンプします。

「戦闘糧食U型 ハヤシハンバーグ」です。 (`_´ )ゞ



戦闘糧食_拡大写真にジャンプします。

「戦闘糧食U型 中華風カルビ」です。 (`_´ )ゞ



戦闘糧食_拡大写真にジャンプします。

「戦闘糧食U型 さんまピリカラ煮」です。 (`_´ )ゞ



戦闘糧食_拡大写真にジャンプします。

「戦闘糧食U型 豚角煮」です。 (`_´ )ゞ



戦闘糧食_拡大写真にジャンプします。

「戦闘糧食U型 肉団子」です。 (`_´ )ゞ



戦闘糧食_拡大写真にジャンプします。

「戦闘糧食U型 やきとり」です。 (`_´ )ゞ



戦闘糧食_拡大写真にジャンプします。

「戦闘糧食T型 たくあん漬」です。缶全体がオリーブドラブに塗られており、側面に黒字で「たくあん漬」と書かれていて、缶上部の縁が無塗装となっています。\_(・ω・`)ココ重要ですよ♪
これは缶切りを使った際に、剥げた塗料が中に入らないようにとの配慮なのです。 (`_´ )ゞ



戦闘糧食_拡大写真にジャンプします。

この中で唯一、オリーブドラブでないレーションが、この「ボーディングアウト」(外食の意味)です。
これは、官給品ではなく市販もされています。「牛カルビ丼の素」と書かれています。
包装には自衛隊を連想させる、戦闘機、戦車、そして桜花がデザインされています。

さて、いよいよドキドキ、ワクワクの実食レポート「戦闘糧食」試食会【後編】へと続きます!



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする