2011年11月18日

おまかせ会席♪「日本料理 倉敷」@「ホテル 日航倉敷」2F

約2年半ぶりに1泊でのんびりと岡山の倉敷に行ってきました。
パソコンで「きょうはくらしきりょこうだな」を一括変換すると・・・・・・((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

日本料理_倉敷_拡大写真にジャンプします。

ホテルは、今回も「ホテル 日航倉敷」にしました。夕食はホテル2Fの「日本料理 倉敷」です。
予算5,000円でおまかせ会席を予約していました。【前菜】は12時方向から時計回りに「秋刀魚の甘露煮」「イカのひしお和え」「鮭の袱紗ふくさ焼き」です。(゚д゚)ウマー!!!!!です。【食前酒】は「杏酒」でした。



日本料理_倉敷_拡大写真にジャンプします。

【造里】は、鯛、さわら、太刀魚でした。どれも(゚д゚)ウマー!!!!!です。



日本料理_倉敷_拡大写真にジャンプします。

【煮物】は、炊き合わせです。(゚д゚)ウマー!!!!!です。ちょこっとずつがいい感じです。



日本料理_倉敷_拡大写真にジャンプします。

【蒸物】は「岡山県産の黄韮きにらの茶碗蒸し」です。黄韮だけに気に入らない訳ないですね。^^



日本料理_倉敷_拡大写真にジャンプします。

【焼物】です。さて、中身は何でしょう?菊花かぶが添えられています。



日本料理_倉敷_拡大写真にジャンプします。

「サゴシの西京焼き」でした。(゚д゚)ウマー!!!!!です。サゴシは鰆の若魚のことです。



日本料理_倉敷_拡大写真にジャンプします。

【揚物】は「目板ガレイ」でした。紅葉塩で頂きます。揚げ加減が微妙で骨が気になりました。あせあせ(飛び散る汗)
【酢物】は「スモークサーモンと山芋のしんじょ」でしたが、写真を撮るのを忘れました。あせあせ(飛び散る汗)



日本料理_倉敷_拡大写真にジャンプします。

【食事】は「里芋と鶏そぼろの炊き込みご飯」「味噌汁」「香の物」でした。
炊き込みご飯は、たくさん里芋が入っていましたが、少しパサつき気味だったのが残念です。



日本料理_倉敷_拡大写真にジャンプします。

【水の物】は、メロンとぶどうでした。ご馳走様でした。(^m^)




住所:岡山県倉敷市阿知3-21-19 営業時間:11:30〜15:00(ランチ) 17:30〜22:00(ディナー)

「倉敷旅行」過去記事Eです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/8462999.html
「倉敷旅行」過去記事Dです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/8460047.html
「倉敷旅行」過去記事Cです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/8452204.html
「倉敷旅行」過去記事Bです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/8449739.html
「倉敷旅行」過去記事Aです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/8444778.html
「倉敷旅行」過去記事@です。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/8440976.html



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

「炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー屋さん」@JR新大阪駅新幹線改札内

炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー屋さん_拡大写真にジャンプします。

JR新大阪駅 新幹線改札内にあるフードコート「大阪のれんめぐり」にある「炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー屋さん」に立ち寄りました。あのお笑いタレント「たむけん」のお店です。



炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー屋さん_拡大写真にジャンプします。

メニューは全部で6種類、数量限定の「特選和牛カレー」(1,800円)もありました。



炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー屋さん_拡大写真にジャンプします。

デフォであろう「炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー」(700円)にしました。



炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー屋さん_拡大写真にジャンプします。

スパイスソースの「ほしーの」もとい「かいーの」もとい「カレーノ」が置いてありました。^^



炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー屋さん_拡大写真にジャンプします。

頂きます。(^〜^)・・・カレーは、新幹線の待ち時間を計算して食べられるのがいいですね。




住所:大阪市淀川区西中島5-16-1 JR新大阪駅 新幹線改札内 営業時間:7:00〜21:30 無休



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2011」

ジョルジュ_デュブッフ_ボジョレー_ヌーヴォー_2011_拡大写真にジャンプします。

今年のボジョレー ヌーヴォーをゲットしました。^^華やかな気分で旬を味わう幸せのワイン・・・
「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2011」です。
約55kmにわたって広がるボジョレー地区の畑から、ジョルジュ デュブッフ氏が2011年収穫のぶどうから厳しい目で選び抜いたぶどうでいち早く造り上げたボジョレー ヌーヴォーです。



ジョルジュ_デュブッフ_ボジョレー_ヌーヴォー_2011_拡大写真にジャンプします。

ラベルは「ワインを通じて分かち合う、歓びと幸せ」をカラフルな水玉と花で表現しています。
そこにぶどう畑に降り注ぐ眩しい太陽の光を思わせる金色のラインをあしらっています。

フランス/ブルゴーニュ地方/ボジョレー地区/ボジョレーAC/ぶどう品種:ガメ種

ボジョレー ヌーヴォーは、毎年11月の第3木曜日に解禁される特産品の新酒のことです。
元々は、その年のぶどうの出来栄えをチェックすることを主な目的としたものでしたが、今では解禁日を世界的なイベントとして、大々的に販売されるようになりました。
飲みたくて仕方がないのですが、味わうのは明日17日の解禁日の日付に変わってからです。



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

磐石の構えの「おまかせコース」@「洋食 泉」A・・・ 大阪市福島区

泉_拡大写真にジャンプします。
大阪市福島区にある「洋食 泉」に5人で行ってきました。予約の取り難い大人気店です。
今回も「おまかせコース」です。オリジナリティー溢れる筆文字のメニューが(・∀・)イイ!!です。



泉_拡大写真にジャンプします。

まずは、ビールとスパークリングワインで乾杯〜♪
前菜は「紋甲イカとアボカドのタルタル ガーリックトースト添え」です。円筒形に整形されたアボカドのタルタルが濃厚(゚д゚)ウマー!!!!!です。もっとトーストが欲しい所ですがまだ前菜なので。^^



泉_拡大写真にジャンプします。

泉_拡大写真にジャンプします。

「かきクリームポタージュ」です。香ばしくて(゚д゚)ウマー! (゚д゚)ウマー!! (゚д゚)ウマー!!! です。
真ん中には牡蠣の剥き身です。これもお代わりしたいくらいの抜群の美味しさでしたよ。^^



泉_拡大写真にジャンプします。

ボトルの白ワインにチェンジです。この後は更にボトルの赤ワインにチェンジしました。



泉_拡大写真にジャンプします。

「たら白子ムニエルサラダ」です。白子が香ばしくて、(゚д゚)ウマー!!!!!です。付け合せもいいです。



泉_拡大写真にジャンプします。

「たらとたらこのパイ包み焼き」です。親子の二層で、ダブル(゚д゚)ウマー!!!!!です。



泉_拡大写真にジャンプします。

「ビーフカツサンド」です。(゚д゚)ウマー!!!!!です。コンガリトーストにサンドされた牛肉が最高!



泉_拡大写真にジャンプします。

泉_拡大写真にジャンプします。

卵を5個使った「オムライス」です。今回はフライング気味に少し反転していましたが、改めてお皿を揺するとプレーンオムレツが完全に反転しました。(゚д゚)ウマー!!!!!です。



泉_拡大写真にジャンプします。

泉_拡大写真にジャンプします。

「生姜のブリュレ」と「コーヒー」です。ブリュレは、すごいキャラメリゼでした。



泉_拡大写真にジャンプします。

今回もテッパン、磐石の構えのメニュー構成でした。お腹一杯です。ご馳走様でした。(^m^)

「洋食 泉」の過去記事です。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/10107528.html




住所:大阪市福島区福島7-5-16 営業時間:17:00〜22:00 定休日:日、祝日



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

超満腹!「らーめん 正油」大盛@「麺家 近」・・・大阪市北区

近_拡大写真にジャンプします。

天神橋筋六丁目近くに、今年7月にオープンした「麺家 近(ちか)」に行ってきました。
「らーめん 正油」(650円)にしました。いつもならラーメンと白ご飯か炒飯を一緒に頼むことが多いのですが、珍しくラーメンのみにしました。何故かと言うと・・・中盛、大盛が無料なのです。
迷わず大盛にしました。^^



近_拡大写真にジャンプします。

まずは、スープを一口。(゚д゚)ウマー!!!!!です。思っていた以上に濃厚でした。
トッピン具は、半熟煮玉子、大きなバラ肉チャーシュー、大きなメンマにシャキシャキ水菜と白ネギです。特筆すべきは、メンマの大きさと量です。まだ青さの残っている筍の水煮に近い瑞々しい食感の極太メンマがゴロゴロと!これはかなり、食べ応えがありましたよ。
そして自家製の食べても食べても減らない大盛の麺。鉢の直径は普通ですが深いんです。
もぉ〜どんだけぇ〜!?的なコストパフォーマンスに吃驚仰天でした。
夕方になっても全然、お腹が空かない腹持ちの良さでした。ご馳走様でした。



近_拡大写真にジャンプします。

無地の黄色のテントが目印ですが、テントに屋号が書かれていればもっと目立つと思います。




住所:大阪市北区国分寺2-2-41 営業時間:11:00〜14:30 17:30〜21:00 定休日:水曜



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^
ラベル:大阪市北区
posted by ミッキー at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

「大仏プリン」@「まほろば大仏プリン本舗」

念願の「第63回正倉院展」も鑑賞し、帰阪の時間となりました。お土産を買いましょう。


さて、プリン界のプリンス(謎^^)ことミッキーが選んだのは・・・「まほろば大仏プリン本舗」の
「大仏プリン」です。「大仏殿」に行き「大仏らーめん」も食べ、大仏繋がりです。^^
500mlのジャンボサイズの「大仏プリン」(800円)など色々な種類があります。
まほろば大仏プリン本舗」は「奈良女子大学」近くの本店の他、奈良市内に3店舗あります。





「大仏絹プリン」(各80ml 300円)です。左「ショコラ」、右「カプチーノ」です。





「大仏絹プリン」(各80ml 300円)です。左「大和茶」、右「レアチーズ」です。





左「白い鹿のモンブラン」(80ml 400円)、右「さくらんぼプリン」(80ml 450円)です。





「白い鹿のモンブラン」です。(゚д゚)ウマー!!!!!です。手前がマロンクリームで、生クリームの上には金箔があしらわれています。ビンの底には小倉餡が入っています。




「さくらんぼプリン」です。(゚д゚)ウマー!!!!!です。甘酸っぱいヨーグルト味です。
生クリームの上にはさくらんぼです。ビンの底にはコンフィチュールが入っています。
奈良のお土産物として好適の品だと思います。いかがでしょうか。^^


posted by ミッキー at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | パン・スイーツ・お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

「大仏らーめん」@「奈良らーめん あおによし」

あおによし_拡大写真にジャンプします。

近鉄奈良駅の登大路から東向商店街を2/3ほど南下すると右手に「奈良らーめん あおによし」がありました。偶然にも、ミッキーポジション のサンプルメニューの中の“あおによし名物”「大仏らーめん」のネーミングに惹かれ、入ってみました。



あおによし_拡大写真にジャンプします。

店内は広々としていて、落ち着いたいい雰囲気です。



あおによし_拡大写真にジャンプします。

「大仏らーめん(醤油味)」(850円)です。他には塩味と味噌味(20円増し)がありました。



あおによし_拡大写真にジャンプします。

トッピン具は、12時から時計回りに、蒲鉾、海老天、青菜、チャーシュー、揚げ餅、煮玉子、メンマ、中心に椎茸と細かく刻んだネギがパラパラです。海老天、揚げ餅、椎茸は珍しいです。
アッサリとした醤油味のスープに、麺は細めの縮れ麺で、ボリューム満点でした。



あおによし_拡大写真にジャンプします。

観光地です。しかも奈良市随一の商店街です。お昼時には並んでいました。




住所:奈良県奈良市東向南町26 営業時間:11:00〜22:00 無休



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

「奈良市内 逍遥」(2011.11.05)

遅めの昼食を食べた後、「第63回正倉院展」オータムレイトの入館時間まで時間があったので小雨そぼ降る中、奈良市内をブラブラ散歩することしました。

奈良市内逍遥_拡大写真にジャンプします。

「奈良女子大学」です。国立女子大学は、本学と「お茶の水女子大学」だけです。



奈良市内逍遥_拡大写真にジャンプします。

ちょうど、学園祭「恋都祭(ことさい)」が開催されていました。(11月3日〜5日)
正面奥に見える建物が重要文化財の「記念館」(旧奈良女子高等師範学校本館)で一般公開されていました。(10月31日〜11月6日)



奈良市内逍遥_拡大写真にジャンプします。

奈良公園内にある「奈良県新公会堂」です。



奈良市内逍遥_拡大写真にジャンプします。

能楽ホールがある国際交流と伝統芸能の振興を目的としたコンベンション施設です。





奈良市内逍遥_拡大写真にジャンプします。

「せんとくん」です。今年から奈良県のマスコットキャラクターとなりました。



奈良市内逍遥_拡大写真にジャンプします。

若草山を借景とする日本庭園が設けられています。こちらでしばし休憩しました。



奈良市内逍遥_拡大写真にジャンプします。

小雨に煙る奈良公園です。正面奥に見えるが「大仏殿」です。歩いて行きましょう。



奈良市内逍遥_拡大写真にジャンプします。

重要文化財の楼門「中門」から見る「大仏殿(金堂)」です。中には入りませんでした。



奈良市内逍遥_拡大写真にジャンプします。

「南大門」の金剛力士像ほど有名ではありませんが「中門」にも見事な2体の立像が安置されています。向って左側の「持国天像」です。左手に戟、右手に刀を持ち、甲冑を身に着けた唐代の武将風で、足下に邪鬼を踏みつけて立っています。



奈良市内逍遥_拡大写真にジャンプします。

右側の「兜跋毘沙門天像」です。金鎖甲(きんさこう)という鎖を編んで作った鎧を着し、腕には海老籠手(えびごて)と呼ぶ防具を着け筒状の宝冠を被っています。持物は左手に宝塔、右手に宝棒で、地天女及び二鬼の上に立っています。

嗚呼、やっぱり奈良はいいですね。それでは、そろそろ「奈良国立博物館」に向いましょう。

「奈良市内 逍遥」(後編)です。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/9412077.html
「奈良市内 逍遥」(前編)です。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/9407317.html






人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

奈良名物 元祖「串揚げ丼」@「串カツ たりつ」

第63回正倉院展」を鑑賞するため、1年半ぶりに、まほろば・・・大和の奈良市に行きました。
遅めの昼食を食べてからオータムレイトの入館時間まで奈良市内をブラブラ散歩しました。
近鉄奈良駅の登大路から東向(ひがしむき)商店街を南下すると左手に「天下一品」東向店があります。そのビルの1F奥にカウンター席のみのお店「串カツ たりつ」がありました。
「串カツ たりつ」・・・面白い屋号ですが「たりつ」は漢字で、田・里・津だそうです。野の幸(山菜やきのこ等が入ると山の幸もですね)、海の幸を召し上がれという意味でしょうか?
こちらは2号店にあたり、1号店の「串料理 田里津」は、奈良県北葛城郡上牧町にあるそうです。

たりつ_拡大写真にジャンプします。

たりつ_拡大写真にジャンプします。

1日限定20食の「串揚げ丼」(600円)にしました。表の看板には“奈良名物 元祖”と書かれていました。奈良名物だと言うことも知りませんでしたし、串揚げ丼なるメニューも初めてでした。



たりつ_拡大写真にジャンプします。

奥さんでしょうか?愛想よくお茶、キュウリの漬物とおしぼりを持って来て下さいました。



たりつ_拡大写真にジャンプします。

「串揚げ丼」です。奥から時計回りに海老、ししとう、長芋の雑魚揚げ、大きな半円状の玉葱、ウインナー、カボチャ、真ん中の大葉の下には茄子でした。



たりつ_拡大写真にジャンプします。

早速、頂きます。(^〜^)・・・(゚д゚)ウマー!!!!!です。中でも長芋の雑魚揚げは抜群の美味しさです。
串揚げ丼という名前ですが揚げ物は串には刺さっていませんし、抜き取った痕跡も有りませんでした。^^甘めのタレというか、ソースが掛かっています。ご主人も穏やかな感じでとても心地よい接客でした。ちょっとだけ残念なのはご飯の量が少ないことでした。




  住所:奈良県奈良市東向南町2 パレスビル1F 営業時間:11:30〜14:00 17:00〜22:00
  定休日:月曜(祝日の場合は翌日)



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

一目観たかった「第63回正倉院展」@「奈良国立博物館」に行ってきました♪


第63回正倉院展_拡大写真にジャンプします。

11月5日に「奈良国立博物館」で開催中の「第63回正倉院展」に行って来ました。
小雨そぼ降る中、お昼過ぎに奈良市入りし、市内を散策後、17:30以降に入館出来る割安のオータムレイト(700円)で鑑賞しました。17:10にチケットを購入し、意外とスムーズに観ることが出来ました。
昼間は、写真のように長蛇の列が出来ていました。大盛況でした!(会期:10月29日〜11月14日)



第63回正倉院展_拡大写真にジャンプします。

最初に、正倉院展の歴史を管見ですが簡単に説明させて頂きます。
正倉院展は9,000件とも言われる宝物の中から60件ほどを選び、公開する展覧会です。
今年は初公開の17件を含む62件の宝物が出陳されています。
正倉院展が始まったのは昭和21年(1946年)、敗戦の翌年でした。
戦時中、空襲から逃れるため宝物は木造の正倉院からコンクリート屋根の宮内省の事務所と奈良帝室博物館の蔵に移されました。
やがて終戦を迎え、宝物は正倉院に戻されることになりました。
その時、地元の人々から嘆願書が出されました。「博物館で展示してから正倉院に戻して欲しい
それまでは宝物は特別の人しか見ることが出来なかったからです。その人々の思いは叶えられました。
昭和21年10月に「正倉院特別展観」が開催されたのです。
でも、それは1回限りの展覧会になるはずでした―――。
しかし、敗戦後間もない時期に、想像を遥かに超える人々が訪れて「生きる勇気が湧いた」と鑑賞した人々の心を魅了したのです。正倉院展はその翌年もそして更に翌年も開催されました。
そうして今日まで続いてきたのが、正倉院展なのです!
昭和21年(1946年)に開催されてから今年で63回目になります。毎年開催なら今年で66回目になる計算なので開催されなかった年が3回あったということでしょうか!?―――
ちょっと調べてみました。やはり昭和24年、34年、56年は開催されなかったようです。

聖武天皇の遺愛品も数多く出陳されています。天平勝宝8年(756年)に崩御された聖武天皇。
そのお后である光明皇后は、天皇が大切にしていた遺愛品の品々を大仏に献納したのです。
なぜ???形見の品は手元に残しておきたいのではないのでしょうか?・・・
その理由は目録の最後に書き残されていました。

触目崩摧(しょくもくほうさい)・・・目に触れると崩れ摧(くだ)けてしまうと言う意味です。
遺愛品が手元にあれば、当然のことながら目に触れて様々なことが思い出される・・・。
献納したのは悲しみに耐えられなかったから・・・嗚呼・・・。



第63回正倉院展

今年、最も注目を集めている宝物が、14年ぶりに出陳された香木「黄熟香(おうじゅくこう)」でしょう。
「黄熟香」という正式名称より「蘭奢待(らんじゃたい)」の方が広く知られています。
その中に「」「」「」の3文字を隠した中世以降の雅名です。
全長1.56m、重さ11.6kg、沈香(じんこう)と呼ばれる香木の一種で、ラオス中部からベトナムにかけての山岳地帯の産と推測されています。香木は、香りの元になる樹脂成分が凝集した樹木でこれだけの大材は極めて珍しいのだそうです。
1877年、正倉院に立ち寄られた明治天皇が、切り取ってたかれたところ、芳香が立ち込めたという記録が残っています。近年、成分を詳細に解析したところ、現在の沈香と同程度の強さの香りを放つ可能性が高いことが分かったそうです。
室町時代以降に有名になり、権力者の中には一部を切り取って拝領する者もいました。
足利義政や織田信長らがそうで、徳川家康は豊臣家に遠慮して諦めたと伝わっています。
芳香に魅せられ、足利義政、織田信長、明治天皇が一部を切り取った跡に名を記した付箋が貼ってありました。付箋のないところでも切り取り痕は実際に、たくさん見受けられました。



第63回正倉院展_拡大写真にジャンプします。

オータムレイトの記念品の栞(ブックマーク)です。パールカラーが(・∀・)イイ!!です。
感動が醒めやらぬまま、帰りには「奈良国立博物館」の外に設けられた読売新聞のテントで香木の香りを嗅ぐことが出来るコーナーがあり、沈香と伽羅を嗅ぎ比べました。
どちらも馥郁と言うよりはオリエンタルでスパイシーかつ清涼感のある芳芬たる香りでした。

「第63回正倉院展」は、11月14日までの開催です。お急ぎ下さい!(←ジャパネットたかた風^^)




「奈良国立博物館」:奈良市登大路町50

「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王




posted by ミッキー at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする