2010年11月05日

「豚肉と花ニラの黒胡椒炒め定食」@「天神ライオン飯店」大阪市北区

ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

またまた「天神ライオン飯店」に行ってきました。昼夜合わせて5回目の訪問です。あれこれと随分迷いましたが、まだ食べたことのない「豚肉と花ニラの黒胡椒炒め定食」(880円)にしました。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

こちらの「搾菜」(ザーサイ)がまた美味しいんです。^^



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

サラダもタップリなのが嬉しいです。^^



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

このワカメと卵のスープがまた美味しいんです。^^



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

そしてメインの「豚肉と花ニラの黒胡椒炒め」です。(゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー です。^^
彩りも鮮やかです。ご飯がいくらでも食べられそうですがカロリーオーバーを気にし始めた私は、ジッと我慢の子であった。因みに、ご飯のお代わりは自由です。
先日の「第2回ライオンナイト」の時に、壁のメニューの「海老腸粉」(550円)と卓上のメニューの「香港エビクレープ」(600円)はどう違うのだろう?って話になったことを思い出しました。そこでマスターが、お茶を持って来て下さった際に聞いてみました。するとマスターは「同じものです。“香港エビクレープ”の方が分かりやすいと思いまして。すいません。値段は店長の書き間違いでした。^^」とのことでした。寡黙なマスターだと思い込んでいたのですが、このことがきっかけとなり会話が弾む!弾む!!台湾ピータンの話に始まり、マスターが某有名ホテルで勤められていたことや独立されるまでの経緯、移転前のお店のことなど色々聞かせて頂きました。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

さあ、貴方もこの豊富なメニューから食べたいもの選びで思いっきり悩んでみませんか?^^

過去記事Cです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300388.html
過去記事Bです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300353.html
過去記事Aです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300275.html
過去記事@です。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300257.html




住所:大阪市北区池田町7-7 営業時間:11:00〜14:30 17:00〜22:30 不定休


posted by ミッキー at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

「黄そば」@「道頓堀 黄鬼」大阪市中央区

黄鬼_拡大写真にジャンプします。

先月オープンした「道頓堀 黄鬼」に行ってきました。たこ焼屋さん「道頓堀 赤鬼」の南隣です。



黄鬼_拡大写真にジャンプします。

メニューは「黄鬼そば」(600円)と「黄そば」(380円)の2種類のみです。
たこ焼、スモークチキン、半熟煮卵、きざみ揚げなどがトッピングされた豪華版の「黄鬼そば」にも興味津々でしたが、とりあえず「黄そば」にしました。



黄鬼_拡大写真にジャンプします。

まずは、スープを一口。・・・シンプル(゚д゚)ウマー です。和風だしでとってもスッキリしています。
天かすがとてもよく合います。麺は、中太でエッジの無い業務用の中華麺のような感じです。
トッピングは、たこ焼、青ネギ、モヤシ、天かすと黒い@ナルトです。黒いナルトは初めて食べました。黒ゴマが練り込まれていて香ばしい香りがします。黄そばと言えば・・・姫路の「えきそば」が真っ先に浮かんで来ますが、こちらの「黄そば」も(・∀・)イイ!!んじゃないでしょうか!




閉店しました。住所:大阪市中央区道頓堀 1-4-18



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^

posted by ミッキー at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

「鶏ネギ汁そば」@「創作中華 縁(えにし)」大阪市中央区

縁_拡大写真にジャンプします。

心斎橋です。前から、( >_[・]) ロックオンしていた「創作中華 縁(えにし)」に行きました。
名前の通り、ヌーベル キュイジーヌ シノワーズのお店です。
三休橋を少し南下し、山本ビルの細い階段を降りた地下1階にある隠れ家的なお店です。



縁_拡大写真にジャンプします。

カウンターの上には紹興酒のボトルが整然と並んでいます。



縁_拡大写真にジャンプします。

とある座談会に出席する前だったので軽めのものをと「鶏ネギ汁そば」(900円)にしました。その日は、通常の細麺と香港麺が選べるとのことでしたが、初めてなのでデフォの細麺にしました。



縁_拡大写真にジャンプします。

琥珀色の清湯ちんたんスープです。まずは、スープを一口。・・・(゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー です。鶏のだしがよく出ています。滋味溢れるやさしい味で胃の腑に染み渡る感じです。具は、縦の細切りの白ネギがタップリと、細かく裂いた鶏肉のみと至ってシンプルです。麺は香港麺ほどではありませんが加水率はそんなに高くなく、時間の経過と共にスープを吸って旨味が増します。
麺を食べ終わり、レンゲでスープを飲みだしたら止まらなくなっていた自分に気づきました。^^
次回は、気になる「坦々麺」(900円)も食べてみたいですね。




    住所:大阪市中央区東心斎橋1-18-2 山本ビル B1F 営業時間:18:00〜27:00
    定休日:日、祝日



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^

posted by ミッキー at 09:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

2010 FIFA ワールドカップ 公式試合球「ジャブラニ」

ジャブラニ_拡大写真にジャンプします。

2010 FIFA ワールドカップ 公式試合球「ジャブラニ」(5号球 レプリカ)を頂きました。
手に取ると、今年の6月25日・・・本田圭佑選手、遠藤保仁選手のフリーキックによるあの感動のゴールシーンが鮮明に蘇ってきます!
「JABULANI(ジャブラニ)」は、2010 FIFA ワールドカップ開催国である 南アフリカ共和国の公用語の1つである“ズールー語”で「祝杯」という意味です。
表面皮革パネル数は2006年大会使用球「チームガイスト」の14枚から8枚になっています。
開催国の 南アフリカでは、試合会場の多くが標高1,000m以上の高地にあることから、僅かな気圧の違いによって特にロングキックやミドルシュートにおける伸びや変化はさらに大きくなると指摘されていました。試合球とレプリカの主な違いはマイクロテクスチャー加工が施して有るか、無いかです。
マイクロテクスチャーとは、ボールの表面に施された微細な突起のことです。



ジャブラニ_拡大写真にジャンプします。

2010 FIFA ワールドカップの公式スポンサー「アディダス」の製品です。



ジャブラニ_拡大写真にジャンプします。

このボールは、同じく公式スポンサーの「ソニー」から頂きました。



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^

posted by ミッキー at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 小物・グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする