2010年06月12日

“天シチリアーノ”で「シチリアーナ」@天六スパゲティ「パスタ小僧」天七店

パスタ小僧_拡大写真にジャンプします。

パスタ小僧_拡大写真にジャンプします。

天六スパゲティ「パスタ小僧」天七店に行って来ました。2店舗ある「パスタ小僧」の内、こちら天七店を勝手に“天シチリアーノ”と呼ばせて頂いております。^^
(因みに、南船場店の方は“南船場太郎”とこれまた勝手に呼ばせて頂いております。^^)



パスタ小僧_拡大写真にジャンプします。

「トマトとナスのスパゲティ(シチリアーナ)」(800円)にしました。「シチリアーナ」の名前は、イタリア半島南西に位置するシチリア島から来ています。茄子を使ったトマトベースのパスタです。



パスタ小僧_拡大写真にジャンプします。

ニンニクと唐辛子がきいていて、(゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー です。このスパゲティは「パスタ小僧」では唯一、スープスパ的ではないかも知れませんが、バゲットで残ったスープを拭って(゚д゚)ウマー です。まだ食べてないメニューは「アサリワインソース」(850円)のみとなりました。

「パスタ小僧」過去記事Eです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/9455150.html
「パスタ小僧」過去記事Dです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/9333633.html
「パスタ小僧」過去記事Cです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/9316722.html
「パスタ小僧」過去記事Bです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/9296747.html
「パスタ小僧」過去記事Aです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/9150295.html
「パスタ小僧」過去記事@です。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/8904282.html




住所:大阪市北区天神橋7-4-9 営業時間:11:00〜21:00 定休日:月曜



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^

posted by ミッキー at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

サントリー「響12年」&ペリエ試飲キットが届きました!

響12年_拡大写真にジャンプします。

リンクシェア・ジャパン」さんから、小包が届いていました。このワインレッドの袋の中身は・・・



響12年_拡大写真にジャンプします。

サントリーウイスキー「響12年」と「ペリエ」のセットでした。あっ、写真を間違えました。
この「ペリエ」のミニボトルは、私の携帯ストラップのマスコットボトルでした。^^



響12年_拡大写真にジャンプします。

失礼致しました。^^こちらの写真が、送って頂いた「響12年」のミニチュアボトル50ml×2本とフランス産のスパークリング・ナチュラルミネラルウォーター「ペリエ」200mlが1本のセットです。



響12年_拡大写真にジャンプします。

「響12年」のボトルは、1日の24時間と1年の24節気を表現した、緩やかな凹面のラインが美しい24面のボトルシェイプです。かなり厚底のデキャンタボトルで高級感があります。
因みに「響30年」(700ml アルコール度数43度 100,000円)のボトルは1年が1面の30面です。

樽から払い出されたままのウイスキー原酒には2種類あります。モルトウイスキー原酒と
  グレーンウイスキー原酒です。
モルトウイスキー:麦芽(モルト)のみを原料とするウイスキーです。
グレーンウイスキー:大麦、ライ麦、トウモロコシなどの穀類を原料とし、麦芽で糖化させて
  造るウイスキーです。
モルトウイスキー原酒とグレーンウイスキー原酒をブレンドして造られたのが、ブレンデッド
  ウイスキーです。
昨年でブランド20周年を迎えた「響」は、1989年にサントリー創業90周年を記念して発売した
  ブレンデッドウイスキーです。
近年では、権威ある酒類国際コンペティションで数々の受賞を重ね、世界でも高く評価され
  ています。
「響12年」は酒齢12年以上のモルト原酒を吟味し、これに相応しい複数タイプの12年以上の
  円熟グレーン原酒をブレンドしています。
さらに「梅酒樽熟成原酒」や、30年を越える長期熟成モルトを加えることで、味わいに厚み
  と熟成感をもたせています。
ホワイトオーク樽で熟成後、梅酒でシーズニング(処理、慣らし、枯らし)した樽でさらに熟成
  した原酒です。



響12年_拡大写真にジャンプします。

添えられていた名刺大の「ペリエ割り」のレシピです。“13回転半かきまぜます”・・・なぜ、13回転半なのでしょう?おそらくそれ以上回転させてもあまり効果が変らない、必要最少限の回転数なのだろうと推測しています。ハイボールの作り方は、昨年の7月に開催された「山崎蒸溜所ブロガーイベント シングルモルト楽しみ方講座」に参加させて頂き、学んだのと全く同じです。



響12年_拡大写真にジャンプします。

レシピ通りに作って早速、飲んでみます・・・。(゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー です!^^
モルトの豊かな風味と、穏やかで風味の軽いグレーンがまさに黄金率ともいうべき割合でブレンドされています。フルーツのような甘く華やかなエステリー香や気品あるウッディネス(熟成木香)が馥郁と広がり、奥行きのある旨味が舌の上で重畳的なハーモニーを奏でます。円やかで厚味のあるコク、そして余韻には、軽い酸味やスパイシーなアフターテイストが楽しめます。



セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)

目上の方やお世話になった方への心を込めた贈り物としては最適の品だと思います。



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^

posted by ミッキー at 19:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

“下品なくらいにダシが濃い!”「天六うどん」@大阪市北区

天六うどん_拡大写真にジャンプします。

「天六うどん」に行って来ました。(住所は、天六:天神橋6丁目ではなく天神橋7丁目ですが)
なんと言ってもこの看板にインパクトがあります。



天六うどん

“上品で・・・”では弱いですが“下品なくらいに・・・”は、謙譲しつつも訴求力があります。



天六うどん_拡大写真にジャンプします。

はいからうどんとかやくご飯のセット「うどん定食」(330円)にしました。(゚д゚)ウマー です。
おこげが香ばしくて、(・∀・)イイ!!です。^^



天六うどん_拡大写真にジャンプします。

「はいからうどん」です。はいからは、天かすのことです。ナウい言い方ですね。^^



天六うどん_拡大写真にジャンプします。

まずは、おつゆを一口・・・。(゚д゚)ウマー です。コッ、濃いです!ダシが濃いです!!それも下品なくらいに濃いです!!!しかも熱々でタップリです!!!!客の回転を考えるならもう少しぬるくてもいいんじゃないかと思いますが。^^



天六うどん

まさに、看板に偽りなし!でした。ご馳走様でした。(^m^)




住所:大阪市北区天神橋7-2-13 営業時間:05:30〜23:30 無休



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^

posted by ミッキー at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

「サムギョプサル」@韓国家庭料理「福ちゃん」鶴橋

福ちゃん_拡大写真にジャンプします。

ある音楽イベントの打ち上げにお誘い頂き、韓国家庭料理「福ちゃん」に行って来ました。



福ちゃん_拡大写真にジャンプします。

大人気の「サムギョプサル」用の冷凍された豚の三枚肉(ばら肉)です。ツーモン(注文)したビールジョッキがお店の気さくなお姉さんによってドンッドンッとアジタートに置かれて行きます。
まずは、乾杯です。( ^_^)/C□☆□D\(^_^ ) お疲れサマー♪^^



福ちゃん_拡大写真にジャンプします。

早速、焼いて行きましょう。もう焼けたかな?とひっくり返すと「まだ駄目、早過ぎる!」と気さくなお姉さんに怒られます。^^塩の入ったごま油に付けたり、サンチュやエゴマの葉で巻いてサムジャン(味付味噌)をちょっと付けて食べます。(゚д゚)ウマー です。
この鉄板がなかなかの優れもので写真では分かりにくいのですが中心に向って緩やかに傾斜していて脂が切った溝を伝って真ん中の穴から下に落ちて流れ出る仕組みになっています。



福ちゃん_拡大写真にジャンプします。

チヂミです。(゚д゚)ウマー です。写真を撮っていたら、鳶(とんび)に油揚げを攫(さら)われる・・・
決定的瞬間が写っていました。方向的にはハープ奏者の方でしょうか?^^



福ちゃん_拡大写真にジャンプします。

粟(アワ)のマッコリです。まったりとして(゚д゚)ウマー です。眞露 チャミソルも飲みました。



福ちゃん_拡大写真にジャンプします。

次に「海鮮鍋」用の野菜と冷凍のうどんが入った大皿がドンッと置かれました。



福ちゃん_拡大写真にジャンプします。

これも人気メニューの「海鮮鍋」です。(゚д゚)ウマー です。海老やワタリガニなどの海鮮がふんだんに入っていて、旨味がギュッと凝縮されています。



福ちゃん_拡大写真にジャンプします。

サザエでございます。土鍋の底からゴロッと出てきました。ラッキー!^^



福ちゃん_拡大写真にジャンプします。

「クッパ」です。(゚д゚)ウマー です。お腹一杯です。次に出て来た「ビビンバ」はさすがに無理です。



福ちゃん_拡大写真にジャンプします。

〆は、春雨の炒め物「チャプチェ」です。一口だけ頂きましたが、(゚д゚)ウマー です。初めてお会いした方が大半でしたが、楽しかったです。音楽関係者各位、ありがとうございました。^^




住所:大阪市生野区鶴橋1-3-9 営業時間:13:00〜22:00 定休日:月、火曜



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^

posted by ミッキー at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国・タイ・インド料理・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

「野菜の戦士」15本セット [モラタメ]

野菜の戦士_拡大写真にジャンプします。

野菜×植物性乳酸菌「野菜の戦士」15本セット(通常価格2,370円)が「モラタメ」さんから届きました。いつもありがとうございます。
野菜×植物性乳酸菌「野菜の戦士」は、同じく大塚製薬が販売している発酵乳「マサイの戦士」の流れを汲むネーミングでしょうか?因みに、ネーミングのルーツ「マサイの戦士」は、躍動的なジャンプで知られる東アフリカのサバンナに暮らす、放牧の民「マサイ族」の戦士(モラン)のことです。「マサイの戦士」は、発酵乳を一日に約5リットルも飲むのだそうです。それはマサイ族を守る戦士だけに与えられてる特権なのでしょうか?



野菜の戦士_拡大写真にジャンプします。

内容量100gのかわいい小瓶です。「赤野菜」(42kcal)と「黄野菜」(49kcal)の共通の原材料は、かぼちゃ、にんじん、コーン、トマト、ケールに、植物性乳酸菌です。「赤野菜」には、レッドビート、食塩、赤ピーマン、有色甘藷(アヤムラサキ)が、そして「黄野菜」には、ほうれんそう、ブロッコリー、有色甘藷(ジェイレッド)が入っています。
特長は、1本で175g分の野菜が摂れることと、生きたまま腸に届く500億個の植物性乳酸菌です。今、注目のカロテノイドをはじめ、野菜の栄養をしっかり補給出来て、腸内のビフィズス菌を増やします。(4週間飲み続けるとビフィズス菌が2倍以上に増加したデーターがあります)
早速「赤野菜」から飲んでみます。・・・(゚д゚)ウマー です。スッキリしていますが、ほんのり甘くて飲み易いです。「黄野菜」の方もまろやかで美味しいです。どちらかと言えば私は「赤野菜」の方が好みの味です。届いてから毎日飲んでいますが、確かに調子がいいように感じます。






人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^

posted by ミッキー at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | モラタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

大阪・谷町のビストロ「Kamekichi」でランチ♪

Kamekichi_拡大写真にジャンプします。

所用で谷四に行きました。昼食は前から気になっていた「Kamekichi」でと決めていました。



Kamekichi_拡大写真にジャンプします。

ランチメニューは「赤城山ポークロース肉ポアレ ふだん草のクリーム煮」(1,000円)です。



Kamekichi_拡大写真にジャンプします。

いいお天気でとても喉が渇いていたので冷たいお水が美味しいです。^^



Kamekichi_拡大写真にジャンプします。

「サラダ」です。サニーレタス中心でマッシュポテトはナツメグがほんのり香ります。



Kamekichi_拡大写真にジャンプします。

「バゲット」です。メインが出て来るまで時折ちぎって食べます。



Kamekichi_拡大写真にジャンプします。

「赤城山ポークロース肉ポアレ ふだん草のクリーム煮」です。早速、頂きます。・・・(^〜^)
モチッとした肉質で、(゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー です。またソースも抜群に美味しいです。思わずバゲットを浸して食べました。



Kamekichi_拡大写真にジャンプします。

美味しいコーヒーです。実はその日は、少し喉が痛かったので食後に薬を飲もうとしていたら女性店員さんがすぐに気づいて「冷えていないお水をお持ち致しましょうか?」と聞いて下さいました。「いえ、このお水で飲めますので」とお答えしましたがすばらしい気配りに感動しました。




住所:大阪市中央区鎗屋町1-3-13 営業時間:11:30〜14:00 18:00〜22:00 定休日:日曜



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^

posted by ミッキー at 12:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

「Takeo Paper Show 2010」@松下IMPホール

5月27日〜29日に開催された「Takeo Paper Show 2010/感じるペーパーショウ」大阪展にお邪魔してきました。詳細は こちら です。
ペーパーショウ・・・けして、林家ペー・パー子師匠が出演するショーのことではありません。^^
開催のコンセプトは・・・<竹尾ペーパーショウ2010>では、「原始」「原型」などの「原」を意味する「proto-」をキーワードに、紙本来のあり方、そこに秘められた可能性と紙が持つ真の力を実感する、体験型のペーパーショウを展開します・・・とあります。

ペーパーショウ_拡大写真にジャンプします。

入口で頂いたパンフレット(表面)です。面白いです。



ペーパーショウ_拡大写真にジャンプします。

パンフレット(裏面)です。幾何学的な折り線が付いています。



ペーパーショウ_拡大写真にジャンプします。

折り線に従って山折り、谷折りを繰り返すと正方形に折り畳まれました。



ペーパーショウ_拡大写真にジャンプします。

開くとこんな感じです。これも紙の持つ特徴の1つですね。展示物の中で特に面白かったのは、下から吹き上げる風でゆらゆらと空中に浮遊する半球状の柔らかい薄い紙でした。



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

「ミスジの低温しゃぶしゃぶ」に舌鼓!@「韓菜酒家 ほうば」

韓菜酒家ほうば_拡大写真にジャンプします。

お誘い頂きまして、4人で「韓菜酒家 ほうば」に行って来ました。今回も何が出てくるかお楽しみのおまかせコースです。いつもよりさらに皿数の多い「ナムル15種盛り」からスタートです。



韓菜酒家ほうば_拡大写真にジャンプします。

お皿に取りました。時計周りに1時から、豆苗(トウミョウ)※1、豆モヤシ、韓国カボチャ、ゼンマイ、ジャガイモ、クレソン、金針菜(キンシンサイ)※2、小メロン、スナップエンドウ、ニンジン、加賀太キュウリ、ミツバ、真菰茸(マコモダケ)、ナス、ミョウガです。(゚д゚)ウマー ×15です。^^
「うーわぁ!まるで宝石の韓菜箱や!」もとい「うーわぁ!まるで韓菜の宝石箱や!」です。^^
※1 エンドウのスプラウト(新芽)です。※2 百合科のかんぞうの一種の花のつぼみです。



韓菜酒家ほうば_拡大写真にジャンプします。

椀物その1は、ホタルイカ、ウニ、キス、シロエビに牛煮こごりのスープが掛かっています。
紫蘇の花が散りばめられていて彩りも美しいです。(゚д゚)ウマー です。



韓菜酒家ほうば_拡大写真にジャンプします。

椀物その2は、マナガツオのスープです。今が旬のマナガツオの焼き物が入っています。
皮がパリッと香ばしく、マナガツオって本当に美味しいですね。^^



韓菜酒家ほうば_拡大写真にジャンプします。

生ビールからチェンジしました。マッコリの上澄みです。(゚д゚)ウマー です。飲みやすいです。



韓菜酒家ほうば_拡大写真にジャンプします。

マッコリは、甕で注文です。この後は、定番の白ワイン「カレラ」を飲みました。



韓菜酒家ほうば_拡大写真にジャンプします。

アワビの酒(チャミスル)蒸しです。韓国の焼酎「眞露 チャミスル」に漬け込み、手間隙掛けて1/4日間も蒸されたものです。



韓菜酒家ほうば_拡大写真にジャンプします。

このアワビの肝のソースが相性抜群で(゚д゚)ウマー です。あまりの美味しさにすぐさま飲み干してしまい、お代わりされた方が、約1名いらっしゃいました。^^(注:通常は、出来ません)



韓菜酒家ほうば_拡大写真にジャンプします。

食べ易い大きさにカットして頂きました。とても柔らかくて、(゚д゚)ウマー です。



韓菜酒家ほうば_拡大写真にジャンプします。

見るがいい♪^^「ミル貝の刺身」です。長く伸びた水管の部分を、ミネラリーな塩で頂きます。
(゚д゚)ウマー です。因みに“ミル”は漢字で書くと“海松”です。緑色の海藻の一種です。



韓菜酒家ほうば_拡大写真にジャンプします。

そしてミスジが出て来ました。どうです!この見事なサシ!!



韓菜酒家ほうば_拡大写真にジャンプします。

この厚み!肩バラの一部で、牛1頭からわずか2〜3kg程しか取れない希少部位です。



韓菜酒家ほうば_拡大写真にジャンプします。

厨房で、エマンセ(薄切り)にして頂きました。いい感じです。早く食べたい!^^



韓菜酒家ほうば_拡大写真にジャンプします。

水菜は茎の部分のみ使用のハリハリ鍋風です。約65℃の低温しゃぶしゃぶで頂きます。脂の融点が低いのでとろけるような味わいです。(゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー です!あっと言う間に肉がなくなりました。まるでハイエナのようです。みんな食べるのハイエ〜ナ♪^^



韓菜酒家ほうば_拡大写真にジャンプします。

ご飯物は「鰻飯」です。炊き立てのご飯のいい匂いが立ち上ります。身の分厚い大きな鰻の白焼きがトッピングされています。掴み合いの喧嘩にならないよう^^、ご主人に均等に取り分けて頂きました。メッチャ(゚д゚)ウマー です。後半は、しゃぶしゃぶのおつゆを入れてだし茶漬け風にして頂きました。二度美味しかったです。^^



韓菜酒家ほうば_拡大写真にジャンプします。

デザートの「梨のスープ」です。美味しいです。サッパリと後味さわやかになりました。



韓菜酒家ほうば_拡大写真にジャンプします。

ご主人、奥様そしてオモニの三人四脚こそが「ほうば」の味を支える“秘伝だし”なのでしょう。

過去記事Dです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392299954.html
過去記事Cです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392299917.html
過去記事Bです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392299863.html
過去記事Aです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392299809.html
過去記事@です。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392299786.html




移転しました。住所:大阪市北区天神橋5-3-10


posted by ミッキー at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国・タイ・インド料理・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

昔のまんまの味に感動!「ビストロ BON」@大阪市北区

10年振りでしょうか?「ビストロ BON」に行って来ました。以前は少し北で現在、ご子息が経営されている「ビストロ B.O.F」にありました。お体を悪くされてご子息にお店をお譲りして引退されたとか噂にお聞きしておりましたが、場所を移されランチ限定で営業を再開されていました。

ビストロBON_拡大写真にジャンプします。

入口は、とても分かり難いです。この“BON”とだけ書かれた木製看板と黒板が目印です。



ビストロBON_拡大写真にジャンプします。

ビストロBON_拡大写真にジャンプします。

最初は少し不安でしたが、この入口を奥に進んでいくと確かにお店はありました。^^



ビストロBON_拡大写真にジャンプします。

店内はこんな感じです。メニューは一部日替わりだと思いますが、4種類の中から選びます。
@「チキンのソテー きのこトマトソース&エビフライ」(650円)、A「ハンバーグ&エビフライ」(650円)、B「オムライス」(600円)、C「辛いカレー」(550円)でした。私は@にしました。



ビストロBON_拡大写真にジャンプします。

「ポタージュ」です。クリーミーでとても美味しいスープです。



ビストロBON_拡大写真にジャンプします。

「チキンのソテー きのこトマトソース&エビフライ」です。早速、頂きます。(^〜^)・・・
一口食べた瞬間に涙がこぼれるほど懐かしさが込み上げて来ました。そう!この味です!!
塩分多めの濃い味付けが「ビストロ BON」らしさなのです。ご飯を大盛りにしてもおかずが足りないということはまずないでしょう。^^ザクッとした衣のエビフライもとても美味しいです。
嗚呼、この邂逅のお陰で午後からは何となくノスタルジックでハッピーな気持ちになりました。




閉店しました。住所:大阪市北区東天満2-10-23



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^

posted by ミッキー at 20:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

「つっ込み如来 万年カレンダー」

つっ込み如来_拡大写真にジャンプします。

“マイブーム”や“ゆるキャラ”の生みの親「みうらじゅん」のオリジナル仏像「つっ込み如来 万年カレンダー」です。 あるパーティーのビンゴゲームでゲットしました。ネットで価格を調べてみたら希望小売価格3,129円でした。結構、いい値段しますね。^^早速、開封してみましょう・・・。



つっ込み如来_拡大写真にジャンプします。

「さまぁ〜ず」の三村マサカズ氏にも似た柔和なご尊顔です。手弱女振り(たおやめぶり)な“つっ込み”のポーズも決まっています。黄金色に輝いていて高級感があり、持ってみるとずっしりと重たいです。鈍器にもなり得るので、けして枕元には置かない方がいいでしょう。^^



つっ込み如来_拡大写真にジャンプします。

後姿です。ブルーの螺髪(らほつ)に、エレガントなドレープと言うか、衣紋(えもん)です。

ところで、どなたかこれっ、要りませんか?^^



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^

posted by ミッキー at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 小物・グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする