2010年05月18日

やっぱり(゚д゚)ウマー「らーめん 日出屋」@大阪市都島区

日出屋_拡大写真にジャンプします。

お腹が空いた時、無性に食べたくなるラーメンってありませんか?
私は、ここです。「らーめん 日出屋」・・・JR京都駅近くの通称“たかばし”の「第一旭」→大阪 鶴橋の「二両半」の流れを汲む、キリッとした醤油ラーメンのお店です。



日出屋_拡大写真にジャンプします。

焼飯(小)250円も頼みました。(゚д゚)ウマー です。ラーメンと一緒に食べるには(小)で充分です。



日出屋_拡大写真にジャンプします。

特製ラーメン(並)600円です。嗚呼〜、やっぱり(゚д゚)ウマー です。麺の固さとか、チャーシューの部位とか色々とオーダー出来るのですが空腹のあまり、思わずデフォで頼んでしまいました。
“野菜多め”(ネギとモヤシ)が断然、お得なのに「失敗したなあ、もう!」(←死語^^)

「日出屋」過去記事Aです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/7676346.html
「日出屋」過去記事@です。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/6609377.html




住所:大阪市都島区都島北通1-4-30 営業時間:11:00〜26:00 無休



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^

posted by ミッキー at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

「ウォーターワールド™」@「USJ」


「おおさか遊ぶろぐ」さんのご招待で「USJ」に行ってきました。ありがとうございました。^^
今回は、大好きなショー・アトラクション「ウォーターワールド™」にスポットを当ててみました。
ストーリーは・・・環境破壊で地球の温暖化が進み、北極、南極の氷は全て溶け、地球に大洪水が起こった。海面は上昇し、陸地は消えて海に沈んでしまった。かつて地球と呼ばれたこの惑星には生き残ったわずかな人間が人工の浮遊都市を築いていた。彼らはウォーターワールドとなったこの星に存在すると言われている伝説の陸地、ドライランドを探すため旅立った・・・。
ヘレンが帰ってきました。ついにドライランドを見つけたようです。しかし、彼女の後をディーコンとその仲間が追ってきたのです。特殊効果やパイロテクニックを駆使した大迫力の演出です。

USJ_拡大写真にジャンプします。

USJ_拡大写真にジャンプします。

USJ_拡大写真にジャンプします。

USJ_拡大写真にジャンプします。

USJ_拡大写真にジャンプします。

USJ_拡大写真にジャンプします。

USJ_拡大写真にジャンプします。

USJ_拡大写真にジャンプします。



次の連続写真は左上からジグザグにご覧下さい。

ウォーターワールド_拡大写真にジャンプします。ウォーターワールド_拡大写真にジャンプします。ウォーターワールド_拡大写真にジャンプします。
ウォーターワールド_拡大写真にジャンプします。ウォーターワールド_拡大写真にジャンプします。ウォーターワールド_拡大写真にジャンプします。
ウォーターワールド_拡大写真にジャンプします。ウォーターワールド_拡大写真にジャンプします。ウォーターワールド_拡大写真にジャンプします。




連続写真をアニメーションにしてみました。前説では、3人のエンターテイナーが会場を盛り上げます。保安官、ピーター、ニックです。盛り上がらないと冷たいお仕置きが・・・。^^
他には「シュレック 4-D アドベンチャー™」、「ターミネーター2:3D®」、「バック・トゥ・ザ・フューチャー®・ザ・ライド」などを楽しみました。「おおさか遊ぶろぐ」さん、重ねて御礼申し上げます。


「USJ」K→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300272.html
「USJ」J→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300271.html
「USJ」I→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300061.html
「USJ」H→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300060.html
「USJ」G→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300039.html
「USJ」F→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300038.html
「USJ」E→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300037.html
「USJ」D→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300036.html
「USJ」C→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300035.html
「USJ」B→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300034.html
「USJ」A→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300033.html
「USJ」@→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300032.html




posted by ミッキー at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | USJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」@「USJ」

USJ_拡大写真にジャンプします。

「おおさか遊ぶろぐ」さんのご招待で「USJ」に行ってきました。いつもありがとうございます。
今回は、3/19に誕生した最新ライド・アトラクション「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」の体験レポーターという重要なミッションを仰せ付かっております。^^クルーゲート前で「USJ」のOさんと再会しました。以前も大変、お世話になりました。夕方の体験集合時間までは自由行動です。
五月晴れでとても心地よかったので今回は、パーク内をのんびりと回ることにしました。



USJ_拡大写真にジャンプします。

「ニューヨーク・エリア」です。真ん中は「サイバーダイン・プロダクト・ショーケース」です。



USJ_拡大写真にジャンプします。

「アミティ・ビレッジ」です。いい雰囲気です。人魚の風見鶏は、風向計なのでしょうか?^^



USJ_拡大写真にジャンプします。

「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」前の噴水です。金色に輝いています。



USJ_拡大写真にジャンプします。

「セントラルパーク」内の噴水です。四方向に向いている人面の口から水が・・・。^^



USJ_拡大写真にジャンプします。

USJ_拡大写真にジャンプします。

「ハローキティのもちもちストロベリーまん」と「スヌーピーのふわふわカスタードまん」です。どちらも350円です。蒸されて、ぐたーっとなってますね。これが本当のホットドッグでしょうか?^^



USJ_拡大写真にジャンプします。

「サンフランシスコ・エリア」です。「キャラクター・ミート&グリート アメリカン・ツアー」です。



USJ_拡大写真にジャンプします。

「サンフランシシスコ・エリア」です。パフォーマンス「セサミストリート™のビッグフェイス!」です。



USJ_拡大写真にジャンプします。

さて、いよいよ「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」搭乗の時間になりました。残念ながらここからは、手荷物をロッカーに預けなければいけないので写真はありません。(※撮影出来ません)
最初に、ソーラープリンセス「コスミア」から太陽の危機が語られます。大切なエネルギーの源である太陽がエネルギーを失いつつあり、このままだと太陽系は闇に包まれるのだそうです。そう言えば近年、太陽の活発度の指標である黒点が少なくなって来ていると聞いたことがありますよ。そして何と、その太陽を救えるのは我々人類だけだと「コスミア」は言うのです!
はいっ、わっかりましたぁぁぁあああ〜〜〜!!!」行きましょう、喜んで!^^使命感に燃え「ソーラーシャトル」に乗り込みました。「ソーラーシャトル」は宇宙へ飛び出しました。地球を一周した後、星が滝のように流れる中や小惑星をかいくぐりながら疾走します。次に巨大な輪を持つ土星に接近です。そしていよいよ、クライマックスです。「太陽を復活させるために人間が持つエネルギーを太陽に与えてください!」「コスミア」のエマージェンシーコールが響き渡ります!・・・
サプライズのクライマックスはぜひ、ご自分で実際に体験してみてください。^^



USJ_拡大写真にジャンプします。

体験した感想としては、背中合わせ4人乗りのビークルに、後ろ向きに乗ったのですが暗い宇宙なのでレーンが見えず全く予測不能のアップダウン、ターン、スピンでかなりのGが掛ります。
特に、後ろ向きの急降下にはビビりました。(汗)スリリングな展開に圧倒されまくりでした。乗る時の人数や、バランスにより毎回違った乗り心地が体験出来るそうです。まさに“予想を裏切り、期待を裏切らない”ライド・アトラクションです。あっと言う間に駆け抜けた585mでした。



USJ_拡大写真にジャンプします。

「ソレデハ、マタ会オウ!バイバイ」・・・「ウォーターワールド™」@「USJ」に続きます。

to be continued later


「USJ」K→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300272.html
「USJ」J→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300271.html
「USJ」I→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300061.html
「USJ」H→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300060.html
「USJ」G→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300039.html
「USJ」F→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300038.html
「USJ」E→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300037.html
「USJ」D→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300036.html
「USJ」C→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300035.html
「USJ」B→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300034.html
「USJ」A→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300033.html
「USJ」@→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300032.html



posted by ミッキー at 17:40| Comment(2) | TrackBack(0) | USJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

旬鮮の房「はたごや」新大阪店@大阪市淀川区

はたごや_拡大写真にジャンプします。

所用で新大阪に行った際、昼食場所を探してうろうろ・・・、入ってみることにしました。



はたごや_拡大写真にジャンプします。

4人掛け個室に通され「日替り御膳(数量限定)」(850円)を頼みました。すると店員さんが「すいません。売り切れました」えっ?まだ12時15分なのに。恐ろしく数量限定のようです。^^



はたごや_拡大写真にジャンプします。

従いまして、この時点から一番安いメニューは「本日の丼とうどん膳」(950円)になりました。
私は「おすすめ御膳」(1,000円)にしました。まずは、味噌汁から・・・。かなり塩分控えめでとってもヘルシーでした。味噌汁に醤油を垂らしたのは生まれて初めてかもしれません。^^



はたごや_拡大写真にジャンプします。

主菜一の「赤魚のみぞれ餡かけ」です。ボリュームあります。



はたごや_拡大写真にジャンプします。

主菜二の「チキンカツ トマトソース」です。ボリュームあります。



はたごや_拡大写真にジャンプします。

すべてのランチメニューにドリンクが付いています。これは嬉しいサービスです。




   住所:大阪市淀川区西中島5-9-2 営業時間:11:30〜14:00 17:00〜23:30(月〜土)
   17:00〜23:00(日、祝日) 年中無休



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^

posted by ミッキー at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

「路地裏きっちん 味竜」@大阪市北区

味竜_拡大写真にジャンプします。

日本一長い天神橋筋商店街の4丁目・・・「串揚げ 森田屋」と中華料理の「東海園」の間の細い路地を奥(東)に進むと右手に目指す「路地裏きっちん 味竜(みりゅう)」はありました。
路地裏にひっそりとある、まさに隠れ家的なお店で、気の置けない仲間と寛ぎたいです。



味竜_拡大写真にジャンプします。

お昼に行きましたが、メニューを見るとパスタメインのお店のようですが、夜は色々なメニューがあるようです。“味竜の日替わりランチメニュー”の中から「チキン南蛮丼」(580円)にしました。
おーっと、○が3つ揃えば・・・そうです!毎度お馴染み、ミッキーポジション ですね。^^



味竜_拡大写真にジャンプします。

ご飯の上にキャベツの千切りが敷かれ、甘酢を潜らせた鶏の唐揚がトッピングされ、さらにわさびマヨネーズが掛っています。(゚д゚)ウマー です。わさびの香りが食欲を刺激し、思いっきりかき込みました。^^量的には少し物足りませんでしたが、580円なので良心的価格だと思います。




住所:大阪市北区天神橋4-6-18 営業時間:11:30〜16:00(月〜金)17:00〜240:00(月〜木) 17:00〜27:00(金、土、祝日の前日) 定休日:日曜



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^

posted by ミッキー at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

奈良市内 逍遥(後編)

逍遥@奈良市内_拡大写真にジャンプします。

盧舎那大仏(るしゃなだいぶつ)は、一般に「奈良の大仏」として知られる仏像で、東大寺大仏殿(金堂)の本尊です。聖武天皇の発願で天平17年(745年)に制作が開始されてから、7年後の天平勝宝4年(752年)に開眼供養会(かいげんくようえ)が行われました。



逍遥@奈良市内_拡大写真にジャンプします。

現存の仏像は大半補修されて当初の部分は台座、腹、指の一部など、ごく一部のみです。



逍遥@奈良市内_拡大写真にジャンプします。

このアングルの写真は、意外に珍しいかもしれませんね。大仏の後の金色に輝いているのは「光背(こうはい)」です。座椅子の背もたれではありません。^^頭部の渦巻きの髪の毛、螺髪(らほつ)は、1個の直径は約18cm、高さ約30cmで966個あるそうです。
2015.12.03追記・・・奈良の大仏の螺髪の個数は492個であることが分かりました。



逍遥@奈良市内_拡大写真にジャンプします。

大仏殿内の北西と北東の隅には四天王の内の「広目天(こうもくてん)像」と「多聞天(たもんてん)像」が安置されています。これは「広目天像」です。筆と経巻を持っています。



逍遥@奈良市内_拡大写真にジャンプします。

創建以来、幾多の災難に遭いながらも修復されてきた奈良の大仏は、戦国時代には、兵火により大仏殿が炎上し、大仏は上半身が溶け崩れました。炎上から100年経った江戸時代初期、痛ましい姿に変わっていた大仏の姿を見て涙を流し、再建を決意したのが13歳の少年僧「公慶」でした。「公慶」は37歳の時、再建のための資金を人々から寄付してもらうため全国行脚を始めました。その時、大仏の大きさを実感してもらうため「螺髪(らほつ)」のモックアップ(実物大模型)を持参して説得したそうです。パワーポイントもない時代なのに、プレゼン上手ですね。^^
また、当時の人々も現世や来世の幸せを祈願し寄付をしました。7年かけて「公慶」が集めた金額は1万両だったそうです。現在の価値で10億円とも言われています。大仏殿の西側に御影堂の「公慶堂」があることはあまり知られていません。私は「公慶堂」に向かいました。


逍遥@奈良市内_拡大写真にジャンプします。逍遥@奈良市内_拡大写真にジャンプします。

土塀の中の建物が大勧進「公慶」がまつられている「公慶堂」です。残念ながら普段は公開されていません。特別開扉されるのは年に2日のみです。因みに、今年は4月12日と10月5日で、法要が営まれた後に拝観することが出来ます。



逍遥@奈良市内_拡大写真にジャンプします。逍遥@奈良市内_拡大写真にジャンプします。

「正倉院」です。(写真左)東側の柵の外側から見えました。中には私が興味津々の「蘭奢待(らんじゃたい)」も納められているのでしょう。「蘭奢待」とは、主に東南アジアで産出される沈香(じんこう)という種類の香木(こうぼく)で、全長は156cmです。「蘭奢待」の文字の中に東大寺の名が隠されていることはご存知でしょうか?これまでに足利義満、足利義教、足利義政、土岐頼武、織田信長、明治天皇らが切り取った形跡があるそうです。「二月堂」です。(写真右)毎年、陰暦2月に御水取(おみずとり)の名で知られる修二会(しゅにえ)が行われます。



逍遥@奈良市内_拡大写真にジャンプします。逍遥@奈良市内_拡大写真にジャンプします。

これも奈良のシンボル「若草山」です。(写真左)奈良公園の東端に位置する標高342mの山で、山が三つ折り重なっているため三笠山とも呼ばれています。「春日大社の砂ずりの藤」です。(写真右)藤の花穂が地面の砂を擦るほど長いことから、この名前がついたそうです。



逍遥@奈良市内_拡大写真にジャンプします。逍遥@奈良市内_拡大写真にジャンプします。

「猿沢池」です。(写真左)水面に映る、興福寺の五重塔は奈良の代表的な風景です。たくさんの亀が甲羅干ししています。^^「奈良墨」を製造している椿井町の「古梅園」です。(写真右)
元興寺の旧境内を中心とした地域を「ならまち」と呼んでいます。江戸末期から明治の面影を今に伝える「ならまち」の町並みをゆっくりと散策しました。天気もよく気持ち良かったです。

「奈良市内 逍遥」(前編)です。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300267.html



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^

posted by ミッキー at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

奈良市内 逍遥(前編)

逍遥@奈良市内_拡大写真にジャンプします。

逍遥@奈良市内_拡大写真にジャンプします。

逍遥@奈良市内_拡大写真にジャンプします。

近鉄 大和西大寺駅で下車し「平城遷都1300年祭」の「平城宮跡」に行きました。
7:44AM 復原(元)された「第一次大極殿(だいごくでん)」です。遠くから眺めただけです。^^






逍遥@奈良市内_拡大写真にジャンプします。

次に近鉄奈良駅で下車し「東大寺」に向いました。「東大寺南大門」です。扁額に「大華厳寺」とありますが、東大寺は華厳宗の大本山なのです。



逍遥@奈良市内_拡大写真にジャンプします。

逍遥@奈良市内_拡大写真にジャンプします。

木造の「金剛力士立像」です。門に向かって左に阿形、右に吽形です。大仏師「運慶」及び「快慶」らが造ったとされています。高さは8.4mでとても大きいです。惜しむらくはこの頑丈そうな金網越しでしか見ることが出来ないことです。まるで一面のピンを押して3Dに形作るピンアートのように見えます。素通しで直接、見てみたいです。



逍遥@奈良市内_拡大写真にジャンプします。

「中門」の左にある「入堂口」で入堂料(大人:500円)を払い「大仏殿」に向います。正式には「東大寺金堂」ですが「大仏殿」の名で広く知られています。



逍遥@奈良市内_拡大写真にジャンプします。

聖武天皇の発願により、8世紀に創建以来、2度の兵火で焼け落ち、現存する大仏殿は、江戸時代に建て直されたものです。大仏の再建を決意したのが東大寺の僧「公慶」だったのです。

to be continued later





人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^

posted by ミッキー at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

「巾着きつね」@「麺闘庵」奈良市

麺闘庵_拡大写真にジャンプします。

ゴールデンウィーク終盤の5月4日は、久々に奈良市内を観光しました。昼食場所は、テレビで頻繁に紹介されている「麺闘庵(めんとうあん)」に行こうと前々から決めていました。
近鉄奈良駅から「東向(ひがしむき)商店街」を南下し、突き当たりのちょっと左に“高速餅つき”で有名な、よもぎ餅の「中谷堂」がありますが、その裏手にあります。南に続く「もちいどのセンター街」に入ってすぐ右手です。(因みに“もちいどの”は漢字で“餅飯殿”と書きます)
開店時間の2分前にお店に到着すると既に2列になった長蛇の列が出来ていました。(´ヘ`;)
40人程でしょうか?凄まじい人気に茫然自失となりましたが、気を取り直して並びました。



麺闘庵_拡大写真にジャンプします。

1時間待ってようやくお店の前まで来ました。席に着くまでは、さらに10分ほど待ちました。



麺闘庵_拡大写真にジャンプします。

名物の「巾着きつね」(700円)です。並んでまでも、これを一度食べてみたかったのです。



麺闘庵_拡大写真にジャンプします。

「巾着きつね」のアップです。大きな油揚げの巾着が、パンパンに膨らんでいます。まずはお汁を一口・・・。すっきりとしていて、(゚д゚)ウマー です。香ばしい醤油の香りが、(・∀・)イイ!!です。



麺闘庵_拡大写真にジャンプします。

青ネギで口が縛られた巾着を箸で割り開くと、中からうどんがするすると出てきます。^^
この時点ではうどんはまだ、だしに馴染んでないので一旦、だしにくぐらせてから啜ります。
もう少しパンチが欲しかったので、途中から七味と一味を両方ともタップリと掛けました。
甘辛く煮られた濃い味付けの油揚げはあまり得意ではないので普段はきつねうどんを注文することはほとんどない私ですが「あげは特注の手あげです。あげの味はダシで炊いています」とメニューに書かれていた通り、優しい味付けで美味しいです。正にアイデアの勝利だと思います。
「もちいどのセンター街」にあるだけに、もいちど行ってみたいと思いましたが、何か?^^




住所:奈良市橋本町30-1 営業時間:11:00〜19:00 定休日:火曜



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^

posted by ミッキー at 22:45| Comment(0) | TrackBack(1) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

「せんとくんカプチーノ」@「CAFFE CIAO PRESSO」西大寺駅店

せんとくんカプチーノ_拡大写真にジャンプします。

近鉄 大和西大寺駅構内にある「CAFFE CIAO PRESSO(カフェ チャオプレッソ)」西大寺駅店で「せんとくんカプチーノ」(300円)と「4種の彩りサンド」(320円)をイートインしました。



せんとくんカプチーノ_拡大写真にジャンプします。

前から飲んでみたかった「せんとくんカプチーノ」です。ココアパウダーで描かれています。



せんとくんカプチーノ_拡大写真にジャンプします。

少し飲んでみるとちょっぴり「市川海老蔵」似の面長なせんとくんになりました。^^



せんとくんカプチーノ_拡大写真にジャンプします。

店名は、イタリアの陽気な挨拶“CIAO!”とエスプレッソの“PRESSO”の造語だそうです。



せんとくんカプチーノ_拡大写真にジャンプします。

駅ナカショッピングモール「Time's Place Saidaiji」で買い物や飲食する場合は、改札口で2時間まで無料の入場証を発行してくれます。(購入したお店でハンコを押してもらうとOKです)




住所:奈良市西大寺国見町1-1-1 近鉄 西大寺駅構内 営業時間:7:00〜22:00 無休



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^


posted by ミッキー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

地上140mの夜景!「Dynamic kitchen&Bar 燦」@大阪市北区

燦_拡大写真にジャンプします。

ニッセイ同和損保フェニックスタワー27Fの「Dynamic kitchen&Bar 燦」に行って来ました。



燦_拡大写真にジャンプします。

2軒目なのでまったりと「モスコミュール」と「ジントニック」です。



燦_拡大写真にジャンプします。

おつまみは2種類のチーズです。これだけでいいのです。だって・・・



燦_拡大写真にジャンプします。

何よりのご馳走は、地上140mから眺めるこの夜景だからなのです。




      住所:大阪市北区西天満4-15-10 ニッセイ同和損保フェニックスタワー27F
      営業時間:11:30〜14:00 17:00〜23:00 17:00〜22:30(日、祝日) 年中無休



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^

posted by ミッキー at 08:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする