2010年02月27日

新生「ジャンジャンブル」I 完璧にテイク・オフ!

ジャンジャンブル_拡大写真にジャンプします。

世界最高峰と謳われているスペインの3つ星レストラン「エル・ブジ」が、2012年から2年間休業すると報道されました。オーナーシェフのフェラン・アドリア氏は多忙すぎることを休業の理由に挙げておられます。
私の大好きな「café restaurant GinGemBre(カフェレストラン ジャンジャンブル)」も2月一杯は、充電期間ということで休業されていましたがいよいよ3月から、リスタートされます。
お誘い頂きまして、再開前の2月25日に一足早く8名でお邪魔させて頂きました。



ジャンジャンブル_拡大写真にジャンプします。

まずはビールで乾杯です。( ^^)/~~~▽~~~\(^^ )



ジャンジャンブル_拡大写真にジャンプします。

「鶏のコンフィ」です。手羽先、胸、ももと3つの部位が味わえました。(゚д゚)ウマー です。



ジャンジャンブル_拡大写真にジャンプします。

「サラダ」です。菜の花も入っていて春の訪れを感じさせてくれます。(゚д゚)ウマー です。



ジャンジャンブル_拡大写真にジャンプします。

ビールの後はワインです。ロッソばかり何種類も抜栓、抜栓・・・かなりの量を飲みました。



ジャンジャンブル_拡大写真にジャンプします。

「にんにくのスープ」です。(゚д゚)ウマー です。“にんにくのスープです”と一口では片付けられない重層な味わいです。厳選された魚介の旨味が最大限に引き出されています。



ジャンジャンブル_拡大写真にジャンプします。

「ハンバーグとレンズ豆の煮込み」です。ストロガノフソースで、(゚д゚)ウマー です。4人前のハンバーグは、650gだそうです。下のレンズ豆も美味しいです。周りのたらの芽のように見える焼き野菜は、蕾菜(つぼみな)です。 トップの写真で、火入れの絶妙さがお分かり頂けると思います。



ジャンジャンブル_拡大写真にジャンプします。

メイン2品目です。「薩摩黒牛のサーロインステーキ」です。メチャクチャ(゚д゚)ウマー です。^^
しかも、1人2切れずつですから驚きのポーションです。下に敷かれたシルキーななめらかさのマッシュポテトと香りのいいきのこのソテーも堪らない美味しさです。



ジャンジャンブル_拡大写真にジャンプします。

そして〆のご飯系「牛そぼろのオムライス」です。スパイシー(゚д゚)ウマー です。



ジャンジャンブル_拡大写真にジャンプします。

「ブラン・マンジェ」です。サッパリ(゚д゚)ウマー です。色鮮やかな、フルーツがとてもきれいです。
嗚呼、やはりシェフの神の手にかかれば、実現しない夢などないのかもしれない・・・
いろんな意味でそう実感した夜でした。この感動はまさに プライスレス です!!

「GinGemBre」過去記事Hです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/8988365.html
「GinGemBre」過去記事Gです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/8751307.html
「GinGemBre」過去記事Fです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/8371521.html
「GinGemBre」過去記事Eです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/7654657.html
「GinGemBre」過去記事Dです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/7464127.html
「GinGemBre」過去記事Cです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/7394139.html
「GinGemBre」過去記事Bです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/7171650.html
「GinGemBre」過去記事Aです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/7074309.html
「GinGemBre」過去記事@です。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/6718240.html
今回はこの記事もご参考まで。http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/7341910.html




住所:大阪府高槻市松原町7-4 営業時間:Dinner timeのみとなります。 定休日:火曜



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

名物「ステーキカレー」@「江洲あぶらや」

江洲あぶらや_拡大写真にジャンプします。

所用でミナミに行った際「江洲あぶらや」に行きました。寧ろ、こちらがメインでした。^^



江洲あぶらや_拡大写真にジャンプします。

豊富なメニューの中から選んだのは、やはり「ステーキカレー」(1,000円)でした。



江洲あぶらや_拡大写真にジャンプします。

「トマトスープ」です。(゚д゚)ウマー です。食欲にさらに拍車が掛かりました。



江洲あぶらや_拡大写真にジャンプします。

サラダです。濃厚で甘みのある黒ゴマのドレッシングが(・∀・)イイ!!です。



江洲あぶらや_拡大写真にジャンプします。

出て来ました。ルーは辛め、ご飯の量は、大盛りでお願いしました。



江洲あぶらや_拡大写真にジャンプします。

早速、頂きます。(^〜^)・・・(゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー です。
スパイシーでコクのあるルーが堪りません。ステーキは「ジューシーな肉汁が口一杯に広がり・・・」などという軽々しい表現は出来ないほどの味わいです。
ボリュームも満点で大満足です。帰りに「また来ます」が自然に出ました。



江洲あぶらや_拡大写真にジャンプします。

「新日本畳屋町ビル」1Fの入り口を奥に進むと左手に黄色の暖簾が見えて来ます・・・。



江洲あぶらや_拡大写真にジャンプします。

ふわっと心が温まるマスターのコーディネートに包まれると優しく穏やかな気持ちになれます。




  住所:大阪市中央区東心斎橋2-8-20 新日本畳屋町ビル1F 営業時間:11:30〜23:00
  定休日:水曜



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
posted by ミッキー at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

「旬野菜 聖護院」@大阪市福島区

「せっかぐ、福島まで来たんだがら、もう1軒行ぐべー」と言うことで2軒目は「旬野菜 聖護院」に行きました。元々、八百屋さんだったのをリノベーションしてお店にされたそうです。

聖護院_拡大写真にジャンプします。

「付き出し」です。左上から時計回りに「菜の花のお浸し」、「海老芋の煮物」、「たらの芽の酢味噌和え」、「安納芋(あんのういも)とパスタ」真ん中が鰻の巻き寿司です。いい感じです。



聖護院_拡大写真にジャンプします。

メニュー「季節のうまいもん いろいろ」の中から選びます。「青森 むかご塩炒り」(400円)です。
(゚д゚)ウマー です。面白い器の中に、粒の揃ったむかごがたくさん入っています。むかごは、山芋の葉の付け根に出来る球芽です。



聖護院_拡大写真にジャンプします。

 「紀州 芽キャベツ炭火焼き」(400円)です。葱味噌を付けて頂きます。(゚д゚)ウマー です。
 炭火で焼かれているので表面は、香ばしいですが中は甘みがギュッと凝縮されています。



聖護院_拡大写真にジャンプします。

   「北海道 たら白子天ぷら」(780円)です。トロットロの白子です。アツアツ(゚д゚)ウマー です。
   さすがにお腹一杯です。ご馳走様でした。(^m^)




  住所:大阪市福島区福島2-2-2 2F 営業時間:11:40〜23:00(月〜金) 17:00〜23:00(土)
  定休日:日、祝日



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク
posted by ミッキー at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

「おまかせコース」@九州地鶏「とり焼 一本松」

一本松_拡大写真にジャンプします。

前から気になっていた、JR福島駅の近くにある九州地鶏「とり焼 一本松」に行って来ました。
「おまかせコース」(3,150円)にしました。まずは「付き出し」です。



一本松_拡大写真にジャンプします。

「ももときものお造り」です。鹿児島から直送の地鶏は、一目瞭然、新鮮そのものです。
きれいなピンク色のももは、たまり醤油で頂きます。(゚д゚)ウマー です。ウニのようなオレンジ色のきもは、ごま油と塩で頂きます。(゚д゚)ウマー です。全く臭みがありません。



一本松_拡大写真にジャンプします。

追加で頼んだ「皮のお造り」(890円)です。皮と言っても皮下の脂を包丁で丁寧にこそぎ落とし、一口サイズに丸く形を整えたものです。甘く口の中で溶けます。



一本松_拡大写真にジャンプします。

「焼き物盛合せ」です。(写真は、2人前)は、もも、きも、つくね、むね、ネック、テール、皮です。
野菜は、椎茸、長ネギ、タマネギ、しし唐、キャベツです。



一本松_拡大写真にジャンプします。

七輪で自分で焼いて食べるスタイルです。故に“焼き鳥”ではなく“とり焼”なんですね。時々脂が炭火に落ちてファイヤーとなりますが、ご主人が消火のためアイスキューブを焼き網に置いてくれました。炎が上がると美味しくなくなるそうです。「刺身でも行けますのでさっと軽く焼いて食べて下さい」とご主人。でもつい、話に夢中になると、焼き過ぎてしまいます。
店内は、もうもうと煙が充満しています。自分で焼くと常に焼き立てが食べられますが全部がベストな焼き加減とは限りませんし、エプロンは用意されていますが、服に匂いが付きます。プロに焼き場で焼いてもらうとベストな焼き加減ですが時には冷めてしまうこともあります。両者は、トレードオフ(二律背反)の関係にあります。改善策は、無煙ロースターにすることでしょうか。



一本松_拡大写真にジャンプします。

〆の「とり茶づけ」です。私にはちょっと醤油が濃すぎましたが、(゚д゚)ウマー です。



一本松_拡大写真にジャンプします。

デザートは、抹茶のアイスでした。ご馳走様でした。(^m^)




住所:大阪市福島区福島5-14-10 営業時間:17:00〜23:00 定休日:日、祝日



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 19:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 焼肉・焼き鳥・ホルモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

“素ラーメン”の「陽春麺」@「陽春麺館」

陽春麺館_拡大写真にジャンプします。

JR天満駅近くの上海料理「紫微星」の北隣に中国ラーメン「陽春麺館」が出来ていました。



陽春麺館_拡大写真にジャンプします。

「陽春麺」について詳しく書かれています。具材を一切加えないスープ麺だそうです。



陽春麺館_拡大写真にジャンプします。

「陽春麺」(400円)です。中太麺で具材は青ネギのみです。



陽春麺館_拡大写真にジャンプします。

紫微星」で食べたラーメンのスープとはまた違います。小腹が空いた時等にいいでしょう。
お店の奥で隣の「紫微星」とつながっていたのにはビックリでした。^^




店舗情報:(「紫微星」に準ずると思われますが)未確認です。



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

典雅で洒脱な「盛りそば」@「蕎麦 たかま」

たかま_拡大写真にジャンプします。

前からとても気になっていた「蕎麦 たかま」に行って来ました。暖簾はなく「商い中」の札とメニューが目印です。メニューは外に出ています。「盛りそば」(900円)・・・「おろしそば」(1,150円)・・・「天ざるそば」(1,900円)と価格は少々高めの設定なので今まで、二の足を踏んでいました。
外からは店内を窺い知ることは出来ません。高まる好奇心を抑えて徐に木戸を引きました。



たかま_拡大写真にジャンプします。

木造の引き戸によって喧騒から遮断された店内は別世界、静寂に包まれています。



たかま_拡大写真にジャンプします。

蕎麦茶が出て来ました。体が温まります。オーダーは「盛りそば」(900円)にしました。


たかま_拡大写真にジャンプします。

薬味は白葱のみとシンプルです。柔らかくおろされた山葵は、尖った辛味がありません。



たかま_拡大写真にジャンプします。

程なく、盛りそばが出て来ました。色白で細く、どことなく気品が漂っています。



たかま_拡大写真にジャンプします。

洗練された実に、姿のいい盛り付けです。早速、頂きます。喉越しが抜群で、(゚д゚)ウマー です。
この瞬間、点と点が結び付きました。「鮎美ちゃんの打ったそばに似ている!」・・・後から調べてみると、ここのご主人は鮎美ちゃんのご尊父のお店「ろあん松田」で修行されていたそうです。
と言うことはこちらも蕎麦粉1,000に対し、つなぎの小麦粉はわずか3の割合なのでしょうか?
脈々と受け継がれる「ろあん松田」のDNAに邂逅して何だか嬉しくなりました。



たかま_拡大写真にジャンプします。

そば湯が運ばれてきました。とろっと粘度が高くて染み入るようなまろやかさです。




     住所:大阪市北区天神橋7-12-14 定休日:火曜 営業時間:11:30〜14:30(月)
     11:30〜14:30 17:30〜20:00(水〜日)
 


ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク
posted by ミッキー at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

「上方落語家系図」

上方落語家系図_拡大写真にジャンプします。

2009.8.30現在の「上方落語家系図」を入手しました。写真をクリックして拡大写真をご覧下さい。興味津々です。(敬称略です)例えば、図の左上の「桂 米團治」→「桂 米朝」→「桂 枝雀」・・・。私は、枝雀師匠が大好きでした。もちろん、生で拝聴したこともあります。
そして図の右上の「笑福亭 松鶴」→「笑福亭 仁鶴」の右の「笑福亭 鶴光」は、正式には“つるこ”と読むのだそうですが、ご本人も「つるこうで、おまっ!」とか言われていますね。お弟子さんが「学光」、「里光」、「和光」、「羽光」といらっしゃいますが「学光」の弟弟子が(図には掲載されていませんが)「笑光」でした。(過去形)その「笑光」があの「嘉門達夫」なのです。
女流落語家さんもいらっしゃって、様々な発見のある興味の尽きない「上方落語家系図」です。



ブログランキング・に造んブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿・】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク
posted by ミッキー at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

精到さが光る「中華そば」@「麺屋 えぐち」

麺屋えぐち_拡大写真にジャンプします。

千里中央での所用が終わったのが9:55です。朝食はまだ食べていませんでしたが、前から行きたかった江坂にある「麺屋 えぐち」に運動がてら約6km歩くことにしました。お店に開店5分前の10:55に到着しました。(時速6kmで歩いたことになります)お店の前には既に5人並んでいました。やはり人気店です。11:00 ご主人が無言で暖簾を掛けました。



麺屋えぐち_拡大写真にジャンプします。

メニューを見ると、基本は「中華そば」と「つけそば」の2種類で、麺の量とトッピングでカスタマイズします。初訪なので「お昼のセット」(中華そば650円+ライス100円)にしました。そう言えば、ご主人が修行されていた「カドヤ食堂」のメニュー名も「中華そば」、「つけそば」ですね。



麺屋えぐち_拡大写真にジャンプします。

カウンター越しに、寡黙なご主人がラーメンを作っている丁寧な仕事振りを拝見しました。
オーダー順にスープを寸胴から小鍋に入れ、ガスコンロで沸かし、終盤に油を加えます。
醤油ダレは、底に削り粉が沈殿しているのでしょう、何度も何度もゆっくりかき回してからスープに加えます。麺が茹で上がるまで、ステンレス製のトレーの上にチャーシューと縦に細長く切った穂先メンマを1杯分ずつ丁寧に並べ、麺を茹でている大鍋の上の棚に置いて鍋から立ち上る水蒸気で温めておきます。私は6番目でしたが、出て来るまで20分が経過していました。



麺屋えぐち_拡大写真にジャンプします。

まずはスープを一口・・・。(゚д゚)ウマー です。醤油の色も味もやや濃いめですが、魚介の風味がいい感じです。白ご飯も一緒に食べるならジャストです。トッピングは、チャーシュー、穂先メンマ、海苔、白ネギです。少し縮れた細めの麺は、小麦の風味も感じられ、喉越しもいいです。
(^m^) ご馳走様でした。次回(2月末予定)は、是非「つけそば」を食べたいと思います。




   住所:大阪府吹田市江坂町1-4-20 営業時間:11:00〜14:30 18:00〜23:00(火〜土)
   11:00〜22:00(日、祝日) 定休日:月曜(祝日の場合は翌日)



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク
posted by ミッキー at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

「名物海老天ぶっかけうどん定食」@浪花うどんと串居酒屋「たか水」

浪花うどんと串居酒屋「たか水」は、3回目の訪問です。実は、この近くの蕎麦屋さんで昼食を食べようと来るのですが、値段を見て結局、毎回「たか水」を選んでしまいます。

たか水_拡大写真にジャンプします。

「名物海老天ぶっかけうどん定食」にしました。定食メニューは、すべて650円で、丼などの単品はすべて500円です。まずミニ玉丼が出てきました。



たか水_拡大写真にジャンプします。

ミニなのでご飯は少なめですが、トロットロの半熟玉子でとじられた揚げが (゚д゚)ウマーです。



たか水_拡大写真にジャンプします。

「海老天ぶっかけうどん」(温)が出てきました。温かいのと詰めたいのが選べます。



たか水_拡大写真にジャンプします。

大きな海老にかぼちゃ、茄子の天ぷらがトッピングされています。おろしショウガ、青ネギをかき混ぜて頂きます。(゚д゚)ウマー です。やや細めのうどんですがしっかりとコシがあります。
今度こそ近所の蕎麦屋さんで蕎麦を食べようと思いますがこの誘惑に勝てるでしょうか?^^

「たか水」の過去記事です。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/8465813.html




住所:大阪市北区天神橋7-12-14 営業時間:11:15〜14:30 17:00〜24:00 定休日:月曜



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

第1回「よつば会」開催@「新世界」

「よつば会」の第1回目の集いが発足会を兼ねて、2月11日に開催されました。「新世界」界隈をわいわいと食べ歩き、がやがやと飲み歩くことが目的で結成された仲良しグループです。^^

新世界_拡大写真にジャンプします。

最初は「たつ屋」です。16時35分にお店に到着したのですが、冷たい雨のそぼ降る中、お店の外には6人ほど並んでいました。相変わらず、すごい人気です。スタートはやはりこれからです。「ホルモン鍋」(1人前750円、写真は2人前)は、コスパ最強で抜群に (゚д゚)ウマー なのです。^^



新世界_拡大写真にジャンプします。

「豚足」(350円)です。沖縄料理の「テビチ」ですね。手掴みで食べました。



新世界_拡大写真にジャンプします。

「豚耳」(200円)です。沖縄料理の「ミミガー」ですね。コリコリとした食感です。



新世界_拡大写真にジャンプします。

    「むし豚」(550円)です。キムチと、もやしのナムルが付いています。(゚д゚)ウマー です。
    生ビールやマッコリ(生)なども飲んで4人で、5,600円程でした。やっすう〜♪^^




       住所:大阪市西成区山王1-17-10 営業時間:12:00〜21:00(火〜土)
       12:00〜19:00(日、祝日) 定休日:月曜






新世界_拡大写真にジャンプします。

2軒目は「大興寿司」本店です。こちらは注文の単位が面白いです。基本は1皿3貫です。



新世界_拡大写真にジャンプします。

今日のお勧めは「ブリ」と「しまあじ」とのことで「ブリのお造り」を頼みました。(゚д゚)ウマー です。


新世界_拡大写真にジャンプします。

そして握りも「ブリ」3貫で300円ですが、4人なので4貫にしてもらいました。(゚д゚)ウマー です。



新世界_拡大写真にジャンプします。

「しまあじ」(4貫で400円)です。お勧めだけあってこれも、メッチャ(゚д゚)ウマー です。



新世界_拡大写真にジャンプします。

   「いか」(3貫で200円)なので、割り切れませんが、4貫だといくらになるんでしょう?^^
   こちらは日本酒、チューハイを飲んで、4人で2,600円ほどでした。やっすう〜♪^^




住所:大阪市浪速区恵美須東3-2-18 営業時間:11:30〜21:30 定休日:木曜






新世界_拡大写真にジャンプします。

やはり串カツも外せません。隣の「八重勝」は長蛇の列だったので3軒目は「てんぐ」です。



新世界_拡大写真にジャンプします。

「どて焼」(100円)です。白味噌仕立てで、ノーコー(゚д゚)ウマー です。



新世界_拡大写真にジャンプします。

「串かつ」(100円)です。(゚д゚)ウマー です。サービスのキャベツもソースを付けて、バリバリ。



新世界_拡大写真にジャンプします。

  一番高いメニューの「エビフライ」(420円)です。(゚д゚)ウマー です。かなり大きなエビです。
  こちらは、生ビール、チューハイなどを飲んで4人で5,100円ほどでした。やっすう〜♪^^




住所:大阪市浪速区恵美須東3-4-12 営業時間:10:30〜21:00 定休日:月曜






新世界_拡大写真にジャンプします。

カフェを探しながら難波方向に歩き、cafe&dining「CAROL」にイン。コーヒー(350円)です。



新世界_拡大写真にジャンプします。

本日のシフォンケーキ(600円)はバニラでした。こちらは、4人で3,800円ほどでした。
やっす・・・いや、フツーです。^^でもこれだけ食べて飲んでトータルで1人4,300円弱ですから
すばらしいコストパフォーマンスです。第2回目も開催間近の予感です。^^




住所:大阪市浪速区難波中2-4-2 営業時間:7:00〜18:00(cafe time) 11:00〜15:00(lunch)
18:00〜24:00(dinner) 不定休

「新世界」関連の過去記事Cです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/8835901.html
「新世界」関連の過去記事Bです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/8790022.html
「新世界」関連の過去記事Aです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/6015726.html
「新世界」関連の過去記事@です。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/3727574.html



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク
posted by ミッキー at 19:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする