2009年12月14日

神戸で和歌山ラーメン@「丸高中華そば」神戸二宮店

丸高_拡大写真にジャンプします。

とにかく風の強い日で、大きな提灯が激しく揺れていました。「丸高(まるたか)中華そば 神戸二宮店」は、私が食べたことのある和歌山ラーメンのお店としては、西宮市にある「和歌山中華そば 紀の国屋」、大阪市都島区にある「紀州和歌山ラーメン たかし」に続き、3軒目になります。
和歌山県には何度も行ったことがありますが、なぜか未だにラーメンは食べていません。



丸高_拡大写真にジャンプします。

デフォの「中華そば」(590円)にしました。和歌山らしい「早寿司」(100円)もあります。



丸高_拡大写真にジャンプします。

トッピングは、脂身の多いチャーシューが8枚ほど、ナルト、メンマ、青ネギです。



丸高_拡大写真にジャンプします。

スープは茶褐色でトロミがあります。まずは、スープを一口・・・。すごい粘度です。口を閉じていると上下の唇がくっつきそうです。この膠(にかわ)のような接着力が和歌山ラーメンの特徴でしょうか?ふと「口を糊する」と言う言葉を連想しましたが、意味は全く違いますね。^^




住所:兵庫県神戸市中央区二宮町4-11-9 営業時間:17:00〜26:00 定休日:火曜



アフィリエイトならリンクシェア

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

初めての「神戸ルミナリエ」

「神戸国際会館」で開催された「神戸ルミナリエ15周年記念〜KIT KAT Christmas Live〜」の
終演後に、12/14まで開催されている「神戸ルミナリエ」を今年初めて観に行って来ました。

ルミナリエ_拡大写真にジャンプします。
ルミナリエ_拡大写真にジャンプします。

「神戸ルミナリエ」は、阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めると共に、都市の復興・再生への夢と希望を託し、大震災の起こった1995年12月に初めて開催されました。
イタリアのアートディレクター「ヴァレリオ・フェスティ」氏と、作品プロデューサー「今岡寛和」氏による“光の彫刻作品”です。今年の作品テーマは「光の抱擁/L'abbraccio della luce」です。



ルミナリエ_拡大写真にジャンプします。

「フロントーネ」(三井住友銀行前)・・・「記憶の扉」です。荘厳な光彩のゲートをくぐります。



ルミナリエ_拡大写真にジャンプします。

「ガレリア」(仲町通)・・・「星のかけら」をゆっくりと通り抜けます。



ルミナリエ_拡大写真にジャンプします。

ルミナリエ_拡大写真にジャンプします。

24基の「星のかけら」・・・最後に振り返ってもう一度観ました。名残惜しいです。



ルミナリエ_拡大写真にジャンプします。

「スパッリエーラ」(東遊園地・広場)・・・「光の宝石箱」です。



ルミナリエ_拡大写真にジャンプします。

奥に見えるのが「光のカッサ・アルモニカ」です。(Cassa=箱、Armonica=ハーモニカ)



ルミナリエ_拡大写真にジャンプします。

ルミナリエ_拡大写真にジャンプします。

ルミナリエ_拡大写真にジャンプします。



ルミナリエ_拡大写真にジャンプします。

「ソロピース」(東遊園地・小道)・・・「光の鼓動」です。

今年で15年目を迎えた「神戸ルミナリエ」ですが、企業等からの協賛金の減少で毎年の開催が危惧されているようです。開催には5億円以上の費用が掛かります。(警備費だけでも昨年は、
1億4,000万円近く掛かっています。因みに、電力量は約300万円でした)
協賛金、募金は現在も受け付けられていますが、毎年の開催は難しいにしてもビエンナーレや、トリエンナーレでもいいので継続して欲しいと思う冬の神戸の街を彩る一大イベントです。



アフィリエイトならリンクシェア

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

さしみのようなうどん!@「白庵」大阪市中央区

所用でミナミに行った際に行って来ました。レピュテーションの高いうどん屋さんです。

白庵_拡大写真にジャンプします。

「かけうどん」の中から「ひやあつ 天ぷらセット」(950円)にしました。



白庵_拡大写真にジャンプします。

冷水で〆た“ひや”のうどんです。電球色のライトが当たってややオレンジ色に見えますが純白です。ツヤツヤでコシも申し分ないです。鮮度のいい、まるでさしみのようなうどんです。



白庵_拡大写真にジャンプします。

澄み切ったトパーズ色のだしです。ちょっと、一口・・・。いりこだしがきいて (゚д゚)ウマー です。
先に飲み干してしまいたいほどです。



白庵_拡大写真にジャンプします。

天ぷらも盛りだくさんです。まずは私的にメインの半熟卵天です。スプーンを使ってスルリと剥いた超半熟のゆで卵に衣を付けてすばやく天ぷらに。割ると中からトロ〜リと黄身が溢れ出てきます。そしてちくわが2つ。海老が1本欲しいところですが、この値段では無理は言えませんね。後は、小さめの海苔、ししとう、大葉、茄子、かぼちゃ、エリンギです。



白庵_拡大写真にジャンプします。

  美味しかった!ご馳走様でした。(^m^)お腹一杯です。^^またくぐりたいと思う暖簾です。

  「白庵」過去記事です。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/8189597.html




     住所:大阪市中央区高津2-1-2 営業時間:11:00〜15:00 17:30〜21:30
     定休日:水曜(祝日の場合は翌日)



アフィリエイトならリンクシェア

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 19:48| Comment(2) | TrackBack(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

「戦え!格闘王 必殺ヌンチャク」ゲット!

必殺ヌンチャク_拡大写真にジャンプします。

100均で「戦え!格闘王 必殺ヌンチャク」なるものを買って来ました。



必殺ヌンチャク_拡大写真にジャンプします。

材質:PS(ポリスチレン)“対象年令6才以上”・・・良かった。私も使えますね。^^



必殺ヌンチャク_拡大写真にジャンプします。

必殺ヌンチャク_拡大写真にジャンプします。

んっ!?この顔は、バンダイナムコゲームスの「鉄拳5」の頃のキャラクター「マーシャル・ロウ」に酷似していますがこの際、そのことには触れないでおきましょう。^^



必殺ヌンチャク_拡大写真にジャンプします。

プラスチックの鎖が短くてちゃちなので100均でキーチェーンを買って付け替えました。



必殺ヌンチャク_拡大写真にジャンプします。

どうです?だいぶ良くなったでしょ。でもどう見ても、必殺?・・・じゃないですね。^^

「ヌンチャク」過去記事Aです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/4157613.html
「ヌンチャク」過去記事@です。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/4139952.html



アフィリエイトならリンクシェア

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク
posted by ミッキー at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 小物・グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

「花咲蟹(はなさきがに)」を取り寄せてみた!

「花咲蟹(はなさきがに)」を食べたことありますか?北海道東部沿岸〜北方四島〜ロシア・サハリン州に生息する珍しい蟹です。活きている時は紫色で、茹でると真っ赤になります。私は食べたことがなかったので、好奇心がムクムクと沸き起こり、取り寄せてみることにしました。
“かに”と言えば、真っ先に浮かぶのが北海道の「かなはし水産」です。知人が「あそこは本当に安いですよ!贈答用とか、個人的にも買いますし」とやたら力説していましたから。^^

花咲がに_拡大写真にジャンプします。

本日、届きました。デカイです!赤いです!!【堅・若上】花咲蟹オス1.0Kgです。茹で方が分からないので“ボイル(浜茹)”でオーダーしました。販売価格4,200円が ⇒ 2,480円でした。
送料(航空便)は1,200円掛りますが、それでも3,680円は激安だと思います。



花咲がに_拡大写真にジャンプします。

さて、どうやってばらそうか?イテテッ(>_<)、鋭い棘が痛くて掴めません。そこで軍手をはめてハサミで一気に解体しました。右のカニツメだけが大きくてやたら硬く、ちょっと苦労しましたが。
それでは早速、頂きます。(^〜^)・・・。ウッ!(゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー です!^^
甘くてしかも濃厚な旨味がしっかりと味わえます。身がポロッと取れるので食べ易いです。
半分程、食べたところでお腹一杯になりましたよ。こんな贅沢な日もたまにはいいですよね。



アフィリエイトならリンクシェア

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク
posted by ミッキー at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お取り寄せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

瞠目の美味しさ!「焼き鳥 吉屋」@大阪市北区

吉屋_拡大写真にジャンプします。

美味しい焼鳥屋さんに連れて行ってもらいました。「焼き鳥 吉屋」・・・大阪うどん・そば「てんま」と同じ筋の東側にあります。実は「てんま」のご主人のお勧めのお店でもあるのです。



吉屋_拡大写真にジャンプします。

   「きも造り」(420円)です。ごま油で頂きます。朝引きなので新鮮で (゚д゚)ウマー です。
   もちろん宵越しの生レバーは食べる気がしませんが。



吉屋_拡大写真にジャンプします。

   「ひね鳥」(1本120円)です。歯応えしっかり、このボリュームで120円はお値打ちです。
   三重県産の鶏だそうです。確認はしていませんが「青山高原どり」でしょうか?



吉屋_拡大写真にジャンプします。

「若鳥」(1本120円)です。柔らかくて、旨味がジュワ〜です。塩と山椒で頂くお店です。



吉屋_拡大写真にジャンプします。

「ひねせせり」(1本120円)です。せせりは首の部分の肉です。すべてからしを付けました。



吉屋_拡大写真にジャンプします。

「若せせり」(1本120円)です。これも (゚д゚)ウマー です。剛と柔のメリハリが楽しめます。



吉屋_拡大写真にジャンプします。

「かわ」(1本120円)です。コラーゲンもタップリでしょうね。^^



吉屋_拡大写真にジャンプします。

「さんかく」(1本120円)です。ぼんじりとも呼ばれているお尻の部分です。



吉屋_拡大写真にジャンプします。

「ねぎま」(1本120円)です。交互ではなく、ねぎで鶏肉を挟んでいます。



吉屋_拡大写真にジャンプします。

「こころ」(1本120円)です。大きいです。いわゆるハツ、心臓ですね。



吉屋_拡大写真にジャンプします。

「丸鳥スープ」(100円)です。いいだしです。にゅうめんにしても抜群だと思います。



吉屋_拡大写真にジャンプします。

「手羽先タレ揚げ」(1本120円)です。タレも(・∀・)イイ!!ですね。^^



吉屋_拡大写真にジャンプします。

   「鳥釜めし(三膳分)」(780円)です。しかし、本当によく食べました。お腹一杯です。^^
   この他には「つくね」(1本150円)と「キムチ」(250円)も食べてましたよ。^^



吉屋_拡大写真にジャンプします。

ファサード(façade)です。都会の死角的にひっそりと佇む、けして飾らない名店です。




住所:大阪市北区末広町1-3 営業時間:17:00〜24:00 不定休



アフィリエイトならリンクシェア

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼肉・焼き鳥・ホルモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

「虎舞竜」とは無関係ですが、^^「ラーメン 虎と龍」京橋東野田店

虎と龍_拡大写真にジャンプします。

お昼に「ラーメン 虎と龍」京橋東野田店に行って来ました。この屋号は他でも見掛けますがフランチャイズチェーンなのか、ボランタリーチェーンなのか、のれん分けなのかは知りません。大きい道路を挟んで、紀州和歌山ラーメン「たかし」の斜め向いにあります。



虎と龍_拡大写真にジャンプします。虎と龍_拡大写真にジャンプします。

ランチセットのAセット・・・博多天神とんこつら〜麺+ライス(680円)にしました。
「ピリ辛高菜」は無料サービスなのが嬉しいです。咽るほど辛くはなく、美味しかったです。



虎と龍_拡大写真にジャンプします。

カウンターの前面に掲示されている“とんこつラーメンの概論”です。



虎と龍_拡大写真にジャンプします。

他のお店では“博多の虎”と“久留米の龍”の2種類のとんこつラーメンがあるようですが、こちらでは「博多天神とんこつら〜麺」の1種類のみのようです。



虎と龍_拡大写真にジャンプします。

早速、スープを一口・・・。(゚д゚)ウマー です。「博多天神とんこつら〜麺」と言いながらも久留米系のトロミが(・∀・)イイ!!です。トッピングは、脂身の多いのと少ないのが一枚ずつのチャーシュー、薄切りの固ゆで卵が1枚、青ネギと刻んだキクラゲです。麺は極細のストレートです。
“何でもないようなことが幸せだったと思える”そんな味なのかも知れませんね。(謎^^)



虎と龍_拡大写真にジャンプします。

ファサード(façade)です。看板は「橋本雅邦」作の「竜虎図屏風」と同じ構図ですね。




住所:大阪市都島区東野田町4-1-6 営業時間:11:30〜14:00 17:30〜25:00 不定休



アフィリエイトならリンクシェア

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

ファイブスターな「ジャンジャンブル」H@大阪府高槻市

ジャンジャンブル_拡大写真にジャンプします。ジャンジャンブル_拡大写真にジャンプします。

お誘い頂きまして10人で「カフェレストラン GinGemBre(ジャンジャンブル)」に行って来ました。



ジャンジャンブル_拡大写真にジャンプします。

最初は「ブリのカルパッチョ」です。新鮮なブリがとても美味しいです。スイートチリソースのピリ辛が (・∀・)イイ!!です。隠し味はアチェート・バルサミコでしょうか?楽しさが舌にも広がります。



ジャンジャンブル_拡大写真にジャンプします。

お馴染み「マッシュルームのポタージュ」です。やっぱり・・・(゚д゚)ウマー です!マッシュルームを炒めてからミキサーに掛けられているので「グアニル酸」の旨味がストレートに感じられます。



ジャンジャンブル_拡大写真にジャンプします。

「シーフードグラタン」です。取り分ける時に大きな海老、ホタテの貝柱、サーモンがゴロゴロ。
ホワイトソースとの相性は抜群で、厳選された食材がその味を一層引き立てられています。



ジャンジャンブル_拡大写真にジャンプします。

シェフがこの日のために特別に仕入れて下さった鹿児島県産「薩摩黒牛」のフィレは、なんと3.5kg!まずは「フィレカツ」です。とても柔らかくてジューシーで衣まで美味しいです。^^



ジャンジャンブル_拡大写真にジャンプします。

続いてこれも鹿児島県産「薩摩黒牛」の「フィレステーキ」です。このボリュームに驚きました。
絶妙な火入れで、噛むほどに美味しさがじんわりと広がります。心がほどける逸品です。^^
濃厚なソースの下にはきのこのソテーとシルキーなマッシュポテトが敷き詰められています。



ジャンジャンブル_拡大写真にジャンプします。

「牡蠣のオムライス」です。天津飯のように餡が掛かっています。アッサリとしたカツオだしの餡に優しく包まれた美味しさに、満足したはずの食欲が再び、招喚(しょうかん)されました。^^



ジャンジャンブル_拡大写真にジャンプします。

「白ワインのムース」です。至福の時間はあっという間ですね。後味すっきり、大満足のエピローグです。シェフの織り成す洗練の感性は、見て、食べて、余韻までもが美味に感じられます。

「GinGemBre」過去記事Gです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/8751307.html
「GinGemBre」過去記事Fです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/8371521.html
「GinGemBre」過去記事Eです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/7654657.html
「GinGemBre」過去記事Dです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/7464127.html
「GinGemBre」過去記事Cです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/7394139.html
「GinGemBre」過去記事Bです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/7171650.html
「GinGemBre」過去記事Aです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/7074309.html
「GinGemBre」過去記事@です。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/6718240.html




住所:大阪府高槻市松原町7-4 営業時間:11:00〜22:30 定休日:火曜



アフィリエイトならリンクシェア

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 19:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする