2009年11月15日

サントリーウイスキー「響12年」の「ペリエ割り」

今年の5月からウイスキーの本場イギリス他、フランス、スペイン、オランダ等、欧州エリアで先行販売されていた「響12年」が、9月15日から日本でも発売開始されました。

響12年_拡大写真にジャンプします。

リンクシェア・ジャパン」さんから、小包が届いていました。このワインレッドの袋の中身は・・・



響12年_拡大写真にジャンプします。

ウイスキー「響12年」と「ペリエ」のセットでした。あっ、すいません。写真が間違っていました。(白々しい。^^)この「ペリエ」のミニボトルは、私の携帯ストラップの飾りでした。^^



響12年_拡大写真にジャンプします。

こちらの写真が送って頂いた「響12年」のミニチュアボトル50mlとフランス産のスパークリング・ナチュラルミネラルウォーター「ペリエ」200mlのセットです。「響12年」のボトルは、1日の24時間と1年の24節気を表現した、緩やかな凹面のラインが美しい24面のボトルシェイプです。
かなり厚底のデキャンタボトルです。(因みに「響30年」のボトルは1年が1面の30面です)

樽から払い出されたままのウイスキー原酒には2種類あります。モルトウイスキー原酒と
  グレーンウイスキー原酒です。
モルトウイスキー:麦芽(モルト)のみを原料とするウイスキーです。
グレーンウイスキー:大麦、ライ麦、トウモロコシなどの穀類を原料とし、麦芽で糖化させて
  造るウイスキーです。
モルトウイスキー原酒とグレーンウイスキー原酒をブレンドして造られたのが、ブレンデッド
  ウイスキーです。
今年でブランド20周年を迎える「響」は、1989年にサントリー創業90周年を記念して発売した
  ブレンデッドウイスキーです。
近年では、権威ある酒類国際コンペティションで数々の受賞を重ね、世界でも高く評価され
  ています。
「響12年」は酒齢12年以上のモルト原酒を吟味し、これに相応しい複数タイプの12年以上の
  円熟グレーン原酒をブレンドしています。
さらに「梅酒樽熟成原酒」や、30年を越える長期熟成モルトを加えることで、味わいに厚み
  と熟成感をもたせています。
ホワイトオーク樽で熟成後、梅酒でシーズニング(処理、慣らし、枯らし)した樽でさらに熟成
  した原酒です。



響12年_拡大写真にジャンプします。

添えられていた名刺大の「ペリエ割り」のレシピです。“13回転半かきまぜます”・・・なぜ、13回転半なのでしょう?おそらくそれ以上回転させてもあまり効果が変らない、必要最少限の回転数なのだろうと推測しています。ハイボールの作り方は、今年の7月に開催された「山崎蒸溜所ブロガーイベント シングルモルト楽しみ方講座」に参加させて頂き、学んだのと全く同じです。



響12年_拡大写真にジャンプします。

レシピ通りに作って早速、飲んでみます・・・。スムーズ&マイルド (゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー です!^^
口に含むと、微かなフルーツ香と、華やかな甘い香りをほのかに感じます。これが専門用語でいう“エステリー”ですね!そして余韻には軽い酸味やスパイシーな香りが続きます―――。



響12年_拡大写真にジャンプします。響12年_拡大写真にジャンプします。響12年_拡大写真にジャンプします。
響12年_拡大写真にジャンプします。響12年_拡大写真にジャンプします。響12年_拡大写真にジャンプします。

   ドイツ「オスラム」社の7色に変化するLEDコースター「LUXpod™」にのせてみました。
   様々な色に漸次移行するグラスを眺めながらステキな夜を演出するのもいいですね。



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク
posted by ミッキー at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

「舌平目のムニエル」@「Happy Dining PokkuN(ポックン)」

ポックン_拡大写真にジャンプします。

「メチャクチャ美味しいイタメシ屋さんを見つけましたよ!」と友人が@@目を輝かせて言うので、行って来ました。^^「Happy Dining PokkuN」というお店です。“PokkuN”って何でしょうね?
「パスタランチ」(750円)が人気のようですが「セコンドランチ」(850円)にしました。13時前でしたが混んでいてオーダーしてから、最初のサラダが出て来るまで10分以上経過していました。



ポックン_拡大写真にジャンプします。

「ジャガイモと高菜のスープ」です。(゚д゚)ウマー です。もっと飲みたかったです。



ポックン_拡大写真にジャンプします。

パンかライスを選べます。ライスにしました。三角のお皿で出てきました。この形は定幅図形(ていふくずけい)の1種「ルーローの三角形」ですね。マンホールの蓋はなぜ円いのでしょうか?と聞かれた時に回答の補足説明で準備している薀蓄というか単なる豆知識です。^^



ポックン_拡大写真にジャンプします。

セコンドは「舌平目のムニエル」でした。サラダから16分後に出てきました。



ポックン_拡大写真にジャンプします。

ちょっと塩が足りませんが、(゚д゚)ウマー です。やはり卓上には、カスターセットが欲しいですね。
帰る際に女性店員さんが外まで見送ってくれ「本日は、料理をお出しするのが遅くなってすいませんでした」と丁寧にお辞儀。その気配りに「いえ全然、問題ないですよ。ご馳走様でした。^^
パスタが大盛りになるクーポン券を頂きました。^^次回は人気の「パスタランチ」にしましょう。




住所:大阪市北区天神橋3-1-28 営業時間:11:30〜15:00 17:00〜24:00 定休日:月曜 



アフィリエイトならリンクシェア

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

2009 限定出荷「伊右衛門-秋の茶会-」

伊右衛門-秋の茶会-_拡大写真にジャンプします。

11月10日全国で発売開始の2009 限定出荷「伊右衛門-秋の茶会-」を買って来ました。



伊右衛門-秋の茶会-_拡大写真にジャンプします。

こんなステキな紙袋に入っています。(コンビニ限定です。スーパー等ではボトルのみです)

サントリーニュースリリース(2009.8.25)より・・・
老舗茶舗「京都福寿園」の茶匠が茶葉を厳選し、宇治伝統の栽培技術である「覆(おおい)下(した)栽培※1」によってつくられた碾茶※2、玉露、かぶせ茶などの上質な茶葉を贅沢にブレンドしました。また、抽出方法にもこだわり、少ないお湯で通常よりも長い時間をかけて抽出する「贅沢抽出」を採用しました。さらに、1時間に数十グラムしかできない石臼挽き製法でつくられ、茶道用の抹茶としてお茶席でも使われるような高品質な抹茶を加えることで、口の中に広がる複雑で余韻のある香りと、旨み豊かなまろやかで深い味わいを実現しました。お茶本来の濃厚な旨みをじっくりとお愉しみいただけます。
高級感のある瓶のパッケージを採用し、京友禅の老舗・株式会社千總※3の職人が丁寧に書き下ろしたオリジナルの友禅柄をベースにデザインしました。茶道具や和菓子をはじめ、秋のお茶席を彩る柄として用いられる「紅葉」と、口切りの茶事をはじめ、お茶席の床を飾る花として登場する「白玉椿」があしらわれた2種類のパッケージを用意しました。
※1 覆下栽培:新芽が出た後、直射日光を遮ることで、テアニンなどの旨み成分がたっぷりつまった高品質な茶葉を生育する栽培方法。
※2 碾茶:抹茶にする前の茶葉のことで、ふくよかな旨味と覆い香という特有の芳しい香りが特徴。通常は店頭に並ぶことがなく、茶農家など、限られた人だけが口にすることができるとても貴重な茶葉。
※3 株式会社 千總:創業1555年(弘治元年)の京友禅の老舗。450年の老舗の地位に甘んずることなく、友禅染めの系譜を受け継ぎ未来に向けて新しい染織文化を創造し続けています。
・・・



伊右衛門-秋の茶会-_拡大写真にジャンプします。

竹のイメージのステキなグラスボトルです。「白玉椿」と「紅葉」のシュリンクラッピングです。



伊右衛門-秋の茶会-_拡大写真にジャンプします。

慣用色名(和名)では、蒲公英色(たんぽぽいろ#E3C700)を予想していましたが、実際にはこんな色でした。金茶(きんちゃ#B47700)山吹色(やまぶきいろ#F8A900)の中間でしょうか?
早速、常温で頂きます。馥郁(ふくいく)たる香りが(・∀・)イイ!!です。意外に濃いですが、微かに甘みも感じます。低温抽出だからこそなせる業ですね。しかし、低温抽出は、品質劣化との諸刃の剣でもあります。それをクリアしたのがクリーンルーム内でのボトリングです。
私は、2006年に山口県の製造工場で「伊右衛門」の「非加熱無菌充填」の製造ラインを実際に見学させて頂いたことがあります。 「伊右衛門-秋の茶会-」360ml 499円(税込)です。



アフィリエイトならリンクシェア

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

「凛やラーメン」@「麺処 凛や」大阪市都島区

凜や_拡大写真にジャンプします。

嗚呼、またまた、美味しいラーメン屋さんに巡り会えた喜びをかみ締めました。^^



凜や_拡大写真にジャンプします。

ランチメニュー「A. 凛やラーメン+白ご飯」(730円)にしました。



凜や_拡大写真にジャンプします。

キムチの小鉢も付いていました。小鉢と言っても白菜と大根(カクテキ)がタップリです。



凜や_拡大写真にジャンプします。

スープを一口・・・。(゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー です。マイルドで塩加減もジャストです!
臭みのない豚骨スープは、丁寧に手間隙掛けて作られていることが瞬時にしてわかります。
トッピングは、チャーシュー、半熟煮玉子、青ネギ、モヤシです。チャーシューや煮玉子も絶品なのですが、この目立たない具材のモヤシがまた抜群に美味しくて驚きました!
表面のラードはこだわりの北海道旭川産のものだそうです。麺はストレートの細麺ですが、一般的な博多ラーメンの麺よりはやや太めでコシがあります。私はこの麺の方が断然、好きです。店主は、あの有名な博多ラーメンの「一風堂」に10年間勤められ、独立開業されたそうです。
多くのことを習得されて・・・「出藍の誉れ」とはこのことを言うのだろうと私は、思いました。



凜や_拡大写真にジャンプします。

ファサード(façade)です。紀州和歌山ラーメン「たかし」の斜め向いにあります。




閉店しました。 住所:大阪市都島区東野田町4-4-6 



アフィリエイトならリンクシェア

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

「中華そば」+「へた丼」@「麺屋 7.5Hz+」梅田店

7.5Hz+_拡大写真にジャンプします。

   10月5日に大阪駅前第2ビルにオープンした「麺家 7.5Hz+」梅田店に行って来ました。
   いわゆる“高井田系”と呼ばれているラーメン屋さんです。



7.5Hz+_拡大写真にジャンプします。

   「中華そば 並盛」(450円)です。安いです。^^高井田系の特徴は2つあります。
   極太のストレート丸麺と、醤油の濃い色と味がキリッとストレートなスープです。
   トッピングはパサつき気味のチャーシュー、メンマ、大きめにカットされた青ネギです。



7.5Hz+_拡大写真にジャンプします。

チャーシューがのった「へた丼」(250円)も頼みました。メニューには書かれていませんが、ラーメンと両方で700円のところ、サービス価格の600円でした。



7.5Hz+_拡大写真にジャンプします。

ご飯の上に、炙られた角切りのチャーシューがゴロッゴロ。糸唐辛子と刻み海苔がパラリとのせられ、甘辛のタレが掛っています。(゚д゚)ウマー です。^^



7.5Hz+_拡大写真にジャンプします。

スープを一口・・・。相変わらずガツンッと来るストレートな濃厚醤油味です。たまに無性に食べたくなる味かもしれません。啜ることの出来ないゴワゴワの麺も健在です。
ラーメンを食べると言うより“高井田系”を食べると言った方が、言い得て妙かも知れません。

「麺屋 7.5Hz」の過去記事です。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/5761771.html




住所:大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビルB2F 営業時間:11:00〜21:00 



アフィリエイトならリンクシェア

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

宮崎名物「肉巻おにぎり」@「うかじ屋」

宮崎名物の「肉巻おにぎり」をご存知でしょうか?タレに漬け込んだ薄切りの豚肉をおにぎりに巻いて表面を焼いたものです。昨日、11月7日(土)に天神橋筋商店街にオープンした「うかじ屋」に行って来ました。オープン記念で通常価格280円が、11月11日(水)まで200円です。

うかじ家_拡大写真にジャンプします。

これは「プルコギ」味です。ピリ辛で (゚д゚)ウマー です。この他は「特製醤油だれ」、「宮崎醤油だれ」、「味噌だれ」、「塩だれ」の全部で5種類です。



うかじ家_拡大写真にジャンプします。

これは「特製醤油だれ」味です。醤油に数々の食材とスパイスをブレンドした「うかじ家」秘伝の味だそうです。豚肉は、沖縄県「和宇慶農場」の「うかじ豚」だそうです。
“うかじ”とは、沖縄の方言で「おかげさま」という意味で、このうかじさんとは関係なさそうです。



うかじ家_拡大写真にジャンプします。

     断面はこんな感じです。米は、宮崎県産の「ヒノヒカリ」を使用しているそうです。
     かなり、ボリュームがあって2個で充分、お腹一杯になりました。




閉店しました。住所:大阪市北区天神橋5-5-5



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国・タイ・インド料理・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

「とんこつざるらぁ麺」@「CHABUTON」ヨドバシ梅田

CHABUTON_拡大写真にジャンプします。

久々に「ヨドバシ梅田」8Fにある「ちゃぶ屋 とんこつらぁ麺<CHABUTON>」に行って来ました。
あの森住さんの「ちゃぶ屋」の全国展開です。(※フランチャイザーは「グロービートジャパン」)
今回で3回目になります。前から気になっていた「とんこつざるらぁ麺」(750円)にしました。



CHABUTON_拡大写真にジャンプします。

つけ汁です。かなり濃い味で、白ゴマと青ネギ、中にはトロトロのチャーシューが沈んでいます。
表面には透明の分厚い油の層がありますが保温効果を狙ったものでしょうか?
もしそうなら油っこいだけであまり意味がありません。つけ汁は、気化熱で冷めるよりも冷たい麺との熱交換の原理で急速に冷めます。途中からすっかり冷めていました。つけ麺も科学です。



CHABUTON_拡大写真にジャンプします。

クーポン券使用で半熟味付玉子(120円)が、無料サービスなのはうれしいです。^^
韓国海苔が2枚添えられています。冷水で〆られた太めの平打ち麺の量はかなり多いです。
最後にスープ割りをしてもらえますが、私は頼みませんでした。




住所:大阪市北区大深町1-1 ヨドバシ梅田8F 営業時間:11:00〜23:00 不定休



アフィリエイトならリンクシェア

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 19:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

「坦々麺」セット@「ラーメン みやざわ」

ラーメンみやざわ_拡大写真にジャンプします。

北新地にある「麺みやざわ」の2号店の「ラーメン みやざわ」に行って来ました。



ラーメンみやざわ_拡大写真にジャンプします。

「ラーメンランチ」にしました。「塩ラーメン」か「醤油ラーメン」か「坦々麺」と「しろごはん」か「おむすび」のセットで730円です。「おむすび」は、かつおのふりかけと明太子入りの2個でした。



ラーメンみやざわ_拡大写真にジャンプします。

「一杯の坦々麺への長い道」・・・ご興味のある方はクリックしてご覧下さい。^^



ラーメンみやざわ_拡大写真にジャンプします。

「坦々麺」です。こちらのは挽肉ではなく、チャーシューの微塵切りがトッピングされています。
まずは、スープを一口・・・。クリーミーですが、アッサリしていて酸味を感じます。辛さはさほどでもないのでラー油と胡椒を加えカスタマイズしました。麺をすっかり食べ終わり、鉢底に残った、なかなかすくえない微塵切りのチャーシューをいつまでもすくっている私がいました。^^



ラーメンみやざわ_拡大写真にジャンプします。

にわか雨もいつのまにか止んで薄日の差してきた、ファサード(façade)です。



閉店しました。住所:大阪市北区曽根崎1-2-20 



アフィリエイトならリンクシェア

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

「アッシパルマンティエ」@「大西亭」

大西亭_拡大写真にジャンプします。

「大西亭」に行って来ました。店内にはフランス関連のポスターや写真が貼られています。
Plat de jour(本日のランチ)は「アッシパルマンティエ(ポテトとミートソースのグラタン)」でした。



大西亭_拡大写真にジャンプします。

価格は、700円です。最初に、パンが出てきました。少しずつちぎって食べながら待ちます。



大西亭_拡大写真にジャンプします。

「アッシパルマンティエ」です。最初は量的に少ないかなと思いましたがお腹一杯になりました。
因みに、アッシの名前はパルマンティエではございませんし、アイヌの熊祭りの「イオマンテ」とも関係ございません。(念のため^^)



大西亭_拡大写真にジャンプします。

コーヒーか紅茶かチーズが付いています。飲み物と食べ物の3択は、チーズを選びました。
パンは、干し葡萄、干し無花果(いちじく)、ナッツ等が入っていて、(゚д゚)ウマー です。



大西亭_拡大写真にジャンプします。

ドアの黄、テントの赤、地面の緑のトリコロールカラーは、 フランス国旗の3色ではなく、
エチオピアを始め、 ガーナ、 ギニア、 マリ、 ルワンダ、 セネガルなど、アフリカ諸国の国旗の配色、カラフルなラスタカラーのファサード(façade)です。




       住所:大阪市福島区福島2-10-23 営業時間:11:30〜13:30 18:00〜21:00
       定休日:月曜、第3日曜



アフィリエイトならリンクシェア

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

絶品のピンチョスとパスタ@天六スパゲティ「パスタ小僧」

パスタ小僧_拡大写真にジャンプします。

お誘い頂きまして6人で、天六スパゲティ「パスタ小僧」に行って来ました。(※正式には看板の通りですが、機種依存文字なので小僧と表記します)日宝心斎橋ビル1Fの一番奥にあります。



パスタ小僧_拡大写真にジャンプします。パスタ小僧_拡大写真にジャンプします。
パスタ小僧_拡大写真にジャンプします。パスタ小僧_拡大写真にジャンプします。

  樽生の「ハートランド」です。(写真左上)
  手前からガーリックオリーブオイル、ジェノベーゼ、岩塩(ピンクソルト)です。(写真右上)
  ピンチョス(鉄板串焼き)おためしセットに付いているキャベツです。(写真左下)
  バゲット(baguette)です。(写真右下)



パスタ小僧_拡大写真にジャンプします。

「自家製ピクルス」(200円)です。目にも鮮やかで酸っぱ過ぎず、とても美味しいです。



パスタ小僧_拡大写真にジャンプします。

ピンチョスおためしセットは、串5本+生ビール+生野菜で1,280円ですが、現在は半額の640円なのでとってもお得です。左から「豚バラ&白ネギ」、「ブロックベーコン」、「ピーマン肉詰め」、「朝びき鶏」、「レンコンミンチ」でした。(゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー です。



パスタ小僧_拡大写真にジャンプします。

「貝柱ベーコン巻」(1本200円)と「ノルウェーサーモン」(1本200円)です。ウッ(゚д゚)ウマー です。



パスタ小僧_拡大写真にジャンプします。

「天使のえび」(1本280円)です。メッチャ(゚д゚)ウマー です。ニューカレドニアのきれいな海で自然食のみで養殖されているのが「天使の海老」ですが、大きいです。40〜50gは、ありそうです。



パスタ小僧_拡大写真にジャンプします。

「ミラノ風カツレツ」です。サックサクの衣で、チーズのいい香りがします。(゚д゚)ウマー です。



パスタ小僧_拡大写真にジャンプします。

梨の季節ですね。クラッカーにのっているのはクリームチーズと自家製の桃ジャムです。



パスタ小僧_拡大写真にジャンプします。

「プレーンオムレツ」です。トマトソースを絡めて食べると抜群に、(゚д゚)ウマー です。



パスタ小僧_拡大写真にジャンプします。

最初のスパゲティは「エビときのこのクリームソース」(大盛り)です。(゚д゚)ウマー です。



パスタ小僧_拡大写真にジャンプします。

続いて「トマトとナスのスパゲティ(シチリアーナ)」(大盛り)です。(゚д゚)ウマー です。



パスタ小僧_拡大写真にジャンプします。

そして3皿目は「きのことベーコンのトマトソース」(大盛り)です。(゚д゚)ウマー です。
最後は、写真はありませんが「エビのクリームソース(温泉たまごトッピング)」で〆ました。
赤ワインも結構、飲みました。美味しかったぁぁぁあああ〜〜〜!!!お腹一杯です。^^




住所:大阪市中央区南船場3-9-6 営業時間:11:00〜22:00 不定休



アフィリエイトならリンクシェア

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする