2009年10月18日

「かもうどん」@「そばのとり平」新梅田食道街

そばのとり平_拡大写真にジャンプします。

ちょっと、小腹が空いていたので前から気になっていた新梅田食道街 1Fの「そばのとり平」に行って来ました。同じ新梅田食道街内にある焼鳥屋さん「とり平」の系列でカウンター席のみです。
そばかうどんで少し迷いましたが「かもうどん」(450円)にしました。今回はうどんのみでしたが、50円プラスでおにぎりが1個付いてくるのでお得ですね。



そばのとり平_拡大写真にジャンプします。

まずは、お汁を一口・・・。(゚д゚)ウマー です。トッピングはメインの鴨肉が5切れ、かまぼこ2枚、多めの青ネギです。弾力のある鴨肉に大阪うどんのお汁、うどんは、讃岐うどんのようにエッジはありませんがいい感じです。お値打ちの一杯です。^^




住所:大阪市北区角田町9-10 新梅田食道街 1F 営業時間:6:00〜22:30 定休日:日曜



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 08:20| Comment(0) | TrackBack(1) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

「お造り定食」@「旬鮮市場 Gyoぎょ魚」新梅田食道街店

Gyoぎょ魚_拡大写真にジャンプします。

     「毎日放送」の情報・生活番組「せやねん!」の「どこいこ?」で紹介されていた
     「旬鮮市場 Gyoぎょ魚」新梅田食道街店 に行って来ました。



Gyoぎょ魚_拡大写真にジャンプします。

「お造り定食」(680円)をオーダーしました。水はジョッキでドドンッと出てきます。



Gyoぎょ魚_拡大写真にジャンプします。

お盆の上に一揃いではなく、漬物、きんぴらごぼう、赤だし、ご飯と順番に出てきます。



Gyoぎょ魚_拡大写真にジャンプします。

お造りです。期間限定のサンマ、ハマチ、マグロ、タコとボリュームも満点です。鮮度抜群で脂の乗ったサンマが、メッチャ(゚д゚)ウマー です!ご飯が、ご飯がススム君で思わず、お代わりしたくなりましたが、グッと我慢の子であった。(←軽い文体になってまいりました。^^)もちろん、期間限定100円引きの特典はありがたく行使させて頂きました。^^ごちそうさまでした。(^m^)




      住所:大阪市北区角田町9-26 新梅田食道街 2F 不定休(金曜ランチ休み)
      営業時間:12:00〜14:00 17:00〜23:00 



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

「お粥セット」@「青冥(ちんみん)」梅田店

青冥_拡大写真にジャンプします。

大阪市営地下鉄東梅田駅A番出入口の梅田第1ビル B1Fにある「青冥」梅田店に久々に行って来ました。15年ぶりくらいでしょうか・・・。昔はしばしば、利用させて頂いていたお店です。



青冥_拡大写真にジャンプします。

 特に調子が悪いわけでもなかったのですが、胃の腑がお粥を求めていたので「お粥セット」
 (950円)にしました。お粥、鶏の唐揚げ、点心3種、焼そば、デザートのセットです。
 デザートは、マンゴープリンでした。これがまた、メチャ(゚д゚)ウマー で得した気分です。^^



青冥_拡大写真にジャンプします。

「お粥」です。滋味溢れる優しい味です。美味しいです。



青冥_拡大写真にジャンプします。

「鶏の唐揚げ」です。揚げ立てで、アツアツ(゚д゚)ウマー です。^^



青冥_拡大写真にジャンプします。

「点心3種」です。これは、普通でした。普通って?ええ普通です。



青冥_拡大写真にジャンプします。

  「焼そば」です。これは抜群に (゚д゚)ウマー です。^^久々に行きましたが、よかったです。
  私にとって好立地なので今後、ちょくちょく利用させて頂くかも知れません。




       住所:大阪市北区曽根崎2-12-7 梅田第1ビル B1F 定休日:第3日曜
       営業時間:11:00〜22:00(月〜土) 11:30〜22:00(日、祝日)



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

「スペシャルランチ」@串カツとお食事「チロル」

チロル_拡大写真にジャンプします。

所用で豊中市曽根に行きました。昼食場所を探して彷徨っていたら、偶然にもこんな立て看板を発見しました。“本日のランチには味噌汁はつきません”とありますが、迷わず入りました。^^

900円を 500円 スペシャルランチ



チロル_拡大写真にジャンプします。
串カツの海老が2本、豚ロースが3本、サニーサイドアップに野菜サラダ(野菜・ポテト)でワンコインですからまさに「スペシャルランチ」です。「あのね そ〜ね そね坂市」ブラボーです!^^
串カツは、注文してから揚げてもらえるのが醍醐味ですね。タルタルソースのかかった海老が、アツアツ (゚д゚)ウマー です。甘みのあるタマネギが挟まれた豚ロースとソースが抜群の相性です。



チロル_拡大写真にジャンプします。

     ファサード(façade)です。お店のテントには「串カツとお食事 チロル」ですが、
     立て看板には「串揚げ居酒屋 チロル」です。まさに昼の顔と、夜の顔ですね。^^




     住所:大阪府豊中市曽根西町3-1-6 営業時間:12:00〜14:30 17:30〜23:00
     定休日:火曜 第一月曜



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク
posted by ミッキー at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

絶品!「うずら卵」の炭火串焼@炭火焼鳥・地酒「創味」

創味_拡大写真にジャンプします。

お誘い頂きまして大阪市天王寺区上本町にある、炭火焼鳥・地酒「創味」に行って来ました。
入り口の左には含蓄のある「一期一会」の言葉が書かれています。



創味_拡大写真にジャンプします。創味_拡大写真にジャンプします。

清潔感溢れる店内は、和風モダンで、坪庭もありました。



創味_拡大写真にジャンプします。

「突き出し」のえのきポン酢とサラダです。見えませんがサラダには塩昆布が入っていました。



創味_拡大写真にジャンプします。

   手前から日向地鶏の「つくね」(200円)と「ももねぎみ」(200円)です。塩で頂きます。
   (゚д゚)ウマー です。「つくね」には、練り辛子が合います。(※価格は、1本の価格です)



創味_拡大写真にジャンプします。

手前から日向地鶏の「砂ずり」(170円)と「せせり」(180円)です。塩で、(゚д゚)ウマー です。



創味_拡大写真にジャンプします。

日向地鶏の「親地鶏あぶり焼き」(800円)です。にんにく醤油で頂きます。日向地鶏と言えば、やはりこれでしょう。歯応えがすばらしいです。備長炭に落ちて燃えた脂の香りもいいです。



創味_拡大写真にジャンプします。

待ってました!小さめの燻製玉子が3個・・・ではなくて「うずら卵」(150円)です。これは聞きしに勝る美味しさです。^^手間隙が掛るので早めに注文しておいた方がいいでしょう。



創味_拡大写真にジャンプします。

ビールから「春鹿」(650円)にチェンジしました。奈良市にある「今西清兵衛商店」の純米酒です。すっきりとした飲み口で (゚д゚)ウマー です。3杯目にはかなり酔ってまいりました。^^



創味_拡大写真にジャンプします。

手前から日向地鶏の「きも」(150円)はタレで「しんぞう」(150円)は塩で、(゚д゚)ウマー です。



創味_拡大写真にジャンプします。

     本日“旬”のおすすめ料理から「琵琶湖産 わかさぎの天婦羅」(500円)です。
     私、これ大好きなんですよ。サクサクの衣で (゚д゚)ウマー です。^^



創味_拡大写真にジャンプします。

最後は、サッパリと「ささみ梅じそ」(250円)で〆ました。とにかく再訪が楽しみなお店です。




住所:大阪市天王寺区上本町6-2-27 営業時間:17:00〜23:30 無休



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 20:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 焼肉・焼き鳥・ホルモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

「おい、キタロー!^^」 @とんかつ「喜多呂」

喜多呂_拡大写真にジャンプします。

   天神橋8丁目近くに美味しいとんかつ屋さんがあると聞き、行って来ました。
   「喜多呂(きたろ)」・・・店名の由来は意外にも?大阪弁の「来たろ」からだそうです。



喜多呂_拡大写真にジャンプします。

“ランチサービスのとんかつ”「とんかつ定食」(1,000円)にしました。とんかつ、サラダ、ソース、漬物に三つ葉の浮かんだ味噌汁、ご飯は奥様のふるさと福井県の新米で (゚д゚)ウマー です。



喜多呂_拡大写真にジャンプします。

   どうです!このボリューム!!鹿児島県産の豚肉がジューシーで (゚д゚)ウマー です。
   思いっきりトンカツの美味しさを堪能出来ました。脂身も美味しいです。^^



喜多呂_拡大写真にジャンプします。

このファサード(façade)実は、訪問から10日経った昨日の写真です。「とんかつ定食」を頂いた日のこと、お店を出たら突然のにわか雨でした。ご主人が店内から出てきて下さり「よかったら傘、お使い下さい。返さんでええですから。^^」・・・ようやく昨日になって傘を返して来ました。
奥様が「そんなん、返さんでよろしいのにぃ〜。^^」奥には満面笑みのご主人と息子さんのお顔も見えました。お礼を申し述べた後「また来ます」が自然に出ました。^^




住所:大阪市北区本庄東2-15-4 営業時間:11:00〜21:00 定休日:日曜



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

「角ハイボール 350ml缶」

角ハイボール_拡大写真にジャンプします。

  10月2日に「サントリートピックス」(公式ブログ)からサンプルが届いていました。
  「角ハイボール350ml缶」×2本でした。いつもありがとうございます。^^



角ハイボール_拡大写真にジャンプします。

      10月6日から全国のコンビニエンスストア限定で発売開始の新商品です。
      アルコール度数は7%で、希望小売価格は189円(税別)です。



角ハイボール_拡大写真にジャンプします。

缶はこんな感じです。メタリックシルバーで、角瓶の亀甲文様がエンボス加工されていていい感じです。このデザインを見ると生前に角瓶を愛飲していた祖父の姿を思い出します。
祖父の船のディーゼルエンジンが掛りにくい時にちょっとだけ注入する魔法の油。注入したら必ず、エンジンは一発で掛ります。その油を入れた容器が角瓶のスキットルボトルだったのです。



角ハイボール_拡大写真にジャンプします。

RTDですが、氷タップリのグラスに注いで頂きます。とても美味しいです。ウイスキーと炭酸水の比率がジャストな黄金率です!強炭酸のシュワシュワ〜感も堪りません。^^
レモンスピリッツで風味付けされているので爽やかな「ちょいしぼ」が味わえます。

RTD“Ready to Drink”の略で、そのまますぐ飲める缶チューハイ等の低アルコール飲料。



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 10:28| Comment(0) | TrackBack(1) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

スタイリッシュなワイン「ヴォガ イタリア(VOGA ITALIA)」

サントリーニュースリリース(2009.8.4)より・・・
サントリーワインインターナショナル株式会社は、イタリアワイン「ヴォガ イタリア」(赤)・(白)を、9月8日(火)から全国で新発売します。750ml(オープン価格)
「ヴォガ イタリア」は、スタイリッシュなボトルデザインと確かな品質が支持され、現在、世界39カ国で販売されています。特にアメリカでは、“スタイリッシュかつモダン”“自由で新しいワインの楽しみ方”といったコンセプトと斬新なボトルシェイプが支持され、好評を博しています。イタリアを代表する南北それぞれの産地から厳選したぶどうが生み出す親しみやすい味わいは、料理との相性も良く、幅広い飲用シーンでお楽しみいただけます。

ヴォガ_イタリア_拡大写真にジャンプします。

(写真左)「ヴォガ イタリア ピノ・グリージョ」(白)・・・イタリア北部を代表するぶどうの産地ヴェネトから北イタリアで栽培される代表的なぶどう品種であるピノ・グリージョ種を100%使用。熟したリンゴや洋ナシを思わせる芳香と、さわやかな口当たりのあとに豊かな味わいが続きます。
(写真右)「ヴォガ イタリア メルロ」(赤)・・・イタリア南部を代表するぶどうの産地シチリアから、地中海の太陽をたっぷりあびたメルロ種を100%使用。しっかり熟したベリー系の香り立ちと、バランスのとれたボディ感が特長です。
商品名はイタリア語で“流行”や“ファッション”を意味する「VOGA」(ヴォガ)に由来しています。ボトルシェイプは、直線的でスタイリッシュかつ斬新なデザインで、ホテルバーやラウンジバーなど、洗練された空間を演出するワインとして、新しい飲用シーンを提案していきます。
・・・



ヴォガ_イタリア

ボトルは、このノルウェイ産ミネラルウォーターの「VOSS」や・・・



ヴォガ_イタリア

山形県に本社があるこの会社のジュースのボトルにも似ていますね。



ヴォガ_イタリア_拡大写真にジャンプします。

750mlなので「VOSS」のボトルと比べてみるとかなりの存在感があります。



ヴォガ_イタリア_拡大写真にジャンプします。

キャップを取るとこんな感じです。垂直保管が可能な人工コルク栓です。



ヴォガ_イタリア_拡大写真にジャンプします。

      スクリューキャップなので飲み残しても簡単に保存が出来るのも特長です。
      飲んだ後もボトルは、carafe(カラフェ:水差し)としても使えますよね。^^


ヴォガ_イタリア_拡大写真にジャンプします。

「ヴォガ イタリア メルロ」を飲んでみます。「クリスタルダルク ドルフィンブルー」のグラスがよく似合います。とっても飲みやすく、優しい甘さがいいです。白の方も期待出来ますよ!^^
両方とも大人気で、現在はほぼ品切れ状態のようです。私は幸運にも1本1,785円でゲットすることが出来ました。次の船便の日本到着は11月以降(日程は未定です)になるとのことです。



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

コスパ最強!「ホルモン鍋」@「たつ屋」

「新世界」と言えば、串カツが有名ですが、ホルモンもまた必食アイテムなのです。

たつ屋_拡大写真にジャンプします。

「たつ屋」・・・このお店は“立ち飲みの達人”こと「イノケン」さんに教えてもらいました。
自力で辿り着くなんてまず無理?なロケーションです。ランドマーク「スパワールド」側から、JR環状線の線路をくぐってすぐ左の石段を上がると右手にあります。
センチメンタルにドップリと昭和の雰囲気に浸りたくて一人鍋です。名物の「ホルモン鍋」(750円)と、ビール(500円)を注文しました。ビールは「キリン?アサヒ?」と聞いてくれます。^^



たつ屋_拡大写真にジャンプします。

メインのホルモンが数種類、豆腐、キムチ、ニラ、モヤシ・・・、品数豊富でヘルシーな具材が煮立って来ました。そろそろ食べ頃です。満を持して頂きます。(^〜^)・・・ピリ辛アツアツ(゚д゚)ウマー!
このボリュームでなんと750円なのですから驚き、大満足の超お値打ち価格です!^^



たつ屋_拡大写真にジャンプします。

ファサード(façade)です。年紀の入ったボロボロの暖簾、周りは外灯もなく漆黒の闇、店内から煌々と漏れている灯りだけが頼りです。現在まで脈々と何十年も変わらぬスタイル・・・。
タイムスリップしたかのようなこの一帯は、これからもずーっと、年号は昭和のままでしょう。^^




       住所:大阪市西成区山王1-17-10 営業時間:12:00〜21:00(火〜土)
       12:00〜19:00(日、祝日) 定休日:月曜



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク
posted by ミッキー at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼肉・焼き鳥・ホルモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする