2009年08月18日

オープン1周年「焼賣太樓(しゅうまいたろう)」OAP店

焼賣太樓_拡大写真にジャンプします焼賣太樓_拡大写真にジャンプします焼賣太樓_拡大写真にジャンプします
焼賣太樓_拡大写真にジャンプします焼賣太樓_拡大写真にジャンプします焼賣太樓_拡大写真にジャンプします

焼賣太樓_拡大写真にジャンプします

昭和27年創業の中華料理店「焼賣太樓」のOAP店が、8/18で開店1周年を迎えました。



焼賣太樓_拡大写真にジャンプします

「海老のマヨネーズソース」(819円)です。これ、メッチャ(゚д゚)ウマー です。^^



焼賣太樓_拡大写真にジャンプします

「ツブ貝の天ぷら」(525円)です。レモンをギュッと搾って、添えられた山椒塩で頂きます。



焼賣太樓_拡大写真にジャンプします

「小龍包 4個」(609円)です。やっぱり頼んでしまいますね。^^



焼賣太樓_拡大写真にジャンプします

名物「焼賣(しゅうまい)6個」(399円)です。メニューに「焼賣太樓に来れば、まずはしゅうまいをご注文ください。すぐにお持ち致します」とありますが、実際に出て来たのは4品目でした。^^



焼賣太樓_拡大写真にジャンプします

 「水菜とサーモンのサラダ」(714円)です。サーモンの下には温泉玉子が隠れています。
 黄身を潰して混ぜ合わせて食べると (゚д゚)ウマー です。



焼賣太樓_拡大写真にジャンプします

名物「グリーン炒飯」(840円)です。これは1人前ですが、量が多いです。具材は、ホウレン草と玉子のみです。かなり薄味でしたが、テーブル上には塩も胡椒も置かれていませんでした。
名物”と表記されているメニューは、昔ながらの変わらない(変えない?)味なのでしょうか?
伝統の味に固執することの功罪、変えられないことが隘路になっているのかも知れません。




住所:大阪市北区天満橋1-8-30 OAPタワー1F 営業時間:11:30〜22:30 無休



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

「最新型つけ麺専用麺」の「つけ麺 上方屋 五郎ヱ門」

五郎ヱ門_拡大写真にジャンプします

新梅田食道街にある「つけ麺 上方屋 五郎ヱ門」に行って来ました。前から行きたかったのですが通る度に行列が出来ているので諦めていました。その日はお昼前で、運よく空いていました。



五郎ヱ門_拡大写真にジャンプします

 「最新型つけ麺専用麺」とあります。“最新型”という表現が、ナウいですね。(←死語。^^)
 小麦粉は、国産中力粉がメインで、オーストラリア産のプライムハードも使っています。
 加水率を上げるために真空ミキサーを使い、切り刃は10番なのでかなりの太麺です。



五郎ヱ門_拡大写真にジャンプします

   「つけ麺200g」(800円)にしました。つけ汁は、濃厚な豚骨醤油味で (゚д゚)ウマー です。
   中には、細切りメンマと厚切りのチャーシューがゴロンと沈んでいます。



五郎ヱ門_拡大写真にジャンプします

これが「最新型つけ麺専用麺」です。つやつやと美しくトランスルーセントな黄色に輝く麺です。



五郎ヱ門_拡大写真にジャンプします

見た目は、リポビタンDのグミって感じ?^^ですが、弾力も風味も申し分ありません。この麺は、本当にすばらしいです。ある意味、究極の麺かも知れません。最後はスープ割りで〆て大満足でした。カウンター僅か5席のみの店舗なので今後も日夜、席の争奪戦が続くでしょう。




住所:大阪北区角田町9-25 営業時間:11:00〜22:45 無休



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

阪神タイガースファンのお店?中華料理「タイガース」

タイガース_拡大写真にジャンプします

前から気になっていた、JR天満駅の近くにある、中華料理「タイガース」に行って来ました。
白い暖簾に“タイガース”と油性マジックで手書きされています。



タイガース_拡大写真にジャンプします

店内はこんな感じです。ワインレッドのタイルがでステキです。店主は当然、阪神タイガースファンなのでしょう、店内にはタイガースのカレンダーや選手の寄せ書き等が貼られていました。



タイガース_拡大写真にジャンプします

このお店、意外にも(失礼^^)ECO意識が高いです。天井を見上げると白熱電球ではなく電球型蛍光ランプ(白色)を使用しています。今度来た時にはLED照明に替わっていたらステキです。



タイガース_拡大写真にジャンプします

その名もズバリ「ランチ」(680円)にしました。酢豚、唐揚、野菜のうま煮、玉子焼き、サラダに中華スープとライスです。ライスは、お代わり出来ます。頂きます。(^〜^)・・・酢豚の甘酢は酸っぱいですが、他はスープも含め、全体的に薄味でした。ラーメン(300円)、ミニラーメン(200円)という安いメニューもあったので、今度、行く機会があれば食べてみたいです。




住所:大阪市北区天神橋4-8-15 営業時間:11:30〜??:?? 定休日:??



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

「新味つけ麺」@「ラーメン 永田屋」

永田屋_拡大写真にジャンプします

大阪市地下鉄扇町駅直上にある「ラーメン 永田屋」に行って来ました。ここは以前に珍しい「油かすラーメン」を出していた「ラーメン 壷」があった所です。(油かすは、天かすのことではなく、牛の腸を油でじっくりと揚げたものです)その前は「麺屋 黒船」が入っていました。頻繁に替わるところをみるとラーメン屋さんとしてのロケーションは、あまり良くないのかも知れません。



永田屋_拡大写真にジャンプします

      迷わず「新味つけ麺」麺300g(850円)をオーダーしました。
      +50円で白ご飯が付きますが、麺300gにしたのでやめておきました。^^



永田屋_拡大写真にジャンプします

つけ汁が先に出てきました。トッピングは半熟卵が半分と青ネギ、中にはチャーシューがゴロンと沈んでいます。この真ん中の黒いプルーンのような液体が、マー油です。マー油は、揚げたニンニクをすり潰して油と混ぜたものですが、量がたっぷりでしかも、かなり濃厚です。
実は私、以前「なんつッ亭」でマー油を知って以来、マー油の虜です。^^



永田屋_拡大写真にジャンプします

モチモチと弾力のある中太麺です。鉢は、上げ底ではなく、どっしりと300gあります。



永田屋_拡大写真にジャンプします

このドロッドロのつけ汁は、マグマティックに熱いです。麺は茹でた後、水にさらして〆ていますが、つけ汁に付けるとすぐさま熱々に戻ります。熱交換の理論からすると不思議ですが最後まで熱々で食べることが出来ました。



永田屋_拡大写真にジャンプします

ショップカードです。小さく描かれた亀は、何か意味が込められているのでしょうか?^^




閉店しました。住所:大阪市北区天神橋4-7-11



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

“愛酒”と書いて“ロマンス”と読ませるお酒

ロマンス_拡大写真にジャンプします

淡路島旅行のお土産に頂きました。300ml入りの淡いブルーのきれいなボトルです。淡路市にある「千年一酒造」の「愛酒(ロマンス)」という名の日本酒ですが・・・「日本酒なのに日本酒とは思えない不思議なお酒です。お酒の感覚から離れてお飲みください」・・・とあります。



ロマンス_拡大写真にジャンプします

酸味が強く確かにワインのようなテイストのお酒です。アルコール度数、8%で飲み易いです。
実は、今日8月12日は私の誕生日なのですが、24年前の今日、520人が犠牲になったあの日航ジャンボ機墜落事故があった日でもあります。静かに鎮魂の杯を捧げたいと思います。(-m-)



プレミア焼酎買うなら酒蔵(さけぐら).com

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク
posted by ミッキー at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

完全に貨幣価値を錯誤してしまうお店「なんどき屋」

なんどき屋_拡大写真にジャンプします

“奇跡の居酒屋”の異名をとる居酒屋が大阪市生野区にあると聞いて、行って来ました。
そのお店の名前は、知る人ぞ知る「なんどき屋」です。こんなファサード(façade)のお店です。



なんどき屋_拡大写真にジャンプしますなんどき屋_拡大写真にジャンプしますなんどき屋_拡大写真にジャンプしますなんどき屋_拡大写真にジャンプします
なんどき屋_拡大写真にジャンプしますなんどき屋_拡大写真にジャンプしますなんどき屋_拡大写真にジャンプしますなんどき屋_拡大写真にジャンプします

「刺身」、「茶碗蒸し」、「鯛の姿焼きとうどん」(2人前)、「毛がにと蒸し鶏」(2人前)、「炒め物」(2人前)、「鍋」(2人前)、「カレーライス」の7品。これだけの料理を食べて、しかも飲み放題(生ビールと焼酎の水割りを都合5杯飲みました)で一人いくらだと思われますでしょうか?




何と、たったの・・・2,300円・・・なのです!


しかも激安だけではないのです!ご主人がとても素晴らしい方なのです!それがトータルで“奇跡の居酒屋”と賞賛される所以なのでしょう。目配り、気配りが完璧に行き届いていて飲み放題なのに「次は何、飲まれます?」と早めのタイミングで勧めてくれます。また、お客さんを待たしてはいけないと厨房内を小走りになることもしばしばです。我々は、一番奥のカウンター席だったのですが「お客さん、端っこですんませんねぇ。その分、料理で満足してもらいますぅ!




なんどき屋_拡大写真にジャンプします

コース料理のトップは、刺身です。サーモンとタコとハマチです。(゚д゚) ウマー です。^^



なんどき屋_拡大写真にジャンプします

茶碗蒸しです。だし多めの具沢山で熱々、(゚д゚) ウマー です。^^



なんどき屋_拡大写真にジャンプします

   鯛の姿焼きとうどんです。愛媛県名物の「鯛素麺(たいそうめん)」のような感じです。
   これは2人前ですが、鯛はちゃんと、A面、B面ともあります。^^



なんどき屋_拡大写真にジャンプします

     毛がにが出てまいりました。毛がには春から夏が旬です。メッチャ(゚д゚)ウマー です。
     奥は、棒棒鶏(バンバンジー)風の蒸し鶏です。



なんどき屋_拡大写真にジャンプします

カボチャとアサリとイカの炒め物です。ニンニクが、効いていて (゚д゚)ウマー です。



なんどき屋_拡大写真にジャンプします

メインの鍋は、鱧(ハモ)と金目鯛でした。(゚д゚)ウマー です。そろそろお腹がはち切れそうです。



なんどき屋_拡大写真にジャンプします

〆は、定番のカレーライス(生玉子入り)です。ご飯の量は大、中、小とオーダー出来ますが当然、小です。(゚д゚)ウマー です。確かめていませんが何となく、近鉄今里駅から奈良方向に3つ目の河内小阪駅にある「家的食品会社」のカレーのルーのような気がしてなりません。^^



ご主人のこの大阪弁のモットーが、脳内にリフレインしています。^^ご馳走様でした。(^m^)




住所:大阪市生野区小路1-5-15 営業時間:19:00〜23:00 休日:??



プレミア焼酎買うなら酒蔵(さけぐら).com

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

豚料理の得意な居酒屋「豚の晴れぶたい」中崎町店

豚の晴れぶたい_拡大写真にジャンプします

トンカツが食べたい気分だったので“豚料理の得意な居酒屋”「豚の晴れぶたい」中崎町店に行きました。中崎町のJR高架下にあります。入り口には、かわいい黄金色の豚がお出迎えです。



豚の晴れぶたい_拡大写真にジャンプします

窓は、まるでステンドグラスのようできれいです。中から見ると鏡文字ですね。^^



豚の晴れぶたい_拡大写真にジャンプします

黒七味が置いてありました。私は、黒七味が大好きで、京都の祇園まで買いに行ったりします。



豚の晴れぶたい_拡大写真にジャンプします

「豚のミルフィーユフライ定食」(780円)というのも妙に気になりましたが、初めてだったのでオーソドックスに「豚カツソース定食」(780円)にしました。



豚の晴れぶたい_拡大写真にジャンプします

「霧島黒豚」だそうです。からしをつけ、ソースにくぐらせて頂きます。(^〜^)・・・(゚д゚)ウマー です。窓からの採光の加減で伝わりにくいですが、熱々の揚げたてでとてもジューシーです。^^
ご飯はお代わり自由ですが、ボリュームがあるのでお代わりせずとも満腹になりました。^^




住所:大阪市北区中崎町西3-3-15 営業時間:11:30〜14:00 17:00〜26:00 無休



プレミア焼酎買うなら酒蔵(さけぐら).com

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

「リーガロイヤルナイト2009」大盛会でした!

リーガロイヤルナイト2009_拡大写真にジャンプします

この度、ご縁がありまして「リーガロイヤルホテル(大阪)」で開催された「リーガロイヤルナイト2009」にご招待して頂きました。「リーガロイヤルナイト」は年1回開催される、ホテル関係者や得意先等を招待しての感謝祭のようなものでしょうか。



リーガロイヤルナイト2009_拡大写真にジャンプします

控え室の「ロイヤルルーム」の天井を見上げると多田美波女史デザインの直径18mの多面形ドーム状シャンデリアがゴージャスに煌いていました。素晴らしくキレイです。
控え室としての使用でしたが、ブッフェパーティスタイルで500名のキャパシティを誇ります。
ウエルカムドリンクを飲みながら開始時刻の18:30まで、涼しく寛がせて頂きました。



リーガロイヤルナイト2009_拡大写真にジャンプしますリーガロイヤルナイト2009_拡大写真にジャンプします

会場は3Fの「光琳の間」+「ラウンジ」でキャパは、2,500名ほどでしょうか。



リーガロイヤルナイト2009_拡大写真にジャンプします

素晴らしい料理をほんの一部ですが、紹介させて頂きます。「フィンガーフードの色々」です。



リーガロイヤルナイト2009_拡大写真にジャンプしますリーガロイヤルナイト2009_拡大写真にジャンプします

「ロールサンド・カクテルサンド」です。 ハート形に盛り付けられています。



リーガロイヤルナイト2009_拡大写真にジャンプしますリーガロイヤルナイト2009_拡大写真にジャンプします

木匙に載ったキャビアなどなど、どれもとても美味しいです。^^



リーガロイヤルナイト2009_拡大写真にジャンプしますリーガロイヤルナイト2009_拡大写真にジャンプします

「刺身」、「煮物」、「揚げ物」、「うざく」などです。



リーガロイヤルナイト2009_拡大写真にジャンプします

中でもこの豪華な「刺身盛り」は、圧巻でした。^^



リーガロイヤルナイト2009_拡大写真にジャンプします

リーガロイヤルホテル(大阪)」全レストランの総料理長の方々と、全国の「リーガロイヤルホテルグループ」の社長、総支配人の方々のご紹介もありました。



リーガロイヤルナイト2009_拡大写真にジャンプします

お土産まで頂きました。「紅茶のケーキ」でした。ありがとうございました。^^



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

「天満天神繁昌亭」前の「ぐりる 樹林亭」

樹林亭_拡大写真にジャンプします

大阪天満宮」の北側「天満天神繁昌亭」の対角にある「ぐりる 樹林亭(きりんてい)」に行って来ました。ランチメニューの中から「ミックスフライ」(950円)にしました。



樹林亭_拡大写真にジャンプします

コーンポタージュです。野菜のザラつき感が楽しい食感です。



樹林亭_拡大写真にジャンプします

 ミックスフライは海老、豚ヒレと魚フライが2個です。熱々の海老フライが (゚д゚)ウマー です。
 豚ヒレカツに掛っているドミグラスソースはマイルドながら味噌のような風味も感じます。
 タルタルソースもマイルドです。付け合せのカレー風味の茹でキャベツも (゚д゚)ウマー です。



樹林亭_拡大写真にジャンプします

ファサード(façade)です。天満天神繁昌亭が目の前という好立地です。




住所:大阪市北区天神橋2-4-1 営業時間:11:30〜15:00 17:00〜21:00 定休日:日、祝日



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

中国郷菜館「大陸風(タァルゥフォン)」@天神橋筋商店街

大陸風_拡大写真にジャンプします

訪問のきっかけは、友人が天神橋筋商店街を彷徨った時の何気ない「大陸風」の情報でした。南森町、通称ナンモリの交差点から天神橋筋商店街を北に入るとすぐに右手にあります。
立派な石造りの瀟洒なファサード(façade)が好印象です。



大陸風_拡大写真にジャンプします

お店の前のサンプルやメニューボードを見て随分悩みましたが、意を決して店内に入りました。「お二階へどうぞ〜♪」一人なのに、6人掛けのテーブルに通してくださいました。



大陸風_拡大写真にジャンプします

本日の日替わり(30食限定)の「豚肉と白菜とキクラゲの炒め(ライス、スープ、サラダ、揚げ物付)」750円にしました。私でちょうど30番目、ラッキー、チャチャチャ、ウ〜マンボ♪です。^^
揚げ物は春巻きでした。具沢山の中華スープも (゚д゚)ウマー です。ライスはお代わり自由です。



大陸風_拡大写真にジャンプします

「豚肉と白菜とキクラゲの炒め」です。ここは中国東北部、遼寧省出身の特級厨師の資格を持つ調理師が腕を振るう、四川と東北の郷土料理メインのお店ですが、このオレンジ色っぽいのは、現地から直送される独特の調味料の色でしょうか?キクラゲたっぷりで (゚д゚)ウマー です。




住所:大阪市北区天神橋2北1-9 営業時間:11:00〜14:30 17:30〜22:00



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする