2009年07月06日

山崎蒸溜所ブロガーイベント「シングルモルト楽しみ方講座」中編

シングルモルト楽しみ方講座_拡大写真にジャンプします

16:50 山崎蒸溜所ブロガーイベント「シングルモルト楽しみ方講座」の始まりです。



シングルモルト楽しみ方講座_拡大写真にジャンプします

山崎蒸溜所の工場長さんのご挨拶とご説明がありました。



シングルモルト楽しみ方講座_拡大写真にジャンプします

ブラインドテイスティングです。色と香りと味で「山崎12年」、「白州12年」、「ザ・マッカラン12年」、「ボウモア12年」を当てるものですが・・・。



シングルモルト楽しみ方講座_拡大写真にジャンプします

きれいな琥珀色です。次に香りをかいで味わいます。結果、2つしか当たりませんでした。^^



シングルモルト楽しみ方講座_拡大写真にジャンプします

次は、実際に「白州12年」と「山崎12年」でハイボールを作ります。



シングルモルト楽しみ方講座_拡大写真にジャンプします

作り方は・・・1.グラスに氷を一杯に入れて冷やします。2.ウイスキーを適量注ぎ、13回転半かき混ぜます。3.氷を足します。4.キリリと冷えたソーダを加えます。5.炭酸ガスが逃げてしまわないよう、マドラーでタテに1回混ぜます。・・・これが“すごいハイボール”の作り方です。^^
早速、頂きます・・・。(゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー です。ソーダは「The Premium Soda」で、氷も山崎の天然水で作られたものです。まさに、マザーウォーターとマザーアイスで作られたハイボール、これ以上のベストマッチはありませんね!^^
最後のテーマは「ウイスキーとおつまみのマリアージュ」です。
マリアージュとは「幸せな出逢い」のことです。ウイスキーと「月餅」(これは意外でした)、「マドレーヌ」、「おかき」、「チーズ」の相性を試しました。取り合わせの妙、相乗効果で美味しさが幾重にも重なり合うものを見つける楽しさ、また見つけた時の感動もいいものですね。
とても楽しくて有意義な「シングルモルト楽しみ方講座」でした。ありがとうございました。

シングルモルト楽しみ方講座〜ハイボールからはじめよう〜」は、現在開催中ですが今回
  私が、参加させて頂いたブロガーイベントと通常の講座は下記の点が異なります。
通常の参加費は、1,000円です。山崎蒸溜所の工場長さんのご参加はございません。
ハイボールを作る際の「山崎&白州」は、ミニチュアボトルを使用せずにグラスにウイスキー
  が入っています。

次回は、講座終了後に開催された、懇親会の模様をちょこっと紹介させて頂きます。^^

「山崎蒸溜所」過去記事@です。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/8540809.html



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 20:56| Comment(2) | TrackBack(1) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

山崎蒸溜所ブロガーイベント「シングルモルト楽しみ方講座」前編

山崎蒸留所_拡大写真にジャンプします

サントリーさんのご好意により、山崎蒸溜所ブロガーイベント「シングルモルト楽しみ方講座〜ハイボールからはじめよう〜」に参加させて頂きました。2009.07.04(土)15:15(晴天)JR山崎駅に20名のブロガーが集合しました。



山崎蒸留所_拡大写真にジャンプします

   山崎蒸溜所は、今回で2回目の訪問になります。まずは「ウイスキー館」を見学です。
   日本初の本格ウイスキー「サントリーウイスキー白札」です。1929年の発売です。



山崎蒸留所_拡大写真にジャンプします

「ウイスキーライブラリー」です。右上の陶磁器のボトルはかなり高価なものです。



山崎蒸留所_拡大写真にジャンプします

約7,000本の原酒やウイスキーが並んでいます。壮観です。



山崎蒸留所_拡大写真にジャンプします山崎蒸留所_拡大写真にジャンプします

魅惑的な琥珀色です。データーがラベルに記載されています。



山崎蒸留所_拡大写真にジャンプします

次は、工場見学です。創業者 鳥井信治郎氏と、ご子息(次男) 佐治敬三氏の銅像です。



山崎蒸留所_拡大写真にジャンプします山崎蒸留所_拡大写真にジャンプします

仕込槽で麦汁を作り、発酵槽に移して、酵母を加え発酵させます。



山崎蒸留所_拡大写真にジャンプします山崎蒸留所_拡大写真にジャンプします

独特な形の蒸溜釜です。ポットスチルと呼ばれる単式蒸溜釜で初溜と再溜の2回行ないます。
“WASH STILL”とあるのは、初溜釜のことでそれに対し“SPIRIT STILL”は再溜釜のことです。



山崎蒸留所_拡大写真にジャンプします山崎蒸留所_拡大写真にジャンプします

 出来たての「ニューポット」です。「ニューポット」は、未熟成なモルトウイスキーのことです。
 無色透明でアルコール分は65〜70%もあります。



山崎蒸留所_拡大写真にジャンプします

蒸溜された原酒は樽に詰められ、貯蔵庫で静かに永い眠りにつきます。



山崎蒸留所_拡大写真にジャンプします山崎蒸留所_拡大写真にジャンプします

左の写真は12年(左の樽)、4年(右の樽)熟成されたものの展示です。色の違いが明確です。右の写真は、1924年日本初の熟成樽です。「0001」・・・貴重なものです。



山崎蒸留所_拡大写真にジャンプします山崎蒸留所_拡大写真にジャンプします

貯蔵庫を出るときれいなせせらぎが。右の写真の楓の枝にぶら下がったものは「モリアオガエル」の卵塊です。次回は本編の 「シングルモルト楽しみ方講座」のレポートです。





サントリー山崎蒸溜所」 住所:大阪府三島郡島本町山崎5-2-1



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 22:22| Comment(8) | TrackBack(3) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

「酔鯨亭(すいげいてい)」@阪急 かっぱ横丁

酔鯨亭_拡大写真にジャンプします

お誘い頂きまして5人でかっぱ横丁にある土佐料理のお店「酔鯨亭」に行って来ました。



酔鯨亭_拡大写真にジャンプします

本日のおすすめです。メニューの後ろに小さく見えているのは同席者じゃなくて人形です。^^



酔鯨亭_拡大写真にジャンプします

まずはなんと言っても「かつおタタキ」(1人前 1,200円)でしょう。
この迫力の写真は4人前です。もちろん藁で焼かれていて笑っちゃうぐらい (゚д゚)ウマー です!



酔鯨亭_拡大写真にジャンプします

続いて「ウツボタタキ」(1人前 1,050円)です。写真は2人前です。



酔鯨亭_拡大写真にジャンプします

「鯨ベーコン」(1,050円)です。



酔鯨亭_拡大写真にジャンプします

「鰹べっこう寿司」(1,050円)です。ニンニクスライスも1枚だけなら食べても・・・。(゚д゚)ウマーです。



酔鯨亭_拡大写真にジャンプします

「いわししそ揚」を頼もうかと迷っていたら店員さんが「鰯をそのまま焼いたものもありますよ」と言うので思わず「それっ!^^」と頼みました。大きな鰯で身も太く、(゚д゚)ウマー です!^^写真はありませんが「どろめ」(420円)も初めて食べました。土佐の代表的な珍味で、マイワシ・ウルメイワシ・カタクチイワシなどの稚魚です。生で食しましたが思いのほか柔らかくてビックリです。




   住所:北区芝田町1-7-2(かっぱ横丁) 営業時間:16:30〜23:00(日、祝日は22:30迄)
   定休日:第1日曜、第3水曜



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク
posted by ミッキー at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

「マインズ 黒酢ドリンク 18本入×2箱セット」 [モラタメ]

黒酢ドリンク_拡大写真にジャンプします

 「マインズ 黒酢ドリンク 18本入×2箱セット」(4,536円)が「モラタメ」さんから届きました。
 いつもありがとうございます。^^



黒酢ドリンク_拡大写真にジャンプします

マインズ」は「酢酸」を1本あたり750mg含む食酢飲料です。血圧が高めの方に適した特定保健用食品としての表示を2004年に厚生労働省より許可されています。但し、特定保健用食品だからといって効能を過信してはいけないと思います。パックの注意書きにも「高血圧症の予防薬及び治療薬ではありません」と明記されています。
臨床試験結果のグラフhttp://www.mizkan.co.jp/mainz/mainz/img/about_img_03.gif)を見る限り、微妙な推移を示しています。飲用期間は10週間で、飲用開始より徐々に血圧が下がっていますが、8週目あたりから逆に徐々に血圧が上がり、飲用を止めてから4週間後にはプラセボとほぼ同じ血圧値になっています。これは、飲み続けなければいけないということでしょうか。
肝心の味は、りんご果汁とハチミツが入っているので、何とかギリギリ飲める酸っぱさです。





ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | モラタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

「ネイチャーメイド チュアブルカルシウム/トリプルフレックス」 [モラタメ]

ネイチャーメイド_拡大写真にジャンプします

「ネイチャーメイド チュアブルカルシウム/トリプルフレックス」が「モラタメ」さんから届きました。
タメせる」商品です。実売価格3,003円が送料関係費735円を負担するだけで、商品を試すことが出来ます。お得です。サプリメントなどはまず試したいですよね。



ネイチャーメイド_拡大写真にジャンプします

「チュアブルカルシウム」60粒/30日分(1,029円)です。目安は1日2粒です。バナナヨーグルト味で美味しいです。カルシウムというと、丈夫な骨や歯の形成に必要な栄養素としてとても重要ですが、その他にも血液や神経、細胞、ホルモン、酵素などの体内の広い範囲の生理機能にも不可欠な役割を果たしています。カルシウムの吸収に良い、ビタミンDも配合されています。



ネイチャーメイド_拡大写真にジャンプします

「トリプルフレックス」70粒/14日分(1,974円)です。目安は1日5粒です。グルコサミン、コンドロイチン、ビタミンDが配合されています。グルコサミンは、細胞と細胞を結びつける結合組織を構成している成分の一つです。コンドロイチンは体の中ではタンパク質と結合して、軟骨や皮膚中に多く存在します。どちらも加齢とともに合成能力が低下するため不足しがちで、しかも食事からはなかなか摂取しにくいものだそうです。手軽に摂取出来るのがサプリメントの利点ですね。





ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | モラタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

夕食会@「リーガロイヤルホテル(大阪)」

昔から日本には四季があると言われていますが、私は・・・常々、五季だと思っています。

五季

それは春夏秋冬そして、梅雨です。よく降っています。皆様のところはいかがでしょうか?



リーガロイヤルホテル_拡大写真にジャンプします

とある夕食会で「リーガロイヤルホテル(大阪)」に行きました。久しぶりのロイヤルでした。



リーガロイヤルホテル_拡大写真にジャンプします

「前菜(4種)」です。ブラックペッパーの辛さが味覚を刺激します。(゚д゚)ウマー です。



リーガロイヤルホテル_拡大写真にジャンプします

「にぎり寿司(4種)」です。ネタの鮮度もよく、特にイカが美味しかったです。^^



リーガロイヤルホテル_拡大写真にジャンプします

「カボチャの冷製ポタージュ」です。上品かつ奥深い美味しさが後を引きます。



リーガロイヤルホテル_拡大写真にジャンプします

「白身魚のフライとカレーライス」です。想像以上に辛くて (゚д゚)ウマー です。



リーガロイヤルホテル_拡大写真にジャンプします

「牛肉煮込み」です。ナイフは全く必要ありません。手で食べるから?^^ではなくてお箸で力を入れなくても切れるほど柔らかく煮込まれていて、抜群に(゚д゚)ウマーです。さすがロイヤルです!



リーガロイヤルホテル_拡大写真にジャンプします

冷たい「やまかけなめこそば」です。濃いめのだしでネバ、プルン(゚д゚)ウマー です。^^



リーガロイヤルホテル_拡大写真にジャンプします

デザートのアイスクリームです。上品な甘さです。ご馳走様でした。(^m^)





今、注目の中之島エリア「リーガロイヤルホテル(大阪)」:大阪市北区中之島5-3-68



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする