2009年06月20日

焼酎専門店「鳥小屋」でランチ@大阪市北区

西天満の人気の焼鳥屋さん「鳥小屋」。ランチもやっていると聞いて行って来ました。

鳥小屋_拡大写真にジャンプします

日替わり定食もありますが、やはり鳥でしょう。「鳥照り焼き定食」(600円)にしました。



鳥小屋_拡大写真にジャンプします

「きんぴら」が付いていました。いい味付けで (゚д゚)ウマー です。



鳥小屋_拡大写真にジャンプします

  「鳥照り焼き」です。ニンニクが少しきいて (゚д゚)ウマー です。フライパンでの照り焼きです。
  これにご飯と味噌汁が付きます。焼きたて熱々の玉子焼きも (゚д゚)ウマー です。



鳥小屋_拡大写真にジャンプします

店内はこんな感じです。梅酒の特大の瓶があります。夜も是非、行ってみたいです。




住所:大阪市北区西天満6-6-2 営業時間:11:00頃〜14:00頃 17:30〜? 定休日:日、祝日



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼肉・焼き鳥・ホルモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

「鴨屋 鴨いち」@京橋中央商店街

鴨いち_拡大写真にジャンプします鴨いち_拡大写真にジャンプします

京橋中央商店街にある「鴨屋 鴨いち」に「鴨つけ麺」を食べに行って来ました。



鴨いち_拡大写真にジャンプします

麺の種類は、うどん、そば、ラーメンから選べます。麺の量も1玉580円、2玉680円、3玉780円と選べます。そばの2玉にしました。茹でた後、冷水にさらさない“あつもり”です。「冷たいのん」か「熱いのん」が選べるらしいのですが“あつもり”が出てきました。麺の量は、かなり多いです。
2玉をオーダーしたのに冷凍の麺が3玉、熱湯に投入されていました。



鴨いち_拡大写真にジャンプします

鴨肉の薄切りがたっぷり入ったつけ汁です。青ネギとアクセントにレモンの輪切り半分が入っています。熱い麺に熱いつけ汁だとあまりつけ麺にする意味がないのでは?と疑問が浮かびましたがそれはさて置き、濃いめのつけ汁で (゚д゚)ウマー です。程なくとっくりに入った熱々のしょうが湯が出て来ます。残ったつけ汁を割って飲みます。(゚д゚)ウマー です。



鴨いち_拡大写真にジャンプします

暖簾の左下に見えているは「鴨井」さんの表札ではなくて、メニュー名の「鴨丼」です。^^
尚、まだ行ったことはないですが、鴨つけ麺のチェーン店「鴨しん」とは無関係だそうです。




住所:大阪市都島区東野田町5-15-1 営業時間:11:00〜23:00 無休



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

町屋の良き風情漂う「コアラ食堂」@大阪市北区浮田

大阪市北区浮田・・・最近、脚光を浴びているこのエリアは町屋を改装したレトロな店舗が多い、
とても風情のある町なのです。

コアラ食堂_拡大写真にジャンプします

中でも一際、輝いているのが鉄板焼きとワインのお店「コアラ食堂」です。どことなくノスタルジックな灯り・・・かと言って、けして主張しないデザイン・・・見事に町並みに溶け込んでいます。



コアラ食堂_拡大写真にジャンプします

実は、お店のロゴやショップカードなどは、私の知人のイラストレーターNさん作製なのです。



コアラ食堂_拡大写真にジャンプします

最初は「A5ランクのスジコンオムレツ」(680円)です。イキナリ(゚д゚)ウマー です。^^



コアラ食堂_拡大写真にジャンプします

幻の黒豚「鹿籠豚(かごぶた)」の「豚平串」(2本 600円)です。(゚д゚)ウマー です。「かごしま黒豚」の「鹿籠豚」は日本初の豚肉のブランドです。サツマイモを食べさせているそうです。^^



コアラ食堂_拡大写真にジャンプします

同じく「鹿籠豚」の「バラ肉のフルーツトマト巻き」(1本 400円)です。チーズの香りが漂います。
(゚д゚)ウマー です。いきなりかぶりつくと中から熱い汁が飛び出すので要注意です。パウダー状の塩を少し付けて頂きます。これはミネラル含有数がギネス認定されている宮古島の雪塩です。



コアラ食堂_拡大写真にジャンプします

チリ産のカベルネ・ソービニオン「グランタラパカ(GRAN TARAPACA)」です。(゚д゚)ウマー です。
他には、南東オーストラリアのシラーズ「ビルヤラ(BILYARA)」も飲みました。(゚д゚)ウマー です。



コアラ食堂_拡大写真にジャンプします

「甘とまととフレッシュバジルのカプレーゼ」(800円)です。和歌山県紀の川市の山中さんの菜園で収穫されたトマトにチーズとオリーブオイルがよく合います。(゚д゚)ウマー です。^^



コアラ食堂_拡大写真にジャンプします

「春キャベツとクルミとブルーチーズのサラダ」(800円)です。京都市の吉祥院にある京野菜で有名な石割農園の春キャベツだそうです。チーズがツンと香り、ナッティで (゚д゚)ウマー です。



コアラ食堂_拡大写真にジャンプします

「山芋のフワフワ焼き ウニマヨソース」(500円)です。フワフワ (゚д゚)ウマー です。^^



コアラ食堂_拡大写真にジャンプします

「インカの目覚めのニョッキ トマトソース」(650円)です。食欲がニョッキ、ニョキです。^^



コアラ食堂_拡大写真にジャンプします

限定!! A5ランク「ステーキ3種盛り合せ」(3,200円)です。↑上がヒウチ、↓下がイチボ、←左がサーロインです。雪塩とワサビ醤油で頂きます。(゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー です!^^「ジューシーな肉汁が口一杯に広がり・・・」などという軽々しい表現は出来ないほどの味わいです。



コアラ食堂_拡大写真にジャンプします

「北海道 太アスパラ」(1本 380円)です。写真は4本分です。蒸し焼きで、とても柔らかいです。
南オーストラリアのピュアなオリーブオイル「キヨエ」で頂きます。(゚д゚)ウマー です。^^



コアラ食堂_拡大写真にジャンプします

    「鹿籠豚」の「釜上げ焼そば」(850円)です。モチモチの太麺が (゚д゚)ウマー です。
    ソースの香ばしい香りが、満足したはずの食欲を呼び覚まします。
    厳選された素材とマスターの自由闊達な表現・・・未だに感動が冷め遣りません。




住所:大阪市北区浮田1-1-17 営業時間:17:30〜24:00 不定休



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

「ホルモン丼定食」@「なにわホルモン ほるまる」大阪市西区

ほるまる_拡大写真にジャンプします

大阪市西区の靱(うつぼ)公園の南側にある「なにわホルモン ほるまる」に知人に連れて行ってもらいました。このお店は、知人の友人がオーナーのお店だということで半ば強制的に。^^
大阪で今一番人気のパン屋さんと言われている「ブランジュリ タケウチ」の南隣にあります。



ほるまる_拡大写真にジャンプします

   ホルモンのお店なので「ホルモン丼定食」(700円)にしました。ご飯の大盛りは無料で、
   アフタードリンクは+100円なのでお得ですね。アイスコーヒーにしました。



ほるまる_拡大写真にジャンプしますほるまる_拡大写真にジャンプします

漬物・小鉢・味噌汁付です。高菜の漬物と冷奴でした。うれしいサービスです。



ほるまる_拡大写真にジャンプします

タップリの青ネギと刻み海苔の下にはホルモンがゴロゴロです。卵黄を潰して軽くかき混ぜて
頂きます。(゚д゚)ウマー です!甘辛いタレが(・∀・)イイ!!です。さすがは、ホルモンのお店です。
全く臭みがありません。ご飯は大盛りにはしませんでしたが、ボリューム満点です。^^




住所:大阪市西区靭本町1-16-12 営業時間:11:00〜14:00 17:00〜23:00 不定休



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼肉・焼き鳥・ホルモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

何も足さない、何も引かない・・・天津飯@「大樹飯店」

大阪市北区の「大樹飯店(だいきはんてん)」の天津飯が先日、TVで紹介されていました。
その番組を見て食べたくなり行って来ました。

大樹飯店_拡大写真にジャンプします

天津飯の「ラーメンセット」(750円)にしました。単品の「天津飯」は600円ですからプラス150円でラーメンも食べられるセットにしない手はないですよね。^^



大樹飯店_拡大写真にジャンプします

ハイッ、これが「霧の摩周湖」です、じゃなくてラーメンです。^^真っ白な湯気が濛々と立ち上っていますが、これは店内の温度が低いからです。冷房が効き過ぎてとても寒かったです。
省エネと健康に配慮した優しい温度設定をお願いします。ラーメンは、シンプルな醤油味です。



大樹飯店_拡大写真にジャンプします

大人気メニューの天津飯です。玉子焼きが出来るのが30秒、それをご飯に載せて、上から掛ける餡に30秒の僅か1分で出来上がります。天津飯の玉子焼きは通常、芙蓉蟹(ふようはい)か、かにかま、小えび、筍などお店によって色々なものが入っていたりしますが、こちらのは青ネギしか入っていない超シンプルなものです。その理由は「昼時の忙しい時にあれを抜いてくれとか言われると面倒なので、それだったら最初から何も入れないことにした」のだそうです。^^
最大公約数で括った結論でしょう。まさに「Simple is the best!」です。鶏のだしと醤油と調味料のみの餡が、メチャクチャ(゚д゚)ウマーです!確かにリピート力のある飽きの来ない美味しさです。^^




閉店しました。住所:大阪市北区東天満2-10-23



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

衝撃のリニューアルオープン!「昇龍軒」

「しょうりゅうけん」と言えば「ストリートファイター」のゲームキャラクター「リュウ」と「ケン」が持つ必殺技の名前です。しゃがんだ状態からジャンプしながらのアッパーカットなんですが・・・。
あっ、前回の記事もこんな書き出しで始まったと記憶しております。^^

昇龍軒_拡大写真にジャンプします

昇龍軒!衝撃のリニューアルオープン」・・・先週のことですがこんなチラシが入っていました。
なんと単品メニューが半額以下です!行かなければ!・・・誰も私を止められなかったです。^^



昇龍軒_拡大写真にジャンプします

「スタミナみそラーメン」にしました。通常850円のところ、400円です。超お得です!^^ 



昇龍軒_拡大写真にジャンプします昇龍軒_拡大写真にジャンプします

「餃子」も1人前(6個)が通常250円のところ、100円です。お得です!写真は2人前です。



昇龍軒_拡大写真にジャンプします

お玉も大きいのでわかりにくいですがとにかくサイズがドデカイです!すり鉢を使用しています。トッピングは温泉玉子、揚げ餃子3個、ネギ、モヤシ、コーン、ひき肉などです。
まずはスープを一口・・・。ピリ辛 (゚д゚)ウマー です。麺を食べたいのですがモヤシの手強い層を中々、突破出来ません。^^野菜もたっぷり摂れてヘルシーです。ご馳走様でした。(-m-)

過去記事@です。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392299792.html




住所:大阪市都島区高倉町1-7-2 営業時間:11:30〜翌4:00 不定休



posted by ミッキー at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

浪花うどんと串居酒屋「たか水」@大阪市北区

たか水_拡大写真にジャンプします

大阪市北区天神橋7丁目にある 「たか水」で昼食にしました。店名の「たか水」は“たかみず”ではなく“たかすい”と読みます。多加水麺の“たかすい”からだそうです。加水率の高い(水分含有量の多い)多加水麺は、じっくりと熟成させることによりしっかりとしたコシと粘りが出ます。



たか水_拡大写真にジャンプします

丼定食の中から「カツ丼ときざみうどん小」(650円)にしました。丼はその他に親子丼、他人丼、木の葉丼、カレー丼、天丼があるのでどれにしようかと悩んでしまいます。^^
一口カツが5個、だしのきいたトロッ、トロの半熟玉子でとじられて、(゚д゚)ウマー です。



たか水_拡大写真にジャンプします

うどんは讃岐うどんより少し細いですが、しっかりとコシがあります。だしも (゚д゚)ウマー です。



たか水_拡大写真にジャンプします

 オーナーは宝塚市にある私も大好きな「ホテル 若水」の料理長を務められていたそうです。
 そのご経歴を知らなくても、お客さんは自然にリピートする味とコストパフォーマンスです。^^




住所:大阪市北区天神橋7-12-14 営業時間:11:15〜14:30 17:00〜24:00 定休日:月曜



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

倉敷のお土産編A・・・地酒販賣会社「土手森」

土手森_拡大写真にジャンプします

「倉敷旅行」シリーズもいよいよ最終回です。静寂・・・早朝の美観地区はとても趣があります。
地酒販賣会社「土手森」でもお土産を買いました。帰宅してからホームページを拝見しました。店主はまだお若いながら、こだわりのある方のようです。ワタクシ、そんなこだわりのある方が
大好きでございます。^^もっとお話しすればよかったとちょっとリグレット(後悔)しております。



土手森_拡大写真にジャンプします

買ったもの・・・その1は「独歩 ピルスナータイプ」(370円)です。
岡山市の「宮下酒造」の地ビールです。「独歩」は現在、ビール6種類と発泡酒6種類のラインナップです。「独歩 ピルスナータイプ」は、生きた酵母の入っているホップ香と苦味のきいた淡色ビールです。ピルスナーとはチェコのピルゼン市に産する有名なビールです。「独歩」という言葉は、中国宋代の禅僧 無門慧開が編んだ公案集「無門関」の中に出て来る言葉からだそうです。



土手森_拡大写真にジャンプします

買ったもの・・・その2は、清酒「燦然(さんぜん)」180ml(550円)です。この淡いブルーのかわいい180mlボトル(一合瓶)がとても気に入りました。このレトロな感じのボトルについて製造元の「菊池酒造」にお聞きしたところ、早速、ご回答を頂きました。以下、メールの抜粋です。

この度は、倉敷ご旅行の際、当蔵の商品をお求め頂きまして有難うございました。お尋ねの件ですが、瓶は50年前の瓶でございます。当社の蔵に保管していたものを、限定販売の形で使用しております。販売店さまのプライベート商品です

昔の瓶の復刻版ではなく、蔵の中で静かに半世紀もの歳月を経てきた瓶だったのです。

菊池酒造」のこのページを拝見しました。社長様は(倉敷という響きが似ているからではないと思いますが)クラシック音楽に携わっておられます。



土手森_拡大写真にジャンプします

  「ホテル 日航倉敷」のアメニティグッズです。シャンプーとヘアコンディショナーですが、
  「サルヴァトーレ フェラガモ / Salvatore Ferragamo」製です。思わず持って帰りました。^^

「倉敷旅行」過去記事Dです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/8460047.html
「倉敷旅行」過去記事Cです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/8452204.html
「倉敷旅行」過去記事Bです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/8449739.html
「倉敷旅行」過去記事Aです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/8444778.html
「倉敷旅行」過去記事@です。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/8440976.html





住所:岡山県倉敷市本町5-31 営業時間:9:00〜18:00 無休



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 倉敷旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

倉敷のお土産編@・・・「平翠軒」

平翠軒_拡大写真にジャンプします

平翠軒_拡大写真にジャンプします平翠軒_拡大写真にジャンプします

倉敷に行ったらやはりここは絶対に外せないですね!
おいしいものブティック「平翠軒(へいすいけん)」です。「平翠軒」は東隣にある、明治42年創業の「森田酒造」の子会社です。平翠軒の“翠”は、鮮やかな青緑色の羽の翡翠(かわせみ)の“翠”からだそうです。ロマンティックなネーミングにも“粋”を感じますね。^^


平翠軒_拡大写真にジャンプします

この重厚で、シンメトリカルな建物が「平翠軒」です。酒造場内にある大正時代に建てられた倉庫を改造して店舗にしたのだそうです。壁の真ん中の模様は何でしょう?



平翠軒_拡大写真にジャンプします

ズームインしてみます。何やらロゴのようですね。


∧萬


雪年


  ・・・と読み取れます。調べてみると“萬年雪”は「森田酒造」の地酒のブランド名でした。
  お店に一歩入った瞬間から雑然?^^整然?と並べられた膨大な商品群に圧倒されます。
  見たこともない食べ物が1,000種類以上!まさに混沌・・・カオスの世界が広がっています。



平翠軒_拡大写真にジャンプします

お土産を買いました。中身は何でしょう?^^



平翠軒_拡大写真にジャンプします

まずは「石原信義の 塩ポン酢」(630円)です。ゆずとすだちのいい香りでサッパリと美味しい大人気商品です。タレントの「友近」さんがTVで紹介した時は忽ち品切れになったそうです。
私がこの「塩ポン酢」を最初に味わったのは2年前、神戸市の焼肉店「ポッサムチプ」でした。
石原信義さんは、製造者の倉敷鉱泉株式会社の先代社長さんのお名前です。



平翠軒_拡大写真にジャンプします平翠軒_拡大写真にジャンプします

買ったものは「石原信義の 塩ポン酢」ですが、倉敷鉱泉株式会社 直営のネットショップ「倉敷味工房」のラベルは「倉敷味工房 塩ぽんず」です。ラベルが違うだけで中身は同じでしょう。
この「塩ポン酢」は、今から6年前に焼肉の塩ダレを開発している途中、偶然に生まれたものだそうです。これぞまさに、“セレンディピティ(serendipity)”かもしれませんね。^^



平翠軒_拡大写真にジャンプします

そしてもう一品は「いちど食べたら もうたま卵」(578円)です。長野県下伊那郡の「智里東農事組合法人」が製造している煮卵です。味がしっかりとしみ込んでピリ辛 (゚д゚)ウマー です。^^



平翠軒_拡大写真にジャンプします平翠軒_拡大写真にジャンプします

・・・そうした心の御馳走を求めて私たちは各地でいろいろな人に出会い、いろいろな滋味にあふれた食べ物に出会いました・・・今も店主がご自分の足で、五感で美味しいもの、良い意味でワケアリのものを探されているのだそうです。見つけ出してくれた価値は、百万両だと思います。

「倉敷旅行」過去記事Cです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/8452204.html
「倉敷旅行」過去記事Bです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/8449739.html
「倉敷旅行」過去記事Aです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/8444778.html
「倉敷旅行」過去記事@です。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/8440976.html





住所:岡山県倉敷市本町8-8 営業時間:10:00〜18:00 定休日:月曜



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 倉敷旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

「ザ・ストレート 350ml缶×12本セット」 [モラタメ]

ザ・ストレート_拡大写真にジャンプします

  「ザ・ストレート 350ml缶×12本セット」が「モラタメ」さんから届きました。
  「タメせる」商品です。送料関係費840円を負担するだけで、商品を試すことが出来ます。
  840円÷12本=70円 @70円という計算になります。お得ですね。^^



ザ・ストレート_拡大写真にジャンプします

「ザ・ストレート」は、サントリーの新ジャンル「リキュール(発泡性)@」です。特徴は“濃色麦芽使用”と“デコクション製法”です。デコクション製法は昔、習ったことがあります。糖化の方法は、インフュージョンとデコクションがあって、前者はもろみを煮沸せず、すべてを酵素力によって可溶化するのに対し、後者はもろみの一部を煮沸し熱の作用によってでんぷんを糖に分解すると共に残りのもろみと混合することで全体の温度を調節して酵素活性化を上手に利用していく方法です。「コクがある方がデコクション」と覚えていました。^^



ザ・ストレート_拡大写真にジャンプします

早速、飲んでみます・・・。(・∀・)イイ!!です。すっきりとしていながらも味わいもしっかりあります。アルコール度数は、6%で飲み応えも充分です。





ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | モラタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする