2009年04月08日

「清水の桜」@滋賀県高島市マキノ町海津

※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

清水の桜

今年で4年目になる、水上 勉の小説「櫻守」に因んだ桜を鑑賞する旅…『小説「櫻守」を辿る旅』
今年は、滋賀県高島市マキノ町海津の「清水(しょうず)の桜」を観に行って来ました。



清水の桜

4/5(日)6:21AMにJR大阪駅を出発し、8:22AMに湖西線のマキノ駅で下車、駅前の「びわ湖高島観光協会」でレンタサイクルを借りて、8:40AMに到着しました。



清水の桜

「その昔、越前加賀の前田侯が上洛の時、何度も振り返り花をめでたことより“見返り桜”とも云われた・・・」とあります。



清水の桜

品種は「アズマヒガンザクラ」で、幹周6.4m、樹高16m、樹齢は300年以上と推定されている滋賀県下最大級の桜で、滋賀県の自然記念物にも指定されています。



清水の桜

地元の共同墓地の横に大きくそびえています。生憎の曇天で時折、日が差す程度でした。



清水の桜

小説「櫻守」の一節です。・・・「海津の清水に埋めてくれいわはりましたんどす」・・・(感涙)



清水の桜

黒々と、どっしりした力強い幹で永い歴史をひしひしと感じさせてくれる存在感があります。



清水の桜

小ぶりの可憐な花は濃いめのピンク色で密度濃く咲き誇っています。



清水の桜

満開です!最高です!!嗚呼・・・是非、来年もこの季節に再び訪れてみたいものです。

『小説「櫻守」を辿る旅』過去記事B「佐野藤右衛門邸(さのとうえもんてい)」
           http://mickeyclub.seesaa.net/article/392299724.html

『小説「櫻守」を辿る旅』過去記事A「墨染寺(ぼくせんじ)」
           http://mickeyclub.seesaa.net/article/392299531.html

『小説「櫻守」を辿る旅』過去記事@「亦楽山荘(えきらくさんそう)」
           http://mickeyclub.seesaa.net/article/392299402.html







ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク
posted by ミッキー at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説「櫻守」を辿る旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

「昼特きっぷ」は、ホントにお得です。^^


今日は、滋賀県高島市マキノ町にある「清水(しょうず)の桜」を観に行って来ました。

昼特きっぷ

「昼特きっぷ」は、ホントにお得ですね。^^通常運賃は、JR大阪駅→マキノ駅は1,890円ですが、京都駅で一旦、下車(大阪→京都 540円)し、改札を出て再び、京都駅から乗車(京都→マキノ 1,110円)すると合計1,650円で行けるのです。(240円のお得)ご存知でしたでしょうか?
ところがさらに「昼特きっぷ」(大阪→京都 ディスカウントショップでの購入価格は320円でした)を利用すると京都駅で下車することなく、マキノ駅の改札で精算すれば1,430円でした。
何と460円もお得なのです。^^もちろん帰路も利用しました。
「昼間特割(ちゅうかんとくわり)きっぷ」は、西日本旅客鉄道(JR西日本)が販売している回数券タイプの特別企画乗車券です。通称は「昼特」、「昼特きっぷ」です。


posted by ミッキー at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

タイガースカラーの「虎ざる」@「力餅食堂」


※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

力餅食堂

毎日放送」発行のフリーペーパーを見て大阪市北区中崎の「力餅食堂」に行って来ました。



力餅食堂

湯飲みの底には“登録商標”の文字とトレードマークです。伝統の重みを感じます。



力餅食堂

今年のプロ野球も昨日開幕しました。これが、タイガースカラーの「虎ざる」(550円)です。
タイガースファンとしてはやはり、取らざる、頼まざる、食べざる訳にはいきません。^^
黄色の麺は、カレー粉が練り込んであるカレー麺で、褐色の麺は何と、コーヒー麺です。
どちらもこのお店のオリジナル麺なのです。先に少し麺だけ食べてみるとカレー麺は確かに、
カレーの味と香りがします。コーヒー麺は、ほろ苦く、香ばしいコーヒーのフレーバーです。^^



力餅食堂

そばつゆは、普通のざる蕎麦のものでした。麺は量的に、ちょっと物足りない感じでした。



力餅食堂

ファサード(façade)です。関西では、よく見かける杵印の「力餅食堂」は、フランチャイズチェーンではなく、関西と岡山県に約100店舗ある「力餅連合会」というボランタリーチェーンなのです。




住所:大阪市北区中崎1-9-2 営業時間:11:00〜20:00 定休日:水曜


posted by ミッキー at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

辛いのに「Sweet Basil(スウィートバジル)」


※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

スウィートバジル

タイ北部料理のお店「Sweet Basil(スウィートバジル)」に行って来ました。



スウィートバジル

メニューの一番上の「炒め物(日替わり)とライスセット」(980円)にしました。
「豚ミンチとバジルの炒め物」でした。貼られたテプラの「只今、目玉焼きサービス中デス。」
カタカナ表記の“デス”に妙に異国情緒を感じました。^^



スウィートバジル

スープです。辛くて、酸っぱくて (゚д゚)ウマー です。(~Q~;;)



スウィートバジル

「サラダ」です。レタスに鶏ミンチの炒め物がトッピングされています。



スウィートバジル

  「豚ミンチとバジルの炒め物」とライス(目玉焼きトッピング)です。辛くて (゚д゚)ウマー です。
  食べる時にどうしても香りを嗅いでしまいますがその度に、咽てしまいます。(~Q~;;)
  ライスは長粒種の米を使っていますが、匂いもなく美味しくてビックリしました。^^



スウィートバジル

飲み物が付いています。迷わず「グァバジュース」にしました。^^



スウィートバジル

お店は2階にあります。ディスプレーのスクーターが半分、飛び出していますね。^^




住所:大阪市北区大淀南1-11-9 営業時間:11:30〜13:00 17:30〜21:30(月〜金)
11:30〜14:30 17:30〜21:30(土) 17:30〜22:00(日) 定休日:火、祝日


posted by ミッキー at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国・タイ・インド料理・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

価格破壊の第3のビール「ぐぐっと生」


※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

ぐぐっと生

一見、缶ビールですが「ぐぐっと生」は発泡酒に、炭濾過仕上げのホワイトスピリッツを加えた第3のビールです。スッキリした味わいですがアルコールは、しっかり5%です。右はイギリス産クリスタル麦芽とドイツ産チョコレート麦芽を使用した「ぐぐっと生 黒」で、アルコールは5.3%です。
原産国は韓国で、輸入者は「やまや」と「イオン」が2006年に設立した輸入事業会社の「コルドンヴェール」です。何とどちらも1缶85円なのです!価格破壊の波はどこまで進むのでしょう?


posted by ミッキー at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする