2009年02月10日

畢竟(ひっきょう)の「無垢根亭(むくねてい)」


※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

無垢根亭

お誘い頂きまして交野市にある「無垢根亭」に行って来ました。この立派な門をくぐると・・・。



無垢根亭

正面奥に見える「酒半」の暖簾が掛っているのは「大門酒造」の母屋です。



無垢根亭

「無垢根膳 ≪冬の恵み≫」(3,990円)を頂きます。三品盛りオードブルは、手前から「馬鈴薯の茶巾しぼり」、「スペアリブ」、「彩り野菜のピクルス」です。イキナリ (゚д゚)ウマー です。^^



無垢根亭

「無垢根ビール(ゴールデンピルスナー)」です。こちらの地ビールかと思いきや、OEMでした。^^



無垢根亭

「寒ブリ 香味野菜の天盛り、柚子ポン酢風味」です。(゚д゚)ウマー です。



無垢根亭

アップです。トッピングはタップリのかいわれ大根など、ヘルシーでロハスです。



無垢根亭

メインの「むくね鍋」の具材は、冬野菜、こんにゃく、揚げ、うどんと・・・。



無垢根亭

そして・・・注目、瞠目、嘱目の紅鮭のつくねです。珍しいですね。



無垢根亭

食べ頃の「むくね鍋」です。純米吟醸酒粕と白味噌風味のだしが (゚д゚)ウマー です。私は、粕汁はあまり得意ではないのですが、丹念に擂られているのでミルキーでとても滑らかです!



無垢根亭

「香の物」です。一見、焼き蒲鉾のようにも見えるのは、山芋を醤油に漬け込んだものです。
初めて味わいましたが、サクサクの食感で (゚д゚)ウマー です。



無垢根亭

季節のご飯は「菜の花ご飯」です。軽めの味付けが〆に相応しいです。



無垢根亭

プチデザートは、ほのかに甘い「吟醸酒粕、和風仕立ての寒天」です。



無垢根亭

スプーンのトレーには、梅の花がさりげなく添えられていて、春の訪れを感じさせてくれます。





住所:大阪府交野市森南3-12-1 金・土・日の昼と夜、1日2回予約のみの営業です。


posted by ミッキー at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

「SUPER VAAM(スーパーヴァーム)」


脂肪燃焼を促進すると言われている「SUPER VAAM」を1ケース(30本)頂きました。

※写真を、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

スーパーヴァーム

ホームページ」には・・・運動をすると、まず「グリコーゲン」が多く消費され、一方の「体脂肪」はしばらく経ってから使われ始めます。一般的にそのタイミングは運動を始めてから約20分後と言われています。運動直後から自分の体脂肪を燃焼させることが出来れば、それだけ効率よく体脂肪を減らすことになります。「V.A.A.M.」とは、スズメバチアミノ酸混合液(Vespa Amino Acid Mixture)の略で多くの面において他のアミノ酸とは全く異なる17種類のアミノ酸の混合物です。経口摂取することによって脂肪燃焼を促進しうることが明らかになりました。・・・とあります。
パイナップル味です。メーカー希望小売価格は、1本200ml 310円(税込)です。
それでは今日から早速、1ヶ月間 毎日1本飲んで肉体改造に取り組んでみます。^^


posted by ミッキー at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

地上33階「ZIPANGU by NADAMAN」ブリーゼブリーゼ店


※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

ZIPANGU_by_NADAMAN

お誘い頂きまして「ブリーゼブリーゼ」33階の「ZIPANGU by NADAMAN」に行って来ました。



ZIPANGU_by_NADAMAN

まずは地上33階からの素晴らしい夜景をご覧下さい。ラグジュアリーな空間です。



ZIPANGU_by_NADAMAN

  「なだ万」伝統の日本料理に「洋」の要素を取り入れ、ワイン等にも合う新しいスタイルの
  和食ダイニングレストランが「ZIPANGU by NADAMAN」です。



ZIPANGU_by_NADAMAN

蓬莱−HOURAI COUSE−(6,300円)をオーダーしました。(別途サービス料10%が掛ります)AMUSEの「ぜんまい寿司、小梅かんざし」です。(゚д゚)ウマーです。



ZIPANGU_by_NADAMAN

前菜は奥から時計回りに「プリプリ海老、アボカド オーロラソース和え」、「河豚みぞれ酢和え」、「のう巻きパン、一寸豆艶煮」、「みぶ菜、釜しらすお浸し」です。どれも(゚д゚)ウマーです。



ZIPANGU_by_NADAMAN

冷菜の「鯛、鰤のお造里」です。(゚д゚)ウマーです。



ZIPANGU_by_NADAMAN

温菜の「海老芋饅頭、くらした牛肉柔らか煮 葱 辛子」です。(゚д゚)ウマーです。



ZIPANGU_by_NADAMAN

口直しの「苺シャーベット」です。さっぱりと(゚д゚)ウマーです。



ZIPANGU_by_NADAMAN

メインは、AかBが選べます。A.「車海老、帆立グリル 季節野菜 エスニックソース」、B.「いとよりのソテー 軽いターメリック香りのグラタン」です。私はB.にしました。(゚д゚)ウマーです。



ZIPANGU_by_NADAMAN

同席者が選んだ「車海老、帆立グリル 季節野菜 エスニックソース」です。



ZIPANGU_by_NADAMAN

食事も、AかBが選べます。A.「大豆、五目風炊き込みご飯 赤出し 香物」、B.「温かい稲庭うどん とろろ昆布」です。私はB.にしました。うどんもタップリでだしが (゚д゚)ウマーです。^^



ZIPANGU_by_NADAMAN

女性の係の方が「写真、撮られますか?」と土鍋を斜めにセッティングして下さいました。^^



ZIPANGU_by_NADAMAN

同席者が選んだ「大豆、五目風炊き込みご飯」を一膳分けて頂きました。(゚д゚)ウマーです。



ZIPANGU_by_NADAMAN

デザートの「なめらかプリン バニラアイス」です。(゚д゚)ウマーです。飲み物は全般的に高いのが難点ですが、料理はどれも美味しくさらに素晴らしい眺望が贅沢な空間を演出してくれます。
地上の喧騒を忘れ、非日常的なスペースでゆっくりと会話を楽しみながら、心安らぐひとときを過ごすのも、たまにはいいでしょう。^^




住所:大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼブリーゼ33F 営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30)
17:00〜23:00(L.O.22:00) 不定休


posted by ミッキー at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

家系ラーメン「紫蔵(しくら)」@一乗寺


※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

紫蔵

なんたって店主の姿勢がいいんですよ!」「おおきに屋」のマスターご推薦の「紫蔵(しくら)」に行って来ました。実は「おおきに屋」で美味しいものを一杯食べた直後なのでお腹がはち切れそうだったんですけどね。^^



紫蔵

「らーめん(ミニ)」(500円)にしました。大きな海苔3枚、大きなチャーシュー1枚、ホウレン草のトッピング・・・。一目見ただけで横浜発祥の家系ラーメンだと分かります。醤油の濃さ・脂の量・麺の茹で加減は、調整してもらえます。まずはスープを一口・・・。(゚д゚) ウマーです。
濃厚な豚骨醤油味です。麺は、太めのストレートでスープの濃さによくマッチしています。
ね、美味しいでしょ。^^」と「おおきに屋」のマスターの声が聞こえたような気がしました。^^



紫蔵

ショップカードを頂きました。



紫蔵

ファサード(façade)です。





京都市北区に移転しました。住所:京都市左京区一乗寺西水干町32-8


posted by ミッキー at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

第5回「eco検定」試験結果


※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

eco検定

郵便が届いていました。東京商工会議所からです。



eco検定

内容物は、昨年の12月21日に受験した第5回「eco検定」試験結果通知でした。



eco検定
    84点(/100)でした。70点以上で合格ですからまずまずでしょうか?^^
    今回の合格率は、64.8%と低く、前回の79.7%より15ポイント弱も下がりました。



eco検定

合格証が同封されていました。今日から私も「エコピープル」の仲間入りです。^^


posted by ミッキー at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

お笑い芸人さん達もご贔屓の「おおきに屋」(後編)


おおきに屋」は「京都造形芸術大学」の正門の西にあります。最寄のバス停は「上終町京都造形芸大前(かみはてちょうきょうとぞうけいげいだいまえ)」です。(←難読でしかも長いですね)

※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

おおきに屋

本日のお勧めの「くもこ」です。くもこは鱈の白子のことです。(゚д゚)ウマー です。



おおきに屋

本日のお勧めの「牛ロースたたき」です。(゚д゚)ウマー です。



おおきに屋

「越の寒梅」(冷酒)です。一口だけ頂きました。(゚д゚)ウマー です。



おおきに屋

本日のお勧めの「生うにパスタ」です。パスタは生麺です。(゚д゚)ウマー です。マスターが「麺は棣鄂(テイガク)さんに特注しています」そして私が「棣鄂さん、知っていますよ」と答えた瞬間にスイッチが入りました。会話が弾む、弾む!^^この後、誰しも予想だにしなかった出来事に発展して行きました!(ご同席者の方々はご存知ですが機会がありましたらご報告させて頂きます)



おおきに屋

「ゴルゴンゾーラのピザ」です。ツンと来る特有の香りが堪りません。(゚д゚)ウマー です。



おおきに屋

メニューに見当たらなかった「牛タン(切り落とし)の炒め物」です。(゚д゚)ウマー です。



おおきに屋

「自家製 パン」(1個200円)です。中にクリームチーズが入っていて (゚д゚)ウマー です。料理のお皿に残っているソースを付けて食べるスタイルです。



おおきに屋

最後にカウンターに全員移動し、美味しいコーヒーを飲みながらしばし歓談していました。マスターがカウンターの向こうで私の顔をチラチラ見ながら何かされているなと思っていたら、和紙に小筆で私の似顔絵を描いて下さっていました。この間、僅か数十秒の出来事でした。
【注1】これはお客様への定番サービスではないと思われます。(特に私にだけどうこうという訳ではないとは思いますが何卒 ご賢察の上、ご寛恕願います)もちろん料金にも含まれていないのですが、私にとってはプライスレスの宝物になりました。
【注2】ブログをご覧頂いている方で実際にまだお会いしていない方は「へぇ〜ミッキーさんって、こんな顔してるんだぁ!^^」とお思いになられるかもしれませんので少しご説明申し上げます。似てる似てないは別にして、マスターの遊び心で私の大好きな松田優作風になっていますが、実際はこれほど渋くはなく、あえて言うならば、ジャニーズ系でしょうか。(-o-;)?





住所:京都市左京区北白川瀬の内町27-6 業時間:11:30〜14:00 17:30〜25:30 定休日:木曜


posted by ミッキー at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

お笑い芸人さん達もご贔屓の「おおきに屋」(前編)


お誘い頂きまして前から行きたくて、行きたくて堪らなかった「おおきに屋」に行って来ました。
ここは「キムキム兄やん」こと、タレントの「木村祐一」さんが絶賛しているお店でもあります。

※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

おおきに屋

突き出しの「大根のおでん」です。よくだしが滲みています。柚子の香りがアクセントです。



おおきに屋

看板メニューの一つ目「おおきにや クリームチーズころっけ」(600円)です。添えられているのは海苔の佃煮ではなく、なんとブルーベリージャムです。コロッケの中にギッシリと詰まったクリームチーズとの相性は意外にも抜群なのです。



おおきに屋

本日のお勧めの「かきフライ」です。自家製のタルタルソースをタップリ付けて頂きます。



おおきに屋

看板メニューの二つ目「鶏の唐揚げまーぼ」(800円)です。辛 (゚д゚)ウマー です。



おおきに屋

看板メニューの三つ目「おおきにやサラダ」(800円)です。生ハム (゚д゚)ウマー です。



おおきに屋

本日のお勧めの「造り盛り合わせ」です。奥のアボカドの右から時計回りに「とろあじのにぎり」(これはメチャクチャ (゚д゚)ウマー です!)、「てっさ」(分厚く切ってあることと身の白さから“ネカセ”ですね)、「ぶり」(プリップリです)、「さば」(鯖は鮮度が命です)です。(゚д゚)ウマー です!



おおきに屋

本日のお勧めの「牛タン刺身」です。鮮やかな色が、上質の部位だけを使っている証拠ですね。



おおきに屋

自家製の「イカの塩辛」です。臭みも無く (゚д゚)ウマー です。後編へと続く・・・。





住所:京都市左京区北白川瀬ノ内町27-6 営業時間:11:30〜14:00 17:30〜25:30 定休日:木曜


posted by ミッキー at 21:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

「グリルフレンチ」@京都市中京区


京都は生憎の雨でした。二条城の近くにある「グリルフレンチ」に行って来ました。12時に予約を入れていましたが15分前に到着。とりあえずお店の2階に上がりました。「少し早いですがよろしいでしょうか?」「はい、いいですよ。どうぞー。^^」 気さくなオーナーシェフが温かく迎え入れてくれました。カウンター越しに手際のいい仕事振りを拝見しながらビールを飲みつつ待ちます。

※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

グリルフレンチ

お昼の定食は「Aランチ」(2,000円)と「Bランチ」(3,000円)の2種類です。私は、前者にしました。「蕪(かぶら)のスープ」です。独特の香りがフワッと広がります。(゚д゚)ウマー です。



グリルフレンチ

「サラダ」です。新鮮な野菜がお皿の上で清々しく咲き誇っています。



グリルフレンチ

   メインの「ハンバーグとカキフライ」です。少し硬めながら風味豊かなハンバーグです。
   カキフライは特製ソースとタルタルソースを絡めて頂きます。相乗的 (゚д゚)ウマー です。



グリルフレンチ

デザートの「プリン」です。大きなプリンがカットされています。



グリルフレンチ

「コーヒー」です。えも言われぬ芳香とカフェインがまどろみを覚醒させてくれます。





住所:京都市中京区下古城町377 営業時間:12:00〜13:30 17:00〜21:00 定休日:木曜


posted by ミッキー at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

「淡麗W(ダブル)発泡酒×2本セット」 [モラタメ]


この2月10日(火)に新発売される「キリン」の「淡麗W(ダブル)発泡酒×2本セット」が「モラタメ」さんから届きました。いつもありがとうございます。^^

※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

淡麗W

プリン体99%カット(同社発泡酒比)とワインポリフェノールでうまさをオン。“CUT”と“ON”という2つ(=W)の訴求力のある明確なコンセプトが(・∀・)イイ!!ですよね。^^さらにこの特長に加え、糖質も50%オフ(同社発泡酒比)しているそうです。早速、飲んでみます・・・。
アッサリしていてとても飲み易いですね。スーッと喉を爽快に通過します。“コク”とは、対極的な位置付けなのかもしれませんが尿酸値が気になる方には最適の発泡酒だと思います。






posted by ミッキー at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | モラタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする