2008年12月18日

「天とじ丼定食」@「割鮮魚匠 なかの家 KiKi京橋店」


※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

なかの家

吉本の「京橋花月」が入っている「KiKi京橋」の4Fにある「割鮮魚匠 なかの家 KiKi京橋店」で
「天とじ丼定食」(730円)を食べました。



なかの家

海老が2尾とサクサクの大葉の天ぷらが半熟ならぬ、1/3熟程の玉子でとじられています。



なかの家

うどんかそばが選べます。うどんにしました。だしが甘めの大阪うどんです。



なかの家

11月28日にオープンしたばかりのキレイなお店です。





住所:大阪市都島区東野田1-6-22 KiKi京橋 4F 営業時間:11:00〜23:30 無休


posted by ミッキー at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

「香港海鮮飲茶樓」@「ブリーゼブリーゼ」


※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

香港海鮮飲茶樓

「香港海鮮飲茶樓」は、10月3日に西梅田の新スポット「ブリーゼブリーゼ」にオープンしました。
「4種小籠包セット」(1,500円)をオーダーしました。「4種小籠包」に「カニチャーハン」「オイスターソース炒麺」「五目湯麺」「アワビ入りお粥」のいずれか一品が選べます。



香港海鮮飲茶樓

迷いましたが「アワビ入りお粥」にしました。スライスされたアワビが沈んでいます。



香港海鮮飲茶樓

「サラダ」です。海老、クラゲ、水菜に、サッパリとしたドレッシングです。



香港海鮮飲茶樓

ちょうどお粥を食べ終える頃に熱々の「4種小籠包」が運ばれてきました。



香港海鮮飲茶樓

ノーマルの「小龍包」です。生姜醤油で頂きます。肉汁 (゚д゚)ウマーです。^^



香港海鮮飲茶樓

「海老入り小龍包」です。尻尾で分かりますね。(゚д゚)ウマーです。^^



香港海鮮飲茶樓

トランスルーセントな「フカヒレ入り小龍包」です。(゚д゚)ウマーです。^^



香港海鮮飲茶樓

「蟹卵入り小龍包」です。上海蟹のなのかは分かりませんが、(゚д゚)ウマーです。^^



香港海鮮飲茶樓

デザートの「杏仁豆腐」です。あまり甘くないのが(・∀・)イイ!!です。



香港海鮮飲茶樓

レンゲの底には、派手なロゴと社名の「明俊陶瓷」がプリントされています。



香港海鮮飲茶樓

ブリーゼブリーゼ」の6F南側の採光のいい、ステキなお店です。





住所:大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼブリーゼ 6F 営業時間:11:00〜23:00 不定休


posted by ミッキー at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

「踊るうどん」梅田店@大阪市北区


※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

踊るうどん

今日のお昼は「踊るうどん」で「温玉ぶっかけ」(630円)と「麦入りおにぎり」を食べました。



踊るうどん

「麦入りおにぎり」は、ランチタイムサービスで、2個200円が150円です。



踊るうどん

うどんは、グニュッ、モッチリで腰があります。ぶっかけは冷たい甘めのだしです。途中から一味唐辛子を投入で甘辛 (゚д゚)ウマー です。温玉はお玉ですくってチュルンと (゚д゚)ウマー です。^^



踊るうどん

頂いた名刺です。インパクト大です。白黒反転もいいかも知れませんね。^^




住所:大阪市北区梅田1-1 駅前第3ビルB2F 営業時間:11:00〜15:30 17:00〜22:30(月〜土)
11:00〜15:00(日、祝日) 無休


posted by ミッキー at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

「日本料理 三徳庵」@大阪市北区


「三徳庵」は仏事料理専門店でグルメブログ等にはあまり掲載されていません。

※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

三徳庵

精進上げを頂きました。【先附】と【向附】です。



三徳庵

「特製 胡麻豆腐雲竜流し 梅入り旨出汁」です。



三徳庵

「生鮪、キングサーモンそぎ造り」です。



三徳庵

「菊花ゼリー、鯛、とろ湯葉 酢立、ラディッシュ山葵」です。



三徳庵

奥の【焚合】は「鰊、里芋煮揚、茄子、蕪、かすみ春菊、白髪葱、紅葉麩湯葉餡掛け」です。



三徳庵

    【酢の物】は「蟹、蝦蛄(シャコ)、さらしクジラ、黄身酢、海藻、土佐酢ゼリー」です。
    キューブ状の土佐酢ゼリーはパンチのある酸味で、いい感じです。



三徳庵

【替鉢】は「青身もの当り落花生和え」です。



三徳庵

   【焼物】です。奥は「鰆のアーモンド焼 ネットライスペーパー」です。
   手前左からクコの実が載った「菊蕪」、「むかご福沙焼」、「白木茸の文化和え」です。



三徳庵

「むかご福沙焼」です。



三徳庵

「白木茸(しろきくらげ)の文化和え」です。



三徳庵

【蓋物】は「茶碗蒸し」です。



三徳庵

【揚物】は「千切大根、海老、青唐、南京、牛蒡」です。



三徳庵

【御飯】は「御茶の葉ご飯」、【香の物】は「季節の三種盛」、【留椀】です。



三徳庵

【留椀】は「青のり真丈、若布、玉子入り素麺、三ツ葉、木の芽」です。



三徳庵

【水菓子】は「特製 大根ババロア、葡萄」です。



 住所:大阪市北区長柄西1-3-32


posted by ミッキー at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

第5回「eco検定」を受験します。


エコ検定

「eco検定」とは?・・・東京商工会議所の「環境社会検定試験®(eco検定)」のページには・・・
環境に関する技術やモノづくりは日々研究が進み、社会としてのシステムづくりも着々と進められています。しかし、それらを動かし、享受するのはまさに“人”です。環境に対する幅広い知識をもち、社会の中で率先して環境問題に取り組む“人づくり”、そして環境と経済を両立させた「持続可能な社会」を目指すのが「環境社会検定試験®(eco検定)」です。商工会議所ではeco検定合格者を「エコピープル」と呼んでいます。「エコピープル」とは、幅広い環境問題に対する基本的な知識を有し、そこから生まれる問題意識を日常の行動に移そうとしている方々、あるいは既にそうした活動を行っている方々に対する敬意を込めた名称です」 ・・・とあります。

試験は2週間後の12月21日(日)に実施されます。受験料5,250円は既に振込み済みです。
公式テキスト(2,625円)と問題集(2,100円)も買いました。後は、勉強するだけです。^^


posted by ミッキー at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

「魚屋 ひでぞう」@大阪市東成区(後編)


※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

ひでぞう

「魚屋 ひでぞう」の後編です。



ひでぞう

「新サンマの炙りおろしポンズ」(530円)です。なめ茸のトッピングです。



ひでぞう

「帆立貝とエリンギのニンニクバターソテー」(780円)です。ニンニクの芽もいいです。



ひでぞう

「太刀魚のみつ編み焼き」(780円)です。しっかりと編まれています。



ひでぞう

「車海老(三重)」(880円)です。プリップリで (゚д゚)ウマー です。



ひでぞう

茹でられた頭が添えられています。自分の胴体がどれだか、わかりますか?^^



ひでぞう

ここで鶏料理です。「せせり炙りポンズ」(480円)です。



ひでぞう

「ひでぞう海鮮pizza」(680円)です。(゚д゚)ウマー です。パイ生地でした。



ひでぞう

「魚介類たっぷり蒸し焼きプロヴァンス」(1,680円)です。



ひでぞう

水菜の下は、こんな海鮮具材がタップリです。“プロヴァンス”とは南仏とか田舎のことですが、トマト、オリーブオイル、ニンニクなどを使っているということでしょうか?



ひでぞう

「いちぢくバターチーズ」(430円)です。仕込みに一番、時間が掛かっているそうです。



ひでぞう

「ひでぞう特製 鯖の棒すし」(1,080円)です。



ひでぞう

炙ったもの(左)とノーマルの2種類です。(゚д゚)ウマー です。



ひでぞう

「えびとアボカドのかきあげ」(480円)です。



ひでぞう

「稲庭うどん(釜揚げ)」(480円)です。お腹一杯です。ご馳走様でした。(^m^)





住所:大阪市東成区大今里南2-1-19 営業時間:17:00〜25:00 不定休


posted by ミッキー at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする