2008年11月30日

「魚屋 ひでぞう」@大阪市東成区(前編)


※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

ひでぞう

お誘い頂き「魚屋 ひでぞう」に5人で行って来ました。大阪市営地下鉄「今里」駅のE番出口を出て右折し、最初の信号をさらに右折すると左手にあります。



ひでぞう

まずは「突き出し」です。カレー風味でした。



ひでぞう

「かき酢ポンズ(赤穂)」(680円)です。濃厚 (゚д゚)ウマー です。



ひでぞう

「タラ白子ポンズ(北海道)」(680円)です。



ひでぞう

アップです。プリップリで新鮮さが分かります。



ひでぞう

「刺身盛り合せ(大)」(1,280円)です。



ひでぞう

「ヨコワ(長崎)」「〆鯖(新潟)」「活〆カンパチ(鹿児島)」「活帆立貝の貝柱(岩手)」です。



ひでぞう

「ツブ貝のガーリックソテー」(480円)です。



ひでぞう

「海の幸たっぷりかき揚げ」(580円)です。添えられた荒塩で食べます。



ひでぞう

普通のかき揚げは小海老と野菜ですが、これは魚や貝柱等で (゚д゚)ウマー です。



ひでぞう

「タラ白子の天ぷら(北海道)」(680円)です。これも荒塩で。



ひでぞう

これもプックリとミルキーで (゚д゚)ウマー です。



ひでぞう

「極上シャコ(岡山)」(680円)です。



ひでぞう

「お造り」の欄にあったので刺身かと思って注文しましたが茹ででした。後編へと続きます。





住所:大阪市東成区大今里南2-1-19 営業時間:17:00〜25:00 不定休


posted by ミッキー at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

「キャトルラパン」(quatre lapin)@北新地


※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

キャトルラパン

北新地のビル内にあるカウンターのみの隠れ家フレンチ「キャトルラパン」に行って来ました。
お昼は「ステーキランチ」のみです。カウンター9席の人気店であまり遅く行くと肉が売り切れの可能性もあるとの情報も得ていました。
因みに、その状態を「星のフラメンコ」の替え歌で表現したなら・・・

   「ステーキだけど〜♪

      肉がないのさ〜♪
・・・状態です。

この歌は、お寿司にも応用出来ます。例えば、ネタがシャリから落ちている場合には・・・

   「寿司なんだけど〜♪

      剥がれてるのさ〜♪
・・・です。

― 閑話休題 ― 13:05に到着。開けるのを躊躇してしまいそうになる重厚な扉をノック・・・。
ラッキーなことに、客は2名のみでした。初めての訪問でしたが、シェフはとっても気さくで面白い方でした。ただ面白いだけではなく気配り、目配りも常に行き届いているところがすごいです。



キャトルラパン

スープです。具は四角豆でしょうか?初めて食べましたが食感もよく美味しいです。



キャトルラパン

私は、1枚(180g)にしましたが、スープとライスが付いてなんと680円なのです!1.5枚(270g)、
2枚(360g)と200円ずつアップでオーダー出来ます。2枚でも1,080円ですから驚きです。
塩・胡椒、ソースは味噌、ワサビ醤油、ポン酢から選べますが、私は味噌にしてみました。
肝心の味は・・・、メッチャ (゚д゚)ウマー です!甘めの味噌との相性抜群です。^^
次回はワサビ醤油も試してみます。付け合せのサラダもタップリなのが嬉しいですね。



キャトルラパン

薄暗いビルの5Fにあります。目印はこの看板のみ。まさに「隠れ家フレンチ」ですね。^^





移転しました。住所:大阪市北区堂島1-3-33 新地萬年ビル5F


posted by ミッキー at 19:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

「和のTSU・BA・KI」@大阪市都島区


※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

TSUBAKI

「うずら屋」の後「和のTSU・BA・KI」に行きました。「神戸にんにくや」プロデュースのお店です。



TSUBAKI

大人の雰囲気漂うダイニングです。ユニークな照明が洗練された空間を演出しています。



TSUBAKI

「突き出し」です。



TSUBAKI

しそ焼酎「鍛高譚(たんたかたん)」の水割りです。



TSUBAKI

「マグロユッケ和風仕立て」(819円)です。創作和食ですね。



TSUBAKI

アップです。マグロと山芋が層になっています。うずらの卵がトッピングされています。
親の方は先程「うずら屋」で思いっきり食べたばかりです。^^



TSUBAKI

シャンデリアです。静謐な個室で優雅で上質なひとときが過ごせます。





住所:大阪市都島区東野田町1-2-1 営業時間:17:00〜24:00 無休


posted by ミッキー at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

「うずら屋」@大阪市都島区


TV番組で紹介されていたのを観てから行きたかった焼鳥の「うずら屋」に行って来ました。
有名な女性店主の姿が焼き場でチラッと見えましたが、予約している2階に上がります。

※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

うずら屋

秋田県産 比内地鶏「お造り盛り合わせ」(1,200円)です。ササミ、ズリ、ココロ、キモなどです。



うずら屋

岩手県産 ほろほろ鳥「ソリレス」(300円)です。モモの付け根のくぼみ部分の肉です。



うずら屋

秋田県産 比内地鶏「せせり」(450円)です。首の部分の肉です。(゚д゚)ウマーです。



うずら屋

秋田県産 比内地鶏「手羽先」(1本 250円)です。(゚д゚)ウマーです。



うずら屋

北海道産「長芋」(300円)です。こちらのお店は、野菜にもこだわっています。



うずら屋

台湾産「まこも茸」(400円)です。ホワイトアスパラのソテーのような食感です。



うずら屋

山口県産「ロマネスコ」(350円)です。ブロッコリーとカリフラワーを掛け合わせたものです。
ブロッコリーの色をしたカリフラワーです。(^〜^)・・・確かに味もハイブリッドです。^^


うずら屋

「白キモ」(350円)です。これは特にブランド等は、記載されていません。



うずら屋

フランス産「うずら半身焼き」(350円)です。うずらの卵しか食べたことがありませんでした。



うずら屋

シャラン鴨「もも焼き」(900円)です。これも初めて食べました。フランスのシャラン地方の鴨を
エトフェ(窒息)という、と殺法で体内に血を巡らせるので鉄分の香りがあるとのことです。



うずら屋

狭くて急な階段を上がると2階はテーブル席、10席の空間です。天井が斜めです。^^





閉店しました。住所:大阪市都島区都島中通3-5-24


posted by ミッキー at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼肉・焼き鳥・ホルモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

「魚介系清湯醤油味 中華そば」@「群青」


今、私の一押しのラーメン店「群青」に行って来ました。今回でまだ2回目の訪問です。11時25分到着で7人待ちで相変わらずの人気振りです。つい先日もコアタイムを外し、13時過ぎに行ったにもかかわらず長蛇の列で諦めざるを得ませんでした。あせあせ(飛び散る汗)

※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

群青_清湯醤油味中華そば

前から決めていた念願の「魚介系清湯ちんたん醤油味 中華そば」(630円)をオーダーしました。+100円でご飯の、大 or 中 or 小が付きます。ちょっと迷いましたが、とりあえず中にしました。^^



群青_清湯醤油味中華そば

まずはスープを一口・・・。 (゚д゚)ウマー です。清湯と言うことで、だしのきいた滋味溢れる透明感のあるスープを予想していましたが、魚介が香る濃厚な醤油味でした。「予想を裏切り、期待を裏切らない」美味しさでした。モチモチ感のあるストレート細麺も食べ応え充分です。トッピングは、温められたチャーシュー、大量のメンマ、ホウレン草、半熟煮玉子に青ネギです。
残るはただ1つだけ。「魚介系白湯ぱいたん醤油味 中華そば」(630円)は次回訪問時に頂きます。^^





住所:大阪市北区天神橋6-3-26 営業時間:11:30〜14:00 18:00〜20:30 定休日:土、日、祝


posted by ミッキー at 19:04| Comment(0) | TrackBack(1) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

「エビアン×ジャンポール・ゴルチエ 2009年デザイナーズボトル」


※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

evian2009

発売開始予定日の11月20日より遅れること1日、発売になりました。早速、2本ゲットしました。



evian2009

デザインは「ジャンポール・ゴルチエ」です。【Jean Paul GAULTIER】1952年4月24日、フランス・パリ生まれ。デザイナーになるための教育は一切受けず、代わりに著名なデザイナーへスケッチを送付していた。その結果、ピエール・カルダンは彼の才能に感銘を受け1970年にカルダンのメゾンに入る。その後ジャック・エステル、ジャン・パトゥでクチュールの経験を積む・・・。



evian2009

ロゴのカラーはセイラー(船員)をイメージした「ジャンポール・ゴルチエ」自身を象徴する色
「マジェスティックブルー」だそうです。原産国 :  フランス 硬度304の硬水です。



evian2009

繊細な美しいデザインです。750mlで本体価格1,260円(税込)で化粧カートン入りは1,575円となります。箱代が315円という計算です。それにしても高いですね。しかも昨年発売の「エビアン 2008 セレブレーションボトル」は、同じ750mlで1,050円ですから210円も高くなっています。

「エビアン」過去記事@です。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392299650.html


posted by ミッキー at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ミネラルウォーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

仰天のワンコイン!「サーロインステーキ定食」@「中華食堂 十八番」


※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

十八番

今日のお昼は、「中華食堂 十八番」で念願の「サーロインステーキ定食」を食べました。



十八番

毎月18日は「スペシャルワンコインデー」で「サーロインステーキ定食」が何と500円で食べられるのです!500円ですよ。因みに、500元だったら今日のレートで7,070円ですが、何か?^^
「150g・・・600枚限定」って1日に600枚も出るんですね!(正に、low-margin high-turnover



十八番

500円とけして侮るなかれ。このボリュームです。「スペシャルワンコインデー」のことは以前から知っていましたがいつも、タイミングが合わずようやく今日、食べることが出来ました。(^〜^)
ミディアムレアの焼き上がりで濃い目のソースに、思わずご飯をかき込んでしまいます。^^



十八番

○が3つ揃えば・・・毎度お馴染み、ミッキーポジション を作ってしまいます。^^

「十八番」の過去記事Aです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/7439783.html
「十八番」の過去記事@です。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/6986439.html





住所:大阪市北区天神橋5-8-1 営業時間:朝食4:59〜10:01 中華10:59〜翌4:01 無休


posted by ミッキー at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

Thai Cuisine「BLUE LOTUS」@アクティ大阪16F


アクティ大阪」でランチフェア(11/5〜11/30)を開催中とのことで行って来ました。16Fと27Fのレストランがクーポン券持参で500円の割引になるのでお得です。

※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

ブルーロータス

25店舗の中から私が選んだお店は、16Fにあるタイ料理のThai Cuisine「BLUE LOTUS」です。
「ヘルシーランチプレート」(1,200円)をオーダーしました。



ブルーロータス

「カナーと豚肉のレモングラス炒め」です。シャキシャキの歯ざわりで小松菜に似た、カナー菜(カイラン菜)、白菜、人参、レモングラス、豚肉が色鮮やかにサッと炒められています。
唐辛子がきいていてかなり辛いですが、くせになりそうな美味しさです。^^



ブルーロータス

「ジャスミンライス」です。タイの香り米のジャスミンライスは、長粒種の中で、最高級品とされているお米です。籾の色が、ジャスミンの花のように白いのでこの名がつけられたそうです。
独特の香りがします。やはり私は、日本のお米の方が好きですね。



ブルーロータス

「サラダ」です。蓮根のフライがついています。他には、酸味のあるタマリンドソースの「青いパパイヤのサラダ(ソムタムタイ)」、「春雨のサラダ(ヤムウンセン)」、「スープ」に「タピオカのデザート」がついています。クーポン券を使ったら700円でしたから大満足のランチでした。^^





住所:大阪市北区梅田3-1-1 アクティ大阪16F 営業時間:11:00〜23:00 無休


posted by ミッキー at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国・タイ・インド料理・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

「惑星の輝き」@「ショコラブティック レクラ」


※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

ショコラブティック_レクラ

     所用で「リーガロイヤルホテル」に行ったついでに前々から気になっていた
     「ショコラブティック レクラ」でチョコを買って帰りました。



ショコラブティック_レクラ

袋の中は、たったこれ一個だけです。^^



ショコラブティック_レクラ

「惑星の輝き」の中から「Earth 地球」(400円)にしました。ライチ味のガナッシュです。
水の星・・・地球の表面の70%は水で覆われています。ターコイズ(トルコ石)か、マーブル(大理石)のようですね。これは、平安時代から行われていたマーブリング:墨流(すみながし)の手法とは違って筆(刷毛?)を使っているのでしょうか?丁寧で、綺麗に仕上がっています。



ショコラブティック_レクラ

袋に入っていたパンフレットです。太陽系8惑星の全てのショコラが味わえる「惑星ショコラ8個セット」は3,200円です。「Saturn 土星」の輪がないのが寂しいですが仕方がないですかね。





住所:大阪市北区中之島5-3-68 リーガロイヤルホテル1階 営業時間:11:00〜19:00


posted by ミッキー at 11:21| Comment(2) | TrackBack(0) | パン・スイーツ・お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

ラーメン店でえーんかい!?^^@「みなとや」神戸市


※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

みなとや

お店を借り切っての宴会にお誘い頂き、総勢9人で行って来ました。「えっ?!ラーメン屋さんで宴会?!」・・・その“もやもや”は、最初のメニューが出た瞬間に、霧消しました!



みなとや

「マグロと貝柱の刺身」です。メチャクチャ(゚д゚)ウマー です!輪切りの鮪(蓄養)を大将が朝一、仕入れて来て下さいました。輪切りなので、サイコロの色が赤から白へと漸次移行しています。



みなとや

     「点心3種盛り」です。これまた (゚д゚)ウマー です!卓抜したセンスを感じます。
     シュウマイは「華風料理 一芳亭」のように薄焼き玉子で包まれています。



みなとや

      「餡かけ焼そば」です。本格中華です!製麺屋さんに特注のモチモチ感のある麺は、
      いやが上にも、モチベーションが上がりますね。(←意味不明?^^)



みなとや

「鶏の唐揚げ」です。シークヮーサー(沖縄の小ミカン、和名はヒラミレモン)のオリジナルドレッシングがサッパリとした酸味で秀逸です。故に、オニスラ、レタスも全部頂きます。^^



みなとや

「貝柱のチリソース」です。オープンキッチンなので一手間加え、全粒粉の麺をスプーンで平たく押し潰す工程も目の当たりに見ることが出来ました。



みなとや

〆の「蟹風味ラーメン」です。限定メニューで提供期間は過ぎていましたが主催者Hさんの特別の計らいで頂くことが出来ました。さすがに満腹。麺はハーフサイズにしてもらいました。恐らくワタリガニだと思いますが濃厚な香りが立ち上り (゚д゚)ウマー です。スープの底の蟹身をいつまでも掬っていました。^^店主のお人柄のよさも一目瞭然、再訪を誓い、お店を後にしました。




 住所:神戸市兵庫区西出町27 営業時間:12:00〜14:00 18:00〜26:00(月、火、水、金、土)
 12:00〜14:00 18:00〜20:00(木) 18:00〜24:00(日) 定休日:祝日


posted by ミッキー at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国・タイ・インド料理・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする