2008年10月29日

早朝散歩@三重県津市内


※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

津市

三重県津市内のホテルで1泊、翌朝は津市内を散歩することにしました。





津市内の地図です。ズームイン、ズームアウト、スクロール出来ます。




津市

塔の上に立つひょうきんな男は誰?「唐人踊り」の唐人さんです。「津まつり」の前身である八幡神社の祭礼の出し物として、今から約360年以上前に分部町に生まれたのが「唐人踊り」だそうです。この「唐人踊り」の絵は、至る所で見かけました。津市唯一のデパート「松菱百貨店」のシャッターにも描かれています。



津市

伊勢街道(国道23号)を南下すると「藤堂高虎」の銅像がありました。



津市

   「津藩初代藩主」と説明があります。



津市

快晴でした。NTT三重支店のアンテナです。



津市

   アンテナの先にはまだ、月が・・・。



津市

岩田橋上から見る伊勢湾から昇る朝日です。



津市

   「津城跡」がある「お城公園」です。



津市

ここにも「藤堂高虎」像がありました。



津市

   「県庁前公園」です。バックが三重県庁です。



津市

この像は人魚です。写真はありませんが「津偕楽公園」にも行きました。いいところですね。


posted by ミッキー at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

「ぺりかんのらぁめん」@三重県津市


※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

ぺりかんのらぁめん

所用で三重県津市に行きました。平日の夜に津市でラーメンを食べるなんて思いもしませんでしたが。^^地元で美味しいと噂の「ぺりかんのらぁめん」に行きました。午後10時を過ぎていましたが店内は、ほぼ満席状態で人気ぶりが伺えます。



ぺりかんのらぁめん

メニューを見ると「台湾らぁめん」、「黒担麺」、「蒙古タンメン」など色々あります。



ぺりかんのらぁめん

デフォだと思われる「おいしいらぁめん」(580円)をオーダーしました。



ぺりかんのらぁめん

トッピングは、薄切りチャーシューと白菜です。まずはスープを一口・・・。(゚д゚)ウマー です。^^
んっ?この味は・・・、豆板醤のピリ辛感と言い、大阪の「神座」(かむくら)のラーメンによく似ています。そう言えば「神座」もデフォは「おいしいラーメン」です。違いは白菜を油炒めにしていること。この点は、奈良の天理ラーメンっぽいです。だしには、宗田鰹、鯖節、ムロアジ(以上静岡県焼津産)、アジの煮干し(鳥取県境港産)を使っているそうです。ブランドラーメンですね。




住所:三重県津市南中央6-12 営業時間:11:00〜14:00 17:00〜24:00
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)


posted by ミッキー at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

「ウッチー特製必勝祈願弁当」@ファミリーマート


※写真はすべてクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

ウッチー特製必勝祈願弁当

ジャンクSPORTS」内田恭子プレゼンツ「ウッチー特製必勝祈願弁当」(530円)をファミリーマートで買ってきました。めぼし、な、はん、じき、くね、しょーがやきの6品目が入っているのがウリです。生姜焼きは味が濃くてボリュームがありますがご飯は少なめですね。



ウッチー特製必勝祈願弁当

中に透明のフィルムが入っていました。これ何でしょうか?抗菌シートでもなさそうです。


posted by ミッキー at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国・タイ・インド料理・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

「ACQUA SILVA」(アクア シルヴァ)


※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

ACQUA_SILVA

ACQUA SILVA」という イタリアのミネラルウォーターです。友人がイタリア旅行のお土産で買ってきてくれました。これは“ NATURALE ”(炭酸なし)です。ラベルには赤ちゃんの写真があり、乳幼児に飲ませても大丈夫だということでしょう。“ FRIZZANTE ”(炭酸入り)もあります。
採水地は、イタリア中部のトスカーナ州、中硬水、500ml です。


posted by ミッキー at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ミネラルウォーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

“インディ上手”なインド料理専門店「ゴータマ」


※写真はすべてクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

ゴータマ

お誘い頂き、心斎橋のインド料理専門店「ゴータマ」に総勢14人で行って来ました。



ゴータマ

インド風のせんべい「パパード」です。ピリ辛です。



ゴータマ

「サラダ」です。最近、ヘルシー志向の私は、2皿頂きました。^^



ゴータマ

「タンドーリ・ミックスグリル」です。タンドール(円筒状の土釜)で焼いた料理です。
時計周りにレモンのところから「チキン・ティッカ」(骨なしチキン)、「シーク・カバブ」(挽肉を鉄串に巻きつけ焼いたもの)、「プロン・タンドーリ」(海老)、「タンドーリ・ムルガ」(骨付き若鶏)です。



ゴータマ

薬味の「チャツネ」2種です。私は、甘いマンゴーチャツネしか知りませんでした。



ゴータマ

「チキンカレー」のノーマルバージョンです。辛さも大丈夫です。



ゴータマ

「野菜カレー」のノーマルバージョンです。これも (゚д゚)ウマー です。

さて・・・、ここで何の脈絡もなく、豆知識です。^^

Q:カレーを注ぐ時、よくお皿の縁に垂れたりしますが、垂れない方法ってあるのでしょうか?

A:カレーをすくった後、お玉の底を鍋のカレーの表面に一旦、着けて下さい。すると表面張力の働きにより吸い取られて、垂れにくくなります。(一度お試しあれ。^^)



ゴータマ

小麦粉で作る柔らかい「サダーナン」です。熱々です。^^



ゴータマ

「パニール・サーワグラ」です。インディアンチーズとホウレン草を煮込んだカレーです。



ゴータマ

「パニール・サーワグラ」のスパイシーバージョンです。パニールは水牛のチーズです。
時間差で辛さがジワジワと来ます。かなり辛いのですが美味しいです。


ゴータマ

デザートの「ヨーグルトアイス」が後味をサッパリとしてくれます。

「CIELO AZUL」ビルの地下へと続く階段を降りると、高天井の空間が広がります。そこはもうインディア。インド人のお客さんもチラホラ。本格的なインド料理を堪能することが出来ました。





住所:大阪市中央区西心斎橋1-1-10 B1 営業時間:11:30〜15:00 17:00〜23:00 無休


posted by ミッキー at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

全メニュー初制覇!@「ろあん鮎美」


※写真はすべてクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

ろあん鮎美

お誘い頂き、3人で鮎美さんのお店「ろあん鮎美」に行って来ました。



ろあん鮎美

「煮物」は舞茸とお芋さんでした。柚子の香りが(・∀・)イイ!!です。



ろあん鮎美

「やき鴨」(1,000円)です。粒マスタードで頂きます。



ろあん鮎美

初物「鮎の赤煮」(400円)です。骨まで食べられます。



ろあん鮎美

ビールの後は、冷酒を頂きます。



ろあん鮎美

「だし巻き」(700円)です。相変わらず (゚д゚)ウマー です。



ろあん鮎美

別の種類の冷酒です。



ろあん鮎美

「練り味噌」です。そばの実に包まれています。



ろあん鮎美

「本日のおやさい」(300円)です。酸味が堪りません。



ろあん鮎美

「鹿のしぐれ煮」(500円)です。辛さが(・∀・)イイ!!です。



ろあん鮎美

「豆腐よう」(500円)です。これ、大好きです。



ろあん鮎美

「そばがき」(800円)です。練が(・∀・)イイ!!です。



ろあん鮎美

「盛りそば」(1,000円)です。ズズーッ・・・静寂の中に響き渡ります。形振り構わず啜ります。



ろあん鮎美

「鴨汁」(800円)です。もちろんwith原 了郭の「黒七味」です。この日は鮎美さんのご令弟様が来られていて楽しく過ごすことが出来ました。紺の作務衣もバッチリ決まっていましたよ。^^





2009.3.31に閉店しました。
住所:大阪市西区千代崎2-22-16


posted by ミッキー at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

「都の水」@都ホテル


※写真はすべてクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

都の水

「MIYAKO HOTELS&RESORTS」のアメニティーウォーターです。部屋の冷蔵庫に入っていました。採水地は富山県下新川郡入善町です。硬度57の軟水、500mlです。



都の水

ラベルの裏には「原水を日本でも有数の名水の里、富山県黒部川扇状地に求めました。清浄な原水に磁気活性化を加え、PH8.2、クラスター(水の粒子)は通常の飲用水の半分以下という体にやさしいミネラルウォーターに仕上げました」とあります。
OEMですが、富山県下新川郡入善町の水に「都の水」というネーミングなのが面白いです。


posted by ミッキー at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ミネラルウォーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

「かんた」@大阪市都島区


※写真はすべてクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

かんた

今日のお昼は、都島本通交差点の南東角にある「かんた」に行って来ました。“フレンチシェフの旬・味・洋・心・炭”とあります。店名は、ひらがなで「かんた」ですが、その下にはフランス語で「restaurant Quantà」と書かれています。因みに、このお店が入る前は「勘太郎」という居酒屋でしたが、何か関係があるのでしょうか?^^



かんた

「お肉のランチ」(1,330円)にしました。ステーキ、スープ、サラダにパンかライスが選べ、ドリンクが付きます。「コーンポタージュ」です。(゚д゚)ウマー です。期待感が高まります。



かんた

「サラダ」です。ドレッシングが(・∀・)イイ!!です。



かんた

メインの「ステーキ」が出て来ました。ボリュームがあります。美味しく頂いてお腹一杯です。





住所:大阪損都島区都島本通3-22-9 営業時間:11:00〜14:30(LO) 17:00〜22:30(LO)


posted by ミッキー at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

「名代 豆餅」@「出町ふたば」


※写真はすべてクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

出町ふたば

出町商店街に、いつも行列が出来ているお店があります。それが明治32年創業の老舗、京の生菓子「出町ふたば」です。名代「豆餅」が超人気でこの日もお店の前の行列は4列でした。



出町ふたば

買って帰りました。^^包み紙には住所、電話番号、地図、定休日などが印刷されています。



出町ふたば

1個、2個でも対応してくれるのですが、思わず「名代 豆餅」3個(@160円)と秋季限定の「栗餅」1個(@180円)を買いました。早速「名代 豆餅」を頂いてみます・・・。あっさりとした上品な甘さの漉し餡と、塩気のある豆がベストマッチで (゚д゚)ウマー です!「栗餅」も頂きましたが、こちらも塩味がきいていて (゚д゚)ウマー です。私は、和菓子はあまり食べませんが美味しく頂きました。^^




住所:京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236 営業時間:8:30〜17:30
定休日:火曜・第4水曜(祝日の場合は翌日)


posted by ミッキー at 18:53| Comment(2) | TrackBack(0) | パン・スイーツ・お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

「らーめんや 亜喜英(あきひで)」@一乗寺


※写真はすべてクリックすると拡大写真がご覧頂造ます。

亜喜英

比叡山を下山し南下、腹ペコの私は、京都ラーメン激戦区一乗寺に向いました。人気急上昇の「らーめんや 亜喜英」と最初から決めていました。店名の由来は仲睦まじいご夫婦のお名前からだそうです。(奥様「Akichan」+ご主人「Hidechan」)
店の外には午後1時半なのに8人並んでいました。私は、並ぶのは嫌いですが、ここまで来たら並ばざるをえません。^^僥倖にも、タイミングがよくて、程なく店内に通されました。「ラーメン(並)」650円+ライス(中)で700円にしました。セットメニューが豊富で唐揚げは大人気でした。



亜喜英

オッソロシク大きなレンゲで、まずはスープを一口・・・。ノーコー (゚д゚)ウマー です!“純濃厚”と謳っているだけあって、豚骨と鶏ガラをじっくり煮込んで作られたこってりスープです。カレー粉を投入するとさらに濃厚で白ご飯必須です。チャーシューではなく角煮を使うのもこちらの特徴ですが、かなりのボリュームです。ネギは青(輪切り)、白(白髪)と2種類のカットです。麺も、エッジありで (゚д゚)ウマー です。店内には「麺屋 棣鄂(ていがく)」のステッカーが貼ってありました。
唐揚げ1個付きの「ちょいのせ」という学割メニューもあり、リピート力を実感しました。




住所:京都市左京区一乗寺北大丸町5-2 営業時間:12:00〜14:30 18:00〜24:00
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)


posted by ミッキー at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする