2008年08月31日

コンデジ「LUMIX FX37」を購入!


※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

ルミックス

コンデジを買いました。パナソニックの「LUMIX DMC-FX37」です。



ルミックス

今まで使っていたのは、同じくパナソニックの「LUMIX DMC-FX7」です。



ルミックス

その前に使っていた富士の「FinePix 4700z」で2台並べて撮影してみました。


posted by ミッキー at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

「丸福珈琲店」の「瓶詰め珈琲」


※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

丸福珈琲店

丸福珈琲店」の「瓶詰め珈琲 アイス」を頂きました。キュートな125mlサイズです。



丸福珈琲店

これは加糖タイプでコーヒーフレッシュ(3ml)が、2個付いています。



丸福珈琲店

早速、氷入りのグラスに注ぎ、フレッシュを入れて飲んでみます・・・。コクがあって甘くて、何となく懐かしい味です。なぜか幼少の頃、映画館で飲んだコーヒー牛乳を想起しました。
価格は、バラ売りで1本389円(税込)と、ちょっと高価です。8本セットは、3,300円(税込)なので、@は3,300円÷8≒412円とさらに高い価格なのです。価格の設定基準がわかりません?^^


posted by ミッキー at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

「タイガースラーメン」@中華料理「三好」


「タイガースラーメン」なるラーメンがあると聞いて、食べに行ってきました。“阪神タイガースファンが集う店”として有名な中華料理「三好」の名物メニューです。最寄の駅は、大阪市営地下鉄「南森町駅」です。通称“なんもり”の交差点から西に700m程の所にあります。

※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

タイガースラーメン

これが「タイガースラーメン」(770円)です。卵焼きで作られた、阪神タイガースの“”と“”が組み合わされた黄金(実際は黄色です。^^)に輝く重厚なエンブレムが中央に鎮座しています。
一面に散りばめられた青ネギ、これは甲子園の芝生に見立てているそうです。その下には大量のキャベツと人参の千切りがギッシリと敷き詰められています。その層を貫通するとようやく麺に辿り着くことが出来ます。チャーシューやメンマなどのトッピングはありません。



タイガースラーメン

それにしてもかなり分厚い卵焼きです。切り取った部分は、まかない用に回されているのでしょうか?ちょっと気になったりして。^^まずはスープを一口・・・。ピリ辛で (゚д゚)ウマー です。しかも、野菜がタップリでとてもヘルシーなラーメンです。「タイガースラーメン」は、作るのに時間が掛かるため、ランチタイムは、オーダー出来ませんのでご注意願います。





住所:大阪市北区西天満4-5-1 営業時間:11:00〜22:00(土曜は〜15:00) 定休日:日、祝日


posted by ミッキー at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

北京土産のお菓子達


北京オリンピックを観戦してきた知人がお土産にお菓子を買って来てくれました。

※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

北京土産

「北京酥糖」と書かれています。中国らしい木箱が(・∀・)イイ!!ですね。^^



北京土産

見た目は、甲虫の幼虫のような感じです。“酥”は、牛や羊の乳を煮詰めたものです。



北京土産

「熊仔餅干」と書かれています。“熊仔”は小熊?“餅干”はビスケットですね。



北京土産

ちょっと分かり難いのですが、パンダやコアラや子豚ではなくて、小熊ですよね?^^



北京土産

「蘑古力」(ズバリの漢字がありません)“紅豆”は小豆のことでしょうか?



北京土産

気のせいでしょうか?明治製菓の「きのこの山」によく似ていますね。^^



北京土産

でも明らかに違う点は、傘と茎の角度が45°なことです。^^しかも、お茶のような…漢方薬のような…匂いがします。まだ食したことない「冬虫夏草」をなぜか連想してしまいました。あせあせ(飛び散る汗)
因みに、3種類ともまだ食べていませんので肝心のお味のレポートは、ございません。^^


posted by ミッキー at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | パン・スイーツ・お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

創菜ダイニング「卯乃家」ヒルトンプラザ ウエスト店


卯乃家

ヒルトンプラザ ウエスト」の地下2階に下りて創菜ダイニング「卯乃家」に行きました。



※写真は、クリックすると拡大写真がご覧頂けますが、暗くてうまく撮れていません。

卯乃家

「突き出し」です。加賀太キュウリです。モッツァレラのドレッシングが(゚д゚)ウマーです。



卯乃家

「海老とアボカドの生湯葉春巻」(780円)です。人参のムースと玉葱ソースで頂きます。



卯乃家

「京“半兵衛麩”と胡桃パンのチーズフォンデュ」(800円)です。



卯乃家

生麩のもちもち感と胡桃パンのカリカリ感の対比がいいです。



卯乃家

「炙りサーモンとアボカドのSUSHI ロール」(680円)です。マイクロトマトも (゚д゚)ウマー です。



卯乃家

「UDONでどんなもんじゃ焼き」(680円)です。うどんなので“はがし”にくっ付きません。



卯乃家

「直火焼きチキンの卯ムライス」(680円)です。「卯乃家」マークの焼印が(・∀・)イイ!!ですね。
ちょっと甘めの味付けでした。いろんな料理に、バルサミコ酢を使用するお店ですね。^^




住所:大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザ ウエストB2 営業時間:11:00〜15:00
17:00〜23:00 不定休


posted by ミッキー at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国・タイ・インド料理・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

「さざれ石」と「弁慶石」@京都市


京都市内をポタリングしました。途中で見かけた興味深い石を2つほど紹介します。

※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

奈良の小川

1つ目の石は「下鴨神社」(賀茂御祖神社かもみおやじんじゃ)のこの「奈良の小川」の近くに鎮座しています。



さざれ石

「さざれ石」です。「君が代」の歌詞にもありますね。「・・・さざれ石の♪いわおとなりて♪・・・
ただし、歌詞中のさざれ石は、細石(小石)のことですが、この「さざれ石」は石灰質の作用により小石がコンクリート状に凝結して固まってそれが巌(いわお)となった状態のものです。
苔ではありませんが、他の植物が石からむしていました。^^



さざれ石

説明書きには、長野県の天然記念物とありますが、岐阜県の間違いではないでしょうか?
さざれ石で有名な「笹又の石灰質角礫巨岩ささまたのせっかいしつかくれききょがん」は、岐阜県の天然記念物です。



弁慶石

このやや緑っぽい石は「弁慶石」と呼ばれています。あの武蔵坊 弁慶の弁慶です。三条京極に住んでいた弁慶は、この石がお気に入りだったと言われています。弁慶の死後、彼が義経をかばって最期をとげた奥州高館(今の岩手県磐井郡平泉町)に、この石は移されましたがある時、この石が鳴動し「三条京極に往かむ」と言い、高館の地に熱病が蔓延し、弁慶の祟りと恐れた土地の人により、再び、弁慶の生まれ故郷である三条京極に移されたと伝えられています。
よーじやカフェ 三条店」の前にあります。因みにこちらの町名は、ズバリ「弁慶石町」です。
この石を撫でると強い男の子になれるとも言われています。もちろん私も撫でましたよ。^^





所在地は、京都市中京区弁慶石町39です。弁慶さんはシティボーイだったんですね。^^


posted by ミッキー at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

初体験!「韓国海苔チョコ」


韓国海苔チョコ

先日、韓国旅行に行って来た知人のお土産で「クッキー」と「チョコレート」を貰いました。



韓国海苔チョコ

クッキーは (゚д゚)ウマー ですが、韓国海苔チョコは想像しただけで (+д+)マズー ですね。



韓国海苔チョコ

早速、食べてみましょう。(^〜^)・・・中は緑っぽい韓国海苔クリームです。最初はあまり韓国海苔の味はしないのですが、やがてクリームが溶け出すと韓国海苔だけが舌の上に残ります。
来ました、来ました!確かに韓国海苔の味と香りです。^^


posted by ミッキー at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | パン・スイーツ・お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

「できたてきなな」@「祇園きなな 本店」


※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

きなな

昼食後のデザートにと「祇園きなな 本店」に行きました。




きなな


四条通から花見小路通を南に下り、風情ある町屋が立ち並ぶ石畳の2筋目を右に曲がり、
次の辻を左に曲がって少し進むと「京きなな」の看板が見えて来ます。



きなな

2階がテーブル席です。夏の京都の窓には当然、簾です。



きなな

「できたてきなな」(500円)をオーダーしました。「できたてきなな」は、アイスクリーム工房併設の「祇園きなな 本店」ならではの、文字通り“できたて”ほやほや?^^のアイスクリームです。
キンキンに冷やされた陶器に装われていて、夏でも融けにくいよう配慮がなされています。



きなな

「できたてきなな」は、日によって何が出てくるのか分からないそうですが定番のきな粉でした。
滑らかな舌触りで、きな粉の香ばしい風味が、いかにも京のスイーツらしい逸品です。



きなな

ほうじ茶です。茶柱が立っていましたよ。何かいいことがありそうな予感です。^^





住所:京都市東山区祇園町南側570-119 営業時間:11:00〜19:00 不定休


posted by ミッキー at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | パン・スイーツ・お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

久々にユニークなラーメン@「東龍(とんりゅう)」


※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

東龍

昨年の秋にお店の前を通ったら長蛇の列でした。その時から気になっていた「東龍」です。
この真赤な暖簾がトレードマークです。



東龍

「東龍そば」(600円)をオーダーしました。6つの特徴があります。@麺は、縮れ麺かストレート麺が選べます。A細切りメンマがタップリです。B最初から一味唐辛子が掛っています。C脂身の多い薄切り豚肉が何枚も入っています。D「ニラ麻油」が無料サービスです。E最大の特徴は、スープです。塩味でとろみがあり色は黄色です。豚骨と鶏がらをベースに何種類もの野菜をじっくり煮込んで作っているそうです。味は好みの分かれるところでしょう。




住所:京都市左京区北白川上別当町1 営業時間:11:30〜14:00 17:00〜25:30(月〜金)
11:30〜15:00 17:00〜25:30(土、日、祝日) 定休日:水曜


posted by ミッキー at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

京都で背脂チャッチャ系と言えば・・・「ますたに」白川店


8/18(月)本店が定休日だったので、近くの白川店に行って来ました。初訪です。有名な観光地「銀閣寺」や「哲学の道」に程近いロケーションです。

※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

ますたに

京都の「背脂チャッチャ系ラーメン」の元祖とも言われている老舗の支店です。



ますたに

デフォの「中華そば(並)」600円をオーダーしました。この“中華そば”と言う響きが(・∀・)イイ!!ですね。まずは、スープを一口・・・。鶏がらベースで、コクがあり (゚д゚)ウマー です。表面に浮かぶ背脂がマイルドにしてくれていますが、それでも私にはちょっと醤油辛過ぎますね。インパクトのあるはっきりした味なので、空腹時に思い出して無性に食べたくなるかもしれません。^^





閉店しました。住所:京都市左京区浄土寺西田町63-1


posted by ミッキー at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする