2008年06月30日

月刊誌「編集会議」に載る!

編集会議

編集会議」という月刊誌をご存知でしょうか?2000年4月に創刊された情報発信者のための、仕事に活かせる知識と最新の情報が満載の雑誌です。主要な読者は、雑誌、Web、テレビの編集者、企業の広報担当者等です。(発行:株式会社宣伝会議 定価:880円)



編集会議

明日7月1日発売の8月号に私がちょこっと掲載されています。
86ページの「今月の評論家」のコーナーです。
詳しくは本誌をご高覧頂ければ幸甚に存じ上げます。


posted by ミッキー at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌に掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

「ベーカリーレストラン サンマルク」都島店


ベーカリーレストラン サンマルク」に久々に行って来ました。これもDMの効果でしょうか?^^



※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

サンマルク

店内でパンを焼いていて、様々な種類の焼きたてのパンがお代わり自由で、店員さんが度々各テーブルを巡回しています。ついつい頂いてしまいます。^^因みに、パンの冷凍生地は、広島県のA社が納入していると聞いたことがあります。



サンマルク

オードブルは「グリルチキンとポテト カシューナッツのサラダ ミモザ風」です。



サンマルク

前菜は「蒸し鶏のマスタードクリームソース」です。



サンマルク

主菜は「仔牛ロースステーキ チーズポテトクロケット添え」です。



サンマルク

デザートは「マンゴープリン ティラミス チョコアイスの盛り合わせ」です。





住所:大阪市都島区友渕町2-15 営業時間:9:00〜22:00


posted by ミッキー at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

「昇龍軒」@大阪市都島区


「しょうりゅうけん」と言えば「ストリートファイター」のゲームキャラクター「リュウ」及び「ケン」が持つ必殺技の名前です。しゃがんだ状態からジャンピングぅ〜♪しながらのアッパーカットなんですが・・・。あっ、こちらの「昇龍軒」とは、あまり関係なかったですね。^^

※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

昇龍軒

「昇龍ラーメン」(680円)です。かなり大き目の鉢です。まずはスープを一口・・・。濃厚なトンコツ醤油味で (゚д゚)ウマー です。麺は太目のストレートでモチモチした食感です。大きなチャーシューが3枚、ゴロッと入っていて食べ応え充分です。「ラーメン定食」(800円)にするとご飯とキムチの他にキャベツが添えられたコロッケが1個付いてきます。お腹一杯になること間違いなしです。





住所:大阪市都島区高倉町1-7-2 営業時間:11:30〜翌4:00 不定休


posted by ミッキー at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

カロリーコントロール食「スマートデリ」


カロリーコントロール食「スマートデリ」の試食モニターで「お試しパック」(和・洋・中の3食分)2,520円(税込) が送られてきました。「スマートデリ」は、冷凍状態で配達される惣菜で、全てのメニューが350kcal以下に抑えられており、これはメロンパン1個(400kcal程度)よりも低カロリーということになります。低カロリーでありながらしっかりとした味付けで、意識せず「ダイエット」、「メタボ対策」が出来るというコンセプトの商品です。早速、試食させて頂きました。



※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

スマートデリ

「赤魚と野菜の味噌仕立てセット」です。赤魚と野菜の味噌だれがけが美味しいです。炊き合わせ、ひじきと油揚げとにんじんの煮物、ほうれん草とひらたけのソテーは上品な味付けです。



スマートデリ

「ハッシュド・ビーフセット」です。ハッシュドビーフはやや甘目の味付けです。温野菜のサウザンアイランド風ソース、ポテトサラダ、ペンネのトマトソース和え、卵ロールは薄めの味付けです。このボリューム感で350kcal以下とは、ちょっと驚きです。^^



スマートデリ

「黒酢で仕立てた酢豚セット 」です。酢豚の豚肉やヤングコーンが美味しいです。
ビーフンときくらげの和えもの、菜の花と錦糸卵の辛し和えなどもやはり薄味でした。
ご飯と味噌汁を一緒に食べるとご飯1杯200kcal、味噌汁1杯50kcalで合計600kcalという計算になりますがそれでもかなり低カロリーです。塩分が2.8g以下なのもヘルシーでいいですね。
冷凍食品は、何と言ってもレンジで簡単に調理出来るのが最大の魅力ですがメインの「ハッシュド・ビーフ」と「酢豚」などは、どうしても加熱ムラが出来てしまいますね。
この商品は、特に食生活のリズムを変えることなく、カロリーコントロールしたい方やどういう食事が「栄養のバランスがよい」のか分からない方にはあつらえ向きだと思います。


posted by ミッキー at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国・タイ・インド料理・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

祝!上梓「特選 世界の名水100 2008」


今日、帰宅するとメールボックスに書籍小包が届いておりました。



世界の名水100

開封してみると中身は「特選 世界の名水100 2008」という書籍でした。



世界の名水100

これは、懇意にさせて頂いております「株式会社 グローバルウォーター」の社長様がこの度、上梓された待望のミネラルウォーターのガイドブックです。(B6サイズ 135ページ 本体:1,800円)
2冊もご恵贈賜り、本当にありがとうございました。
内容は、外国産のミネラルウォーターが100銘柄と国産のミネラルウォーターが47銘柄、紹介されています。充実した情報が満載で私も垂涎のグラスボトルが何本も掲載されています。



世界の名水100

実は、東京の友人「yooo」さんと私は、上梓に際し一部協力させて頂きました。あとがきに謝辞を掲載して頂いております。洛陽の紙価を高められんことを、心よりお祈り申し上げております。


posted by ミッキー at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌に掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

夕食会@「帝国ホテル 大阪」


帝国ホテル 大阪」の22Fにある「スカイバンケット」で食事会でした。



※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

帝国ホテル

このシャンデリアが素晴らしいです!シンメトリーで撮りました。全部収めようと思えば広角レンズじゃないと無理ですね。フレスコ画のような青空の絵も見事にマッチしています。



帝国ホテル

料理は「中国料理 ジャスミンガーデン」のケータリングでした。「前菜盛り合わせ」です。



帝国ホテル

「牛肉とフカヒレのスープ」です。これはとても美味しかったです。^^



帝国ホテル

「イカと野菜の炒め物」です。見栄えをよくし、火の通りや味のしみ込みをよくするために飾り包丁が入れられていますが、人参は鶴の形になっています。芸術的です。^^



帝国ホテル

「茄子のかに身入りあんかけ」です。かに身がタップリで美味しかったです。^^



帝国ホテル


「鶏肉の炒め物」です。一見、酢豚のようですがとろみは全くありません。ところで、思えば「鶏肉の酢豚風」という料理がありますが、それって名前的にどうなんでしょうね。^^



帝国ホテル

「炒飯」です。中華料理の炒め方は、干炒、滑炒、清炒、生炒、爆炒など10種類近くもありますが、大量に作るが故に火力が足りないのか?ピラフのようだったのが少し残念でした。



帝国ホテル

デザートの「杏仁豆腐」です。ガラスの器が涼しげですね。写真では分かりにくいですがカップの外側には白色のペイントで繊細なアラベスク調の模様がプリントされていました。





「帝国ホテル 大阪」 住所:大阪市北区天満橋1-8-50


posted by ミッキー at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

「冷やかけ すだちそば」@「蕎麦 まき埜」


※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

まき埜

蒸し暑い日でしたので“涼”を求めて「蕎麦 まき埜」に行って来ました。



まき埜

店内は、外の喧騒を忘れさせてくれる静寂の空間。生け花がフォーカルポイントです。



まき埜

採光が計算された明るい店内は、白壁にシンプルな装飾で寸分の無駄もありません。



まき埜

夏季限定の「冷やかけ すだちそば」(1,100円)を注文しました。御所車の車輪を連想させるすだちの輪切りが全面に浮かぶ様は、見るからに涼しげです。大輪のものだけをトッピングし、残りはだしに搾っているのでしょう。キンと冷えただしは、ジャストな塩梅で、爽快な酸味が堪りません。蕎麦は、外一(蕎麦10に小麦1の割合)だそうで、コシはかなり強めです。
まさに夏の風物詩です。蒸し風呂のような大阪の夏もこれで乗り切れそうです。^^





住所:大阪市福島区福島6-11-13 営業時間:11:30〜14:00 18:00〜21:30 定休日:水曜


posted by ミッキー at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

大迫力の岩がきと伊勢海老@「韓菜酒家 ほうば」

ほうば

お誘い頂き「韓菜酒家 ほうば」に5人で行って来ました。「おまかせコース」を頂きました。



※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

ほうば

前菜のナムル7種盛り、キムチ3種盛りです。一番手前の白いのはマコモダケのナムルです。
青梗菜(チンゲンサイ)のキムチも初めて食べましたが歯切れのよい食感がいいです。
他には、加賀太きゅうりやウォンチュリ?の若芽など珍しいものもありました。

マコモダケは、タケノコやキノコではなく、イネ科の植物「マコモ」です。若茎に黒穂菌(くろぼきん)がつき、茎の根元の部分が肥大化してタケノコ状になります。この部分を食用にします。
因みに「ドコモダケ」とは全く関係ありません。^^



ほうば

初めて食べた、ズッキーニに似ている韓国かぼちゃのナムルです。



ほうば

生ビールの後は「マッコリ」です。飲みやすいのでどんどん飲んでしまいます。^^



ほうば

「トコブシと穴子」です。磯の香り漂うトコブシが、堪らなく美味しいです。奥に見える穴子は表面を軽く炙り、ゼリーが掛っています。トッピングされた黒い「大徳寺納豆」のわずか一粒が、塩味をぐっと引き締めてくれています。上品かつ、奥深い味わいです。



ほうば

「岩がきのフェ」です。徳島県産だそうですが、一同、大きさに圧倒されました。



ほうば

一切れがこの大きさです。口いっぱいにほおばった瞬間に至福の世界に誘われます。



ほうば

京野菜の万願寺唐辛子に詰めて焼かれた「チヂミ」です。こんなスタイルは初めてです。



ほうば

「豆腐と海苔のスープ」です。けして脂気を帯びず、滋味溢れる優しい味わいです。



ほうば

俎上に上がる直前のピンピンしている、伊勢海老の登場です。



ほうば

調理している間に出して頂いた「韓国海苔」です。何枚も頂きました。



ほうば

丸ごと一匹の豪快な「伊勢海老の炒め物」が、出てまいりました。



ほうば

スパイシーなソースがよく絡み、旨味が幾重にも重なります。



ほうば

「甘鯛と豆モヤシのビビンバ 朴葉包み」です。豊潤な味のグラデーションが楽しめます。



ほうば

「スモモのデザート」です。爽やかな酸味が後味をさっぱりとさせてくれる珠玉の一品です。



ほうば

     お店に入ったらもう最後、その瞬間から至福の時間がオートランで始まります。
     料理の味、雰囲気、そしてサービス、誰しもとりこになること間違いなしでしょう。





移転しました。住所:大阪市北区天神橋5-3-10


posted by ミッキー at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国・タイ・インド料理・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

「シェイクディップ リッツ&プレミアム」 [モラタメ]


※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

ヤマザキナビスコ

今日「ヤマザキナビスコ」の「シェイクディップ リッツ コーンポタージュ味&シェイクディップ プレミアム チェダーチーズ味」が「モラタメ」さんから届きました。ありがとうございました。^^



ヤマザキナビスコ

内容はまず「シェイクディップ リッツ コーンポタージュ味」(210円)です。



ヤマザキナビスコ

そして「シェイクディップ プレミアム チェダーチーズ味」(210円)です。



ヤマザキナビスコ

さらに、お楽しみ商品「コーンチップ オリジナルサルサ入り」(248円)がついていました。



ヤマザキナビスコ

早速「シェイクディップ プレミアム チェダーチーズ味」を食べてみましょう。



ヤマザキナビスコ

シェイクディップの作り方です。まず、付属のカップに水を16cc入れます。



ヤマザキナビスコ

袋の中身をカップに入れ「パチッ」と音がするまで蓋を閉め、よくふり混ぜます。



ヤマザキナビスコ

チェダーチーズ味のディップをたっぷりつけて頂きます・・・。(゚д゚)ウマー です。味は濃厚ですが塩分控えめなのがヘルシーで(・∀・)イイ!!ですね。「シェイクディップ リッツ コーンポタージュ味」と「コーンチップ オリジナルサルサ入り」もとっても楽しみです。明日、食べてみます。^^






posted by ミッキー at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | モラタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

「PEPSI Blue Hawaii」(ペプシブルーハワイ)


※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

PEPSI_Blue_Hawaii

2008年6月10日から期間限定販売の「ペプシブルーハワイ」490ml(147円税込)です。
2004年「ペプシブルー」、2006年「ペプシレッド」、2007年には「ペプシアイスキューカンバー」を限定販売し、話題になったペプシシリーズですが、今年は「ペプシブルーハワイ」です。
販売元の「サントリー」のホームページには・・・「ペプシブルーハワイ」は、華やかな香りとすっきりした後味のパイナップルとレモン風味のコーラ飲料です。南国の海をイメージした、青の液色が、清涼感を演出します。また、パッケージは、南の島の海辺をモチーフにし、青と白のコントラストが爽やかな、明るく開放的なデザインに仕上げました。・・・とあります。



PEPSI_Blue_Hawaii

目にも鮮やかなマリンブルーです。ブルーのドリンクと言えば、同「サントリー」から発売された「FINAL FANTASY」とのコラボ商品「ポーション」を思い出してしまいますが、その先入観を払拭し飲んでみました…。パイナップルとレモンの風味で思っていたより爽やかな味です。ラムがなかったので麦焼酎をこれで割ってみました。カクテルの「ブルーハワイ」より甘いですね。^^


posted by ミッキー at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする